乙女☆コレクション5 怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト

『乙女☆コレクション 怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト』(かたやま和華著/コバルト文庫)★★★☆☆

怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト―乙女☆コレクション (コバルト文庫)
怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト―乙女☆コレクション (コバルト文庫)

たとえがことごとく食べ物のせいで、読んでいるとお腹がすきます。
今回のを読んで初めて気づいたんですけど、このシリーズって毎度誰かがコスプレしてるんですね。
蛍のコスプレに腹筋よじれました。ブレない!!

☆あらすじ☆
スズメと結人は初詣の帰り道、レイモンドという名の英国人美術商と、その妻である妖艶な美女の花蓮に出会う。 初対面のはずなのに、なぜか結人は花蓮を見て「悪寒がする」と不機嫌顔に。それもそのはず、なんと花蓮は遊佐中尉の姉で、弟とスズメが恋仲だと勘違いしてしまい・・・結人と蛍の嫉妬が爆発!?
そんな中、帝都では妖刀による辻斬り事件が・・・。
怪盗レディ・キャンディは新年早々大忙し!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 乙女☆コレクション5 怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト

封鬼花伝2 雪花に輝く仮初めの姫

『封鬼花伝 雪花に輝く仮初めの姫』(三川みり著/角川ビーンズ文庫)★★★☆☆

封鬼花伝 雪花に輝く仮初めの姫 (角川ビーンズ文庫)
封鬼花伝 雪花に輝く仮初めの姫 (角川ビーンズ文庫)

前後編の前編だったのかな?少し中途半端なところで終わってしまい、もやもや・・・。
シュガーアップル同様、恋愛面はじれじれです。ようやくお互いに相手の存在に気付いたというところ他の作品なら1巻で立つべきスタート地点ですが、焦らしまくった末に大量に糖分を投入してくれる作家さんだと信じているので、ここはおとなしく待機です。
糖分はほぼないのに色気はふんだんなのも相変わらずですね。今回の刀火さんもエロかったです(注・男)。

☆あらすじ☆
「初夜の装い。意外にも、おまえにふさわしい」
上東国の一之御子・刀火の策略で、知らぬまま仮妻として宮入りの儀を済ませてしまった見習い絵師・千樹。彼女は無謀だと知りつつも、正式な仮妻になる事を阻止するために勝負に出る。条件はたった一つ。七度の初夜が終わり本当の仮妻になる前に、刀火のお抱え絵師である主一位絵師になる事!!千樹は己の運命を賭けて絵で勝負する事になり!?
新たなライバルが出現する第2弾!!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 封鬼花伝2 雪花に輝く仮初めの姫

逃亡花嫁と黒王子 結婚式で指名手配!?

『逃亡花嫁と黒王子 結婚式で指名手配!?』(芹名りせ著/一迅社文庫アイリス)★★★☆☆

逃亡花嫁と黒王子 結婚式で指名手配!? (一迅社文庫アイリス)
逃亡花嫁と黒王子 結婚式で指名手配!? (一迅社文庫アイリス)

勢いがあった。コレに尽きると思います。
結婚式に乱入してきた謎の男と突然逃避行をすることになってしまったヒロインの受難を描く作品なのですが、このヒロインがとても危うい。この子、絶対DV被害者になるタイプだわ・・・と戦々恐々としてしまいました。
ちなみに糖分はほぼなかったです。
そして黒王子は割とガチで黒いです。
ヒロインがヒーローに惹かれていく描写をみながら「逃げてーーーっ!!!(((( ;゚д゚)))」って思ったのは久しぶりでした。

☆あらすじ☆
結婚式に乱入してきた美青年フェルナンと、なりゆきで駆け落ちすることになったアンリエッタ。おまけに彼は王宮騎士の追っ手付き。どんな凶悪犯かと思いきや、指名手配されたのは自分のほう!!罪状は王子を誑かした悪女が転じて『誘拐罪』。って、あんた王子なの?人捜しを手伝えば誤解を解いてやると傲慢な彼に憤慨するも、このままでは街すら歩けない。仕方なく協力したら、拘束どころか命の危機もあって!?
危険な逃走劇、開幕!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 逃亡花嫁と黒王子 結婚式で指名手配!?

