「ラブファンタジー」タグアーカイブ

骸骨王と恋するいばら姫 引きこもりの私に暗殺命令が出ました! /梨沙


骸骨王と恋するいばら姫 引きこもりの私に暗殺命令が出ました! (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
面白かった〜!
「美女と野獣」ならぬ「美女と骸骨」といったシチュエーションから始まるラブファンタジー。
冬に覆われつつある世界。
その脅威を退けるために、生贄になる覚悟で「死の王」のもとを訪ねたのは「呪われた姫」。
骸骨の姿をした恐ろしくも優しい王との出会いによって、主人公は世界を一変させた百年前の真実に迫っていくことになるのです。
御伽噺そのものの雰囲気で綴られる、良いファンタジーでした。
骸骨王とヒロインのずれた掛け合いと、芽吹き育っていく純愛がすごく素敵だった。大満足です。

☆あらすじ☆
百年をかけ一つの国を滅ぼした死の王。芽吹きの国の塔の姫イベリスは、その進行を止めるため雪に閉ざされた冬の王国を訪れた。しかし、早々に侍女とはぐれて遭難し、骸骨姿の化け物に拾われてしまう。生け贄として彼に美味しく食べてもらおうとするけれど…。「私を召し上がってください。食べ頃です!」「さっさと出ていけ」骸骨王と奇妙な共同生活をはじめたイベリスは、やがて「冬の王国」の閉ざされた過去へと迷い込んで…? 呪い持ちの引きこもり姫と骸骨王のラブファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 骸骨王と恋するいばら姫 引きこもりの私に暗殺命令が出ました! /梨沙

運命の恋人らしいですが、全力でご遠慮致します /鬼頭香月


運命の恋人らしいですが、全力でご遠慮致します (フェアリーキス ピュア)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
激甘ッッッ!!いやほんとデロンデロンに甘い・・・!

「運命の恋人」の印を授かった、深窓の令嬢と初恋こじらせ王子。
様々な事情から全力で逃げようするヒロインと、運命を味方につけて全力で追いかけるヒーローの攻防を描いたラブコメファンタジーです。

糖分過多だよ〜〜〜〜ってくらい甘いラブコメで、丁度そういうのが欲しかった私にはすごく楽しいお話でした。
でも何度も何度も表紙を見返しては「これピュアだよね?ピンクじゃないよね?」と確認してしまった。
設定が際どくて笑っちゃうでしょ!常時○○状態じゃないか!

1冊で綺麗に終わっているし、スッキリと楽しめる良いラブコメでした。砂糖がぶがぶ飲みたい人におすすめ!

☆あらすじ☆
聖印伝説のために王太子ハーラルトと「運命の恋人」認定されてしまった侯爵令嬢のリリー。彼と深い愛の絆で結ばれていると言われ大混乱するものの、聖印のやっかいな副作用のせいで窮地に追い込まれて逃げるのもままならない。その上ハーラルトは何故か昔からリリーを知っているようで……「私は貴女との約束を守るつもりでいるんだよ」と意味深に優しく微笑まれ心乱れてしまう。しかし、リリーには聖印にまつわる人に言えない秘密があって!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 運命の恋人らしいですが、全力でご遠慮致します /鬼頭香月

『王の菜園』の騎士と、『野菜』のお嬢様1 /江本マシメサ


『王の菜園』の騎士と、『野菜』のお嬢様 1 (HJ NOVELS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年12月刊。
左遷先扱いでも真面目に王の畑を守る騎士と、畑が好きだから令嬢生活に馴染めないお嬢様。
そんな二人の出会いから始まる優しい日常(たまに波乱あり)を描いた恋愛ファンタジーです。
需要と供給がぴったりと噛み合っているのに、それに本人たちが気づかないじれったさが良かった。
まだまだ物語は始まったばかりなので、今後の展開に期待します。どうか幸せになってね!(拝)

☆あらすじ☆
王の菜園の『畑の騎士』コンスタンタンは夜会で壁のシミと化していた。華やかな職業であるはずの騎士なのに、猛烈にモテないのだ。整っているのに地味な見た目のせいか、はたまた生真面目すぎる性格のせいか。そんな彼が王の菜園で出会ったのは、ウサギを追いかける美女。まるで童話のような一幕であったが、彼女はうさぎを素手で捕まえ笑顔で言った。「このウサギ、ミートパイにしてやりますわ!」菜園を守る堅物な騎士と、菜園を愛するお嬢様のファンタジーラブコメディ、開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 『王の菜園』の騎士と、『野菜』のお嬢様1 /江本マシメサ

