「★★★★☆」タグアーカイブ

メイデーア転生物語1 この世界で一番悪い魔女 /友麻碧


メイデーア転生物語 1 この世界で一番悪い魔女 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
『かくりよの宿飯』『浅草鬼嫁日記』の友麻碧さんの新シリーズ開幕。
新作といっても、これはかつて富士見ファンタジア文庫から書籍化された『メイデーア魔王転生記』のリメイク作品です。
しかし改稿によるブラッシュアップがすごい。これは素晴らしいリメイクですよ・・・!

さて、本作は、「世界で一番悪い魔女」の末裔として生まれた少女が、恋しい人にもう一度会うため奮闘する異世界転生ファンタジーです。
運命によって邪魔される恋路を、負けるものかと必死に突き進む少女。
全寮制魔法学園で仲間たちと学業に励みつつ、主人公は自身が立ち向かうべき運命を知ることになるのです。

転生ラブロマンスとしても、魔法学校ものとしても、世界の命運をかけた壮大な御伽噺としても楽しめる1冊。
まだまだ序盤ですが、すでに面白いので今後も更に面白くなるに違いない。
続きがとても楽しみです!

☆あらすじ☆
魔法の息づく世界メイデーアで紡がれる、片想いから始まる転生ファンタジー
悪名高い魔女の末裔とされる貴族令嬢マキア。ともに育ってきた少年トールが、異世界から来た〈救世主の少女〉の騎士に選ばれ、二人は引き離されてしまう。マキアはもう一度トールに会うため魔法学校の首席を目指す!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む メイデーア転生物語1 この世界で一番悪い魔女 /友麻碧

一乗寺探偵事務所の広辞くんと千世子さん /山咲黒


一乗寺探偵事務所の広辞くんと千世子さん (メゾン文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
ビーズログ文庫で活躍されている山咲黒さんのライト文芸作品。
とても面白かったです。
広辞苑を諳んじる探偵夫と、事務や家事で彼をサポートする愛妻。
探偵事務所に持ち込まれる様々な謎に挑みつつ、物語は仲良し夫婦に隠された秘密に迫っていくのです。
二度読み必至とはまさにこれ。
最初はキュンとしたセリフが、二度目にはガ・・・ッと心臓を掴まれる気分に。なんだこの夫婦ー!

☆あらすじ☆
浮気調査に人捜し、その他どんな不思議な依頼でも承り中の一乗寺探偵事務所。所長不在の中でも、依頼解決のために仲良し夫婦が奮闘中! コミュニケーションには難ありだけど、膨大な知識を生かして調査員として活躍する広辞くんと、ご飯をこよなく愛する千世子さん。最高のパートナー同士のはずが、なにやら広辞くんには隠し事がある様子。時を同じくして、頻繁に掛かってくるようになった間違い電話。それらに隠された真実とは……!? 日常系ミステリ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 一乗寺探偵事務所の広辞くんと千世子さん /山咲黒

天才王子の赤字国家再生術5 そうだ、売国しよう /鳥羽徹


天才王子の赤字国家再生術5~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
空前の好景気にわくナトラ王国と立役者ウェイン。
しかしそこには新たな火種が存在し、それを解決するためにとった一手が新たな戦乱を呼んでしまう第5巻。
安定して面白いです。
計画通りに進むこともあれば、思惑が外れてワタワタと奔走することもある。
貧乏国の望まぬ快進撃から始まった物語は、諸国を巻き込み、一体どこへ向かうのでしょうか。
続きもとても楽しみです。

☆あらすじ☆
西と同盟して一流国家の仲間入りだ!
『やはり手を組むべきは、グリュエールだな、間違いない!』
ミールタースでの騒動を機に、大いに知名度を上げたナトラ王国は、空前の好景気を迎えていた。
追い風に上機嫌なウェインにとって気がかりなのは、西側への玄関口として成長著しいマーデン領の存在。
国内のパワーバランスを調整するため、ウェインはグリュエール王が治めるソルジェスト王国と手を結び国全体を底上げすることを画策する。
折しもグリュエールからの招待を受け、意気込んで外交に向かうウェインだったが、
そこでは予想外の展開が待ち受けていた! 戦雲垂れ込める、弱小国家運営譚第五弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 天才王子の赤字国家再生術5 そうだ、売国しよう /鳥羽徹