ふしぎの国の守護竜姫

『ふしぎの国の守護竜姫』(尾久山ゆうか著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

ふしぎの国の守護竜姫 (一迅社文庫アイリス)
ふしぎの国の守護竜姫 (一迅社文庫アイリス)

面白かった!
超小国の王様と彼に捕らえられてしまった竜の少女の交流を描くお話。
あとがきにもあるんですが、ヒロインが竜そのものっていうのは確かに珍しいかも。彼女の人とはズレた価値観が可愛かったです。
あと王様モテすぎです。みんな王様大好きだなぁ、ってほのぼのしました。
ラストの展開で「おいおい風呂敷ひろげて大丈夫か!?」と不安になったのですが、コミカルにまとめてくれて良かったです。
これ、続き出て欲しいなぁ。

☆あらすじ☆
夢は竜王様の花嫁になること!それなのに、人間の王エドガルドの罠にかかって竜玉をとられてしまった赤竜ユエン。竜の姿に戻れなくなったユエンは、人間の少女の姿で彼の国に同行することに。辿り着いたのは建国したばかりの弱小国。王宮では美形で最強の宰相が待ちかまえていて―!?
「国を護るのに協力してほしいってどういうこと!?私の竜玉を返して!」
竜の乙女と彼女に一目惚れした青年王&宰相の国造りドラゴンファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む ふしぎの国の守護竜姫

魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心

『魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心』(天原ちづる著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心 (一迅社文庫アイリス)
魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心 (一迅社文庫アイリス)

魔獣化してしまう呪いを持ったヒーローを、ヒロインが盛大にもふってオトすお話、だったのかな(すっとぼけ)
わんこ時々オオカミなヒーローがとても素敵でした。便利だし。
それにしても最近ヒロイン担ぐ系ヒーローが流行ってるのでしょうか? なぜかよく見る。
しかも大体お姫様だっこじゃないんですよね。なぜ・・・・・・
ちょっと中だるみする部分があったものの、全体的に面白かったです。
綺麗に終わったけど、続きは出そうと思えば出せる感じかな。

☆あらすじ☆
偶然、呪われた英雄ヴァンと出会ってしまった魔術師の少女エステルは、激しく後悔していた。なぜなら彼女が働く商会の長は、珍しいモノが好きで、希少な存在を見逃すはずがないからだ!案の定、彼を雇うから面倒を見ろと押し付けられてしまった。呪いのせいで、物を壊してしまう彼の後始末に奔走するエステルは、もうへとへと。そのうえ、王都を追われた第三王子の王位継承争いに巻き込まれて、ヴァンが魔獣に変身してしまい!?

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心

封鬼花伝1 暁に咲く燐の絵師

『封鬼花伝 暁に咲く燐の絵師』(三川みり著/角川ビーンズ文庫)★★★★☆

封鬼花伝 暁に咲く燐の絵師 (角川ビーンズ文庫)
封鬼花伝 暁に咲く燐の絵師 (角川ビーンズ文庫)

「シュガーアップル・フェアリーテイル」の三川みりさんによる和風ファンタジー。
今回は元お姫様が主人公ですが、あくまで絵師という職人さんの立場で動いているので前作の換骨奪胎といった印象が強かったです。
ですが、話の起承転結はわかりやすいし、ヒロインの隠された秘密が明かされていく後半以降は前のめりになって読み切ってしまうくらい面白かったです。「成る絵」という要素も面白いですし、これからの展開に期待したい作品でした。

☆あらすじ☆
凄絶な美貌の第一皇子・刀火から、国を滅ぼす「絵」を封じるよう命じられた千樹。貴族が大嫌いで相性最悪の二人だったが、千樹は刀火の中に国を滅ぼす「魔王の種」が抱かれている事を知る!!それはかつて千樹の国を滅ぼした物で―!?
己の命運に「勝つ」ために、二人は過酷な試練に立ち向かう!!
三川みり×由羅カイリが放つ王道和風ファンタジー、登場!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 封鬼花伝1 暁に咲く燐の絵師

双界幻幽伝11 皇宮は暗中飛躍!

『双界幻幽伝 皇宮は暗中飛躍!』(木村千世著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

双界幻幽伝 皇宮は暗中飛躍! (ビーズログ文庫)
双界幻幽伝 皇宮は暗中飛躍! (ビーズログ文庫)

前から糖度の高さが素晴らしいシリーズではあったけど・・・なんか今回の甘さはやばかったです。
こいつら末永く爆発したらいいんじゃないでしょうかね!
もはや上司すら公認するいちゃいちゃぶり。やばい。腕枕やばい。

☆あらすじ☆
引きこもり公主、まさかのヤル気お手伝い!?皇帝陛下が襲われた!!おまけにそのまま意識をなくしてしまい、皇宮は大混乱。元黄巾賊の師匠のもとで修行中(!?)の半人前道士ではあるが、とにもかくにも人手不足!の状況から朧月も犯人探しに駆り出されることに……って、果たして引きこもり朧月にそんな行動的なことが?もちろん蒼刻のお助け(という名のいちゃいちゃ)も盛りだくさんの、中華ファンタジー第10弾!

