「ファンタジー」タグアーカイブ

戦うパン屋と機械じかけの看板娘10 /SOW


戦うパン屋と機械じかけの看板娘 10 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年11月刊。
「戦後」を描いた物語であり、「伝説」に秘められた歴史の真実を描いた物語であり、なにより「パン屋と看板娘」の物語であった本シリーズ。ついに最終巻です。
かなりの伏線が残っていたはずなのに、終わってみれば全てスッキリと回収されました。
物語の深層に隠されていたものは残らず明るみに出て、クライマックスを怒涛の勢いで駆け抜ける。でも急ぎ足な感じはなくて、美しくフィニッシュを決めたような印象です。
面白い作品だったなぁ。最後まで読めてよかったです。
SOW先生、完結おめでとうございます。

☆あらすじ☆
皆に祝福され、結婚式を挙げたルートとスヴェン。しかし、人と機械では生きる時間が違いすぎた。だから、スヴェンは人間になることを決意し、人化の方法を知るマイッツァーを探すのだが、彼は保安部の手によって誘拐された後だった。マイッツァーの救出に動いたルートたちは、否応にも聖女が画策する次なる大戦の火種に飛び込むことになり――
今はもう英雄でもなく兵器でもない、普通のパン屋店主と看板娘が贈る街角パン屋繁盛記、感動のフィナーレ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 戦うパン屋と機械じかけの看板娘10 /SOW

疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが? /語部マサユキ


疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが? (角川スニーカー文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年11月刊。
あとがきを読んで全力で叫んだ同志です。
全属性のなかで幼馴染ヒロインが一番可愛い!幼馴染カプこそ至高!
全世界の幼馴染好きに届けようとする熱い情熱、確かに受け取りました(握手)

大好きな幼馴染と異世界で甘々にイチャイチャする夢。
子供の頃から疎遠になったまま、もはや赤の他人状態な現実。
夢と現実をいったりきたりしつつ、幼馴染との関係修復を目指す高校生の物語です。
「夢」というギミックの使い方が面白いラブコメでした。そして甘い!めっちゃ甘かった!

☆あらすじ☆
幼馴染敗北展開が大っ嫌いだ! 夢の中で意中のあの子とやりたい放題!
ある日、「夢を自由に操る本」を手に入れた夢次。早速試してみると、疎遠になった幼馴染が登場し、次第に愛が深まり結婚する(夢の中で)。次の日、登校中に出会った幼馴染はなぜか顔を真っ赤にして走り去り——!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが? /語部マサユキ

王女殿下はお怒りのようです3 暗躍せし影 /八ツ橋皓


王女殿下はお怒りのようです 3.暗躍せし影 (オーバーラップ文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年10月刊。
面白かった!
転生した1000年後の世界で蠢き始める陰謀の気配。
そこにレティシエルの運命も絡み始めてきました。これは楽しくなってきた・・・!
前世の記憶を取り戻す前の「失われた記憶」も謎めいた形で蘇りつつあり、こちらはどういう展開になるのか想像もつきません。
続きがとても楽しみです。

☆あらすじ☆
最強王女VS邪悪なる意志
フィリアレギス公爵家との縁を切り、自由を謳歌するレティシエルの元に、公爵家の長女・サリーニャが訪れる。
公爵家の忌み子である『ドロッセル』を嫌っていたサリーニャの思惑が読めず困惑するレティシエル。
その裏では、クリスタがレティシエルの学友・ジークへと近づいており……?
違和感を拭えないまま始まった学園の課外授業の真っ最中、人々を誘拐する謎の集団にジークとヒルメスが捕まってしまう。
友人を狙われ怒るレティシエルは集団を制圧するも、敵の未知の力は不穏な匂いを感じさせ……?
レティシエルを取り巻き暗躍する影と、蘇り始める『ドロッセル』の記憶。転生した王女殿下を待ち受ける新たな謎とは――!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 王女殿下はお怒りのようです3 暗躍せし影 /八ツ橋皓

王女殿下はお怒りのようです2 精霊王の来訪 /八ツ橋皓


王女殿下はお怒りのようです 2.精霊王の来訪 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2019年4月刊。
1000年後に転生した最強王女がマイペースにわが道を突き進むファンタジー第2弾。
世界情勢が少しずつ明らかになり、国が抱える問題も見えてきた感じ。
レティシエルの新しい環境もゆっくりと整い始めているのを感じます。
まぁでも2巻は準備回という雰囲気で、大きな動きはそこまでなく(重要そうな新キャラは出てきましたが)
一方で様々な伏線が気になって仕方ありません。次巻も期待。

