「くまの柚子」タグアーカイブ

不本意ですが、竜騎士団が過保護です2 /乙川れい


不本意ですが、竜騎士団が過保護です2 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年12月刊。
前巻は「そんなに過保護かな?」という印象の本作ですが、2巻はタイトルに偽りなし。「竜騎士団が過保護」になっていました。やはり胃袋なのか。団員たちの即物的な過保護ムーブに笑うw
そして団長とリオノーラの関係は糖度ましまし。ノーラは相変わらず鈍感だけど団長はめっちゃグイグイきますね。そのくせ団長らしく部下を導こうとする気概もみせるから格好いいヒーローです。
物語もキャラもエンジンがかかりはじめた様子で、1巻よりも楽しめた2巻でした。続きも期待しています。

☆あらすじ☆
1巻重版出来!! ワケあり王女、団長さんに引き続き可愛がられてます!?
隣国の精鋭・竜騎士団に潜入中の王女リオノーラ。男だらけの中で紅一点頑張るものの、相変わらず過保護な団長ハーヴェイに認めてもらえず、もどかしさでいっぱい!
そんなある日、妹の婚礼祝いに兄王子がやってきた。正体がバレたら、本国に強制送還されてしまう。
竜騎士団に残りたいリオノーラは、団長の助けを借りて王都を抜け出すけれど…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 不本意ですが、竜騎士団が過保護です2 /乙川れい

不本意ですが、竜騎士団が過保護です/乙川れい

不本意ですが、竜騎士団が過保護です (ビーズログ文庫)
不本意ですが、竜騎士団が過保護です (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
シスコン王女が愛する妹を追いかけ、他国の竜騎士団に潜入するファンタジー。
乙川さんらしいギャグ満載のテンポの良いラブコメでした。
ある事情から竜に乗れなくなった竜騎士団長と、そんな彼と共に竜と二重契約をすることになったヒロイン。
上司と部下から相棒へと変化する関係が胸熱だったり、世間知らずな王女に振り回される団長の気苦労に笑えたりするお話です。
主従(?)ラブコメとしても竜騎士団ものとしても楽しかったので続刊に期待します。

☆あらすじ☆
団長が過保護すぎて困ります!? 王女×竜騎士団長のワケあり契約ラブコメ
隣国に嫁いだ最愛の妹を見守るため竜騎士団に潜入中の王女リオノーラ。ある日“竜殺し”の異名を持つ団長ハーヴェイに正体がバレて、大ピンチ! しかし咄嗟に竜と契約を結んだおかげで強制送還を免れて、団長付きの従者として残れることに。妹のため厳しい訓練は覚悟の上……なのに「この子は特別だから(頭ぽんぽん)」って私に過保護すぎるんですが!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 不本意ですが、竜騎士団が過保護です/乙川れい

楽観戀情値千金 守銭奴王子と夢見る転生娘/我鳥彩子

楽観戀情値千金 守銭奴王子と夢見る転生娘 (コバルト文庫)
楽観戀情値千金 守銭奴王子と夢見る転生娘 (コバルト文庫)

評価:★★★☆☆
2018年4月刊。
前世の記憶があり楽観主義を強制された少女と、営業スマイル全開で腹黒な守銭奴王子の出会いから始まる中華ファンタジー。
楽観的かつ行き当たりばったりなノリで進みつつ、裏に隠された事情は意外とホンワカしていなかったりする本作。
とはいえ、我鳥さんらしいハイテンション&ハイテンポなラブコメだったと思います。
個人的には王子のキャラが好みだったかな〜。最後まで徹底した守銭奴で面白かったです。
ちなみに前世持ちヒロインではあるけれど異世界転生モノではありません。
あと「天都宮帝室の然々な事情」シリーズと繋がりのある世界観らしいのだけど、そちらは未読なんですよね。
特に問題なかったので、この作品から読んでも大丈夫だと思います。

☆あらすじ☆
三人の姉と王位継承権を争う王子・果潤は、自他共に認める筋金入りの守銭奴だ。半面、自分の益になりそうな人物には支援を惜しまないとも評判だった。そんな果潤のもとを、楽花という商家の娘が訪れる。楽花が言うには、彼女は「楽観国」という亡国の王女の生まれ変わりらしい。かつての王国を取り戻せば大金も手に入るからと、王国再興のために力を貸してほしいと頼まれた果潤だけれど…?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 楽観戀情値千金 守銭奴王子と夢見る転生娘/我鳥彩子

双界幻幽伝16 切り札は合縁奇縁!

『双界幻幽伝 切り札は合縁奇縁!』(木村千世著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

双界幻幽伝 切り札は合縁奇縁! (ビーズログ文庫)
双界幻幽伝 切り札は合縁奇縁! (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2015年11月刊。
本編+短編集2本の特殊構成は以前もありましたね。
せっかく本編が盛り上がっているからもっと本編が読みたかった・・・・・・でも短編集(特に現代パロ)も面白かったですw

☆あらすじ☆
引きこもり公主、まさかの活躍──!?幽鬼が見える朧月の異能“ 双界の瞳”は母親から引き継いだもの。謎多き母親の過去がついに明らかに──!?そして気がつけば二人の周りも皇都の周りも敵だらけ??舞台はついにアソコへ突入なの、か──!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 双界幻幽伝16 切り札は合縁奇縁!

双界幻幽伝12 告白は先手必勝!

『双界幻幽伝 告白は先手必勝!』(木村千世著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

双界幻幽伝12 告白は先手必勝! (ビーズログ文庫)
双界幻幽伝12 告白は先手必勝! (ビーズログ文庫)

表紙は前巻と対になっているそうです。
刊行ペースが早いのは良いのですが、ちょっと間延びしてきた感じがあります。むしろ今回話がほぼ進まなかったような?
星彩過去編、というほどでもないし・・・・・・。
主役二人のいちゃこらは相変わらずでした。にゃんにゃんしちゃった!