以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む 双界幻幽伝11 皇宮は暗中飛躍!

(仮)花嫁のやんごとなき事情7 離婚の誓いは教会で!?

『(仮)花嫁のやんごとなき事情 離婚の誓いは教会で!?』(夕鷺かのう著/ビーズログ文庫)★★★★☆

(仮)花嫁のやんごとなき事情7~離婚の誓いは教会で!?~ (ビーズログ文庫)
(仮)花嫁のやんごとなき事情7~離婚の誓いは教会で!?~ (ビーズログ文庫)

どんどん風呂敷を広げていっています。大丈夫か・・・!?
基本的に(嫁が)ハイテンションなシリーズですが、今回は旦那様のせいでちょっとシリアスです(注・シリーズ比)。でもすれ違った冒頭からのラストへのまとめ方はとても良かった。これぞ夫婦モノの真骨頂ですよね。
物語がどんどん大きくなっていて、終着地点が見えなくなってきました。まだまだ続きそうです。大好きなシリーズなのでぜひ頑張って欲しいです。

☆あらすじ☆
フェルが偽物だということがクロウにバレていた。短い人生でした!!と混乱するフェルに追い打ちをかけるように、クロウの態度が急変。今まで自分を信じてくれた彼に、これ以上嘘をつきたくないフェルは“偽嫁”白状を決意する。ところがいざ告白、というときにクロウから「神誓を解除したい」と言われてしまい!?それって、仮嫁とはマジ離婚ってこ…と?
ニセ新婚生活、想いが大迷走の第7弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む (仮)花嫁のやんごとなき事情7 離婚の誓いは教会で!?

シンデレラ伯爵家の靴箱館1 恋する乙女は雨を待つ

『シンデレラ伯爵家の靴箱館 恋する乙女は雨を待つ』(仲村つばき著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

シンデレラ伯爵家の靴箱館 恋する乙女は雨を待つ (ビーズログ文庫)
シンデレラ伯爵家の靴箱館 恋する乙女は雨を待つ (ビーズログ文庫)

いかにも序章といった感じの新作。
天涯孤独で引っ込み思案のヒロインと、どこかズレた方向に一生懸命になっちゃうヒーロー。そんな二人のやりとりが楽しかったです。
靴にまつわる設定はなかなか面白そうなのですが、今回は紹介だけで終わってしまった印象です。ちょっと展開が読めすぎて意外性に欠けるところがあったのは残念。ただ、「シンデレラ」や「赤い靴」といった有名な童話を取り入れる作品は好きなので、ぜひ応援したいです。次巻以降の展開に期待します。

☆あらすじ☆
新米靴職人&強引令息(オーナー)で贈る、靴にまつわる恋物語!
シンデレラの末裔であるディセント伯爵家は、いわくつきの靴を蒐集している――そんな噂を聞いたエデルは、ひとりでに動く母の遺品“赤い靴”を鑑定してもらおうと、次期当主・アランの元を訪ねた。だが、彼が告げたのは……驚くべきシンデレラの真実!! 靴を取り上げられたエデルは母の死の真相を知るため、極度な人見知りにもかかわらず、アランの経営する靴店『ガラスドーム』で働くことにするが!?

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む シンデレラ伯爵家の靴箱館1 恋する乙女は雨を待つ

棺姫のチャイカ3

『棺姫のチャイカⅢ』(榊一郎著/富士見ファンタジア文庫)★★★☆☆

棺姫のチャイカIII: 3 (富士見ファンタジア文庫)
棺姫のチャイカIII: 3 (富士見ファンタジア文庫)

今回は仲間たちの絆を深める回、だそうです。
途中で出てきたトールとチャイカのうふふにびっくりしてしまいましたw
私、ちょろい!(意訳:見事に引っかかったぜ!)

☆あらすじ☆
「胸っ!?増量!?」「何を置いても先ずそれかよ!?」「豊胸。秘訣。是非教授」
俺、トール・アキュラは思わずチャイカを振り返って突っ込み、でもってまた慌てて視線を逸らした。胸がどうとか、全く自分の周りの女共はどうして揃いも揃って慎みってものがないのか―。
チャイカの“捜し物”を求めて旅する俺たちは、温泉で休息に浸っていたが、またも正体不明の少年・ギイと遭い、“捜し物”をもつと思しき『皇帝殺しの英雄』の情報を得る。それで英雄シモン・スカニアがいるという『還らずの谷』へ赴いた俺たちは、ジレット隊と正面衝突することになり、崖から落ちてしまう―。

内容は三人称なのに、あらすじは一人称なのか。以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む 棺姫のチャイカ3

少女小説・ライトノベル率高めの読書感想ブログ