「★★★★☆」タグアーカイブ

八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびく/羽根川牧人

八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびく (富士見L文庫)
八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびく (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年6月刊。
面白かった!!
武家出身の姫が、年の離れた少年東宮に嫁入りすることから始まる和風ファンタジー。
公家と武家の争いに利用された即席東宮夫妻がリベンジを決意する物語です。

慣れない公家文化に悪戦苦闘しつつも、自分なりの戦いを見つけていく武家の最強鬼姫。
そんな彼女に鍛えられながら、劣等感を乗り越えて目覚ましい成長をみせてくれる少年東宮。

絶対的に不利な状況のなかを、二人は地道な努力を重ねて強者に立ち向かっていくのです。
そこから生まれるカタルシスがとても素晴らしい作品でした。

年の差カップルならではの微妙な距離感も美味しく、ただの協力関係から夫婦の絆が生まれていく姿にグッときます。
是非2人がリベンジを果たし全てを手に入れるところまで見届けたい。
シリーズ化を待ってます!

☆あらすじ☆
「お前を一人前の男にしたる!」姉さん女房の逆光源氏物語!
武士最強の娘・雲雀に持ち上がった突然の縁談。それは公家との和睦を示す東宮との縁組みだった。武家を継ぐつもりだった雲雀は大いに不満。さらに相手は一年限りのお飾り東宮、しかも自分より十も年下の少年で――?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびく/羽根川牧人

ネトゲの嫁が女の子じゃないと思った?17/聴猫芝居

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.17 (電撃文庫)
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.17 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2度めの文化祭回!
同時に瀬川回です。
最近ルシアコ回が多かったから他のメンバーの話が中心になるのって久しぶりなような?
瀬川はやっぱり良いオトコ・・・豚・・・オンナだなって!

☆あらすじ☆
残念で楽しい日常ほぼ=ネトゲライフ、シューちゃんカラ回りの第17弾!
業の深いオタク、瀬川茜が最も怖れるもの、それは――オタバレ。あれ? シューちゃんがゲームするのなんかみんな知ってるよ? とは言えない残念美少女・アコたちは、彼女のリア充大作戦に協力することに……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ネトゲの嫁が女の子じゃないと思った?17/聴猫芝居

終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか?6/枯野瑛

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#06 (角川スニーカー文庫)

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#06 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年6月刊。
あ、あ、つらい・・・・・・
なんで、どいつも、こいつも、あああ・・・・・・

☆あらすじ☆
「ごめんよ。あの時……約束、守れなくてさ」戦場に刻む、最後の嘘。
フェオドールは鏡の向こう、黒髪の青年に語りかける。君の力を貸してくれないか――浮遊大陸群を墜とすために。夜が明け、モウルネンが燦めく戦場に刻む、最後の嘘。これが、みんなが幸せになれる唯一の方法だと。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか?6/枯野瑛

戦うパン屋と機械じかけの看板娘8/SOW

戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉 8 (HJ文庫)
戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉 8 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年6月刊。
スヴェンのパパ登場!?な第8巻。
今回は群像劇の色合いが強く、物語全体が大きく動き出してきました。
今後ますます面白くなっていきそう!
とても楽しみです。

☆あらすじ☆
ある日、トッカーブロートに謎の男・マイッツァーが現れる。彼は自らをスヴェンの父親と言い張るが、機械仕掛けの彼女に血のつながりなど存在しないはずで……。一方王都では、ソフィアがヒルダたちと新大陸国家ノアから来た正体不明の将軍を出迎えていた。また、ダイアンはある物の調査で、ブリッツドナーと共に敵国オーガストへと潜入していた。離れた場所の別々の事件が次第に交わり、より大きな事態に繋がっていく。登場キャラ総動員で動き出す人気シリーズ第8作!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 戦うパン屋と機械じかけの看板娘8/SOW

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました/ざっぽん

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました (角川スニーカー文庫)
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年6月刊。
RPGに登場する「途中で離脱する仲間」を主人公としたスローライフ・ファンタジー。
勇者パーティーを追い出され辺境にやってきた主人公が、元ツンデレお姫様と一緒に薬屋を開業する物語です。

もうね、この作品の主人公とヒロインの関係が好きすぎて好きすぎて好きすぎて・・・!(震)
ツン期の終わった元ツンデレヒロインが可愛すぎました。
押しの強さがツンではなく素直なデレ方向に発揮されると愛しさしか生まれない(拝)
このカップルの「互いの気持ちを理解した上で、あえて遠回しな表現で今の距離感を楽しんでいる」雰囲気に、私はどこまでも転がり続けるのであった・・・・・・

幕間で描かれる「勇者パーティで戦っていた頃」のエピソードも面白かったです。
スローライフものってあまり読んだことがなかったのだけど、この幕間のおかげで予想以上に物語に緩急があったんですよね。楽しかった〜
ほのぼのした日常の影に描かれる殺伐とした世界観も気になるところ。
今後も期待したいシリーズです!

