「★★★☆☆」タグアーカイブ

没落寸前ですので、婚約者を振り切ろうと思います /夏目みや


没落寸前ですので、婚約者を振り切ろうと思います (フェアリーキス ピュア)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年9月刊。
幼馴染でケンカップルな婚約者は素直になれるのか!?という学園ラブコメディ。
好きなタイプのカップルだったのだけど、読んでみると仲良しトリオの友情の方が好きになっていました(笑)
それぞれ趣味は違えど人の好きなものを否定せず、ゆる〜く繋がるオタク3人組にとても癒やされる。
ラブコメとしても1冊で綺麗にまとまっていたと思います。

☆あらすじ☆
有名魔法学園に通うアリシアは薬草オタクの変わり者。しかし親同士の取り決めで学園一の人気者リカルドと婚約しているため、いつも注目の的。何かと世話を焼きたがる彼は「しょうがないから俺が面倒みてやる。情が深くて優しい俺様に感謝しろよ」と上から目線! しかし薬草探しの校外学習で助けられてから胸のトキメキを覚えて!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 没落寸前ですので、婚約者を振り切ろうと思います /夏目みや

銀龍蓮華録 お騒がせ公主、龍の番になりました!? /増田みりん


銀龍蓮華録 お騒がせ公主、龍の番になりました!? (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
うっかり「番」になった粗忽者な公主と孤独な龍が、関係解消のために協力して奮闘する中華風ファンタジー。
ヒーローのツンデレ感が楽しい作品でした。ツンデレをデレさせる話。
全体的に悪くないんだけど、世界観や設定の割に、話をこじんまりと纏めてあるのが勿体なく感じました。

☆あらすじ☆
龍の里にトリップして、番(仮)になっちゃいました!?
問題ばかり起こす『お騒がせ』で有名な蓮華国の公主鳴鈴は、ひょんなことから人が立ち入れぬ【龍の里】にトリップしてしまう!
銀龍の白麗と意図せず番(仮)になるも、人間嫌いの白麗は「ついてくるな」の一点張り。
だけど、私達は『普通』の番じゃないみたいで離れられず……!?
番解消するまで家には帰れない、じれじれで未熟な異類婚姻譚!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 銀龍蓮華録 お騒がせ公主、龍の番になりました!? /増田みりん

公爵令嬢ティアレシアの復讐 〜悪魔の力、お借りします〜 /奏舞音


公爵令嬢ティアレシアの復讐 ~悪魔の力、お借りします~【電子特典付き】 (ビーズログ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
第1回ビーズログ小説大賞「優秀賞」受賞作。
姉によって処刑された元女王が、悪魔に魂を売って復讐を目論む転生ファンタジー。
1巻が女の子ピン表紙って女性向けレーベルでは割と珍しいような?なんか少女漫画のカバーっぽくて新鮮です。
復讐を敢行する少女と彼女に執着する悪魔のバディもの、でもあるのかな。
色々と設定は美味しかったし、内容は1冊で綺麗に終わっているのだけど、細部が私の琴線に触れるほどではなく、ううむ、、、

☆あらすじ☆
無実の罪で処刑!? それなら転生いたします!
異母姉に嵌められ、十六という若さで処刑された女王クリスティアン。
それから十六年の月日が経ち、女王生誕祭に思いを馳せる少女が一人。
公爵令嬢ティアレシアだ。
彼女の従僕は囁く――「俺はいつまでお守りをさせられるんだ?」
そう彼女こそ、この美しき悪魔と取引をし、転生した元女王だった!
今ここに、転生令嬢と悪魔による復讐の幕が上がる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 公爵令嬢ティアレシアの復讐 〜悪魔の力、お借りします〜 /奏舞音

悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします /浜千鳥


悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
割とオーソドックスな展開の悪役令嬢転生もの。
なのだけど、シスコンとブラコンの強烈な相思相愛っぷりがインパクト抜群なコメディでした。
アラサー社畜が悪役令嬢に転生し、目指すは破滅回避と愛する兄の過労死防止。
物語はまだまだ序章もいいところですが、勢いのある文章が楽しくてあっという間に1冊を読みきってしまいました。
しかしこれ、兄妹のラブラブっぷりが半端なくて恋愛フラグが立ちそうにないな?
もしくはゲームヒロインとの百合ルートに入ってないか??
次巻を楽しみに待ちたいと思います。

☆あらすじ☆
WEB発! 破滅フラグを折るのも、皇国滅亡ルート回避も——すべてはお兄様のため!
悪役令嬢エカテリーナに転生した社畜アラサーの利奈。前世の最推し・妹溺愛(シスコン)の兄アレクセイに会えて喜んだものの、初めて知った悪役兄妹の生い立ちが不幸すぎる!
しかもお兄様は公爵として多忙すぎる毎日。前世の知識でお兄様を助けようとするエカテリーナだけど……あれ、こんなところに皇国滅亡フラグが!?
ゲームになかった設定だらけの世界で、没落も滅亡も絶対回避!
すべてはお兄様のため、悪役令嬢は頑張ります!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします /浜千鳥

終わる世界の魔人執事 /景山千博


終わる世界の魔人執事 (講談社ラノベ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
第8回講談社ラノベ文庫新人賞佳作受賞作
幼馴染なお嬢様と執事が終末世界で殺し愛、という盛りすぎ!でも好き!と言いたくなる終末もの。
ただ、心理描写がざっくりとして展開が駆け足だし、バトルは盛り上げようとする割に決着があっさりだし、うーん、ところどころ惜しいかなぁ。
でもシリーズ化前提の1巻みたいなので、掘り下げてほしかった部分は続刊に期待なのかもしれません。

☆あらすじ☆
世界が滅びると告げられた一年まで、残り七日。ほぼ全ての生物が消滅していく中で消滅を免れている唯一の場所――『終末の地』と呼ばれる場所で、お嬢様と執事が戦っていた。世界を終わらせる「滅び」を退け、新たな世界を生み出す救世主となってしまったお嬢様――ユズハと、救世主を阻止するべく魔人の力を得た元執事――シュウヤ。想い合う二人は、それぞれの意志を胸に秘め、戦い続ける。相手のために――第8回講談社ラノベ文庫新人賞<佳作>受賞作が登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 終わる世界の魔人執事 /景山千博

大預言者は前世から逃げる 三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい /寿利真


大預言者は前世から逃げる ~三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい~ (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年6月刊。
三度目の転生を果たした元アスリート+元大預言者の公爵令嬢ライフ満喫物語。
ハイテンションな地の文に慣れるのに時間がかかったものの、話が動き出すにつれて物語の面白さを感じるようになりました。
今回は状況説明と主要キャラの顔出しで終わったので、たぶん次巻から本題が始まるのでしょう。少しスロースターターかな?
未来を予言できるというチート性能と、前世の失敗を踏まえて人生を謳歌しようとする前向きメンタル。
主人公の精神的な無双ぶりを楽しみつつ、その裏に潜んでいるモノに意表を突かれたりも・・・・・・
続きがとても楽しみです。

☆あらすじ☆
「大預言者」とバレたら喪女決定!? 絶対に令嬢ライフを楽しんでやる!
女子大生から大預言者に転生したけど生涯喪女。3度目の転生で公爵令嬢になって自由な生活が送れる! と喜んだのも束の間、前世の力も持ったままで……。えっ! バレたら一生独身が確定なんだけど!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 大預言者は前世から逃げる 三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい /寿利真

シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの! /旭蓑雄


シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの! (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年10月刊。
完全ストレスフリーで癒やしに特化した甘々ラブコメは良いものですね・・・!
もはや狂気を感じるレベルの社畜と、突然現れてグイグイ甘やかしてくる美少女のお話。
世話焼きヒロインの健気で必死な甘やかしがとても可愛かったです。
でも対する主人公の頭はおかしい。すごく、すごく、おかしい。

☆あらすじ☆
家に帰れば、君がいる。忙しすぎる貴方を癒やす、押しかけ甘々コメディ。
お隣に引っ越してきたシノさんは、なぜだか知らないがワーカホリックな俺の世話を焼こうとしてくる。部屋に押しかけてきては温かくて美味しいごはんの用意、汚れ一つ見逃さない掃除洗濯。あまつさえ、膝枕に添い寝まで……。
「あの、シノさん、そろそろパソコンを返して欲しいんですが」
「家で仕事なんてしちゃ駄〜目。拓務は何もしなくていいの! 私にだらしなく甘えて快楽を貪っていればいいんだから」
とにかく仕事がしたい俺にとっては厄介者でしかなかった。だけど最近、シノさんの待つアパートに帰ることを、どこか楽しみにしている自分もいて……。
仕事がしたい天然社畜と、甘やかしたい彼女の甘々攻防コメディ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの! /旭蓑雄

女皇だった前世を持つ織物工場の女工は、今世では幸せな結婚をしたい! /風見くのえ


女皇だった前世を持つ織物工場の女工は、今世では幸せな結婚をしたい! (フェアリーキス ピュア)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年9月刊。
帝国の女皇が属国の平民女工に転生。
しかしチートな能力と女皇の知識を引き継いでいるため、振る舞いが平民の少女には全く見えない。
おかげで婚活がうまくいかない!と嘆くところから始まるラブコメファンタジー。
主人公のキャラを受け入れられるかどうかで評価が変わりそうな作品。個人的には少し苦手なタイプ(上から目線のTUEEEキャラ)でした。
でも国家規模の危機に巻き込まれていく後半のストーリーはとても面白かったです。

☆あらすじ☆
女皇だった前世の記憶を持ちながらも、田舎の織物工場で働く女工のシェーラ。今世の平凡な生活に満足しつつ、前世で叶わなかった結婚を果たそうと婚活に精を出すが、無意識に女皇オーラを発しすぎて男性に逃げられるばかり。「どうして? 私の何がいけないのっ!?」そんなある日、皇族の末裔らしき悪徳商会の会長に見初められ……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 女皇だった前世を持つ織物工場の女工は、今世では幸せな結婚をしたい! /風見くのえ

紗和国竜神語り 麗しの公達に迫られても、帝になれません! /伊藤たつき


紗和国竜神語り 麗しの公達に迫られても、帝になれません! (角川ビーンズ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年10月刊行。
竜神に支配された国を舞台にした和風ファンタジー。
突然本当の身分を明かされ女帝候補となった庶民育ちの少女が、教育係兼夫候補の青年たちを相手に奮闘しつつ、竜神の求める答えを見つける物語です。
気まぐれな竜神に生殺与奪をがっちり握られた国という舞台設定が面白かったです。
ただ、主人公をはじめ登場人物のキャラ立ちがやや弱く、話の筋も少し定石通りすぎたかな・・・・・・
でも今後の展開次第では盛り上がりそうな気もするので、続刊に期待したいと思います。

☆あらすじ☆
竜神に選ばれ、公達に迫られて、帝にならないと国が滅ぶなんて!?
竜神と女帝との契約で、雨の恵みを受ける紗和国。貴族の館で働く緋蝶に帝から迎えが!? 次の帝として竜神と契約し、雨を降らせて欲しいという。けれど帝教育をする花賢師と呼ばれる公達たちは、くせもの揃いで!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 紗和国竜神語り 麗しの公達に迫られても、帝になれません! /伊藤たつき

ダンジョン・ザ・ステーション /大泉貴


ダンジョン・ザ・ステーション (LINE文庫エッジ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年10月刊。
怪物はびこる迷宮と化した新宿駅。
行方不明になった妹を探すため、迷宮へと乗り込んだ少年の冒険を描くファンタジーです。
変質した新宿駅構内の描写が面白かったし、主人公を取り囲むメンバーも個性豊かで魅力的だったと思います。
続刊予定のシリーズらしく、まさに冒険の始まりを描いた第1巻という趣。
今後に期待したいと思います。

☆あらすじ☆
迷宮と化した新宿駅で繰り広げられるダンジョンファンタジー、ここに開幕!!
迷宮主(イニシエーター)を名乗る謎の人物の宣言により、突如新宿駅は、底の見えない巨大迷宮と化した。
そこには駅員(ガーディアン)と呼ばれる危険な怪物も出現。
国は迷宮駅攻略のために探索員制度を制定するが、どうにも個性的な強者ばかりが集うように。
最強の殺し屋聖女、常に眠い魔法使い幼女、元救世主のステゴロヤクザ、謎多きアイテムコレクター。
そしていま、行方不明になった妹を探す少年が一人、混沌とした物語に足を踏み入れる。
迷宮駅の大いなる秘密をその手に携えて。
新宿駅で繰り広げられる果てしなき冒険譚が––ここに始まる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ダンジョン・ザ・ステーション /大泉貴