七つの魔剣が支配する4 /宇野朴人


七つの魔剣が支配するIV (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年10月刊。
恐ろしく闇が深い魔法学校を舞台にしたファンタジー第4弾。
いよいよ今回から二年生編がスタートです。
過酷な1年間を走り抜いた剣花団メンバーの成長を感じつつ、少しずつ変化する彼らの関係から目が離せません。
交流を深め、切磋琢磨し、絆を育んだ先にあるのは、果たして・・・・・・
続きも楽しみです。

☆あらすじ☆
運命の魔剣を巡る魔法バトルファンタジー、待望の第4弾!
新入生の季節を迎えたキンバリー魔法学校。オリバーたちも二年生に進級し、苛烈さを増す授業や日常の中で、魔法使いとしての現実に直面していく。
つかの間の休息を魔法都市ガラテアで過ごすことにした6人。魔法の絨毯に乗り、買い物や名物料理を楽しみ、魔法生物のお店を覗く。そんな穏やかな夕食の席でキンバリーと対立関係にある、フェザーストン魔術学舎の生徒たちと激突することになり──。
さらに、シェラの父であり、ナナオをキンバリーに迎えたセオドールが現れ、ナナオと話がしたいと誘う。この街には「人斬り」が出ると言うセオドールに、真意を測るオリバーだが──。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 七つの魔剣が支配する4 /宇野朴人

指輪の選んだ婚約者6 新婚旅行と騎士の祝福 /茉雪ゆえ


指輪の選んだ婚約者6 新婚旅行と騎士の祝福 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
今回もとても面白かった!
敵側の動きが活発化し、物語が不穏に動き出しています。
おかげでストーリーに読み応えが生まれ、私の心は高揚感でいっぱいです。
「刺繍」と「魔術」と「旧き森の民」によって織りなす世界観は今まで以上に美しく、イチャラブ夫婦の新婚旅行回としても最高でした。
延々と砂を吐き続けるような糖度の高さ。甘さだけではなく夫婦の絆を感じる展開もあり、それもまた良し。
続きもとても楽しみです。

☆あらすじ☆
新婚早々の騒動も落ちつき、近衛騎士フェリクスとますます仲睦まじい日々を過ごすアウローラ。そんなある日、王太子妃リブライエルの故郷に『森の祝福』と呼ばれる珍しい刺繍があることを知る。未知なる刺繍にときめきを隠せないアウローラは、フェリクスにおねだりをして、新婚旅行へ出かけることに! ところが、旅先では不穏な出来事が待ち受けていて……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 指輪の選んだ婚約者6 新婚旅行と騎士の祝福 /茉雪ゆえ

ただし少女はレベル99  出屋敷市子シリーズ1 /汀こるもの


ただし少女はレベル99 出屋敷市子シリーズ (講談社ノベルス)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2014年2月刊。
『五位鷺の姫君、うるはしき男どもに憂ひたまふ』(メディアワークス文庫刊)が面白かったので他の作品も読んでみようということで、読んでみました「れべきゅー」シリーズ第1作。
不思議な能力と存在感を持つ女子中学生・出屋敷市子を中心に、彼女の周囲で巻き起こる騒動を描いていく連作短編。
実在の人物・作品名が怒涛の如く垂れ流される天狗の早口オタトークに思わず笑い、サブカル薀蓄で殴られつつも異様に分かりやすい例え話に思わず身体が前のめり。夢中になって一気読みしました。
てかこの妙ちきりんな中毒性、まんま五位鷺の読み味じゃん!すごい!同じ作者だ!(当たり前の感動)
これは他のシリーズも追いたくなりますね。とりあえず「れべきゅー」を読破しよう。

☆あらすじ☆
学校で出屋敷市子は「カッパー」と呼ばれている。彼女のまわりではありえないことばかりが起こるからだ。だからカッパー、デビッド・カッパー・フィールド。同級生の葛葉芹香が撮った写真に偶然写りこんだ市子は、その写真を消去するようにと芹香に迫る。消し忘れているうち、小さな幸運が次々と市子に舞い込むが、それは凶事を呼び込む幸運の無駄遣いだった……。博学天狗にもふもふ狐ほかも登場するオカルティックファンタジー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ただし少女はレベル99  出屋敷市子シリーズ1 /汀こるもの

らすぼす魔女は堅物従者と戯れる1 /緑名紺


らすぼす魔女は堅物従者と戯れる 1 (アリアンローズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年4月刊。
どこまでも不憫な男をドロドロに甘やかして依存させたい魔女と、そんな魔女の誘惑を必死に抗いつつ心が揺れる従者の関係を描いたラブコメディ。
悪役令嬢転生+婚約破棄モノなのだけど、不憫で健気な当て馬キャラを好きになりがちな人にオススメ。
私はそのタイプなので、当て馬純情男を妖艶にタラシ込む魔女のやり口がすごく楽しかったです。とてもイイ性癖をお持ちだ。捻じ曲がってる。