☆あらすじ☆
追い出されたから辺境でスローライフを始めよう!
「君は真の仲間ではない――」
最前線での戦いについていけなくなってしまった英雄・レッドは、仲間の賢者に戦力外を言い渡され勇者のパーティーから追い出されてしまう。
「はぁ、あんときは辛かったなぁ」
レッドが抜けた事で賢者達が大パニックになってるとは露知らず、当の本人は辺境の地で薬草屋を開業しようとワクワクした気分で過ごしていたのだが……
「私もこのお店で働いていいかな? 住み込みで!」
突如かつての仲間であるお姫様が自宅まで訪ねてきて!?
追い出された英雄は第2の人生で報われる――。お姫様との幸せいっぱいな辺境スローライフ開幕!!
レッドとリットの出会い、そして二人の新たなスローライフを描いた大ボリューム45000字の【書き下ろしエピソード】を新規収録!
「小説家になろう」四半期累計総合1位の超ヒット本命作が、大幅加筆にて遂に文庫化!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました/ざっぽん

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?16/聴猫芝居

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.16 (電撃文庫)
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.16 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年2月刊。
安心と信頼の糖分保証ラノベ第16弾。
なんとか新刊発売前に読めました。
夫婦の愛が次の次元に入ったような・・・・・・安定のような・・・・・・とりあえず幸せ!

☆あらすじ☆
夏休み、妹が海賊になった―。
…何を言っているかわからないと思いますが、もちろんネトゲの話です。修学旅行中の頑張りもあって、夢の飛行船を手に入れられたネトゲ部一同。この夏は遊びつくすぞ―と思ったところで、真面目な新生徒会長・高石さんからついに新入部員獲得を厳命されてしまう!正しすぎる注意にぐうの音も出ないアコたちは、唯一の希望、双葉みかんを勧誘するが…なぜか彼女は端姫ともども海賊になっていて!?新入部員獲得のために。後輩に先輩の威厳を、義妹に義姉の威厳を見せつけるために。
真夏の艦隊決戦が始まる!残念で楽しい日常≒ネトゲライフ、ネトゲ全振りの第16弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?16/聴猫芝居

天才王子の赤字国家再生術 ~そうだ、売国しよう~/鳥羽徹

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)
天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年5月刊。
面白かったー!
売国奴志望の天才王子が、(そんなつもりじゃなかったのに)国家運営に成功してカリスマ君主の道を歩むファンタジー。
コメディ全開で楽しく進むけれど、ガッツリ戦記としても楽しめる作品です。
有能ゆえに快進撃を続け、そのせいでドツボにはまっていく主人公。その葛藤(?)がめちゃくちゃ笑えましたw
頑張れば頑張るほど隠居の夢が遠のくんだから、もう開き直って名君になればいいのに!
主人公と補佐役ヒロインの関係も個人的にツボ。
この主人公、ヒロインのことを「俺の心臓」って呼ぶんですよ。どんだけ大事やねん!と思ったら恐怖の逆鱗でした。
ひぇぇ・・・・・・このカップル好き・・・!

☆あらすじ☆
「さすが殿下! これが狙いとは!」「どこまでもついて参ります!」「殿下!」「殿下!」「殿下!」「殿下!」
『(一体どうしてこうなった!?)』
資源も人材も兵力もない弱小国家を背負うことになった若き王子ウェイン。文武に秀で、臣下からの信頼も厚い彼にはひそかな願いがあった。
「国売ってトンズラしてえええ!」
そう、王子の本性は悠々自適の隠居生活を目論む売国奴だったのだ!
だが、大国に媚びを売ろうと外交すれば予期せず一方的に利益を手にし、隣国との戦争で程よく勝とうとすれば大勝利。名声は上がるが売国は遠のき、臣民はイケイケ状態で退くに退けない!?
天才王子による予想外だらけの弱小国家運営譚、開幕! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 天才王子の赤字国家再生術 ~そうだ、売国しよう~/鳥羽徹

