「Mノベルス」カテゴリーアーカイブ

悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい2 /はいあか


悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい(2) (女性向けMノベルス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年7月刊。
悪役のレッテルを貼られ追放された伯爵令嬢と、「沼地のヒキガエル」と呼ばれるほど太った公爵。
公爵のダイエットを目論みつつ、自分への偏見に立ち向かう主人公の奮闘を描いた物語の第二弾です。

1巻ではカミラの不器用な真っ直ぐさを気に入ったのだけど、この2巻で更に彼女のことが好きになりました。
ああ、これは「失恋」から始まった物語なんだよなって。それを、改めて強く意識する第2巻でした。

☆あらすじ☆
第二王子の婚約者戦争で敗北し、国民から嫌われた悪役令嬢のカミラは、罰として『沼地のヒキガエル』と称されるアロイス公爵に嫁ぐことになった。この結婚を心底嫌がっていたカミラだったが、アロイスと一緒に過ごすうちに心を許し始める。アロイスもまた、不器用だけれど感情豊かなカミラに惹かれていき……
「正式に、私と婚約していただけませんか」
カミラのために半分まで体重を落としたアロイスに言われたのは、まさかのプロポーズ!さらに色男の料理人クラウスの猛アピールで、三角関係に発展してしまう――!?
小説家になろう発!大人気悪役令嬢ストーリー、第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい2 /はいあか

悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい /はいあか


悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい (Mノベルス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年1月刊。
王子を巡る恋の争いに破れ、「悪役」のレッテルを貼られた伯爵令嬢。
嫁入りという形で辺境に追放された彼女を待っていたのは、肥え太った公爵と自分を蔑む領地の人々だった。
しかし気の強い主人公は「負けるもんか!」と声高に吠え、バカにした奴ら全員見返してやろうと公爵のダイエットを目論むのです。

別に性格が良いわけではないけれど、こき下ろされるほどの悪人でもない。
偉そうだし癇癪持ちでだけど、裏表のない真っ直ぐさは嫌いになれない。
そんな主人公の人物像が好きです。曲者な公爵との関係の変化もよかった。

間もなく2巻が発売されるので、続きがとても楽しみです。
ちなみに本作は転生ものではありません。

☆あらすじ☆
第二王子の婚約者戦争に挑んだ、気が強くまっすぐな性格の伯爵令嬢カミラ。しかし王子は別の令嬢を選び恋に破れたあげく、婚約者の手によって悪役に仕立て上げられた。国外追放は免れたカミラだが、その罰として醜く愚鈍で『沼地のヒキガエル』と噂される辺境の領主・アロイスと結婚させられる羽目になり――!?
小説家になろう発!不器用で感情豊かな悪役ヒロインが奮闘する、大人気悪役令嬢ストーリー、書き下ろしたっぷりで待望の書籍化!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい /はいあか

騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。1・2/遠原嘉乃

騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。(1) (Mノベルス)
騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。(1) (Mノベルス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

総評:★★★☆☆
1巻:2015年11月刊、2巻:2016年4月刊。
ああ〜〜、これはすごく癒やされる・・・!
営業時間外に顔を出す女騎士団長のために、せっせと夕食を作る青年料理長。
他に誰もいない二人きりの時間で、焦れったい距離感の関係を持て余す二人。着々と餌付けされていくヒロインが可愛いくて、そんな彼女に料理人らしいナナメ上の独占欲をみせる料理長にニヤニヤせずにはいられません。
騎士団やカフェテリアのメンバーが遭遇する様々な事件を交えながら、主人公2人の優しい日常を描いた美味しい作品でした。

☆あらすじ☆
騎士団にある付属のカフェテリア。多くの騎士たちが日々利用している。ロビンは、そこの料理長。ある晩、居残っていたところ、空腹の騎士団団長・サラがやってきた。残業帰りで空腹のサラに、ロビンは料理を振る舞う。やがて毎夜毎夜の習慣となり、いつしかふたりの距離は縮まるが――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。1・2/遠原嘉乃