「カスカベアキラ」タグアーカイブ

1/2 —デュアル— 死にすら値しない紅 /森バジル


1/2―デュアル― 死にすら値しない紅 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年1月刊。
死者が生き返る世界を舞台に、彼らを「殺し直す」ことを仕事とする民間企業の職員たちの戦いを描くファンタジー。
ボーイミーツガールなバディものって大好きです。
特に本作では「心に傷を抱えた少女」と「心の傷をもてあます少年」の繊細な距離感がとても良かった。
彼らの内面を掘り下げるドラマパートが予想以上に読み応えがあって大満足です。背景激重で衝撃を受けたけれど。
アクション面も良かった。「人間とした欠けた部分」で攻撃してくる敵がユニークだし、近未来なガジェットを駆使する戦いはSF感満載でワクワクしました。
綺麗に終わっているけどシリーズ化してほしいなぁ。個人的にはあと一歩踏み込んでほしいところもあったので。
期待しています!

☆あらすじ☆
「私を殺して、私を助けて」心震わす圧巻のヒロイックアクション開幕!
“殺された人間が生き返る”そんな現象が発生する近未来の日本。ヒトとしての一部分を失い、引き替えに特殊能力を得て生き返った彼らは“偽生者(ワナビー)”と呼ばれ、怖れられていた。
偽生者を殺し直す職務につく少年・限夏(きりか)は、ある日、新しく相棒を紹介される。しかしやって来たのは、〈死〉を失い不老不死となった偽生者の少女・伴(ばん)だった。
「死にたい――それが、わたしのたった一つの願い」
死を望む不死の少女と、“生き返り”を許さぬ少年。相容れるはずのない二人。
そんなとき、【偽生者による国家統一】を掲げたテロ事件が起こり――
正反対の二人は戦場で運命を共にする!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 1/2 —デュアル— 死にすら値しない紅 /森バジル

薬草令嬢ともふもふの旦那様/江本マシメサ

薬草令嬢ともふもふの旦那様 (コバルト文庫 え 3-1)
薬草令嬢ともふもふの旦那様 (コバルト文庫 え 3-1)

評価:★★★☆☆
2018年5月刊。
狼に変身する田舎領主の青年と、薬草好きの優しい貴族令嬢。
コミュ下手な二人の月夜の出会いから始まるラブロマンスです。
表紙も可愛ければ内容も可愛い、ひたすら可愛くて可愛くてほのぼのする少女小説でした。
特に獣化するヒーローの一人二役な奮闘が見どころ。
正体を隠したまま自分で自分をフォローする可笑しみよ・・・・・・ズルいな!でも可愛いから許す!

☆あらすじ☆
ド田舎の領主レナルドは、19歳で長身の男前、だが極度の恥ずかしがり屋のせいで結婚相手が見つからず焦っていた。一縷の望みをかけて出席した王都の夜会で、ある秘密を一人の少女に知られてしまい……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 薬草令嬢ともふもふの旦那様/江本マシメサ

チョコレート・ダンディ3 天使の誘惑は君の罪/我鳥彩子

チョコレート・ダンディ ~天使の誘惑は君の罪~ (コバルト文庫 わ 5-30)
チョコレート・ダンディ ~天使の誘惑は君の罪~ (コバルト文庫 わ 5-30)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年10月刊。
「あしながおじさん」モチーフのラブコメシリーズ完結巻。
全3巻となりましたが、丁度いい長さだったと思います。
お手紙要素はもうちょっと欲しかったけれど、楽しく読める良いラブコメでした。

☆あらすじ☆
大衆新聞紙の記者ユリアは、しつこくて頑固で、書く記事は妄想仕立て。オスカーの醜聞ネタ(ガセ)を掴んだユリアは、記事を載せない条件に、アデルに潜入捜査を提案し!? 甘くとろけるラブコメ最終巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む チョコレート・ダンディ3 天使の誘惑は君の罪/我鳥彩子

チョコレート・ダンディ2 君の瞳は甘い罠/我鳥彩子

チョコレート・ダンディ ~君の瞳は甘い罠~ (コバルト文庫)
チョコレート・ダンディ ~君の瞳は甘い罠~ (コバルト文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年6月刊。
前向き作家少女とこじらせ純情青年が織りなす明るく楽しいラブコメ第2弾。
前巻以上に初々しいバカップルにニヨニヨできる仕様となっていました。
今回は怪盗が登場して世間を騒がせ、アデルとオスカーも事件に無関係ではいられなくなるという波乱の展開へ。
そしてオスカーがついに深淵の世界に足を踏み入れて・・・・・・!

☆あらすじ☆
小説の続編を構想中の少女アデル。恋人のオスカーは、公爵家の嫡男という身分なのに、ネタ探しに燃えるアデルには振り回されっぱなし。そんな頃、王都に“黒薔薇”と名乗る美術品泥棒が出没しはじめ、アデルは興味津々。同時にアデルは、クライヴという美青年と知り合うことに。彼はリュミエラ・ローズという筆名で活躍する、人気恋愛小説家で…!?新釈「あしながおじさん」、待望の続編!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む チョコレート・ダンディ2 君の瞳は甘い罠/我鳥彩子

チョコレート・ダンディ 〜可愛い恋人にはご用心〜/我鳥彩子

チョコレート・ダンディ 〜可愛い恋人にはご用心〜 (コバルト文庫)
チョコレート・ダンディ 〜可愛い恋人にはご用心〜 (コバルト文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年2月刊。
「あしながおじさん」をモチーフにした、青年貴族と孤児の少女の物語。
コミカルなシンデレラストーリーとして楽しめる作品でした。一見するとシリアスな展開も明るくサクサク進むのでとても読みやすかったです。
そして自立心が強くて前向きなヒロインに好感をもちつつ、こじらせ残念系のヒーローに不遜萌えw
この面倒くさい可愛さはクセになりそう。
6月発売予定の2巻も楽しみです!

