「まち」タグアーカイブ

花婿、略奪されました(男に) 性転換でハーレム達成が目標です! /鳴澤うた


花婿、略奪されました(男に)性転換でハーレム達成が目標です! (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年12月刊。
結婚式当日に花婿が男と逃げてしまったため、「女なんて損ばかり!」と悟って性転換を目論む貴族令嬢の奮闘を描いたラブコメディ。
タイトルと発想のぶっとび具合に惹かれて読んでみました。これはなかなかネジを飛ばしたヒロイン。
彼女が受けた仕打ちは酷いものだし、そこから出てくる主張も分からなくはないのだけど、これに「わかった・・・」と頷いてしまった周囲は落ち着け??と思いました。
いやほんと落ち着こう??
「男になってハーレム作る」なんて宣言を受け入れちゃって良いの??
個人的にはもう少し「女性から男性への変化の中で生まれる混乱」を掘り下げてほしかったものの、騒がしくも陽気で、意外とシリアスも楽しめる作品だったと思います。

☆あらすじ☆
結婚式当日、花婿は王子と逃げて行った――。こんなことってある!? もはや女としての幸せは望めないと思い詰めたステラは、幼馴染の薬術師・レノンに頼んで『男になる薬』を作ってもらうことに。止めないでレノン! いい男になって、女性をまんべんなく愛す! これは私なりの「ざまあ」なんだから! ところがこれがとんでもない事態を引きおこして……?
結婚式当日に捨てられた令嬢が、天才薬術師を巻き込んで大暴れするラブファンタジー☆

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花婿、略奪されました(男に) 性転換でハーレム達成が目標です! /鳴澤うた

悪役令嬢の兄になりまして/霜月零

悪役令嬢の兄になりまして (アイリスNEO)
悪役令嬢の兄になりまして (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年5月刊。
悪役令嬢転生モノの変化球な作品で、悪役令嬢の「兄」に転生した少年の物語です。
大まかな方向性は破滅エンド回避という、おなじみのアレ。
この作品のポイントは特色は、破滅回避に向けて頑張るのが肥満のお兄ちゃんだという点にあります。
ただ、その特徴が悪役令嬢テンプレとどのように噛み合い、どんな独自性をだしていくのかは未知数な感じ。
だってプロローグで終わったから・・・・・・これだけでは評価しようがない・・・・・・
それでもキャラと雰囲気は好きなので、続刊に期待しています。

☆あらすじ☆
ある日、デブでわがままな公爵家の三男ラングリースは、魔力暴走を起こした妹を助けて生死の境をさまよった結果、思いだしてしまった。自分が元日本人だということを。そして――。俺、なんで乙女ゲームのキャラに生まれ変わってるの? それに、こんなに可愛くって優しい妹が、未来では悪役令嬢になって処刑されるなんて!? そんな最悪なルート、思い出したからには、回避したい!! 可愛い妹の悪役阻止を目指す少年の破滅回避コメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪役令嬢の兄になりまして/霜月零

花冠の王国の花嫌い姫6 祝福の赤薔薇/長月遥

花冠の王国の花嫌い姫6 祝福の赤薔薇 (ビーズログ文庫)
花冠の王国の花嫌い姫6 祝福の赤薔薇 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
花粉症の姫君の辺境弱小国の王太子の政略結婚から始まるラブロマンス最終巻。
嫁入りから始まって結婚式でフィナーレというのは王道中の王道ですが、ここまでたどり着けたことに感無量。
個人的にはもう少し掘り下げてほしい部分もあったけれど、綺麗な大団円を迎えていると思います。最後までイスカのキャラがブレなかったのは褒め称えたい。
長月遥先生の次回作も楽しみに待ってます!

☆あらすじ☆
花粉症姫、アレルギーの出ない理想郷でついに涙と鼻水の結婚式――!?
ようやく元のさやに戻ったイスカとフローレンス。これで結婚できると思いきや、挙式には正教会の聖王も出席を表明。これは、何かが起きる予感しかない……!? 花粉症姫の涙と鼻水の奮闘記、堂々完結!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花冠の王国の花嫌い姫6 祝福の赤薔薇/長月遥

花冠の王国の花嫌い姫5 クロサンドラの聖人/長月遥

花冠の王国の花嫌い姫5 クロサンドラの聖人 (ビーズログ文庫)
花冠の王国の花嫌い姫5 クロサンドラの聖人 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年7月刊。
花粉症に悩む大国の姫と気は優しくて力持ちな小国の王太子の政略結婚ラブロマンス第5弾。
結婚ラブものだったはずが3巻あたりから戦記っぽくなり、今回もなんだかすごく戦記みを感じる内容でした。
少女小説は内政系が多いから、こういう各国・各勢力の思惑が錯綜する展開はとても良いと思う!

