「サカノ景子」タグアーカイブ

魔法使いの婚約者9 かわいいあなたと紡ぐ祝歌 /中村朱里


魔法使いの婚約者9 かわいいあなたと紡ぐ祝歌 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年11月刊。
内容が内容だったので完結巻かと思ったら違った・・・!
救世の魔法使いと、その妻となった転生者の愛しき日々を描くラブファンタジー第9弾。
色んなことに区切りがつきましたね。幸せいっぱいでとても素敵でした。

☆あらすじ☆
夏のある日、王宮筆頭魔法使いで最強の旦那様であるエディとの間に授かった双子を出産したフィリミナ。彼女は、かわいい双子の存在に日々喜びを噛みしめつつ、とある難題に悩まされていた。それは、双子の妹が生まれながらに精霊に愛されているせいで、精霊に嫌われているフィリミナが我が子に近づけないというもので――。
「小説家になろう」でも大人気シリーズ、待望の書籍完全書き下ろし第9弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法使いの婚約者9 かわいいあなたと紡ぐ祝歌 /中村朱里

銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋 /西嶋ひかり


銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋 (角川ビーンズ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年11月刊。
第17回角川ビーンズ小説大賞「優秀賞」受賞作。
面白かった!
神の力を使い、人の世を瘴気から守る不老不死の姫宮。
姫宮の力と権威に目をつけた権力者たちの争いに巻き込まれるなかで、彼女は惹かれてはならない唯一の存在と出会ってしまうのです。
姉への愛憎をこじらせ、孤独に苦しみながらも気高くあろうとする主人公。
そんな彼女の心を乱すのは、神をも恐れぬ悪名高き王。
二人の駆け引きと恋の行方にハラハラしつつ、神話が息づくような世界観に心惹かれました。
これは良い和風ファンタジーだ。綺麗に終わってるけれどシリーズ化するのかな?今後の展開に注目したい新作でした。

☆あらすじ☆
世を守る姫宮として、15才の姿見で永遠の時を生きる真珠。役目から解放され命を失うのは運命の相手“銀狼”に出逢うとき。ある日、冷徹な若き国主・透輝が宮を訪れると、彼を銀狼と感じた真珠は取引をもちかけて?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋 /西嶋ひかり

魔法使いの婚約者8 黒染まる眠り姫は朝焼けを待つ /中村朱里


魔法使いの婚約者8 黒染まる眠り姫は朝焼けを待つ (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年5月刊。
前巻で起こった大ピンチに対する反撃編。
フィリミナとエディ、そして二人を見守る周囲との絆を感じる回でした。

☆あらすじ☆
王宮筆頭魔法使いで最強の旦那様・エディとの子供を授かったフィリミナは、幸福のただ中にいたのに……。「お腹の子は魔王ではないか」という嫌疑をかけられたことから全ては一転してしまった。エディは神殿に捕まり、フィリミナも仲良くなったと思っていた魔族の少年ノクトに裏切られ、魔族の館に囚われてしまったのだ。エディの助けを期待できないフィリミナは自分の力で打開しようとするけれど――。「小説家になろう」でも大人気シリーズ、緊迫の書籍完全書き下ろし第8弾!! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法使いの婚約者8 黒染まる眠り姫は朝焼けを待つ /中村朱里

魔法使いの婚約者6 砂の大地に恋よ咲け/中村朱里

魔法使いの婚約者6 砂の大地に恋よ咲け (アイリスNEO)
魔法使いの婚約者6 砂の大地に恋よ咲け (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年5月刊。
最強の魔法使いと結婚した転生貴族令嬢の物語第6弾。
今回は姫様のお見合いに付き添って砂漠の地へ。
夫がオマケについてくるのは既定路線です笑

☆あらすじ☆
王宮筆頭魔法使いで最強の旦那様・エディとともに国を救った、うつくし姫がお見合い!? 砂漠の地で“神子”として崇められているというその相手を見極めるべく、フィリミナとエディは姫に同行することになったのだけれど――。
コミカライズも絶好調! 「小説家になろう」でも大人気シリーズ、書籍完全書き下ろしの第6巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法使いの婚約者6 砂の大地に恋よ咲け/中村朱里

