「★★★★☆」タグアーカイブ

妹さえいればいい。8/平坂読

【期間限定!特典版】妹さえいればいい。 8 (ガガガ文庫)
【期間限定!特典版】妹さえいればいい。 8 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年9月刊。
リアルと作中で同時にアニメ化企画進行中のラノベ作家ラノベ第8弾。
現実では秋アニメなので、もう間もなく1話がオンエアーされますね。
何かあるとすぐ全裸になるこのラノベを放送できることに驚きしかないけれど、一体どんなアニメになるんだろう・・・!

☆あらすじ☆
土岐健次郎、切腹……!?
年が明け、『妹のすべて』のアニメ化発表が着々と近づいていたある日、なにげなくエゴサーチをした伊月が見たものは「妹すべ、アニメ化決定!」という新刊の画像付きツイートだった。その画像の出所はなんとギフト出版の公式サイトで……。伊月やアニメ関係者からの信用を失ったGF文庫編集部が放つ、起死回生の一手とは……!? 伊月や土岐がアニメに翻弄される一方で、春斗や京、他の新人作家たちの物語も進んでいき、千尋の心にも大きな変化が訪れて――。
動き続ける青春ラブコメ群像劇、第8弾登場!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 妹さえいればいい。8/平坂読

旧暦屋、始めました 仕立屋・琥珀と着物の迷宮2/春坂咲月

旧暦屋、始めました (ハヤカワ文庫JA)
旧暦屋、始めました (ハヤカワ文庫JA)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年9月刊。
天才和裁士の青年・琥珀と着物が苦手な女子大生・八重が、着物にまつわる様々な謎を解き明かしていく連作短編ミステリ第2弾。
今回も着物や日本文化にまつわる様々な薀蓄が語られ、奥が深くてオシャレな和の世界観にワクワクしました。
着物や季節にかけたなぞなぞも、旧暦屋に次々と舞い込むミステリーも相変わらず面白い。この作品は教養と茶目っ気のバランスが最高です。
そして琥珀と八重の恋の行方も気になる本作。
相変わらず琥珀さんの八重への想いは粘着質というかなんというか。着実に囲い込みが進んでる・・・!
それと文体がさらに軽快になった気がします。弾むような語り口が可愛くて癖になります。好きだ〜(*´∀`)

☆あらすじ☆
親元を離れ、奈良で大学生になった八重。それを追うように天才和裁士・琥珀は近くで着物の店“旧暦屋”を開いた。バイトを引き受けた八重と和の知識豊富な琥珀の元には次々と着物を巡る事件が持ち込まれる―人形に隠されたメッセージや模様柄が語る恋の罠、“旧暦屋にない密”の謎…いつも思わせぶりな琥珀に心揺れてしまう八重。古都に恋の花は咲くのか?アガサ・クリスティー賞優秀賞受賞作『花を追え』続篇登場。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 旧暦屋、始めました 仕立屋・琥珀と着物の迷宮2/春坂咲月

ゲーマーズ!DLC/葵せきな

ゲーマーズ! DLC (富士見ファンタジア文庫)
ゲーマーズ! DLC (富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年9月刊。
ゲーマーズ!の外伝。
外伝ヒロインとして新キャラの大学生たちを交えての連作短編的な構成でした。
安定したテンポの良さで楽しく読めたけど、これ、続くの!?

☆あらすじ☆
雨野景太、実況者デビュー!? 「ゲーマーズ!」追加コンテンツ!
ゲーム同好会メンバーにはナイショな雨野景太の裏の顔――ゲーム実況者『ジライヤ』。大学生ゲーマー・霧夜歩と過ごす、天道さんには見せられない過激でアダルト(かもしれない)な錯綜ゲーマーライフを収録!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ゲーマーズ!DLC/葵せきな

ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック/葵せきな

ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック (富士見ファンタジア文庫)
ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック (富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年7月刊。
すれ違いと空回りで暴走するドタバタ多角関係ラブコメ第8弾。
もぉー!!
なんでそういう方向に進んじゃうの!!
今回も面白かったです!(怒)

