「TOブックス」カテゴリーアーカイブ

ティアムーン帝国物語2 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ /餅月望


ティアムーン帝国物語2~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~【Amazon】 【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2019年11月刊。
ギロチン処刑から一転、人生のやり直しチャンスを与えられた帝国の姫君の成功物語第2弾。
他国の事情にノープランで首を突っ込むことになったミーアは、果たして皆の期待に見事応えることができるのか。

今回も面白かったです。ミーア姫のぽんこつ可愛さと周囲の盲目にめちゃんこ笑う。
もはや高評価と好意が高止まりしてるんだけど、一方で、その期待に応えられなかったらどうなっちゃうの?というハラハラもあって。
あくまでコメディ的なドキドキなんだけどね。でもなんか緊張しちゃうんだよな〜笑

とても楽しかったです。
ここで第一部完か。続きも読んでいきましょう。

☆あらすじ☆
「――来てますわ、波が!」
処刑台から12歳に逆転転生【タイムリープ】した元わがまま姫ミーアは、調子に乗っていた。かつての記憶と周囲の深読みで、飢饉時の小麦確保や内戦回避に成功し、ついに前世の日記帳ごと「処刑」の二文字が消えたからだ。だが、呪縛から解き放たれて小躍りする彼女の下に、凶報が舞い込む。想い人である王子アベルの国で革命が勃発したというのだ。危険を冒して救助に向かうべきか、我が身の保身か……? 変わり始める未来を前に、彼女が下す「最初の選択」とは? ポンコツ姫よ行け、 ギロチン回避のその先へ!運命に抗う一世一代の歴史改変ファンタジー第2巻!
書き下ろし中編&巻末おまけ「ミーアの有頂天日記帳」&巻末にコミカライズ試し読みを豪華収録!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ティアムーン帝国物語2 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ /餅月望

ティアムーン帝国物語 断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー /餅月望


ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
これは楽しい!そして可愛い!
革命により断頭台に散った帝国の姫が、なぜか子供時代に時間遡行。
イラスト担当のGilseさんの「マリー・アントワネットを再解釈したような物語」というコメントに、まさにそれだ!と膝を打ちました。

ポンコツわがまま姫は一度失敗して、ちょっと成長したポンコツ姫へ。
しかし実際の成長以上に周囲は彼女を過大評価していって・・・・・・というすれ違いモノ。

アホの子がデキる子だと誤解されていく話なんだけど、このアホの子がとても愛嬌があって可愛いんです。
主人公の素顔が魅力的だからこそ「勘違い」が光る作品だと思いました。
良いものを紹介してもらえました。続きも読んでこ!

☆あらすじ☆
崩壊したティアムーン帝国で、わがまま姫と蔑まれた皇女ミーアは処刑された――はずが、目覚めた彼女は12歳に逆戻り??第二の人生でギロチンを回避するため、帝政の建て直しを決意する。手始めに忠義に厚い下っ端メイドと、左遷されたが優秀な文官を味方につけ、失敗した過去をやり直す日々が始まった。けれど、ミーアの本音は「我が身の安全第一」。仇敵を遠ざけ、人脈作りに励むうちに、なぜか周囲の忖度で次々と奇跡が実現!やがて、身勝手なはずの行動は大陸全土の未来を大きく変えていくのだった……。
「こ、これぐらいわたくしにかかれば簡単ですわ!」
保身上等!自己中最強!小心者の元(?)ポンコツ姫が前世の記憶を使って運命に抗う、一世一代の歴史改変ファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ティアムーン帝国物語 断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー /餅月望

冥王様が通るのですよ! /木口なん


冥王様が通るのですよ!【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年10月刊。
魔力の高い人間を殺せば殺すほど凶悪に進化していく亡霊主人公の虐殺ファンタジー。
物理や化学の知識を下敷きに強力な魔法が練り上げられていく、理系なファンタジーだったことも印象的でした。
個人的には主人公とヒロインの関係が結構好き。
人間たちからすると迷惑極まりない関係になりそうな雰囲気ですが、ここまできたら二人の道がどこへ辿り着くのか見てみたいものです。
というわけで2巻に期待。

☆あらすじ☆
不治の病で入院していた青年・修がある日目を覚ますと、そこは異世界の見知らぬ森だった。
……しかも、死の魔法を司る幽霊として。
原因不明の状況に、当然彼も取り乱すかと思いきや、むしろ彼のテンションは爆発寸前。好奇心旺盛な彼は、生前からの願いだった「未知の存在を研究し尽くす」ことを胸に、魔力や魔法、モンスターなどなど、異世界の不思議を探求することに。
ひとまずは出会った少女アイリスを引き連れ、モンスターの魔力を吸収してみたり、騎士団のメンバーを魔法の実験材料にしたり、街も王都も研究と称して火の海へ変えたりなど、心の赴くまま旅をしていく。
その折、アイリスが人間たちに連れ去られてしまい……。
異世界を恐怖のどん底へと突き落とす、慈悲なき冥王様の爽快瞬殺アクションファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 冥王様が通るのですよ! /木口なん

聖女様を甘やかしたい!ただし勇者、お前はダメだ /戸津秋太

聖女様を甘やかしたい! ただし勇者、お前はダメだ
聖女様を甘やかしたい! ただし勇者、お前はダメだ【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年1月刊。
教会の最強戦力として酷使されていた神官と、教会に監禁されていた聖女。
惹かれ合う二人が手を取り合って教会から脱走し、逃げ延びた小さな村でのんびりと暮らす物語です。
純愛甘々という謳い文句に釣られて読んで、実際それは嘘ではないのだけど(鈍感両片想い系バカップル)、どちらかというと主人公と勇者の関係性の方が強く印象に残ってしまったような?
この男二人、なんでそんなクソデカ感情を向け合ってるの??(正直好き)
続きがある内容だし、主役カプの掘り下げもほしいので続刊に期待します。勇者の再登場も何気に楽しみw

☆あらすじ☆
教皇国で最強の暗殺者として恐れられている神官ベイル。彼は普通の穏やかな生活への憧れを胸にしまい、心を殺したような日々を過ごしていた。
そんな彼を変えたのが癒しの聖女ルナ。明るく可憐な彼女に一目惚れしたベイルは、囚われの身である彼女を連れ出して片田舎の教会に身を隠すことに。
このまま二人は結ばれるのか?――と思いきや、お互い初恋の二人はヘタレて恥じらってばかりで距離は一向に縮まらない。
更にはルナを狙う教皇国の追手や女好きの勇者が次々と現れて、二人の恋路を邪魔する。
聖女様の平穏な生活を脅かす奴は容赦しない! 不器用な神官と聖女様の逃避行の行方はいかに!?
叛逆の純愛甘々ファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 聖女様を甘やかしたい!ただし勇者、お前はダメだ /戸津秋太