魔法使いの婚約者4・5/中村朱里

魔法使いの婚約者4 碧き海に魔女は泣く (アイリスNEO)
魔法使いの婚約者4 碧き海に魔女は泣く (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
4巻「碧き海に魔女は泣く」2017年3月刊。
5巻「異国より来たる鑑写しの君」2017年10月刊。
宗教的に忌み嫌われる黒髪を持つ魔法使いと、彼と結婚した幼なじみの貴族令嬢の結婚生活を描いたファンタジー第4弾と第5弾。
定番の「子ども化」ネタを入れてきた4巻はショタが可愛く、「幸せ」について考えすぎて夫婦喧嘩が勃発する5巻はハラハラしながら読みました。
ひとりで抱え込む夫に対して、時に優しく微笑み、時に厳しく檄を飛ばす妻。
二人三脚夫婦の魅力をたっぷり堪能できて満足です。

☆4巻あらすじ☆
美しき王宮筆頭魔法使い・エギエディルズとその妻フィリミナに依頼されたのは、リゾートアイランドで発見された魔術遺跡の調査だった。ハネムーンを兼ねた、幸せいっぱいの調査旅行。……のはずが、島には黒持ちの魔法使いを忌避する不穏な伝承があるようで――。そんな中、調査を続けたエディは、遺跡の魔法で子供になってしまって……!?
「小説家になろう」でも大人気シリーズ、書籍完全書き下ろしの第4巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法使いの婚約者4・5/中村朱里

魔法使いの婚約者2・3/中村朱里

魔法使いの婚約者2 秘密の花嫁と覚めない悪夢 (アイリスNEO)
魔法使いの婚約者2 秘密の花嫁と覚めない悪夢 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

1巻の感想はこちらから


総評:★★★★☆
2巻「秘密の花嫁と覚めない悪夢」2016年4月刊、3巻「偽りの騎士に誓いの花冠を」2016年9月刊。

異世界に転生し、魔王討伐パーティの最強魔法使いの婚約者となった貴族令嬢の物語。
1巻はダイジェストっぽい短編集的な構成がやや不満だったのだけど、2巻からはきちんと長編で主人公たちの物語が描かれています。
ちなみに、タイトルは変わらないけれどここから結婚編。

精神年齢○歳をモノローグでよく意識しているだけに、主人公がとても落ち着いて老成した雰囲気なのが印象的。
ただ、その精神年齢ゆえに遠慮が先にたち、他者に頼らず自分でなんとかしようと気負いすぎているところが不安になったりも。
そんな主人公の思考回路を丁寧に描かれているので、迂闊なところにすら思わず感情移入しちゃうんですけどね。この作家さんの心情描写すごく好きだなぁ。

幼なじみの魔法使いとのロマンスも、二人の不器用さが可愛くてニヨニヨしてしまいました。
「仕方のない人」と夫に微笑みかける落ち着いた妻と、「もっと頼れよ」ってふてくされる口下手夫の関係が良い・・・!
精神年齢のせいで姉さん女房っぽい感じのある夫婦でした。

続きもとても楽しみです。

☆2巻あらすじ☆
剣と魔法の世界に転生してしまった私、フィリミナの婚約者は、愛想はないが強大な魔力を持つ、美しき王宮筆頭の魔法使い・エギエディルズだった。主役級フラグを立てまくりの彼と晴れて結婚したけれど、最近見るのは原因不明の悪夢ばかり。さらに、結婚を周囲に明かしていない旦那様エディには、可愛らしい貴族の娘が急接近して…!?注目度急上昇! 第一回アイリス恋愛ファンタジー大賞金賞受賞作の続編が登場!!

以下、2・3巻まとめてネタバレありの感想です。

 

続きを読む 魔法使いの婚約者2・3/中村朱里

魔法使いの婚約者/中村朱里

魔法使いの婚約者 (アイリスNEO)
魔法使いの婚約者 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2015年11月刊。
第1回アイリス恋愛ファンタジー大賞「金賞」受賞作。
勇者と一緒に魔王討伐パーティーに選ばれた最強魔法使い、の婚約者の物語です。
回想録風でダイジェスト的に語られていく作品でした。そのためやや物足りなく感じるところも。
ただ、負い目のある二人のすれ違いの切なさや、それでも相手を想う恋のときめき、主人公を襲う絶望感といった心情描写がとても素晴らしい作品でした。
本編はあっさりと終わり、その後は他キャラによる本編裏話が語られていくのだけど、もうちょっと主人公自身の話が読みたかったなぁ。
とはいえシリーズ化してるので続きを読んで不満を解消していきたいと思います。