魔法使いの婚約者9 かわいいあなたと紡ぐ祝歌 /中村朱里


魔法使いの婚約者9 かわいいあなたと紡ぐ祝歌 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年11月刊。
内容が内容だったので完結巻かと思ったら違った・・・!
救世の魔法使いと、その妻となった転生者の愛しき日々を描くラブファンタジー第9弾。
色んなことに区切りがつきましたね。幸せいっぱいでとても素敵でした。

☆あらすじ☆
夏のある日、王宮筆頭魔法使いで最強の旦那様であるエディとの間に授かった双子を出産したフィリミナ。彼女は、かわいい双子の存在に日々喜びを噛みしめつつ、とある難題に悩まされていた。それは、双子の妹が生まれながらに精霊に愛されているせいで、精霊に嫌われているフィリミナが我が子に近づけないというもので――。
「小説家になろう」でも大人気シリーズ、待望の書籍完全書き下ろし第9弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法使いの婚約者9 かわいいあなたと紡ぐ祝歌 /中村朱里

竜騎士のお気に入り6 ふたりは使命を遂行中 /織川あさぎ


竜騎士のお気に入り6 ふたりは使命を遂行中 (一迅社文庫アイリス)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年7月刊。
いつだって無邪気に騒いでいた青に起こった異変。
その真相を探り、青の願いを叶えるため、ヒューバードとメリッサが国境を超えたミッションに挑むことになる第6巻。
面白かったです。いつにない青の態度にハラハラすると同時に、彼の成長ぶりを感じるお話でした。

☆あらすじ☆
「最後のひとかけらまで、紫の鱗を探し出せ」
竜が集まる辺境伯領の領主ヒューバードと結婚したばかりの侍女メリッサ。彼女は、ヒューバードとともに、とある準備に張り切っていた。それは青の王竜の1歳の誕生日! 当日は、王竜もメリッサからの贈り物を喜び、竜達と過ごす辺境は平穏そのもの。ところがその日の深夜、突如辺境伯家に舞い降りた王竜に異変が起こり――。
王竜が竜達のために願うことがあるのなら、ヒューバード様とともに全力で叶えてみせます!
堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー第6弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜騎士のお気に入り6 ふたりは使命を遂行中 /織川あさぎ

魔法使いの婚約者8 黒染まる眠り姫は朝焼けを待つ /中村朱里


魔法使いの婚約者8 黒染まる眠り姫は朝焼けを待つ (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年5月刊。
前巻で起こった大ピンチに対する反撃編。
フィリミナとエディ、そして二人を見守る周囲との絆を感じる回でした。

☆あらすじ☆
王宮筆頭魔法使いで最強の旦那様・エディとの子供を授かったフィリミナは、幸福のただ中にいたのに……。「お腹の子は魔王ではないか」という嫌疑をかけられたことから全ては一転してしまった。エディは神殿に捕まり、フィリミナも仲良くなったと思っていた魔族の少年ノクトに裏切られ、魔族の館に囚われてしまったのだ。エディの助けを期待できないフィリミナは自分の力で打開しようとするけれど――。「小説家になろう」でも大人気シリーズ、緊迫の書籍完全書き下ろし第8弾!! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法使いの婚約者8 黒染まる眠り姫は朝焼けを待つ /中村朱里

花婿、略奪されました(男に) 性転換でハーレム達成が目標です! /鳴澤うた


花婿、略奪されました(男に)性転換でハーレム達成が目標です! (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年12月刊。
結婚式当日に花婿が男と逃げてしまったため、「女なんて損ばかり!」と悟って性転換を目論む貴族令嬢の奮闘を描いたラブコメディ。
タイトルと発想のぶっとび具合に惹かれて読んでみました。これはなかなかネジを飛ばしたヒロイン。
彼女が受けた仕打ちは酷いものだし、そこから出てくる主張も分からなくはないのだけど、これに「わかった・・・」と頷いてしまった周囲は落ち着け??と思いました。
いやほんと落ち着こう??
「男になってハーレム作る」なんて宣言を受け入れちゃって良いの??
個人的にはもう少し「女性から男性への変化の中で生まれる混乱」を掘り下げてほしかったものの、騒がしくも陽気で、意外とシリアスも楽しめる作品だったと思います。

☆あらすじ☆
結婚式当日、花婿は王子と逃げて行った――。こんなことってある!? もはや女としての幸せは望めないと思い詰めたステラは、幼馴染の薬術師・レノンに頼んで『男になる薬』を作ってもらうことに。止めないでレノン! いい男になって、女性をまんべんなく愛す! これは私なりの「ざまあ」なんだから! ところがこれがとんでもない事態を引きおこして……?
結婚式当日に捨てられた令嬢が、天才薬術師を巻き込んで大暴れするラブファンタジー☆