☆あらすじ☆
「やっと誰もが、一切の分け隔てなく堂々と『恋』ができるわね」
お互いの関係を白紙に戻した雨野&天道。そんな隙を突かんと、ここぞとばかりに雨野へ卑猥行為を続けるエロゲマニアだが……「折角だから、そのエロい慰め方とやらをして貰おうかな、コノハさん」雨野ついに陥落!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック/葵せきな

ゴブリンスレイヤー6/蝸牛くも

ゴブリンスレイヤー6 (GA文庫)
ゴブリンスレイヤー6 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年9月刊。
始まりから1年が経ち、変わったものと変わらないものが描かれる第6巻。
今回はゴブスレさんの内面にいつもより一歩踏み込んだ感じで面白かったです。

☆あらすじ☆
「ゴブリンを退治したい、それ以外はしたくない、と言っていて……」
「一党は?」
「ないみたいです」
「馬鹿げている」
新たな冒険者希望者の集まる春。ゴブリン退治だけを希望する魔術師の少年が受付嬢を困らせていた。
一方、辺境の街から少し離れた場所に、冒険者訓練場が建設中。そこには、かつて村があったことを、ゴブリンスレイヤーは知っていた――。
「ゴブリンをぶっ殺すんだ!」
少年魔術師らと一党を組むことになったゴブリンスレイヤーたちはゴブリンの跋扈する陵墓へと向かう。
蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー第6弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ゴブリンスレイヤー6/蝸牛くも

なんちゃってシンデレラ3 王宮陰謀編 なんちゃってシンデレラ、はじめました。/ 汐邑雛

なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 なんちゃってシンデレラ、はじめました。 (ビーズログ文庫)
なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 なんちゃってシンデレラ、はじめました。 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年4月刊。
王宮陰謀編完結。
アルティリエ暗殺未遂事件から始まる陰謀劇の真相が明らかになる第3巻。
ここにきて一気に面白くなってきました〜
正直前巻までは設定過多としか思えなかったのだけど、その全てに意味があったのだと理解。
ぎっちり詰め込まれた設定と、主人公が巻き込まれた陰謀劇が噛み合えばここまで面白くなるのかぁ。
世界観を一歩掘り下げた展開も楽しい。
次巻から始まる新章も期待しています!

☆あらすじ☆
転生幼妻、夫の胃袋より先に――真相つかんじゃいました!?
夫ナディルの遠征中、アルティリエの侍女リリアが攫われた!
一連の事件の鍵を握る人物からの呼び出しだと悟ったアルティリエは、自作の菓子と【夫の手紙】をお守りに「絶対出るな」と言われた王太子宮を抜け出すことに。そんな彼女の前に現れた驚きの人物とは……!?
アルティリエ出生の秘密も明らかに!?
元お菓子職人(パティシエール)転生幼妻の餌付け計画第一章クライマックス!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む なんちゃってシンデレラ3 王宮陰謀編 なんちゃってシンデレラ、はじめました。/ 汐邑雛

東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN/あざの耕平

東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN (ファンタジア文庫)
東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年9月刊。
待望の東京レイヴンズ最新刊。
14巻(2015年12月刊)から数えると約2年ぶりの本編です。長かった(T_T)
そして今回から過去編がスタート。
夜光や飛車丸がメインのお話に入ったことで、キャラや時代背景がガラリと変わりました。新鮮で面白かったです。
この巻では話が終わらないのだけど、次巻で現代に話が戻るだろうとのこと。
その次巻はいつ出してくれるのでしょうか・・・・・・ずっと待ってるけどね!
ちなみに今回の表紙は10巻表紙と対になっているとのこと。なるほど!