☆あらすじ☆
いつでも絶賛後ろ向き中! な朧月と違って、常に明るい姐御肌である星彩の様子が少しおかしい!?そんな中、皇帝の襲撃事件をいちゃこらしながら調査中の蒼刻&朧月を懐かしい後輩カップルが訪れてきた。そこでもたらされたのは、事件の手引きをしたと思われる葉家の当主が2人に会いたがっているという報せ。会いに行った葉家の当主は意外にも、中性的な容姿のどこか陰のある少年で──!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 双界幻幽伝12 告白は先手必勝!

ふしぎの国の守護竜姫

『ふしぎの国の守護竜姫』(尾久山ゆうか著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

ふしぎの国の守護竜姫 (一迅社文庫アイリス)
ふしぎの国の守護竜姫 (一迅社文庫アイリス)

面白かった!
超小国の王様と彼に捕らえられてしまった竜の少女の交流を描くお話。
あとがきにもあるんですが、ヒロインが竜そのものっていうのは確かに珍しいかも。彼女の人とはズレた価値観が可愛かったです。
あと王様モテすぎです。みんな王様大好きだなぁ、ってほのぼのしました。
ラストの展開で「おいおい風呂敷ひろげて大丈夫か!?」と不安になったのですが、コミカルにまとめてくれて良かったです。
これ、続き出て欲しいなぁ。

☆あらすじ☆
夢は竜王様の花嫁になること!それなのに、人間の王エドガルドの罠にかかって竜玉をとられてしまった赤竜ユエン。竜の姿に戻れなくなったユエンは、人間の少女の姿で彼の国に同行することに。辿り着いたのは建国したばかりの弱小国。王宮では美形で最強の宰相が待ちかまえていて―!?
「国を護るのに協力してほしいってどういうこと!?私の竜玉を返して!」
竜の乙女と彼女に一目惚れした青年王&宰相の国造りドラゴンファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む ふしぎの国の守護竜姫

双界幻幽伝11 皇宮は暗中飛躍!

『双界幻幽伝 皇宮は暗中飛躍!』(木村千世著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

双界幻幽伝 皇宮は暗中飛躍! (ビーズログ文庫)
双界幻幽伝 皇宮は暗中飛躍! (ビーズログ文庫)

前から糖度の高さが素晴らしいシリーズではあったけど・・・なんか今回の甘さはやばかったです。
こいつら末永く爆発したらいいんじゃないでしょうかね!
もはや上司すら公認するいちゃいちゃぶり。やばい。腕枕やばい。

☆あらすじ☆
引きこもり公主、まさかのヤル気お手伝い!?皇帝陛下が襲われた!!おまけにそのまま意識をなくしてしまい、皇宮は大混乱。元黄巾賊の師匠のもとで修行中(!?)の半人前道士ではあるが、とにもかくにも人手不足!の状況から朧月も犯人探しに駆り出されることに……って、果たして引きこもり朧月にそんな行動的なことが?もちろん蒼刻のお助け(という名のいちゃいちゃ)も盛りだくさんの、中華ファンタジー第10弾!

以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む 双界幻幽伝11 皇宮は暗中飛躍!

双界幻幽伝10 凱旋は右往左往!

『双界幻幽伝 凱旋は右往左往』(木村千世著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

双界幻幽伝 凱旋は右往左往! (ビーズログ文庫)
双界幻幽伝 凱旋は右往左往! (ビーズログ文庫)

お久しぶりの皇都です。
黄魔編終わったのにまだ続くのか、と思ってましたが、まだまだ続くようです。
前回は蒼刻実家訪問の番外編のようでしたが、今回は新章突入のための序章という感じでした。
それにしても表紙のお兄ちゃんが良い味出している。

☆あらすじ☆
蒼刻の実家へのご挨拶(!?)を済ませ、またぐだぐだ引きこもり中の朧月に、なんと皇帝陛下から呼び出しが! 来将軍をはじめとした護花七将軍ら久しぶりに会う面々が賑やかに出迎える皇都には、4年ぶりに帰還した第一皇子・天狼も。微妙な立場の上に、月蝕領の事件の影響で幽鬼の声が聞こえるようになった彼の側には少年の幽鬼がいて──!? 爆発しまくりイチャコラ中華ラブコメ、第9弾!!

ちなみに、途中で番外編を挟んでいるので本編では第9巻となります。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 双界幻幽伝10 凱旋は右往左往!

双界幻幽伝9 ご実家は天真爛漫!

『双界幻幽伝 ご実家は天真爛漫!』(木村千世著/ビーズログ文庫)★★☆☆☆

双界幻幽伝 ご実家は天真爛漫! (ビーズログ文庫)
双界幻幽伝 ご実家は天真爛漫! (ビーズログ文庫)

個人的に惜しくて仕方ないシリーズ。作者にもう少し文章力があれば文句ないのに・・・・・・
今回は、蒼刻さんのご実家訪問回。新章開幕までの息抜きの1冊という感じです。

☆あらすじ☆
『俺はお前を娶るぞ』──そんな衝撃発言も黄巾賊との激闘も今は昔。自邸の櫃の中にてまったり引きこもり生活満喫中の朧月を急襲したのはもちろん蒼刻! あっという間に、まさかの同行者らと彼の実家がある青苑州へ……。待ち受けるは切れ味鋭い弟に、ぶっとび婚約者、お茶目な(?)パパなど、強者すぎる人物たちで??!? お約束の××シーン必見! 大人気中華シリーズ、ご挨拶の第8弾!!

外伝入れると9冊目。以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 双界幻幽伝9 ご実家は天真爛漫!