「デュアル」タグアーカイブ

1/2 —デュアル— 死にすら値しない紅 /森バジル


1/2―デュアル― 死にすら値しない紅 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年1月刊。
死者が生き返る世界を舞台に、彼らを「殺し直す」ことを仕事とする民間企業の職員たちの戦いを描くファンタジー。
ボーイミーツガールなバディものって大好きです。
特に本作では「心に傷を抱えた少女」と「心の傷をもてあます少年」の繊細な距離感がとても良かった。
彼らの内面を掘り下げるドラマパートが予想以上に読み応えがあって大満足です。背景激重で衝撃を受けたけれど。
アクション面も良かった。「人間とした欠けた部分」で攻撃してくる敵がユニークだし、近未来なガジェットを駆使する戦いはSF感満載でワクワクしました。
綺麗に終わっているけどシリーズ化してほしいなぁ。個人的にはあと一歩踏み込んでほしいところもあったので。
期待しています!

☆あらすじ☆
「私を殺して、私を助けて」心震わす圧巻のヒロイックアクション開幕!
“殺された人間が生き返る”そんな現象が発生する近未来の日本。ヒトとしての一部分を失い、引き替えに特殊能力を得て生き返った彼らは“偽生者(ワナビー)”と呼ばれ、怖れられていた。
偽生者を殺し直す職務につく少年・限夏(きりか)は、ある日、新しく相棒を紹介される。しかしやって来たのは、〈死〉を失い不老不死となった偽生者の少女・伴(ばん)だった。
「死にたい――それが、わたしのたった一つの願い」
死を望む不死の少女と、“生き返り”を許さぬ少年。相容れるはずのない二人。
そんなとき、【偽生者による国家統一】を掲げたテロ事件が起こり――
正反対の二人は戦場で運命を共にする!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 1/2 —デュアル— 死にすら値しない紅 /森バジル