☆あらすじ☆
時を超え、いま語られる――土御門夜光が辿った激動の運命
やがて呪術界に変革をもたらす伝説の陰陽師・土御門夜光。没落してゆく宗家の当主になった彼の前に、呪術復権の野心を抱く青年・相馬佐月が現れて――。これは転生した夏目の魂が体験する、過ぎ去りし日々の物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN/あざの耕平

紅霞後宮物語 第零幕 二、運命の胎動/雪村花菜

紅霞後宮物語 第零幕 二、運命の胎動 (富士見L文庫)
紅霞後宮物語 第零幕 二、運命の胎動 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年9月刊。
本編の前日譚を描く外伝シリーズ第2弾。
2巻にして、ようやく未来の夫である文林が登場です。若い!そして青い!
彼の根っこにある粘着質・・・じゃなくて執着(あんま変わらん)の芽生えもみえて笑ってしまいましたw
あのヤンデレ文林はこうして形づくられていったんだなぁ。

☆あらすじ☆
こいつとは、絶対そりが合わない――。小玉と文林、出逢いの物語
軍人として覚悟を決めた小玉は、異例の速度で昇進し、二十歳にして校尉となっていた。そんな小玉のもとに、眉目秀麗にして武科挙に合格した英才が配属される。三歳年下のその男・文林は、何かと小玉と衝突して――?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 紅霞後宮物語 第零幕 二、運命の胎動/雪村花菜

ぬばたまおろち、しらたまおろち/白鷺あおい

ぬばたまおろち、しらたまおろち (創元推理文庫)
ぬばたまおろち、しらたまおろち (創元推理文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年9月刊。
第2回創元ファンタジイ新人賞「優秀賞」受賞作。
田舎の村で育まれる少女と白蛇の異類恋愛譚であり、妖怪たちが「魔女」になるための勉強に励む魔法学園ものであり、村に伝わる伝承の真実が明かされていく伝奇要素も強い現代ファンタジーな物語です。
もうね、こういうの大好きっっ!
ハリー・ポッターとRDG(レッドデータガール)を足して2で割った感じといえば、だいたいのイメージは伝わる気がします。
幼なじみ萌えは最高だったし、雪女やのっぺらぼうが箒に乗って空を飛ぶカオスで賑やかな世界観もすごく楽しい。
ジェットコースターな展開の先にある結末も、私的には期待通りだったので全くもって文句なしです。
1冊で綺麗に話は終わっているけれど、これはぜひシリーズ化してほしいなぁ。

ちなみに帯には「横溝正史?×ハリー・ポッター!」とあるのだけど、押し出すべきは横溝正史よりも荻原規子の方じゃないかと思ったり。児童文学に近い雰囲気の柔らかさがあるファンタジーなので。
そしてハリポタ・RDG好きはとりあえず本作を読んでほしい・・・!

☆あらすじ☆
両親を失い、田舎にある伯父の家に引き取られた綾乃には秘密の親友がいた。幼いころ洞穴で見つけた小さな白蛇アロウ。アロウはみるみる成長し、今では立派な大蛇だ。十四の夏、綾乃は村祭の舞い手に選ばれた。だが、祭の当日、サーカスから逃げ出したアナコンダが現れ村は大混乱に。そんななか、綾乃は謎の男に襲われるが、そこに疾風のように箒で現れ、間一髪彼女を救ったのは、村に滞在していた民俗学者の大原先生だった。綾乃はそのまま先生の母校ディアーヌ学院に連れていかれ、そこで学ぶことになるが、そこはとても変わった学校で……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ぬばたまおろち、しらたまおろち/白鷺あおい

宝石商リチャード氏の謎鑑定5 祝福のペリドット/辻村七子

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (オレンジ文庫)
宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (オレンジ文庫)【Amazon】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年8月刊。
美貌の宝石商と正義漢の大学生が宝石にまつわる謎を解き明かすミステリー第5弾。
前回で大きな山場を乗り越えた二人だけに、少し距離感も変わってきたような。
そして表紙は未来(就活)を考え始めた正義と過去のリチャードだったんですね。リチャード様はだらしない格好していると余計に艶めかしい・・・・・・

☆あらすじ☆
リチャードが抱えていたトラブルも一段落し、帰国した正義とリチャード。正義は大学三年生となり、周囲ではそろそろ就職活動が本格化し始めていた。そんなある日、銀座のエトランジェを常連客の乙村が訪れた。乙村は、片想いしていた女性からもらったという桜色のカメオをリチャードと正義に見せる。そして、そのカメオの謎を解いてみないか、と言い出して……? ジュエリー・ミステリ第5弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 宝石商リチャード氏の謎鑑定5 祝福のペリドット/辻村七子