ただし少女はレベル99  出屋敷市子シリーズ1 /汀こるもの


ただし少女はレベル99 出屋敷市子シリーズ (講談社ノベルス)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2014年2月刊。
『五位鷺の姫君、うるはしき男どもに憂ひたまふ』(メディアワークス文庫刊)が面白かったので他の作品も読んでみようということで、読んでみました「れべきゅー」シリーズ第1作。
不思議な能力と存在感を持つ女子中学生・出屋敷市子を中心に、彼女の周囲で巻き起こる騒動を描いていく連作短編。
実在の人物・作品名が怒涛の如く垂れ流される天狗の早口オタトークに思わず笑い、サブカル薀蓄で殴られつつも異様に分かりやすい例え話に思わず身体が前のめり。夢中になって一気読みしました。
てかこの妙ちきりんな中毒性、まんま五位鷺の読み味じゃん!すごい!同じ作者だ!(当たり前の感動)
これは他のシリーズも追いたくなりますね。とりあえず「れべきゅー」を読破しよう。

☆あらすじ☆
学校で出屋敷市子は「カッパー」と呼ばれている。彼女のまわりではありえないことばかりが起こるからだ。だからカッパー、デビッド・カッパー・フィールド。同級生の葛葉芹香が撮った写真に偶然写りこんだ市子は、その写真を消去するようにと芹香に迫る。消し忘れているうち、小さな幸運が次々と市子に舞い込むが、それは凶事を呼び込む幸運の無駄遣いだった……。博学天狗にもふもふ狐ほかも登場するオカルティックファンタジー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ただし少女はレベル99  出屋敷市子シリーズ1 /汀こるもの

らすぼす魔女は堅物従者と戯れる1 /緑名紺


らすぼす魔女は堅物従者と戯れる 1 (アリアンローズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年4月刊。
どこまでも不憫な男をドロドロに甘やかして依存させたい魔女と、そんな魔女の誘惑を必死に抗いつつ心が揺れる従者の関係を描いたラブコメディ。
悪役令嬢転生+婚約破棄モノなのだけど、不憫で健気な当て馬キャラを好きになりがちな人にオススメ。
私はそのタイプなので、当て馬純情男を妖艶にタラシ込む魔女のやり口がすごく楽しかったです。とてもイイ性癖をお持ちだ。捻じ曲がってる。

☆あらすじ☆
アニメの“らすぼす”に転生してしまった魔女のソニア。彼女は自分が悪しき魔女として討たれる未来を知っていた。そんな物語からの離脱を望んだソニアは、破滅へのきっかけである王子との婚約破棄を受け入れることに。その代償として前世でお気に入りだった騎士・ヴィルを従者として手に入れることに成功した。本来刺し違える役目を背負っていたヴィルと故郷で平穏に暮らすことを望むソニアだけれど、ヴィルは彼女を悪い魔女だと決めつけ反発ばかりで…!? 奇妙な運命に抗う“らすぼす魔女”の快進撃がスタート!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む らすぼす魔女は堅物従者と戯れる1 /緑名紺

最低皇子たちによる皇位争『譲』戦 〜貧乏くじの皇位なんて誰にでもくれてやる!〜 /榎本快晴


最低皇子たちによる皇位争『譲』戦 ~貧乏くじの皇位なんて誰にでもくれてやる!~ (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年10月刊。
皇位継承権を持つ皇子たちが継承指名を回避しようとあの手この手で逃げまくる中華風コメディ。
何もかも激しく間違っているのに、何だか熱く盛り上がる4兄弟の奮闘。
読みながら「馬鹿なんじゃないの?」と何度思ったことか。これは馬鹿だわ!曇りなき馬鹿!
正直、全員揃って国外追放が妥当だと思うのだけど、この馬鹿どもは「多忙な皇帝は嫌だけど皇族としての特権は維持しておきたい」というあっぱれな図々しさを発揮。
その思惑が微妙な駆け引きを生んでいて、足の引っ張り合いを楽しく盛り上げていたと思います。やっぱり全員国外に追い出そう?
ふふっと笑える良いコメディでした。オチが綺麗についてるところも好き。

☆あらすじ☆
重責・激務の皇位なんてくれてやる! 回避スキルの無駄使いコメディ!
皇帝の第四皇子・スガンは、ある日、皇帝から次期皇帝の指名を受けるのだが−−。ε=ε=(;p>д<) ヤダ、ニゲロォ! 本人はやる気なし、兄姉もやる気なし!? 継承回避の戦いが今、始まる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 最低皇子たちによる皇位争『譲』戦 〜貧乏くじの皇位なんて誰にでもくれてやる!〜 /榎本快晴

2019年9月のおすすめライトノベル(と近況報告)

こんにちは、みかこです。

現在BOOK☆WALKER他の電子書籍ストアではニコニコカドカワ祭りが開催中ですね。
角川系列ラノベが盛大に安くなる毎年恒例のお祭りですが、去年はこんな記事を書いていました。

新作もあるし今年用の記事を書くか悩むけれど、うーん、タイムリミット的に微妙かな?

