「★★★☆☆」タグアーカイブ

瑠璃花舞姫録 召しませ、舞姫様っ!/くりたかのこ

瑠璃花舞姫録 召しませ、舞姫様っ! (ビーズログ文庫)
瑠璃花舞姫録 召しませ、舞姫様っ! (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年12月刊。
前作「瑠璃龍守護録」の約20年後を描いた新シリーズ。
あとがきには「瑠璃龍」の外伝を大幅改稿した新作とありますが、個人的には完全に瑠璃龍の外伝(もしくは続編)では?という印象です。
次世代編だし前作の話が結構多いし、終盤の展開を見ても完全新作として前作未読者が読むと厳しいものがあるような・・・・・・あくまで私の印象ですけどね。
逆に言えば前作読者にはとても楽しくニヤニヤできる内容となっていました。
キツネ系ヒーローとウサギ系ヒロインの関係が可愛かった〜〜。本能に抗うのって大変ですね!

☆あらすじ☆
落ちこぼれ少女と半妖青年。主従となった二人の中華ラブコメファンタジー!
龍神の守護を受ける歳国。落ちこぼれ道官の少女・月英は、とある事情から狐の耳を持つ青年・景将に護衛されることに。景将はいわば下僕。なのにどちらが主か分からない彼の言動に振り回されて? 逆転主従ラブコメ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 瑠璃花舞姫録 召しませ、舞姫様っ!/くりたかのこ

花冠の王国の花嫌い姫6 祝福の赤薔薇/長月遥

花冠の王国の花嫌い姫6 祝福の赤薔薇 (ビーズログ文庫)
花冠の王国の花嫌い姫6 祝福の赤薔薇 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
花粉症の姫君の辺境弱小国の王太子の政略結婚から始まるラブロマンス最終巻。
嫁入りから始まって結婚式でフィナーレというのは王道中の王道ですが、ここまでたどり着けたことに感無量。
個人的にはもう少し掘り下げてほしい部分もあったけれど、綺麗な大団円を迎えていると思います。最後までイスカのキャラがブレなかったのは褒め称えたい。
長月遥先生の次回作も楽しみに待ってます!

☆あらすじ☆
花粉症姫、アレルギーの出ない理想郷でついに涙と鼻水の結婚式――!?
ようやく元のさやに戻ったイスカとフローレンス。これで結婚できると思いきや、挙式には正教会の聖王も出席を表明。これは、何かが起きる予感しかない……!? 花粉症姫の涙と鼻水の奮闘記、堂々完結!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花冠の王国の花嫌い姫6 祝福の赤薔薇/長月遥

男装王女の久遠なる輿入れ/朝前みちる

男装王女の久遠なる輿入れ (ビーズログ文庫)
男装王女の久遠なる輿入れ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年11月刊。
ツンデレキラーな脳筋男装王女の政略結婚ラブコメ完結巻。
リュカリスの人たらしぶりが極まって、アルトゥールのツンがご臨終でした。良き。

☆あらすじ☆
男装王女、全国民をたらしこみ大団円!? 勘違い輿入れラブコメ完結!!
アルトゥールとの距離も縮まり、婚礼式の準備を進める男装王女リュカリス。そこへ帝国嫌いの兄王子ゼノンが訪れる。彼はリュカリスに「全帝国人に受け入れられなければ婚約は白紙だ」と無理難題を突きつけてきて!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 男装王女の久遠なる輿入れ/朝前みちる

死神令嬢と死にたがりの魔法使い/七海ちよ

死神令嬢と死にたがりの魔法使い (ビーズログ文庫)
死神令嬢と死にたがりの魔法使い (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年11月刊。
婚約者が次々と亡くなってしまうことから「死神令嬢」と呼ばれる少女と、不老不死の呪いから解放されるために死にたがる魔法使いの、結婚から始まるラブロマンス。
割とあっさりめの物語で、優しく可愛く、ちょっぴり切ないおとぎ話のような物語でした。
個人的にはもっと闇深めでも良かったかも?