☆あらすじ☆
常識外れの最強魔術譚、第二幕!!
異形の怪物を退け、穏やかな日常へ舞い戻ったレティシエル。
しかし強大な魔術の力を求める国王に喚び出され、息をつく間もなく王城へ。自由を求めるレティシエルに、したたかな国王はとある条件を提示して……?
謁見を終え、学園に戻ったレティシエルは「魔法同好会」を立ち上げる。
同好会の仲間と期末試験を乗り越えてから数日、絶滅していたとされる双子の精霊王ディトとティーナがレティシエルの前に現れるが、二人はレティシエルに突然襲い掛かってきて!?
二人を無力化するべく、レティシエルはついに本領を発揮する──!
常識外れの王女殿下が我が道を往く最強魔術譚、第二幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 王女殿下はお怒りのようです2 精霊王の来訪 /八ツ橋皓

イレーナ、永遠の地 /マリア・V・スナイダー


イレーナ、永遠の地 (ハーパーBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2019年10月刊。
「毒見師イレーナ」から始まる、イレーナの過酷な運命を描いた物語もついに最終巻。全6巻で完結です。
愛する人と出会い、頼もしい仲間を得て、彼らとともに平和を勝ち取ろうと懸命に駆け抜けたイレーナ。

毒見をするか、今すぐ死ぬかーー

そんな選択肢を突きつけられた元死刑囚の少女が、生きてここに至るまでの軌跡を思い返し、なんだか感無量です。
とても素晴らしいファンタジーでした。ラブロマンスとしても最高だった。
最後まで刊行してくれたハーパーBOOKSさんに感謝。完結おめでとうございます。

☆あらすじ☆
世界累計100万部突破の壮絶ファンタジーシリーズ完結!運命はいつだって、この手で切り拓いてきた――
長年敵対してきた2つの国、イクシアとシティア。
両国はいま、支配欲に駆られた悪しき集団《結社》の手に落ちようとしており、最高司令官さえも操り人形と化していた。
いまだ魔力の戻らぬ中、イレーナは未来を、大切な人たちを守るため最後の闘いへと向かう――ヴァレクら残されたわずかな仲間と共に。
死刑宣告を受けながらも毒見師として生きながらえたイレーナの壮絶サバイバル、堂々のフィナーレ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む イレーナ、永遠の地 /マリア・V・スナイダー

王女殿下はお怒りのようです1 転生王女と古の力 /八ツ橋皓


王女殿下はお怒りのようです 1.転生王女と古の力 (オーバーラップ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年12月刊。
面白かった〜!
1000年後の世界に転生した最強魔術師が、自分を軽んじる周囲に頓着することなく我が道を突き進む転生ファンタジー。
高性能な女性主人公で、美青年がたくさん登場して、前世から大切にしている恋があって―― と、個人的には女性向けラノベっぽい読み味でした。
主人公のマイペースっぷりは読んでいて不思議な心地良さがあり、とても好きなタイプ。
周囲に侮られたり、不審がられたり、褒めそやされたりと、彼女に対する反応は実に様々。しかしその全てに関心はなく、一方で、一度懐に入れた人のことは大切に守り抜く。
良い良い。そのままマイペースに突き進んでくれって思う。
恋愛要素も好きな感じになりそうだし、魔法技術が後退した世界に古の魔術が持ち込まれることで何が起こるのかも気になります。続きが楽しみ。

☆あらすじ☆
戦乱の王女として生まれ、最強の魔術師と謳われたレティシエル。
隣国の侵攻によって家族と伴侶を失い、魔術の力を敵国に奪われないため自ら命を手放した──はずが、目を覚ますとそこは見知らぬ天井だった。
情報をかき集めてみると、レティシエルはどうやら別の人間として千年後の世界に転生していたらしい。
しかも家族や周囲の人間、婚約者にすら疎まれている無能令嬢として。
色々と物申したいことがある中、千年後の世界における魔術の術式を目の当たりにし──そのお粗末さに“魔術バカ”のレティシエルはブチ切れた!?
「この世界の魔術レベル低すぎっっっっ!!!」
常識外れな王女殿下が我が道を突き進む最強魔術譚、開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 王女殿下はお怒りのようです1 転生王女と古の力 /八ツ橋皓

前略、顔のない騎士と恋を始めます。 /春臣あかり


前略、顔のない騎士と恋を始めます。 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
第1回ビーズログ小説大賞受賞作。
えっ、新人さんですか?
なんだかベテランのような安定感のある作風で、途中で引っかかるところもなく、気づけば楽しく読み終えていました。これは安心と信頼の少女小説・・・!
魔術師の仮面をつくる仮面造形師の少女が、魔術院の採用試験に合格するために奮闘するファンタジー。
試験に挑む中でワケありの仮面騎士を必死に追いかける主人公は素直に好感の持てる頑張り屋さんだったし、タイトルにある「恋」の始まりもじっくりと丁寧に描かれていきます。
キャッチーな要素があるわけではないのだけど、滋味のある良作という感じ。
1冊でそれなりに綺麗に話をまとめてありますが、シリーズ化に繋がりそうなラストでした。伏線も少し残っているし。
続きを楽しみに待ちたいと思います。