☆あらすじ☆
花粉症が世界を救う――日も近い!? 涙と鼻水の花粉症姫奮闘活劇第5弾!
大砂漠帝国皇帝の実兄による謀反が発覚! 名義上まだ皇帝の妻であるフローレンスは、病弱設定(@花粉アレルギー)を口実に、護衛役のイスカと兄の領地へ保養に行かされることに。折しもその日はイスカの誕生日。帝国のお家事情に巻き込まれながらも二人は束の間の一時を楽しむ。だがそこに、故国エスカ・トロネアを陥れたい正教会の人間が取引を持ちかけてきて!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花冠の王国の花嫌い姫5 クロサンドラの聖人/長月遥

花冠の王国の花嫌い姫4 縁を結ぶゼラニウム/長月遥

花冠の王国の花嫌い姫 縁を結ぶゼラニウム (ビーズログ文庫)
花冠の王国の花嫌い姫 縁を結ぶゼラニウム (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年3月刊。
まさかの婚約解消から始まる第4巻。
今回ちょっと引っかかる部分もあったりしたものの、イスカが面白かったからまぁいっかー!って気分になりました。イスカかわいいよイスカ。

☆あらすじ☆
花粉症姫まさかの――婚約解消!! 打算から始まった結婚生活第四弾!
大砂漠帝国の侵攻を見事に止めたフローレンスとイスカ。二人は思いを伝えあい、ついに結婚のお披露目を……と思ったその矢先。和平の条件として、フローレンスを嫁がせろと皇帝が言ってきた!二人に反論の余地すらなく、フローレンスは覚悟を決め、イスカに「一年で皇帝と離縁する」と約束。だがイスカとしては、ただ待つこともできず、帝国に潜入しようと考え!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花冠の王国の花嫌い姫4 縁を結ぶゼラニウム/長月遥

花冠の王国の花嫌い姫3 騎士と掲げるグラジオラス/長月遙

花冠の王国の花嫌い姫 騎士と掲げるグラジオラス (ビーズログ文庫)
花冠の王国の花嫌い姫 騎士と掲げるグラジオラス (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年10月刊。
花粉症から逃げるために極寒の辺境国に嫁いだ姫君の奮闘を描くラブコメシリーズ第3弾。
今回はなんだかとても戦記な雰囲気。防衛戦の経緯を描いていくシーン、とても力が入っていて驚きました。あとがきにある「いつからこうなった」にも納得でしたが、今回も面白かったです。
ラブコメ的にも動きがあったし(このカップル相変わらず可愛すぎる!)、次巻も出るようなので安心しました。続きが楽しみなシリーズです。

☆あらすじ☆
ヴェールを外すのは夫でも無理!? 守りたい、(花粉症の)この素顔――。
花がない極寒の国のイスカ王子と婚約するも、夏季に入り結局引きこもることになった花粉症姫フローレンス。そこに、大砂漠帝国が攻めてきたとの報が! しかも前線では兄のセリスが籠城中だという。イスカと救援に向かうことを決めたフローレンスだが、道中はアレが大蔓延! 仕方なくヴェールで顔を隠すのだが!? 「俺にも、見せてはくれないのか?」絶対無理です第3弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花冠の王国の花嫌い姫3 騎士と掲げるグラジオラス/長月遙

花冠の王国の花嫌い姫2 ガーベラの約束/長月遙

花冠の王国の花嫌い姫 ガーベラの約束 (ビーズログ文庫)
花冠の王国の花嫌い姫 ガーベラの約束 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年6月刊。
花粉症の姫君と弱小辺境国のお人好し王子の北国ラブコメ第2弾。
お互い意識しはじめてちょっとギクシャクするカップルが可愛すぎでした。ニヨニヨする〜。
今回は色々と世界観も広がってきてなかなか危ない展開に。
ちょっと性急な部分はありましたが、今回も面白かったです。

☆あらすじ☆
花粉症体質がまさかのお役立ち!? 打算から始まった結婚生活第二弾!
アレルギー体質のため花が少ないラハ・ラドマ国、イスカ王子の元に嫁いだフローレンス。そこに彼の弟セクトが帰国。しかも弟は、ラハ・ラドマ建国時から深い因縁のある正教会の聖職者を連れていた。胡散臭い聖職者の動向に疑念を抱くフローレンスだが、彼の存在が兄弟喧嘩を巻き起こし!?(おかしい……。残念体質が微妙に役立ってる気がす……)花粉症姫大奮闘続編!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花冠の王国の花嫌い姫2 ガーベラの約束/長月遙

