「あまさきみりと」タグアーカイブ

キミの忘れかたを教えて2 /あまさきみりと

キミの忘れかたを教えて2 (角川スニーカー文庫)
キミの忘れかたを教えて2 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年3月刊。
読書メーター運営事務局様よりご恵投いただきました。
青春に未練を残した大人達の恋愛を描くシリーズ第2弾。
1巻の結末からどう続くのかとハラハラして読んだのだけど、今回のメインは修と鞘音が関わることになる、ある一人の女性の恋のお話。
臆病で、ズルくて、踏み出せない。そうして勝負の土俵に立つことすらできず、密かに拗れてしまった恋心をどうすればいいのか。
彼女が辿り着いた答えはとても不器用だったけれど、その先を見守りたくなる親しみを感じました。むしろ共感が半端なくて突き刺さる・・・・・・

☆あらすじ☆
感動の声多数。WEBで話題となった大人の青春物語、第二弾。
好きな人と永遠に結ばれる。そんな迷信が噂されるスノーランタンフェスに参加することになった修たち。フェスを企画してくれた三雲さんは過去、その迷信に想いを寄せた一人で……。 奏でる音楽が再び奇跡を起こし、様々な気持ちを紡ぐ――。
『かつて、才能を持った幼馴染の女の子から無様に逃げ出した経験を持つ主人公の境遇が、凡人として他人事に思えず惹き込まれました。――星野流人(ほしの)(読書メーター)』『どんな形であっても本当に無意味な時間はなく、未来は分からなくても儚い優しさが詰まった読後感は素敵。――みかこ(読書メーター)』
1巻発売後も多くの感動の声。大人の青春物語、第二巻。
電子版特典として、電子限定書き下ろし短編『エミ姉の部屋にお泊りする男』を特別収録!

あらすじに名前が載った・・・!
以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む キミの忘れかたを教えて2 /あまさきみりと

キミの忘れかたを教えて/あまさきみりと

キミの忘れかたを教えて (角川スニーカー文庫)
キミの忘れかたを教えて (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年9月刊。
田舎町を舞台に、余命宣告された青年が逃げ出した青春をやり直す物語。
主人公が抱える劣等感と自己嫌悪があまりにも痛々しく、かつ生々しく描かれていて、思わず彼に感情移入して辛くなってしまいました。
それでいて負の感情を生み出していたはずの幼馴染みとの関係は切ないほどに純粋。
音楽によって絶たれた関係が、音楽によって再び繋がっていく姿はどこか切なくて・・・・・・
個人的に病気モノは苦手なのだけど、読んでよかったです。幸福な気持ちが、心に儚く残るような読後感も素敵でした。

☆あらすじ☆
俺はもう死にゆく身、なのにお前はそれを許さない――青春感動巨編、開幕!
「残された余命は半年――、俺はこのまま死ぬつもりだった」
 大学を中退してニートとなり、生きる価値がないと感じていた松本修は、昔からの悪友・トミさんの誘いで母校の中学校を訪れる。そこには芸能人となってしまった因縁の幼馴染み・桐山鞘音がいて……。この出会いが再び修の運命を突き動かす。
『天才ゆえの孤独を抱えたヒロイン、凡才ゆえに苦悩する主人公。二人のすれ違いと、遠回りな青春に引き込まれました』
『逃げて逃げて、逃げ続けたクズに残った一つの約束。胸が熱くなりました』発売前から感動の声多数。掴めなかったチャンス、一度何かを諦めてしまった人に贈る、大人の青春物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む キミの忘れかたを教えて/あまさきみりと