☆あらすじ☆
どんな過去(ルビ:キズ)があろうとも、“惹かれる想い”は止まらない!! 仮面作りを通して描かれるクラシカルお仕事ラブロマン!
「選ばれた十二席(ヘルヘニル・ツヴェルフ)」の一人になる——。
その夢を抱き【仮面造形師】の試験を受けに王都へとやってきたイルゼは、そこで漆黒の仮面をつけた寡黙な騎士ヴィンセントと出会う。
“顔のない騎士”と揶揄され、素顔に醜い傷と凄惨な過去を負う彼に、たまらなく惹かれていくイルゼ。
だが仮面を作らせてほしいと頼むも「お前とは関わりたくない」と一刀両断され!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 前略、顔のない騎士と恋を始めます。 /春臣あかり

勇者様の幼馴染という職業の負けヒロインに転生したので、調合師にジョブチェンジします /日峰


勇者様の幼馴染という職業の負けヒロインに転生したので、調合師にジョブチェンジします。 (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年8月刊。
RPGの「負けヒロイン」に転生した主人公が、与えられた運命を拒み、手に職をつけて自分で道を切り開いていく物語。
お仕事ものとしても、ゲーム転生ものとしても面白い作品でした。
設定という名の運命を乗り越えようと努力を続けるうちに、ゲームシナリオと現実とのズレに気づいていく主人公。
この先に待っているのは、本当に自分の知っている未来なのか。
主人公の選択が何を引き起こすのか分からないドキドキ感がとても楽しかったです。
三角関係っぽく見える人間関係の行方も気になるところ。
彼女が本当に「負けヒロイン」になるのか、それとも幼馴染と結ばれるのか、はたまた別の誰かと恋に落ちるのか、あるいはこのまま仕事に没頭するのか。
現状では彼女の未来がどうなるのか全く読めないんですよね。
続きがとても楽しみです。

☆あらすじ☆
コミカライズ決定! フラれるだけの職業なんて、絶対に変えてみせます!!
王道RPGの“幼馴染として勇者に告白するけど、将来的にフられる負けヒロイン”に転生したラウラ。悲しい運命を変えるべく調合師を目指したら、思いがけない才能が開花!
ところが、本来ゲームに登場しないはずのキャラクター・アルノルトに出会ったことで、ラウラは前世の記憶と現世の大きなズレに気づく。それは、やがて世界を救う勇者である幼馴染・ルカーシュの未来も左右しかねないもので……!?
与えられた“職業【せってい】”を越えて、幸せを掴んでみせる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 勇者様の幼馴染という職業の負けヒロインに転生したので、調合師にジョブチェンジします /日峰

どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。1 /六つ花えいこ


どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。(1) (女性向けMノベルス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★★
2019年10月刊。
決して届かない人に恋をした魔女が、何の因果か彼と関わるようになり、一人でジタバタドタバタと転げまわるラブコメディ。
この恋する魔女があまりにも可愛くて可愛くて可愛くて、もう、どうしてくれようか!!

行き場のない恋心を持て余しすぎて常時パニック状態の魔女。
そんな魔女の気も知らず、せっせと餌付けしては更に惚れ込ませていく騎士。

底なし沼のような片思いに沈んでいく魔女の懊悩が、切なくもキュートに描かれるお話です。
いっぱい笑って、死ぬほどときめきました。恋する魔女の心情描写が最高すぎる・・・!
本当に面白かったです。ナンバリングしてあるけど1冊で綺麗に終わっています。でも続きも楽しみ。

☆あらすじ☆
ひっそりと暮らす魔女ロゼは、秘かに片思いをしていた王宮騎士に惚れ薬を依頼され、失恋した。
せめて少しでも長く一緒にいたいと、彼に様々な材料の調達を頼むロゼ。ところが憧れの騎士様は、毎日関係のない食べ物を運んでくるようになり…?
引きこもり魔女と、真面目で上から目線な騎士の、惚れ薬から始まる恋のおはなし。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。1 /六つ花えいこ

大預言者は前世から逃げる 三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい /寿利真


大預言者は前世から逃げる ~三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい~ (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年6月刊。
三度目の転生を果たした元アスリート+元大預言者の公爵令嬢ライフ満喫物語。
ハイテンションな地の文に慣れるのに時間がかかったものの、話が動き出すにつれて物語の面白さを感じるようになりました。
今回は状況説明と主要キャラの顔出しで終わったので、たぶん次巻から本題が始まるのでしょう。少しスロースターターかな?
未来を予言できるというチート性能と、前世の失敗を踏まえて人生を謳歌しようとする前向きメンタル。
主人公の精神的な無双ぶりを楽しみつつ、その裏に潜んでいるモノに意表を突かれたりも・・・・・・
続きがとても楽しみです。

☆あらすじ☆
「大預言者」とバレたら喪女決定!? 絶対に令嬢ライフを楽しんでやる!
女子大生から大預言者に転生したけど生涯喪女。3度目の転生で公爵令嬢になって自由な生活が送れる! と喜んだのも束の間、前世の力も持ったままで……。えっ! バレたら一生独身が確定なんだけど!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 大預言者は前世から逃げる 三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい /寿利真