☆あらすじ☆
公爵家の嫡男オスカーは、金と身分が目当ての女達に絶望していた。そんな折、友人のユーディに唆され、小説家志望の少女アデルを匿名で支援するという賭けに乗ってしまった。欲しい物をすべて与えて、アデルが堕落すればオスカーの勝ち。甘えずに夢を叶えたらユーディの勝ち。ところが、贈り物攻撃にまったく興味を示さないアデルに、オスカーは戸惑いながらも興味をひかれてしまい…?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む チョコレート・ダンディ 〜可愛い恋人にはご用心〜/我鳥彩子

ジーヴェスト・ローズ 暗殺は麗しの薔薇園で

『ジーヴェスト・ローズ 〜暗殺は麗しの薔薇園で〜』(ミズサワヒロ著/小学館ルルル文庫)★★★★☆

ルルル文庫 ジーヴェスト・ローズ ~暗殺は麗しの薔薇園で~(イラスト完全版)[Kindle版]
ルルル文庫 ジーヴェスト・ローズ ~暗殺は麗しの薔薇園で~(イラスト完全版)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2013年4月刊。
なぜか甘い雰囲気が漂う殺し愛。
国王におかしな賭けを持ちかけられた不幸な暗殺者の物語です。
風変わりすぎる王様に振り回される不憫なヒロイン。彼女の閉ざされた心が次第に解けていく姿が印象的でした。
王様をはじめ変な人がたくさん出てきますが、オチは何かがとてもおかしいw
笑ったりニヤニヤしたりゾッとしたりと、読んでいて楽しい作品でした٩( ‘ω’ )و

☆あらすじ☆
「ひと月の間に俺を殺してみせろ。殺せぬ場合は――俺の妃になれ」大国ジーヴェストの宰相暗殺という使命の下、侍女として城へ潜入したユリアス。ところが、ようやく訪れた絶好のチャンスが最大のピンチに!? なんと、『暗愚王』と呼ばれる風変わりな国王に正体を見抜かれ、とんでもない賭けをすることになって? 殺るか、妃になるか!? 陰謀渦巻く王宮で、王と暗殺者の命懸けの恋がはじまる!
不健全なシンデレラストーリー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ジーヴェスト・ローズ 暗殺は麗しの薔薇園で

キスと帝国 漂流王女ヴァージニア・ナイトの結婚

『キスと帝国 漂流王女ヴァージニア・ナイトの結婚』(松田志乃ぶ著/コバルト文庫)★★★☆☆

キスと帝国 漂流王女ヴァージニア・ナイトの結婚 (コバルト文庫 ま 10-26)
キスと帝国 漂流王女ヴァージニア・ナイトの結婚 (コバルト文庫 ま 10-26)

「悪魔のような花婿」の松田志乃ぶさんの新作。
異母姉から逃げるために各国を流れてきた王女が、互いの利害の一致から王様の求婚を受け入れるお話なのですが、割とミステリー風味かな。
ヒーローもヒロインも知的キャラという珍しい組み合わせ。ちょろすぎず、じれすぎないふたりの関係の深め方がとても良かったです。シリーズ化してほしいなぁ。

☆あらすじ☆
ヴァージニアは第二王女だ。しかし、母親違いの姉に目の敵にされ、姉のさしむける暗殺者の追跡を逃れながら、数々の国を渡り歩いてきた彼女についた愛称は漂流王女!
数年前、ようやく田舎町に落ち着いたが、そこへ突然、青年王カルロス三世がやってくる。目的は、求婚!!お互いの抱える事情を理解し合ったふたりは、友情結婚を謳歌することにしたのだが・・・・・・!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む キスと帝国 漂流王女ヴァージニア・ナイトの結婚

王子様と鉄壁の聖獣医 お迎えは、間違いだらけ!

『王子様と鉄壁の聖獣医 お迎えは、間違いだらけ!』(月本ナシオ著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

王子様と鉄壁の聖獣医 お迎えは、間違いだらけ! (ビーズログ文庫)
王子様と鉄壁の聖獣医 お迎えは、間違いだらけ! (ビーズログ文庫)

面白かったのですが「え、ここで終わり!?」という感じ。おそらくシリーズものなのでしょう。ぜひ続けてほしいです。
ヒロインを挟んでの、王子2人の恋のさや当てが楽しくなりそうな作品でした。でもヒーローは別にいる!(個人的感想)
王子2人はそれぞれ正反対な王道タイプです。丁度良い塩梅でヒロインに絡むのでにやにやしました。
キャラは好きだし話も面白かったのですが、話の締め方が少しだけ不満(シリーズものなら序章なので問題はないのですが)。今後の展開に大きく期待します。

☆あらすじ☆
勘違い=真実!? 板挟み系ラブコメ登場!
伝説の聖獣医(ホーリーメイカー)の助手をするフィオナは、今日も師匠の留守番係。そこへジェレミーとロイドの王子兄弟が訪ねてきて、王宮の聖獣の治療を依頼してきた。どうやら師匠と間違われているらしい! むしろ独り立ちの機会、と意気込むフィオナだったが、王宮につくなり湯殿で尋問→正体バレ……る!?その上、性格正反対な王子たちの王位継承問題に巻き込まれ――?? フィオナの聖獣医生活、開業!

以下、ネタバレ込みの感想です。
続きを読む 王子様と鉄壁の聖獣医 お迎えは、間違いだらけ!