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花婿、略奪されました(男に) 性転換でハーレム達成が目標です! /鳴澤うた

勇者の娘と猫かぶりの魔王様/柏てん

勇者の娘と猫かぶり魔王様 (一迅社文庫アイリス)
勇者の娘と猫かぶり魔王様 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
勇者の娘に恋した魔王が、なんとか彼女に好きになってもらおうと奮闘するラブファンタジー。
しっかり者で自立心の強いヒロインが、甘えん坊ワンコ系ヒーローのお世話係になるという話です。
規格外な新人に振り回されるヒロインの苦労っぷりは同情するけれど、好きになってもらおうと頑張って空回り→ヒロインに怒られてしゅんとする→諦めずに頑張ってまた空回り、というヒーローはとても可愛くてニヨニヨしました。
終盤が駆け足だったのと、ヒーローの恋の始まりとなるエピソードが物足りなく感じたのが惜しかったかな。

☆あらすじ☆
魔王を倒した勇者の娘であることを隠し、ギルドで鑑定士として働くアデル。ある日、冒険者志望の謎めいた青年ディルの世話係をすることになるのだけど、妙に懐かれてしまい……。実は彼の正体は次代の魔王で、目的はアデルを嫁にすること――なのだけど、アデルはまったく気づいていなくて!?
「そんな、子犬みたいな目で見てもダメなんだから!」
魔王様は勇者の娘を御所望?
静かに暮らしたい勇者の娘と一途な魔物のお仕事×冒険ラブ★

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 勇者の娘と猫かぶりの魔王様/柏てん

恋と悪魔と黙示録10 降り積もる恋のための寓話集/糸森環

恋と悪魔と黙示録10(仮) (一迅社文庫アイリス)
恋と悪魔と黙示録10(仮) (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年4月刊。
過酷な運命を背負った少女と乙女な悪魔の冒険と恋を描いたラブファンタジー。その後日談を含めた短編集です。
これで本当に終わりなんですね。ああ、終わってしまった・・・!
後日談以外にも、本編の前日譚、幕間の掌編、そして「起こり得たかもしれない結末」を描いた闇落ちIFルートなど、驚くほど沢山のエピソードが詰め込まれた豪華仕様の1冊でした。すごい満足感。楽しかったです!

☆あらすじ☆
神魔を使役し《名もなき悪魔》の名を書に記す朔使(さくし)。人と獣の姿を持つ美しき神魔アガルと契約したレジナは、彼と恋に落ち共に生きていくことに。平和な地で悪魔の力によって起こった事件、魔となることが決められている少年の物語、優しい天使とのひととき……欠片たちが集まり、旧き物語と新しき物語が描き出されていく――。一途な魔物と乙女が織りなす、大人気悪魔召喚ラブ★ サイドストーリーと本編のその後を描いた物語集登場!!

以下、ネタバレありの感想です

続きを読む 恋と悪魔と黙示録10 降り積もる恋のための寓話集/糸森環

お守り屋なのに、私の運が悪すぎて騎士に護衛されてます。/黒湖クロコ

お守り屋なのに、私の運が悪すぎて騎士に護衛されてます。 (一迅社文庫アイリス)
お守り屋なのに、私の運が悪すぎて騎士に護衛されてます。 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年2月刊。
お守り屋の少女が、ある依頼を受けたことから命を狙われ、騎士に護衛されるというタイトル通りのラブファンタジー。
なのだけど、個人的には
「お守り屋なのに、私の運が悪すぎて美人オネエに餌付けされてます。」
って感じの印象。騎士ヒーローなのに半分はドレスを着てらっしゃった!
悪運+ツンデレ+不器用という厄介なヒロインと、世話焼きで心配症の美人オネエの組み合わせは可愛くてニヨニヨw
テンポの良いストーリーは予想外にひねった真相があり、全体的に楽しくて満足です。
ただ糖度はあまりなかったし、主人公のデレがもうちょっと見たかったかなぁー。もしシリーズ化するなら続きも読みたいです。

☆あらすじ☆
ご利益があると評判のお守り屋を経営している少女エレナの運は、壮絶に悪い。だから、先日知りあった青年騎士ルイから紹介された、とある高貴なご令嬢から依頼を受けた直後に、矢が飛んできても、馬車に轢かれそうになっても、いつものことだと思っていたのに……。えっ、今回は運が悪いんじゃなくて、依頼のせいで命を狙われてるの? だからってなんで、私が騎士に護衛されないといけないの!? あり得ないほど運が悪すぎる凶運少女と護衛騎士のラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む お守り屋なのに、私の運が悪すぎて騎士に護衛されてます。/黒湖クロコ