☆あらすじ☆
不運少女×300歳のこじらせ魔法使いが結婚!?
「令嬢クシェルは婚約者に不幸を運ぶ『死神令嬢』である」三回婚約して、すべて婚約者が別々の理由で死亡してしまったクシェル。結婚をあきらめたその矢先、王宮からの命令で伝説の魔法使いに嫁ぐことに……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 死神令嬢と死にたがりの魔法使い/七海ちよ

王家の裁縫師レリン 春呼ぶ出逢いと糸の花/藤咲実佳

王家の裁縫師レリン 春呼ぶ出逢いと糸の花 (角川ビーンズ文庫)
王家の裁縫師レリン 春呼ぶ出逢いと糸の花 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年11月刊。
第15回角川ビーンズ小説大賞「優秀賞」「読者賞」W受賞作。
王宮裁縫師を夢見る少女が、理不尽な境遇に耐えながらも素敵な出会いを経て、夢に向けて頑張る物語です。
少女の成長物語としては王道といえるのだけど、うーん、全体的に惜しい・・・・・・
もうちょっと刺繍や裁縫の描写に力を入れてほしかったかな、と思いました。

☆あらすじ☆
幼い頃に両親と生き別れたレリンは、奨学金で女学校へ通い、国の最高位・王宮裁縫師を夢見ていた。だが、全校が注目するエリート騎士・フォルスと謎の美少女転入生と出逢い、天賦の才を見出されたことで事件が…!?
フランチェスカ王国を統べる女王の服を仕立てる者は、国最高位の“王宮裁縫師”(ロイヤル・クチュリエール)の称号を与えられるーー
幼い頃に両親と生き別れるも天才的な刺繍の腕を持つレリン。女学校に通う中、全校生徒が“王子様”と憧れる騎士フォルスと出逢い、彼の支えで王宮裁縫師に挑むことに。
そんな時、王女編入の噂が流れ事件が…!?
「あなたには、夢がありますか」少女は縫い裁つ力で運命を切り開く。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 王家の裁縫師レリン 春呼ぶ出逢いと糸の花/藤咲実佳

うそつき、うそつき/清水杜氏彦

うそつき、うそつき (ハヤカワ文庫JA)
うそつき、うそつき (ハヤカワ文庫JA)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年10月刊。初出は早川書房2015年11月刊。
第5回アガサ・クリスティー賞受賞作。
首輪型嘘発見器の装着を義務付けられた国を舞台に、非合法な首輪除去技術を持った少年の苦悩を描いた物語です。
「苦悩と成長」と帯にはあったけれど、これを成長譚として読むのはオススメできないかなぁ。
様々な公的サービスと紐付けられ、命すら首輪に握られたディストピアSFとしては面白かったけれど、正直この後味はめちゃくちゃ苦手。
うーん、面白かったけどモヤモヤする・・・・・・

☆あらすじ☆
国民管理のために首輪型嘘発見器着用が義務付けられた世界。少年フラノは非合法の首輪除去で日銭を稼ぐ。強盗犯、痣のある少女、詐欺師など依頼人は様々で危険は日常茶飯事だ。だが彼にはある人のためにどうしても外したい首輪があった。それがフラノを首輪と彼自身の秘密へ導く……愛を乞う少年が辿り着く衝撃の結末とは? 小説推理新人賞とダブル受賞でデビューした超大型新人による第5回アガサ・クリスティー賞受賞作。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む うそつき、うそつき/清水杜氏彦

神様の名前探し/山本風碧

神様の名前探し (双葉文庫)
神様の名前探し (双葉文庫)

評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
記憶喪失の神様に取り憑かれた幼馴染を助けるため、2人で神様の名前を探して神社巡りをする高校生の物語。
神社巡りってあまり興味なかったのだけど、こういう作品を読むと旅に出たい欲求を刺激されます。特に京都。あ、でも京都は常に行きたい行きたい言ってる気もする。
神社巡りのお話も良かったけれど幼馴染の2人の関係性にも注目。
幼い頃から続く距離感に複雑な想いを抱える思春期特有のセンチメンタルさが良かったです。これぞ幼馴染モノの醍醐味。
特にヒーローの方はすごく面倒くさい奴なのだけど、そういう人間になっちゃった理由もわかるというか・・・・・・
思春期の繊細な男の子の心が無慈悲に虐殺されるのを見た・・・・・・

☆あらすじ☆
高校生の立花薫は、清掃ボランティアで行った家の裏庭の小さな社を、誤って壊してしまう。直後、銀色の目の美青年が現れる。《神様》と自称する彼は、その場にいた薫の幼なじみ・二宮瑛太に憑依した。《神様》は瑛太が寝ている間に現れては、お小遣いを無駄遣い。「祭神がわからないと天界に戻れない」という《神様》のために、瑛太と薫は《神様》の名前を探す旅に出ることになった!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 神様の名前探し/山本風碧

