「コミュ難ヒーロー」タグアーカイブ

こちら黒宮警備、オカルト対策班 /八巻にのは


こちら黒宮警備、オカルト対策班 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年6月刊。
オカルト専門の警備員が様々な幽霊案件に挑むお仕事もの。
お金に困っている女子大生が、高待遇な仕事内容に釣られ、無愛想な上司とともに幽霊を浄化していく物語です。
おばけに悲鳴をあげつつも、バイトで培った多種多様なスキルを発揮する主人公の活躍ぶりが良かった。
あと、ホラー×ラブコメ×お仕事FTということで、前作の『こちらは、国内ワケアリ旅行代理店です。』が好きだったので新作も読んだのだけど、前作読者へのファンサービスもありました。嬉しい。
・・・・・・前作はもう続きが出ないのでしょうか?
それなら絶対にこちらの新作はシリーズ化してほしい!!

☆あらすじ☆
【御曹司だけど無感情な上司とともに、あなたを悪霊から守ります!?】
有望な柔道選手だったが、不幸が重なり引退した凛子(りんこ)。堅実な道が一番だ!と、就活とバイトの日々を送っていた。おかげで色々な職業知識は豊かになったけれど、やっぱり優良企業に就職したい!!
そんなとき無表情な御曹司・七々瀬(ななせ)と出会い、警備会社にスカウトされる。幸運と思いきや、配属先は悪霊対策をこなす班だった!
凛子は怯えながらも、持ち前の機転と柔道技で悪霊の成仏に一役買う。さらに、七々瀬が感情を失ってさえ悪霊浄化に打ち込む事情を知り――。過去の自分に重なる彼のため、凛子は現場で奮闘する。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む こちら黒宮警備、オカルト対策班 /八巻にのは

【WEB小説感想】花術師 /ia(糸森環)

糸森環先生のサイト「27:09の地図」(http://ash-map767.riric.jp/index.htm)にある小説を読み尽くすチャレンジ第3弾!

今回は『花術師』です。
サイト版はここ→ http://ash-map767.riric.jp/kazyutsushiTOP.htm

 

書籍版で既読だった『F-エフ-』や『she&sea』と違い、『花術師』は完全に初見です。
『花術師』の書籍版が糸森先生の商業デビュー作でしたっけ?
私が知ったときには既に絶版&電子版もなしの状態だったんですよね。どこかで復刊してくれないかしら。

 

花がなければ魔術を使えない異端の魔術師と、歩くところ屍の山を築く恐怖の死神閣下。
様々な意味で凸凹な二人の出会いから始まり、彼女たちが住む「背徳の町」が秘める闇に迫っていく物語です。

色んな方に「花術師はいいぞ!」とオススメされてきたのだけど、本当に良かった。面白かったです。

☆あらすじ☆
リスカは花を媒体とせねば魔術を使えない。このように、魔力に制限を与えられる不具の魔術師を「砂の使徒」と呼ぶ。だが、伝説に残るほどの例外的な「砂の使徒」も存在して……。
死神閣下の異名を持つ最凶の剣術師と花術師リスカの一見波瀾万丈な日常ファンタジー。(恋愛なのか変愛なのか……)

以下、ネタバレありの感想です。
2020年6月現在サイトに掲載中の「終幕の声」まで。

続きを読む 【WEB小説感想】花術師 /ia(糸森環)

椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録2 カンパネルラの恋路の果てに /糸森環


椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(2)カンパネルラの恋路の果てに (ウィングス・ノヴェル)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年2月刊。
椅子を愛して人類を憎む変人オーナーと、霊感持ちバイト女子高生。
そんな二人が、椅子にまつわる幽霊騒動に巻き込まれるホラー・ミステリー第2弾。
相変わらず怖かった・・・!ぶるぶる震えるような怖さじゃなくて、ぞわっと瞬間的に鳥肌が立つ感じ!
でも面白いです。1巻に続き、椅子薀蓄と謎解きに読み応えがある作品です。
そしてヴィクトールと杏の関係が本当に楽しい。
糸森環印のヒーロー、「気にするのそこ!?」っていうズレたヤキモチが可愛すぎてときめくんですよね。

☆あらすじ☆
霊感体質の女子高生・杏はアンティーク椅子工房「TSUKURA」でバイトを続けている。極悪人顔揃いの職人たちは相変わらずみんな心優しく親切だし、死にたがりで人類嫌いで変人美貌のヴィクトールからは人類扱いされず、時に楽しく椅子談義が弾んだりもする。アレさえ出なければ本当に良い職場なのだ。ところが、ある二つの椅子が工房へ持ち込まれて以来、杏はたびたび恐ろしい目に遭うようになってしまい……?
バイト継続の危機勃発、ふんわりオカルティック・ラブ第二幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録2 カンパネルラの恋路の果てに /糸森環

結婚初夜のデスループ 〜脳筋令嬢は何度死んでもめげません〜 /焦田シューマイ


結婚初夜のデスループ~脳筋令嬢は何度死んでもめげません~ (Mノベルスf)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年2月刊。
面白かったー!

