「ダンジョン・ザ・ステーション」タグアーカイブ

ダンジョン・ザ・ステーション /大泉貴


ダンジョン・ザ・ステーション (LINE文庫エッジ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年10月刊。
怪物はびこる迷宮と化した新宿駅。
行方不明になった妹を探すため、迷宮へと乗り込んだ少年の冒険を描くファンタジーです。
変質した新宿駅構内の描写が面白かったし、主人公を取り囲むメンバーも個性豊かで魅力的だったと思います。
続刊予定のシリーズらしく、まさに冒険の始まりを描いた第1巻という趣。
今後に期待したいと思います。

☆あらすじ☆
迷宮と化した新宿駅で繰り広げられるダンジョンファンタジー、ここに開幕!!
迷宮主(イニシエーター)を名乗る謎の人物の宣言により、突如新宿駅は、底の見えない巨大迷宮と化した。
そこには駅員(ガーディアン)と呼ばれる危険な怪物も出現。
国は迷宮駅攻略のために探索員制度を制定するが、どうにも個性的な強者ばかりが集うように。
最強の殺し屋聖女、常に眠い魔法使い幼女、元救世主のステゴロヤクザ、謎多きアイテムコレクター。
そしていま、行方不明になった妹を探す少年が一人、混沌とした物語に足を踏み入れる。
迷宮駅の大いなる秘密をその手に携えて。
新宿駅で繰り広げられる果てしなき冒険譚が––ここに始まる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ダンジョン・ザ・ステーション /大泉貴