「SKYHIGH文庫」カテゴリーアーカイブ

花琳仙女伝 引きこもり仙女は、それでも家から出たくない /桜川ヒロ


花琳仙女伝 引きこもり仙女は、それでも家から出たくない (SKYHIGH文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年8月刊。
仙女の末裔が宝剣盗難事件の謎に迫る中華ファンタジー。
物の意思を具現化する能力を駆使し、嫌々ながらも有能さを発揮する引きこもりヒロインが可愛いお話でした。お付きの幼女たちはもっと可愛かった。
無骨な武官との恋愛要素もほんのりあって楽しかったです。
綺麗に終わっているけれど、1冊で楽しめるというより話が進むにつれて面白くなるタイプの作品かな?
シリーズ化に期待します。

☆あらすじ☆
瑾国(じんこく)に住む楚花琳(ソ・カリン)は仙女の末裔で、付喪を具現化できる『顕現の力』を持つ。ある理由から引きこもっていたが、父親の借金の形に結婚を迫られる。逃げ出そうとした矢先、今度は豪族・江(コウ)家から『覇者の剣』の盗難を疑われている三男・
俊賢の嫌疑を晴らしてほしいと頼まれる。結婚の白紙を条件に引き受けた花琳は、付喪の椿と牡丹、江家の長男・智星(チセイ)と次男・飛耀(ヒヨウ)と共に都へと向かう。だが、出会いが最悪な飛耀は花琳に厳しく、前途多難。しかも調査のため、宝物庫に忍び込むことに!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花琳仙女伝 引きこもり仙女は、それでも家から出たくない /桜川ヒロ