それはさておき、9月の読了数は31冊でした。
前月に比べると少ないけれど1日1冊ペースだし、ブログも更新できてるし、今後もこのペースは維持したい所存。

それでは、9月に読んだ本の中から特に面白かった作品をピックアップしていきましょう。

以下に続きます。

続きを読む 2019年9月のおすすめライトノベル(と近況報告)

死にゲー転生ブラッドペイン /羽根川牧人


死にゲー転生ブラッドペイン (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年9月刊。
死にゲーの世界に召喚された有名プレイヤーが、「ゲームの展開上絶対に死ぬ巫女」を守り抜いてゲームクリアを目指すファンタジー。
と言っても熱血でヒロイックな感じではなく、ある目的のために淡々とやるべきことをこなしていく主人公のドライさが印象的でした。
深い闇を感じる彼の過去に何があったのか。
果たして巫女を守り抜くことはできるのか。
そして、この世界は一体何なのか。あのゲームは何だったのか。
様々な謎が残されたまま終わっているので、続きがとても気になります。

☆あらすじ☆
「任せておけ。なにせ俺は、天才のお前に召喚された、最強の断罪者だ——」
大人気”死にゲー”をプレイ中に意識を失った黒江海斗は、自キャラ《血錆のカイト》として目覚める。自分を召喚した焔の巫女フラムは戦闘を強要してきたり「撫でてください!」と懐いてきたりと、可愛くもあるがやたらとウザい。ゲームの展開通りなら、序盤の負けイベントで彼女は死ぬ——だがフラムの健気な覚悟を知ったカイトは、最強プレイヤーとして誰も見たことのないエンディングを目指す! リアルで成し遂げる前人未踏の縛りプレイ攻略譚!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 死にゲー転生ブラッドペイン /羽根川牧人

出稼ぎ令嬢の婚約騒動 次期公爵様は婚約者に愛されたくて必死です。/黒湖クロコ


出稼ぎ令嬢の婚約騒動 次期公爵様は婚約者に愛されたくて必死です。 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★☆☆☆
2019年9月刊。
子供の頃に出会った憧れの人に感銘を受けた結果、あちこちで働きまくるようになった貧乏伯爵令嬢。
そんな彼女の婚約にまつわるカラ騒ぎを描いたラブコメです。
誤解と空回りが繰り広げられる話なのだけど、うーん、ちょっと私は流れの不自然さに戸惑ってしまいました。
両片思いなストーカー同士の恋っていう設定は悪くなかったのだけど。

☆あらすじ☆
身分を隠して貴族家で臨時仕事をしている貧乏伯爵令嬢イリーナの元にある日、婚約話が持ち込まれた! 家のための結婚は仕方がないと諦めている彼女だが、譲れないものもある。それは、幼い頃から憧れ、「神様」と崇める次期公爵ミハエルの役に立つこと。結婚すれば彼のために動けないと思った彼女は、ミハエルの屋敷で働くために旅立った! 肝心の婚約者がミハエルだということを聞かずに……。婚約相手を知らずに婚約者の屋敷で働く少女と、婚約者として見向きもされずに四苦八苦する青年のすれ違いラブコメディ! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 出稼ぎ令嬢の婚約騒動 次期公爵様は婚約者に愛されたくて必死です。/黒湖クロコ

ファイフステル・サーガ4 再臨の魔王と女神の巫女 /師走トオル


ファイフステル・サーガ4 再臨の魔王と女神の巫女 (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年9月刊。
2年後の魔王再臨を前に、団結を目指して奔走する戦記ファンタジー第4弾。
今回はずっと人類最強切り込み隊長のターン。ほんとめちゃめちゃ良いキャラしてますね、このお兄さん。

☆あらすじ☆
女神の巫女は国の救い手となり得るか——
コルネリウスに届いた縁談のため、内乱中のヴィエレヒト司教領を訪れたカレルたちは、婚約者である少女ヘンリエッテと出会う。わずか十一歳ながら大司教になりたいという彼女は驚くべき秘密を抱えていて……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ファイフステル・サーガ4 再臨の魔王と女神の巫女 /師走トオル