君死にたもう流星群/松山剛

君死にたもう流星群 (MF文庫J)
君死にたもう流星群 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年5月。
ああ、これ絶対にどんどん面白くなっていくやつ・・・!
いや1巻だけでも十分に面白かったのだけど、「役者が揃い、舞台が整った」ところで終わっているんです。
この先を読ませろー!という気持ちをどうしてくれよう。

『世界一美しいテロ』と呼ばれる流星群の夜に大切な人を亡くした主人公。
腐ったまま大人になり、後悔と苦しみのドン底にいる彼に与えられたのは、すべてをやり直すチャンス。
与えられたチャンスをどう活かすのか。運命に対する主人公の挑戦をハラハラしながら見届けたくなる物語でした。
ちなみに、彼が繰り返す「コスパ」という言葉に囚われる気持ちに少しでも共感すると泣きたくなるほどのメッタ刺しを喰らいます。私は半泣きでした。

☆あらすじ☆
二〇二二年十二月十一日。その日、一九五七年の旧ソ連・スプートニク計画に端を発した人類の人工衛星の歴史は唐突に中断した。
『宇宙』と『夢』を巡る感動巨編スタート!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 君死にたもう流星群/松山剛

真夜中は旦にゃ様 〜モノノケ恋奇譚〜/帆高けい

真夜中は旦にゃ様 ~モノノケ恋奇譚~ (メディアワークス文庫)
真夜中は旦にゃ様 ~モノノケ恋奇譚~ (メディアワークス文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年5月刊。
かわいかったー!
呪いにかかった許嫁を助けるため、妖怪たちを相手に奮闘する女子高生の物語です。

許嫁への恋心フルパワーで頑張る大和撫子系ヒロインがめちゃくちゃ魅力的。
そして、呪いのせいで年齢の割に免疫がない純情ヒーローは可愛いにゃんこでした。
ムラムラすると猫に変わる呪いという「えっ、それって色々モロバレでは・・・!」な設定にピンときたら是非読んでみましょう。

周囲の妖怪たちは賑やかで楽しいし、物語はテンポよく進んで構成もばっちり。
続編も作れそうな感じなのでシリーズ化に期待しています。
いやほんとこのカップルがツボすぎまして・・・・・・

とりあえずこの1ページ漫画を見てくださいな。
https://twitter.com/mwbunko/status/1000368394485489664

☆あらすじ☆
許嫁はネコ(陰陽師)でした――。妖怪だらけの街で繰り広げる恋愛奮闘記。
六歳上の許嫁・太一に憧れ、花嫁修業に励む女子高生・桃子。しかしある日突然、太一から婚約解消を申し出る手紙が届いてしまう。実は太一は、由緒正しい陰陽師一族の末裔で、妖怪の呪いにより『ムラムラするとネコに変身してしまう』秘密を抱えていた!
太一の呪いを解くため桃子が向かった先は、「駅」と呼ばれる妖怪たちが暮らす隠れ里で――!?
英会話を習う鬼に、ドケチな八咫烏、詐欺師の狸……個性豊かな妖怪たちと、恋する花嫁(予定)のあやかし奮闘記がはじまる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 真夜中は旦にゃ様 〜モノノケ恋奇譚〜/帆高けい

完璧主義男に迫られています/桜川ヒロ

完璧主義男に迫られています (富士見L文庫)
完璧主義男に迫られています (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年4月刊。
ど・・・・・・ど・・・・・・どちゃくそ甘い―――・・・・・・!!!
戦慄の級甘々オフィスラブコメ。
脅威の行動力で迫ってくる完璧主義上司にドン引きしつつ、その意外な一面を知ることで心を揺らす干物OLの姿をコミカルに描いていく作品です。
全力で押し流す男と雰囲気に流される女の攻防という名のイチャイチャがすごい!
テンポ良く話が進むし、緩急の付け方も丁度良い。なにより、ベタベタなラブコメを全力で楽しませてくれる作品でした。面白かったです。

☆あらすじ☆
完璧主義上司と(実はズボラな)働き女子の、ちぐはぐ翻弄ラブストーリー!
陽菜は社内で“営業部の鉄仮面”と有名な完璧主義男・長谷川に告白された。だが彼の“完璧な将来計画”にある女性像と陽菜はかけ離れているらしく、彼から恋人改造計画を迫られて……って絶対付き合いたくないわっ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 完璧主義男に迫られています/桜川ヒロ