緋連国鬼記 お守りしたくありません。主さま!/伊月十和

緋連国鬼記 お守りしたくありません。主さま! (一迅社文庫アイリス)
緋連国鬼記 お守りしたくありません。主さま! (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年5月刊。
秘密の護衛少女と皇帝候補の中華風ラブコメ。
主従で寄宿学校とか個人的に好きな設定でとても良いですねー。
もうちょっとドタバタコメディ押しだとなお良かったのですが、要所でクスッと笑えるところもあり、全体的には悪くなかったです。
特にヒーローの正体?本性?が判明するシーンとか、この人残念な人だ!と楽しくなりましたし。
ただマスコットに虫がいるので(表紙左下)、幼虫系が苦手な方はご注意を。

☆あらすじ☆
「皇帝候補の黎影(れいえい)様をお守りせよ!」
護衛任務を請け負う一族の娘・琉瑠(りゅうりゅう)は、最難関校を首席で合格した黎影皇子をお守りすることに。しかも、自分の出自を知らない庶民育ちの彼に、護衛だと気付かれてはいけないという条件つきで。そこで琉瑠は、彼の同級生となって、こっそり見守ることにしたけれど――不真面目で女好きで皇帝に相応しいとは思えない黎影に、彼が大好き過ぎて追いかけまわしている残念娘だと誤解されてしまって!? 誰にも言えない任務、絶賛遂行中? 勘違いだらけ凸凹主従の中華風ラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 緋連国鬼記 お守りしたくありません。主さま!/伊月十和

花冠の王国の花嫌い姫

『花冠の王国の花嫌い姫』(長月遙著/ビーズログ文庫)★★★★☆

花冠の王国の花嫌い姫 (ビーズログ文庫)
花冠の王国の花嫌い姫 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2016年3月刊。
第17回えんため大賞 ライトノベル ビーズログ文庫部門「奨励賞」受賞作。
花粉症に悩む大国の姫君が、花など存在しない辺境の弱小雪国に逃げ込むように嫁ぐお話。
駆け引きが苦手なお人好しカップルの奮闘と、ほのぼのとした優しさにとても癒されました。
ストーリー的には山場でもう少し盛り上がりがほしかったものの、丁寧な恋愛描写が好みだったので満足。
決して出来の良い王族ではないけれど、理想をもって国を愛し人を信じようとする2人の姿がすごく素敵でした。
ぜひシリーズ化してほしい!

☆あらすじ☆
結婚したら花粉症とはおさらばよっ!! 残念体質ヒロインが嫁いだ先は!?
『花冠の王国』と称される大国エスカ・トロネアの王女フローレンスは、重度の花アレルギー! 常にくしゃみ鼻水が止まらず、淑女にあるまじき鼻の下(以下略)。そんな彼女に、人生の転機が!! 北の辺境国ラハ・ラドマ、イスカ王子との婚姻話だ。アレルギーが出ない不毛の地こそ我が楽園☆と浮かれるフローレンスだが、イスカにとってはなぜ大国の姫がと不審でしかなく!? 打算から始まった結婚生活に、未来はあるのか――!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花冠の王国の花嫌い姫

かりそめ子爵と秘密の駆け引き1 悪霊王子の愛しの令嬢

『かりそめ子爵と秘密の駆け引き 悪霊王子の愛しの令嬢』(あさば深雪著/角川ビーンズ文庫)★★★☆☆

かりそめ子爵と秘密の駆け引き 悪霊王子の愛しの令嬢 (角川ビーンズ文庫)
かりそめ子爵と秘密の駆け引き 悪霊王子の愛しの令嬢 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年11月刊。
霊感もちの没落貴族令嬢が、兄に代わって呪われた王子の解呪を手伝うお話。
男装潜入モノとして手堅くまとまりすぎている感じのある作品ですが、舞台背景がしっかりしているので読み応えはありました。
もう少しキャラに個性がある方が好みですが、十分に面白い物語だったと思います。
亡霊令嬢と悪霊王子の逢い引きシーンが色っぽくてお気に入り。
続きに期待!

☆あらすじ☆
男装令嬢(ときどき亡霊)と引きこもり王子のすれ違いラブ!
ユーゴ王子に掛けられた呪いを解くため、男装して女人禁制の亡霊城を訪れたシャロン。 その方法を探ろうと、かつて城に住んでいた亡き令嬢の姿に変装したところ、 “亡霊”なのになぜか王子に気に入られてしまい?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かりそめ子爵と秘密の駆け引き1 悪霊王子の愛しの令嬢