☆あらすじ☆
現世で事故に巻き込まれ、剣と魔法の世界に転生してしまった私。新しい世界で一緒にいてくれたのは、愛想はないが強大な魔力を持つ、絶世の美少年・エギエディルズだった。だが、心を通わせていたはずの幼なじみは、王宮筆頭魔法使いとして魔王討伐に旅立つことになってしまい――。「小説家になろう」の人気作で、恋愛ファンタジー大賞金賞受賞作品、加筆修正・書き下ろし番外編を加えて堂々の書籍化!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法使いの婚約者/中村朱里

ひきこもり神官と潔癖メイド 王弟殿下は花嫁をお探しです。

『ひきこもり神官と潔癖メイド 王弟殿下は花嫁をお探しです。』(秋杜フユ著/集英社コバルト文庫)★★☆☆☆

ひきこもり神官と潔癖メイド 王弟殿下は花嫁をお探しです (コバルト文庫)
ひきこもり神官と潔癖メイド 王弟殿下は花嫁をお探しです (コバルト文庫)

前作の感想はこちらから


2015年12月刊。
評価を★2つにしておいて言うのもアレですが、面白かったです。
でも個人的には地雷でした。
テレビドラマや一般小説であったなら普通に楽しめたに違いない、感動的な物語。
だがしかし、これは少女小説なのです。正直、こういう設定は求めていないのです(´;ω;`)
たぶん気にならない人には気にならない設定。私が過剰反応してるのは分かってるんだ・・・・・・。
ちなみに前作「ひきこもり姫と腹黒王子」の後日談を兼ねた外伝で、前作ヒーローの叔父がワケありメイドに恋をする話です。前作未読でも問題なく読めると思います。

☆あらすじ☆
『花嫁の、身分は問わない』アレサンドリ神国王が放った前代未聞のお触れから約一カ月。当のひきこもり神官こと王弟ベネディクトは、今日も今日とて城内を謎の徘徊中。ずぶ濡れに、なりながら…。一方、しっかり者なメイドのディアナは(妃の座を夢見ることもなく)せっせと城を磨き上げていた。のに…!?身分を越えた二人が出会う、波乱含みで奇跡のように間が悪い、花嫁探しラブコメ。

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブな上に、いつもよりもネタバレが激しいのでご注意ください。

続きを読む ひきこもり神官と潔癖メイド 王弟殿下は花嫁をお探しです。

乙女☆コレクション9 怪盗レディ・キャンディと永遠のロマンス

『乙女☆コレクション 怪盗レディ・キャンディと永遠のロマンス』(かたやま和華著/コバルト文庫)★★★★☆

怪盗レディ・キャンディと永遠のロマンス 乙女・コレクション (コバルト文庫)
怪盗レディ・キャンディと永遠のロマンス 乙女・コレクション (コバルト文庫)

まさに大団円の最終巻。
ゆるゆるとした甘さに癒やされるシリーズでした。そして最後の蛍さんにほろりとしてしまいました。

☆あらすじ☆
ついに政府への謀反の意志を明らかにした初瀬宮中佐。賛同できずに兵舎内に幽閉された恋人・結人の身を案じるスズメ。そんな中、スズメの前に春海中尉が現れ、“呪われ死宝物”の目録と引き替えに結人を解放すると取引を持ちかけてきた。スズメと結人は、呪われし力でキョウト遷都を画策する初瀬宮を阻止して、結ばれることが出来るのか!?
和風モダン怪盗ロマンス、ついに完結で大団円―

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 乙女☆コレクション9 怪盗レディ・キャンディと永遠のロマンス

乙女☆コレクション8 怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス

『乙女☆コレクション 怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス』(かたやま和華著/コバルト文庫)★★★★☆

怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス 乙女・コレクション (乙女・コレクションシリーズ) (コバルト文庫)
怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス 乙女・コレクション (乙女・コレクションシリーズ) (コバルト文庫)

次巻で完結!ということで物語も大いに盛り上がっています。
表紙のレディ・キャンディも仮面を取ってしまっています。
ということは・・・・・・!?

☆あらすじ☆
キスをしたことから、婚約者の結人とより親密になった女学生のスズメ。もうひとつの夜の顔“怪盗レディ・キャンディ”のことも忘れてしまうほどに。ところが、先日の騒動から怪盗の正体がスズメだということが結人の上司・春海中尉に知られてしまった!そして一方、“呪われた死宝物”蒐集作戦の最高責任者・初瀬宮中佐が怪しい動きをし始めて―!?
物語はついにクライマックスへ突入。

以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む 乙女☆コレクション8 怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス