「★★★☆☆」タグアーカイブ

獣の巫女は祈らない /中村ふみ


獣の巫女は祈らない (講談社X文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年7月刊。
かつて神がいた国において、神と交わった名残を残す獣耳の一族。
一族の巫女である少女と、帝によって彼らの島に流された皇族の「姫」。
二人の出会いから始まる和風ファンタジーです。
巫女でありながら神頼みはせず、自分で道を切り開こうとする理知的な武闘派ヒロインがとても素敵でした。
世界観も面白かったし、この二人が今後どうなっていくのかも気になります。
一応綺麗に終わっているけれど、シリーズ化してくれると嬉しいな。

☆あらすじ☆
獣の宮の巫女なぎはある日、島に流されてきた咎人の〈姫〉と出逢う。だがこの美しい〈姫〉は、どうやら性別を偽っているらしく……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 獣の巫女は祈らない /中村ふみ

女皇陛下の見た夢は 李唐帝国秘話 /貴嶋啓


女皇陛下の見た夢は 李唐帝国秘話 電子書籍特典付き (講談社X文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年7月刊。
武則天時代末期の唐を舞台にした歴史ファンタジー。
壺中術を使う宮奴の女がある皇族の男に出会ったことから、女皇をめぐる騒動に巻き込まれていく物語です。
割と短い話ながら、最後まで息つく間もない怒涛の展開。
でもこれ後味最悪じゃないか(笑)びっくりしたよ!

☆あらすじ☆
女皇陛下に仕える宮女・詠月は筋金入りの壺オタク。壺の中を通って遠くへ行く〈壺中術〉で、女皇の孫・李隆基のもとに現れるが……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 女皇陛下の見た夢は 李唐帝国秘話 /貴嶋啓

この恋を捧ぐ 鉄仮面令嬢はラスボス様の幸福を夢見る /秋空夕子


この恋を捧ぐ 鉄仮面令嬢はラスボス様の幸福を夢見る (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年7月刊。
乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公。
そんな彼女が初めて恋した相手は、ゲームの攻略対象であるラスボス先輩だった。
他の攻略対象のルートでは必ず破滅する彼を救うため、主人公は先輩とゲームヒロインの恋を実らせようと決意するのです。

一途で内気な主人公と打算まみれの腹黒先輩の恋を描いた本作。
タイトルがいいですね。これは確かに恋に身も心も捧げた少女の物語だと思います。
コメディ色はほぼなく、シリアス強めのお話。
私の嗜好的には惜しい箇所もあったのだけど、一途なヒロインの健闘が良かったです。

☆あらすじ☆
表情が乏しくて鉄仮面令嬢と揶揄されるヘレーネは、コミュ障のせいで入学早々学園で迷子に。そのとき、素敵な先輩・ラインハルトに助けられ、一目ぼれをしたのだけれど……。その瞬間、ここが乙女ゲームの世界で、彼がとあるルート以外だと死んでしまうということに気づいてしまった!?
小物感漂う、噛ませ犬的な悪役令嬢の自分が途中退場する前に、絶対にラインハルト様が死なないルートに乗せないと!
そのためだったら、ヒロインとラインハルト様の恋が成就するように、陰に日向に応援します!!
恋に一途な転生少女の空回りラブファンタジー短編つきで書籍化!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む この恋を捧ぐ 鉄仮面令嬢はラスボス様の幸福を夢見る /秋空夕子

朝比奈うさぎの謎解き錬愛術 /柾木政宗

朝比奈うさぎの謎解き錬愛術 (新潮文庫)
朝比奈うさぎの謎解き錬愛術 (新潮文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年11月刊。
「もたれ体質」の探偵と彼に付きまとうストーカー美少女のラブコメミステリー。
探偵が語り手&助手役で、探偵役がストーカーのヒロインの方です。その事実にちょっぴり切なくなる主人公が面白かったり。
ミステリーではなく、ラブコメとして楽しい作品でした。ロジカル推理がうさぎのように飛び跳ねていくのは、すべて愛ゆえに。
ていうかストーカーだなんだと騒いでるけど、主人公、満更でもないんじゃん・・・!

☆あらすじ☆
探偵の迅人は、ストーカーに悩まされている。とてつもなく可愛い朝比奈うさぎに。彼女は「迅人は私が好き」ということを証明する時にだけ驚異的な推理力を発揮する。行く先々で遭遇する謎多き殺人現場でも、いつも彼女の妄想錬愛術が炸裂して副産物的に犯人が判明してしまう。
残念イケメン探偵と偏狂ストーカー美少女(自称婚約者)の助手による、新感覚ラブコメ本格ミステリ、開幕。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 朝比奈うさぎの謎解き錬愛術 /柾木政宗

ナイトメアはもう見ない 夢視捜査官と顔のない男 /水守糸子

ナイトメアはもう見ない 夢視捜査官と顔のない男: 夢視捜査官と顔のない男 (集英社オレンジ文庫)
ナイトメアはもう見ない 夢視捜査官と顔のない男: 夢視捜査官と顔のない男 (集英社オレンジ文庫)【Amazon】

評価:★★★☆☆
2019年1月刊。
2018年ノベル大賞佳作受賞作。
モノや人から記憶を読み取り、それを夢に見ることで犯罪捜査を行う夢視捜査官。
夢視捜査官である友人の失踪から始まる事件は、思わぬ再会と予期せぬ真相へと繋がっていくのです。
夢視というファンタジー要素が面白いサスペンス。
悲壮なストーリーの中で、懸命に前を向こうとする気丈なヒロインが素敵でした。

☆あらすじ☆
夢で他人の記憶を見る異能を持つ“夢視者”の笹川硝子は、特殊捜査官として京都府警に勤めていた。
遺体に触れるとその者の死の瞬間を追体験できる能力を活かし、事件を解決に導いている。
そんな中、同じ特殊捜査官で先輩でもあった川上未和が、硝子に「ナイトメアはもう見ない」という謎のメッセージを残して行方不明になってしまう。
さらに未和の汚職疑惑が発覚し…?
2018年ノベル大賞佳作受賞!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ナイトメアはもう見ない 夢視捜査官と顔のない男 /水守糸子

ばけもの和紙庵の花嫁さん /糸森環

ばけもの和紙庵の花嫁さん (メゾン文庫)
ばけもの和紙庵の花嫁さん (メゾン文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年3月刊。
「ばけもの」と呼ばれる人外のものと人間が共存する世界を舞台に、お見合いで出会った二人の恋と日常を描いた物語。
現代日本でありながら不思議と隣り合わせな世界観がとても素敵でした。
「紙」にまつわる様々な謎や、そこに絡めて語られる日本文化のお話も面白かったです。
肝心の仮夫婦関係は適度な甘さと距離感が良かったものの、終盤が少し駆け足気味に感じた点が惜しい。本当に惜しい・・・・・・
もしシリーズ化するなら続きも読むと思います。

☆あらすじ☆
心に傷を負い、故郷の函館に戻ってきた桃子のお見合い相手は、烏(からす)の<ばけもの>の青年だった!?
お見合いの席に現れた烏、元親に驚きつつも、桃子は互いの見極め期間として「お試し夫婦」になることを提案。結婚に夢は見ない。たとえ相手が烏でも相性がよければいい。烏姿の元親とのお付き合いを開始した桃子だったが、ある日青年姿の元親に遭遇して……!?
和紙屋の店主のばけものの青年との、ほっこり系お見合いラブ

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ばけもの和紙庵の花嫁さん /糸森環

悪役令嬢らしく、攻略対象を服従させます 推しがダメになっていて解釈違いなんですけど!? /時田とおる

悪役令嬢らしく、攻略対象を服従させます 推しがダメになっていて解釈違いなんですけど!? (角川ビーンズ文庫)
悪役令嬢らしく、攻略対象を服従させます 推しがダメになっていて解釈違いなんですけど!? (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年3月刊。
大好きな乙女ゲームの世界に召喚されたオタク女子高生。
しかしそこは彼女がまだプレイしていない「続編」の世界だった。
混乱する彼女の前に現れた男は、彼女に推しキャラとの敵対を唆してくる—— という異世界召喚ファンタジーです。
いわゆる「悪役令嬢もの」で、ゲームの推しキャラの更生を図るお話です。
オタクムーブ激しい主人公のクセの強さを堪能しましたw
どんなに怖くても推しのために頑張るけれど、推しを前にすると平常心でいられない。このオタク女子、昂ぶりすぎである。

☆あらすじ☆
続編で『推し』がキャラ改悪!? こんなシナリオ、絶対変えてみせます!
「星の力を奪い、彼ら全員を倒しましょう」プレイ直前、乙女ゲーム『星の聖騎士2』の世界に召喚された女子高生のサヤカ。執事のジルが言うには、攻略対象を倒す悪役令嬢ポジションらしい。断固拒否しようとするが、ジルに連れて行かれた先には最推しキャラの聖騎士レオが。「同じ次元に推しが!?」と喜ぶも、彼はすっかり落ちぶれてしまっていて……!? こんなシナリオ認めない! 推しキャラ更生のため、悪役令嬢が立ち上がる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪役令嬢らしく、攻略対象を服従させます 推しがダメになっていて解釈違いなんですけど!? /時田とおる

ダーティキャッツ・イン・ザ・シティ /あざの耕平

ダーティキャッツ・イン・ザ・シティ (中公文庫)
ダーティキャッツ・イン・ザ・シティ (中公文庫)

評価:★★★☆☆
2019年2月刊。
『BLACK BLOOD BROTHERS』『東京レイヴンズ』のあざの耕平先生による、新しい吸血鬼もの。
現代日本の闇に潜む吸血鬼たちの抗争を描いた、血と硝煙が薫るハードボイルド・ファンタジーです。
設定もキャラクターはすごく面白いと思いました。マフィアっぽい吸血鬼社会のピリピリした緊張感や人ではない者の哀愁とか。BBBを読み返したくなりました。
・・・・・・ただこれ、どうにも消化不良というか、ここで終わるの?という感じ。
シリーズの第1巻と見るなら全然OKなんだけど、続くのか分からないから評価しづらいんです。続いてほしいなぁ・・・!

☆あらすじ☆
吸血鬼は実在する。都会の夜の中に。彼らは六本木や新宿などで闇に紛れ、強大な長の統率の下、闇社会を形成している。時の流れは関係ない。“一度死んで”甦ってきた者たちこそが吸血鬼なのだから。
―そして今!変化のない時間を過ごしていた彼らに異変が。それは池袋のまとめ役の不在に端を発し…。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ダーティキャッツ・イン・ザ・シティ /あざの耕平

くれない姫は暴虐の王と絆を紡ぐ /奥乃桜子

【電子オリジナル】くれない姫は暴虐の王と絆を紡ぐ (集英社コバルト文庫)
【電子オリジナル】くれない姫は暴虐の王と絆を紡ぐ (集英社コバルト文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年2月刊。
コバルト文庫の電子オリジナル作品。
客人と魂を繋ぎ、危険な神域へ侵入する彼らの命綱となる魂緒姫。
なかでも最上の魂緒姫と言われるヒロインが客として迎えたのは、家臣すら恐れる狂気の武人。その男は最奥にある宝を求めていた。
共に他者からは「情がない」と蔑まれる二人の出会いは、やがて二人が抱える不遇の運命を変えていくことになるのです。
設定もストーリーも余すところなく描かれていて、1冊で綺麗にまとめた作品だと思います。良い少女小説でした。

☆あらすじ☆
情を持たない魂緒姫と、人の心を持たない鬼将軍。二人が出会ったとき、その絆は愛に変わる。
瘴気に満ちた「神座の森」には、人に益を与える「神世草」が生えている。それを求める貴人たちのため、彼らと「魂緒の糸」を繋ぎその身を守るのが、魂緒姫と言われる娘たちだ。
中でも「最上の魂緒姫」と称賛される紅。常に心を鎮め強固な糸を紡ぐ彼女は、一方でその情のなさを人々に罵られてもいた。
ある日、紅は新たな貴人の相手を命じられる。その人とは「母殺しの鬼将軍」と、誰もが恐れる武人・五条隆光。
常に不機嫌で、気に入らないことがあるとすぐに刀を抜く隆光を、家臣たちはひそかに恨んでいた。
だが紅だけは、隆光の暴挙の裏に秘められた孤独に気づいてしまった。
二人が心を通わせるとき、運命が大きく動き出す……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む くれない姫は暴虐の王と絆を紡ぐ /奥乃桜子

漫画家先生とメシスタント /仲村つばき

漫画家先生とメシスタント (富士見L文庫)
漫画家先生とメシスタント (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年2月刊。
漫画家優遇アパートの管理人の娘が、食生活ボロボロな漫画家たちに手料理を振る舞いながら、彼らの仕事風景を見守っていく物語。
SNS宣伝や漫画アプリの話など、デジタル転換期の漫画業界にまつわる小ネタが散りばめられていて面白かったです。
主人公がつくる素朴なおうちごはんがとても美味しそうだったんだけど、自分の食生活を振り返ってビクッとしたり笑

仲村つばきさんはこれがライト文芸デビューになるのかな?
イラストのあきさんとのタッグは「シンデレラ伯爵家の靴箱館」以来ですね(あれ好きだったな〜)
話は綺麗に終わっているけれど、続きがあるなら読みたいです。

☆あらすじ☆
人気少女漫画家は男性の二人組!? 彼らの“メシスタント”はじめました。
大泉学園駅にあるアパート「ヒット荘」。大家の娘のときわは、店子の鈴木さんが空腹で倒れているのを見つける。冷やし中華を作ってあげたことがきっかけで、鈴木さんが人気少女漫画家の作画担当と知ることに!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 漫画家先生とメシスタント /仲村つばき