「WEB小説」カテゴリーアーカイブ

【WEB小説感想】夜猫ジュブナイル /佐々木匙


夜猫ジュブナイル(カクヨム)

オススメされて読んだのだけど、お世辞抜きでハマりました。

自分ではない別の何かに変身してしまう不思議な現象。
それによって暴かれる、自分を見失うほどの不安や不満を抱えた少年少女の憂鬱な心情。

思春期の繊細な心にそっと触れつつ、まるごと優しく包み込んでくれるかのような物語でした。

辛くてしんどくて座り込んでしまう時、「がんばれ」も「わかるよ」もいらないから、ただ誰かに隣に座ってほしいことってありません?
私の印象だけど、これはそういうお話だと思うんです。
そういう風に読んじゃったから、なんかもう刺さるわ癒やされるわで感情が大変だった。

友情と恋愛の青春小説としても大満足です。青春小説特有の終盤の疾走感が満点すぎる。

これは是非とも書籍化してほしいなぁ。手元にずっと置いておきたい小説だ・・・・・・

☆あらすじ☆
音楽が好きな高校生・三田村真也はある日、夜の散歩中にクラスで浮いた存在の美少女・長瀬夜子と出会う。どこかおかしな彼女の態度に、彼は自分が黒猫の姿に変わっていることに気づく。その日からふたりは、人が別の姿へと変わってしまう、不思議な事件に遭遇していく。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 【WEB小説感想】夜猫ジュブナイル /佐々木匙

【WEB小説感想】ルクトニア領百花繚乱円舞曲 /武州青嵐(さくら青嵐)

◎ルクトニア領百花繚乱円舞曲(カクヨム)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883311781

書籍化された子ども世代編の感想はこちらから

12月に刊行された『ルクトニア領繚乱記 猫かぶり殿下は護衛少女を溺愛中』(角川ビーンズ文庫)が面白かったので、カクヨムで連載されていた親世代編も読んでみました。
なんでも角川ビーンズ小説大賞を受賞したのはこちらだったとか。
『ルクトニア領繚乱記』内で語られたヒーロー両親の話が好きな感じだったので(どこまでも追いかけていくパパ・・・!)、ちゃんと読めて嬉しい。こちらも面白かったです。
「ぶさいくな女どもを(俺の美貌で)蹴散らしてくれる!」とか宣言しちゃう系性格最悪傲慢女装男子が素敵。

☆あらすじ☆
アレクシア・フォン・ヴォルフヤークトは、父の死去に伴い、「働く」か「嫁に行くか」の選択を迫られていた。
嫁ぎ先がなかなか決まらず、焦って就職した先は、先王の遺児ジュリア・オブ・ルクトニア姫の家庭教師。
ところが、この姫君。実は『女装男子』だった。しかも、性格が少々……。あいたたたたた。
政敵・政変・災害が次々に襲いかかるけれど……。
負けるな、アレクシア。頑張れ、アレクシア。
いつか、運命の王子様に出会えるまで!

以下、最終話までのネタバレあり感想です。
書籍版の内容を踏まえた感想ですので、ご了承ください。

続きを読む 【WEB小説感想】ルクトニア領百花繚乱円舞曲 /武州青嵐(さくら青嵐)