異世界拷問姫8 /綾里けいし


異世界拷問姫8 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2019年9月刊。
評価:★★★★☆
今回もまた表紙が美しい・・・!
この醜悪な世界で異質な輝きをみせる彼女たちの愛にときめいた第8巻。
いよいよ次が最終巻ということで、クライマックスに向けて物語が加速しています。
この先に待つのは果たして悲劇なのか喜劇なのか。

☆あらすじ☆
「エリザベート・レ・ファニュはセナ・カイトを愛している」大人気ダークファンタジー第八弾!
『断罪を止めたくば、代償を、犠牲を、生贄を。我々は結晶化した【狂王】とその花嫁。及び、【拷問姫】エリザベート・レ・ファニュの身柄をお前達の命の代わりに求めよう』各地での殺戮を煽動するアリスとルイスの要求に対し、三種族は救世の英雄を生贄とする決断を下す。「……貴様ら夫婦を相手取る羽目になろうとはな。流石に予想せぬわ」再び世界の敵となったエリザベートの前にはジャンヌとイザベラが立ちはだかり、「さぁ――父性愛の勝負といこうじゃないか!」愛娘の道を切り開くためヴラドはルイスを迎え撃つ。綾里けいし×鵜飼沙樹で贈る至高のダークファンタジー第八弾。彼らは戦う。各々の何かを守り抜くために。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界拷問姫8 /綾里けいし

椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録1 欺けるダンテスカの恋 /糸森環


椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(1)欺けるダンテスカの恋 (ウィングス・ノヴェル)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年4月刊。
霊感の強い女子高生と、椅子を偏愛する変人オーナー。
そんな二人が巻き込まれていく、椅子とポルターガイストと嘘と愛憎の物語です。
糸森さん、こういうホラーテイストの作品もいけるんですね。意外に怖くてドキドキした・・・!
椅子に関わる奇妙な心霊現象の真相も、そのなかで語られる様々な椅子の薀蓄も、とても面白かったです。
情緒不安定な変人に振り回されるJK主人公も可愛くて良かった。
ナンバリングが振ってあるので続きますよね?楽しみです。

☆あらすじ☆
霊感体質の女子高生・杏は呼ばれるように入ったアンティーク椅子工房「TSUKURA」で霊を祓い、請われてバイトを始めることになった。たまのアレさえ出なければ良い職場で、極悪人顔揃いの職人たちはみんな心優しく親切だ。そして店のオーナーの、死にたがりで人類嫌いで変人美貌のヴィクトールに、杏は不意にときめいたりもしている。そんな時、杏がある椅子に座ってから店にはポルターガイストが頻発するようになり……?
椅子談義も楽しい、ふんわりオカルト&ほんのりラブ開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録1 欺けるダンテスカの恋 /糸森環

朝比奈若葉と〇〇な彼氏 /間孝史


朝比奈若葉と○○な彼氏 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
面白かった〜!
意地悪なクラスメイトに告白を強要された内気な少女と、何も知らずに彼女の告白を受け入れた嫌われ者の少年。
初めは鬱々としていたヒロインが、彼氏となった少年の人柄に癒やされ徐々に明るくなっていく。
しかしその裏で次第に重みを増していくのは最初についた嘘のこと。
嘘から始まる恋の物語としてはそんなに目新しい部類ではないのだけど、「彼氏」との関係によって鮮やかに動き出すヒロインの感情から目が離せないお話でした。
明るくなり可愛くなり幸せそうで微笑ましいのに、・・・・・・なんだそのラストの状態。
続きがとても気になります。

☆あらすじ☆
ちょっと内気な女子高生・朝比奈若葉はクラスメイトの悪ノリから、ある「罰ゲーム」への参加を強要される。それは、付き合いたくない男No.1にして学校一の嫌われ者・入間晴斗に「ウソの告白」をして付き合うこと。憂鬱な気持ちで始まった晴斗との交際――だけど“嫌われ者”の本当の性格や行動を間近で見るうちに、暗黒だった少女の学校生活は最高の青春へと変わっていく――
WEB掲示板発! 不器用な女の子と嫌われ者の男の子が紡ぐ最高で伝説のハッピーエンドラブコメ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 朝比奈若葉と〇〇な彼氏 /間孝史

少女小説・ライトノベル率高めの読書感想ブログ