結婚初夜、謎の男に殺されてしまった主人公。
そうして始まるのは、結婚初夜の数時間を何度も繰り返し、何度も殺されるというデスループ。

犯人は誰なのか。このループは何なのか。
そして主人公は「犯人絶対泣かす!」の目標をやり遂げ、このループから脱出することができるのか。

猪突猛進脳筋ヒロイン良し、アクション良し、サスペンス良し、ラブコメ良し。
そして予想以上にタイムループ・ミステリーとして面白い作品でした。

たった数時間を延々と繰り返すのに、どんどん話は進んでいくし、これは構成が上手いと思う。
気風の良い主人公の語り口も楽しくて何度も笑いました。この主人公とても好き!

少し消化不良な部分もあるのだけど、そこらへんは続刊が出ることに期待しつつ。

☆あらすじ☆
武人一族の令嬢カトレアは、お金持ちのイケメン公爵様との幸せな結婚から一転、初夜に何者かに殺されてしまう。だが、死んだはずの彼女が目を覚ますと、何故か場面は寝室に向かう直前に巻き戻っていて…!?幾度となく訪れる最悪な死のループから抜け出せ!
小説家になろう発、大人気のサスペンス×ラブファンタジー作品が堂々登場!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 結婚初夜のデスループ 〜脳筋令嬢は何度死んでもめげません〜 /焦田シューマイ

一乗寺探偵事務所の広辞くんと千世子さん /山咲黒


一乗寺探偵事務所の広辞くんと千世子さん (メゾン文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
ビーズログ文庫で活躍されている山咲黒さんのライト文芸作品。
とても面白かったです。
広辞苑を諳んじる探偵夫と、事務や家事で彼をサポートする愛妻。
探偵事務所に持ち込まれる様々な謎に挑みつつ、物語は仲良し夫婦に隠された秘密に迫っていくのです。
二度読み必至とはまさにこれ。
最初はキュンとしたセリフが、二度目にはガ・・・ッと心臓を掴まれる気分に。なんだこの夫婦ー!

☆あらすじ☆
浮気調査に人捜し、その他どんな不思議な依頼でも承り中の一乗寺探偵事務所。所長不在の中でも、依頼解決のために仲良し夫婦が奮闘中! コミュニケーションには難ありだけど、膨大な知識を生かして調査員として活躍する広辞くんと、ご飯をこよなく愛する千世子さん。最高のパートナー同士のはずが、なにやら広辞くんには隠し事がある様子。時を同じくして、頻繁に掛かってくるようになった間違い電話。それらに隠された真実とは……!? 日常系ミステリ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 一乗寺探偵事務所の広辞くんと千世子さん /山咲黒

指輪の選んだ婚約者6 新婚旅行と騎士の祝福 /茉雪ゆえ


指輪の選んだ婚約者6 新婚旅行と騎士の祝福 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
今回もとても面白かった!
敵側の動きが活発化し、物語が不穏に動き出しています。
おかげでストーリーに読み応えが生まれ、私の心は高揚感でいっぱいです。
「刺繍」と「魔術」と「旧き森の民」によって織りなす世界観は今まで以上に美しく、イチャラブ夫婦の新婚旅行回としても最高でした。
延々と砂を吐き続けるような糖度の高さ。甘さだけではなく夫婦の絆を感じる展開もあり、それもまた良し。
続きもとても楽しみです。

☆あらすじ☆
新婚早々の騒動も落ちつき、近衛騎士フェリクスとますます仲睦まじい日々を過ごすアウローラ。そんなある日、王太子妃リブライエルの故郷に『森の祝福』と呼ばれる珍しい刺繍があることを知る。未知なる刺繍にときめきを隠せないアウローラは、フェリクスにおねだりをして、新婚旅行へ出かけることに! ところが、旅先では不穏な出来事が待ち受けていて……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 指輪の選んだ婚約者6 新婚旅行と騎士の祝福 /茉雪ゆえ

椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録1 欺けるダンテスカの恋 /糸森環


椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(1)欺けるダンテスカの恋 (ウィングス・ノヴェル)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年4月刊。
霊感の強い女子高生と、椅子を偏愛する変人オーナー。
そんな二人が巻き込まれていく、椅子とポルターガイストと嘘と愛憎の物語です。
糸森さん、こういうホラーテイストの作品もいけるんですね。意外に怖くてドキドキした・・・!
椅子に関わる奇妙な心霊現象の真相も、そのなかで語られる様々な椅子の薀蓄も、とても面白かったです。
情緒不安定な変人に振り回されるJK主人公も可愛くて良かった。
ナンバリングが振ってあるので続きますよね?楽しみです。

☆あらすじ☆
霊感体質の女子高生・杏は呼ばれるように入ったアンティーク椅子工房「TSUKURA」で霊を祓い、請われてバイトを始めることになった。たまのアレさえ出なければ良い職場で、極悪人顔揃いの職人たちはみんな心優しく親切だ。そして店のオーナーの、死にたがりで人類嫌いで変人美貌のヴィクトールに、杏は不意にときめいたりもしている。そんな時、杏がある椅子に座ってから店にはポルターガイストが頻発するようになり……?
椅子談義も楽しい、ふんわりオカルト&ほんのりラブ開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録1 欺けるダンテスカの恋 /糸森環

竜宮輝夜記3 天よ望めよ、恋の久遠 /糸森環


竜宮輝夜記 天よ望めよ、恋の久遠 (角川ビーンズ文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年9月刊。
四竜に愛でられる元奴隷階級の巫女が、天と地に分かれた世界で自分の役目を見定める和風ファンタジー第3弾。
最終巻です。駆け足気味だったけれど綺麗に終わっていると思います。
恋愛要素に関して言えば、前回がハーレムエンドで今回が個別ルート突入といった感じ。
どうなることかとハラハラしたけれど、最後まで楽しめました。面白かったです。

☆あらすじ☆
人が、竜が、世界の在り方が変わっても。心を捧げるのは貴方だけ
竜を統べる姫・斎花である紗良が、星宮より流罪を宣告される。それは竜が守護する世界の在り方を変える事件の始まりだった。人の思惑が竜たちの心を傷つけて行く中、紗良は最後に誰の手を取るのか——和風恋絵巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜宮輝夜記3 天よ望めよ、恋の久遠 /糸森環

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?9 /手島史詞


魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 9 (HJ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
新婚旅行回ということでザガンとネフィのイチャラブ多め。
サブカプも順調に愛で力を蓄えてるし、少しずつ進んでいる「魔王の刻印」絡みの話も面白かったし、ザガンの魔王ムーブもドキドキしたし、今回も大満足です!

☆あらすじ☆
<魔王>シアカーンの情報を得るため、そして黒花の治療で自分に不安を抱くネフィを元気づけるため、ネフィとオリアスを引き合わせる決心をするザガン。しかし当のオリアスは「アザゼルの杖を回収する」というメッセージを残して姿を消していた。二人はオリアスを追うため聖都へ向かうことになったが、そこは教会の総本部。無用な衝突を避けるため、二人は新婚夫婦に成りすますことになるが――。
大人気ラブコメファンタジー絶好調の第9巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?9 /手島史詞

指輪の選んだ婚約者/茉雪ゆえ

指輪の選んだ婚約者 (アイリスNEO)
指輪の選んだ婚約者 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年10月刊。
面白かった〜〜(n´v`n)
人見知りな「氷の貴公子」が指輪を投げたら刺繍大好き令嬢に当たりました。なので婚約します! というラブコメ。
偽装婚約モノの王道をいく物語で、社交下手な婚約者をフォローするために頑張るヒロインに好感がもてるし、ほのぼのしたカップルが可愛くて癒やされました。
なによりテンポが良い。脇キャラ含めて登場人物みんな面白い人ばかりで、キャラ同士の掛け合いが軽快ですごく楽しかったです。
たくさん笑えて甘さも堪能できる良い少女小説でした。

☆あらすじ☆
社交や恋愛に興味がなく、刺繍だけをして生きていたい伯爵令嬢のアウローラ。今日も夜会で壁の花になっていた彼女にぶつかってきたのは、ひとつの指輪。そして、””氷の貴公子””と名高い美貌の近衛騎士・クラヴィス次期侯爵の「私はこの人を妻にする!」というとんでもない宣言で……!? 第三回アイリス恋愛ファンタジー大賞銀賞受賞作が、大量書き下ろしで満を持して登場☆

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 指輪の選んだ婚約者/茉雪ゆえ