☆あらすじ☆
アニメの“らすぼす”に転生してしまった魔女のソニア。彼女は自分が悪しき魔女として討たれる未来を知っていた。そんな物語からの離脱を望んだソニアは、破滅へのきっかけである王子との婚約破棄を受け入れることに。その代償として前世でお気に入りだった騎士・ヴィルを従者として手に入れることに成功した。本来刺し違える役目を背負っていたヴィルと故郷で平穏に暮らすことを望むソニアだけれど、ヴィルは彼女を悪い魔女だと決めつけ反発ばかりで…!? 奇妙な運命に抗う“らすぼす魔女”の快進撃がスタート!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む らすぼす魔女は堅物従者と戯れる1 /緑名紺

ファイフステル・サーガ4 再臨の魔王と女神の巫女 /師走トオル


ファイフステル・サーガ4 再臨の魔王と女神の巫女 (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年9月刊。
2年後の魔王再臨を前に、団結を目指して奔走する戦記ファンタジー第4弾。
今回はずっと人類最強切り込み隊長のターン。ほんとめちゃめちゃ良いキャラしてますね、このお兄さん。

☆あらすじ☆
女神の巫女は国の救い手となり得るか——
コルネリウスに届いた縁談のため、内乱中のヴィエレヒト司教領を訪れたカレルたちは、婚約者である少女ヘンリエッテと出会う。わずか十一歳ながら大司教になりたいという彼女は驚くべき秘密を抱えていて……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ファイフステル・サーガ4 再臨の魔王と女神の巫女 /師走トオル

異世界拷問姫8 /綾里けいし


異世界拷問姫8 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2019年9月刊。
評価:★★★★☆
今回もまた表紙が美しい・・・!
この醜悪な世界で異質な輝きをみせる彼女たちの愛にときめいた第8巻。
いよいよ次が最終巻ということで、クライマックスに向けて物語が加速しています。
この先に待つのは果たして悲劇なのか喜劇なのか。

☆あらすじ☆
「エリザベート・レ・ファニュはセナ・カイトを愛している」大人気ダークファンタジー第八弾!
『断罪を止めたくば、代償を、犠牲を、生贄を。我々は結晶化した【狂王】とその花嫁。及び、【拷問姫】エリザベート・レ・ファニュの身柄をお前達の命の代わりに求めよう』各地での殺戮を煽動するアリスとルイスの要求に対し、三種族は救世の英雄を生贄とする決断を下す。「……貴様ら夫婦を相手取る羽目になろうとはな。流石に予想せぬわ」再び世界の敵となったエリザベートの前にはジャンヌとイザベラが立ちはだかり、「さぁ――父性愛の勝負といこうじゃないか!」愛娘の道を切り開くためヴラドはルイスを迎え撃つ。綾里けいし×鵜飼沙樹で贈る至高のダークファンタジー第八弾。彼らは戦う。各々の何かを守り抜くために。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界拷問姫8 /綾里けいし

椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録1 欺けるダンテスカの恋 /糸森環


椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(1)欺けるダンテスカの恋 (ウィングス・ノヴェル)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年4月刊。
霊感の強い女子高生と、椅子を偏愛する変人オーナー。
そんな二人が巻き込まれていく、椅子とポルターガイストと嘘と愛憎の物語です。
糸森さん、こういうホラーテイストの作品もいけるんですね。意外に怖くてドキドキした・・・!
椅子に関わる奇妙な心霊現象の真相も、そのなかで語られる様々な椅子の薀蓄も、とても面白かったです。
情緒不安定な変人に振り回されるJK主人公も可愛くて良かった。
ナンバリングが振ってあるので続きますよね?楽しみです。

☆あらすじ☆
霊感体質の女子高生・杏は呼ばれるように入ったアンティーク椅子工房「TSUKURA」で霊を祓い、請われてバイトを始めることになった。たまのアレさえ出なければ良い職場で、極悪人顔揃いの職人たちはみんな心優しく親切だ。そして店のオーナーの、死にたがりで人類嫌いで変人美貌のヴィクトールに、杏は不意にときめいたりもしている。そんな時、杏がある椅子に座ってから店にはポルターガイストが頻発するようになり……?
椅子談義も楽しい、ふんわりオカルト&ほんのりラブ開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録1 欺けるダンテスカの恋 /糸森環