やがて恋するヴィヴィ・レイン3/犬村小六

やがて恋するヴィヴィ・レイン 3 (ガガガ文庫)
やがて恋するヴィヴィ・レイン 3 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年5月刊。
恋と会戦の物語第3弾。
面白いのだけど、話の進みがものすごく早いような??
ハイペースで進むなか、キャラの魅力が光るところは流石。
それにしても意外と良い人?と思わせてからのアレは・・・w

☆あらすじ☆
ルカは皇位継承を巡る闘争へと巻き込まれ…。
ウルキオラ暴動から三年……。神聖リヴァノヴァ帝国においてルカはジェミニらと共に帝国最強の独立混成連隊として勇名を馳せていた。ルカの編み出した新戦術は三次に及ぶ「ドル・ドラム戦役」においてその威力を発揮し、帝国軍総司令官ヴラドレン皇太子はルカに作戦会議への参加を許可する。だが皇帝の血を引くジェミニも皇太子を排除すべく暗躍を開始、ルカは皇位継承を巡る闘争へと巻き込まれる……。
「子どもだった。見た夢が幼すぎた。あの約束は世界を破壊してしまう」
「飛空士シリーズ以上!」との声も上がってきた、魅力的なキャラクター設定で圧倒的話題の一大軍事戦記。さらにさらに加速する恋と会戦の物語、第三巻。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む やがて恋するヴィヴィ・レイン3/犬村小六

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。/手島史詞

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。 (GA文庫)
魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
HJ文庫で『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』を刊行中の手島さんの最新作。
完全に魔奴愛読者を狙い撃ちしにきてますよね?実に良いと思います!
コミュ障な魔王の娘と、彼女と新婚夫婦のフリをしすることになった魔王軍幹部の少年。
実は両思いな彼らの関係は「身分(種族)違いの許されない恋」であるため、イチャイチャが葛藤つきなこともあって魔奴愛よりは少し糖度控えめかな。砂糖特盛りから砂糖山盛りになった感じです。これも良い糖分補給ラノベ!

☆あらすじ☆
魔王の娘と同居するけど、結ばれるのはNG?
愛しい『魔王の娘』のコミュ症を治す為、田舎でリハビリ生活を始めることに……
絶対に幸福になってはいけない? スローライフ開始!!
「え、なにこれ気持ちいい? いやなんで、よしよしされてんの?」
魔王軍の騎士のカズキは、魔王の娘アストリッドのコミュ障を治すため、二人で田舎暮らしすることに。
「うおおおっ、耐えろ僕の忠誠心!」
カズキは護衛に徹するが、アストリッドは新生活にノリノリ。かいがいしく世話を焼き、可愛い仕草でカズキを無自覚に誘惑!? 過ちを犯せば死罪だが、理性はもう限界に……。そんななか、カズキの宿敵、勇者アスマと女神官ミラが現れる。所構わずイチャつく二人のバカップル振りにあてられ、アストリッドの行動は大胆に――。
「クソ勇者ども、余計なことをっ!」
カズキ! 絶対に結ばれてはいけない(?)、スローライフを死守せよ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。/手島史詞

落第騎士の英雄譚13/海空りく

落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>13 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>13 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
クレーデルラントVSヴァーミリオンの代表戦スタート。
今回で終わりませんでした。何冊くらいかけるのかな??
主人公の熱い活躍がもっとほしい・・・!

☆あらすじ☆
ヴァーミリオン皇国編、いよいよ佳境!
決戦の刻、来たる――。
≪魔人≫饕餮との熾烈な戦いを経て、自らも≪覚醒≫に至ったステラ。その確固たる自己で運命を塗り替え、姉ルナアイズの想いを、そして二国の国民を救うため、彼女は≪傀儡王≫オル=ゴール率いる最凶の≪魔人≫たちに再戦を挑む!
共に戦いに臨むのは最愛の存在である≪七星剣王≫黒鉄一輝、≪夜叉姫≫西京寧音、≪不転凶手≫多々良幽衣、そして≪黒騎士≫アイリス。
各々が信じるもの、護るべきもの、そして果たすべき使命のため、騎士たちは死線に身を投じて行く!
果たして国家の命運を懸けた『戦争』の行方は!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚13/海空りく