「HJ文庫」カテゴリーアーカイブ

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。9 /CHIROLU


うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 9 (HJ NOVELS)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年9月刊。
「大人の事情」で出ることになった短編集。
これで最後かー。なにやら寂しくなりますね。
内容は前日譚と後日談。ある夫婦の馴れ初め話がお気に入りです。

☆あらすじ☆
幸せに包まれた結婚式の後、新婚旅行に出かけたデイルとラティナ。海辺ではしゃいだり温泉に入ったり、ケニス推薦のレストランで食事を楽しんだりと非常に充実した旅行を満喫する中、普段わがままを言わないラティナが思わずデイルにお願いしてしまう、とある事件が発生し――!?
他にも、15歳のデイルがケニスと冒険者パーティーを組んでいた時の話や、ちいさなラティナが牧場見学に出かける話など、ここでしか読めない珠玉のエピソードが盛りだくさん!
過去、現在、そして未来へと紡がれていく『うちの娘。』シリーズ第9弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。9 /CHIROLU

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?9 /手島史詞


魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 9 (HJ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
新婚旅行回ということでザガンとネフィのイチャラブ多め。
サブカプも順調に愛で力を蓄えてるし、少しずつ進んでいる「魔王の刻印」絡みの話も面白かったし、ザガンの魔王ムーブもドキドキしたし、今回も大満足です!

☆あらすじ☆
<魔王>シアカーンの情報を得るため、そして黒花の治療で自分に不安を抱くネフィを元気づけるため、ネフィとオリアスを引き合わせる決心をするザガン。しかし当のオリアスは「アザゼルの杖を回収する」というメッセージを残して姿を消していた。二人はオリアスを追うため聖都へ向かうことになったが、そこは教会の総本部。無用な衝突を避けるため、二人は新婚夫婦に成りすますことになるが――。
大人気ラブコメファンタジー絶好調の第9巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?9 /手島史詞

八大種族の最弱血統者 規格外の少年は全種族最強を目指すようです /藤木わしろ


八大種族の最弱血統者~規格外の少年は全種族最強を目指すようです~ (HJ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年7月刊。
様々な種族が集い、決闘を繰り広げる決闘都市。
そんなパワフルな街に飛び込んできたのは、最弱と侮られる血筋の少年だったーー というバトルファンタジー。
紛うことなき戦闘狂の主人公の戦いぶりにゾッとしつつも高揚してしまう作品でした。
おねショタ要素も若干あるんだけど、主人公が陽気に狂ってるせいでそっちの印象ばかり強く残る(笑)

☆あらすじ☆
「決闘に勝利した者がすべて正しい」という理念のもと、八つの種族が闘いを楽しむ決闘都市にやって来た少年ユーリ。師匠譲りの戦闘技術で到着初日に高ランク決闘者に勝利するなど、新人離れした活躍をみせるユーリだが……その血統には誰もが認める最弱の烙印が押されていた!!
だが最強を目指すユーリは決して諦めず、仲良くなった獣人族の少女アティナと精霊族の少女フラムの協力を得て、唯一無二の決闘者へと成長していく――!!
最弱血統が全ての最強を凌駕する圧倒的バトルファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 八大種族の最弱血統者 規格外の少年は全種族最強を目指すようです /藤木わしろ

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。8 /CHIROLU

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 8 (HJ NOVELS)
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 8 (HJ NOVELS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年2月刊。
アニメ化決定おめでとうございます!
ラティナ可愛いラノベ、本編完結後の後日談を収録した第8巻でシリーズもついに完結(一応?)
表紙のラティナがとても綺麗です・・・・・・とても・・・・・・うっ(泣)
あんなに小さかった少女がついにお嫁さんになるのか・・・・・・と感慨深くなりつつ、その小さなラティナをもう一度堪能できるアニメが今から待ち遠しいです。

☆あらすじ☆
クロイツでの平穏な日常を取り戻したラティナのもとに、お忍びで訪問中な一の魔王フリソス。しかし人間族側との正式な外交も兼ねているため、遊びもそこそこに本業へと戻ることに。するとフリソスは人間族側との通訳として、ラティナを外交の場に同行させるために行動を開始する。一方、ラティナの結婚式がクロイツではなくデイルの故郷で挙げられる予定だと知った虎猫亭の常連客たちは、可愛い娘の花嫁衣装をなんとしても拝むべく、デイルに戦いを挑むことに!? 最後まで大騒ぎな大人気アットホームファンタジー、幸せ最高潮の第8弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。8 /CHIROLU

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。6・7 /CHIROLU

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。6 (HJ NOVELS)
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。6 (HJ NOVELS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
ラティナ可愛いアットホームファンタジーの6巻と7巻。
「前巻で綺麗に話が終わったのにまだ続くの?」と疑問だったのだけど、6巻も7巻も後日談と前日譚と幕間で構成された短編集のようなものでした。
外伝的には楽しめました。ただ、特に新展開があるわけではないのかー、と少し残念だったり。
このまま8巻で完結になるのかな?

☆あらすじ☆
容赦なく魔王たちを屠り続けた結果、予想外の事態はあったものの、無事にラティナをこの手に取り戻すことが出来た白金の勇者デイル。問題解決と同時に、勇者としての威厳が完全に抜け落ちた彼は、ラティナの傍を動こうとせず、離れていた時間を埋めるように、周囲が呆れるのも無視してイチャイチャ三昧の日々を満喫していた。一方、自分の選択により多くの犠牲者が出たことを悔やむラティナの前に現れた、意外な人物とは――? ラティナの両親が紡ぐ、切なくも温かな珠玉の前日譚も完全収録の、大人気アットホームファンタジー、第6幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。6・7 /CHIROLU

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?7 /手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?7 (HJ文庫)
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?7 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年12月刊。
みんなで遊ぶぞバカンス回!
カラーイラストの水着ネフィが神々しすぎて拝み倒したくなります。
それはそうとめっちゃサブカプ増えている気が・・・?楽しい・・・!(カプ厨)
でもやっぱり一番はザガンとネフィですね。熟年夫婦ムーブと新婚夫婦ムーブを交互に繰り出すの、端的に言って強い。
少しずつ進んでいる本筋の展開も気になるところ。次巻が待ち遠しいです。

☆あらすじ☆
せっかく海に来たということで、海で遊ぶことにしたザガンたち一行。海といえば水着! ということで着替える面々だが、男性陣は女性陣の麗しい姿にタジタジ。それでも仲睦まじく過ごしていたザガンとネフィだったが、彼らの前に聖騎士長と呼ばれるミヒャエルがその姿を現す。どうやら敵対するつもりはなさそうな、軽い調子の彼からもたらされた情報によると、<魔王>の一人を撃破した魔術師が次なる標的にザガンを狙っているらしく――。
大人気ラブコメファンタジー絶好調の第7巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?7 /手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6/手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6 (HJ文庫)
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年8月刊。
ザガンが小さくなっちゃった!の第6巻。
同じネタを繰り返すと飽きそうなのに、なぜだろう・・・・・・ちっこいザガンを抱きしめて幸せそうなネフィに尊さしか感じない!
色々と重要な設定も開示され、ますます面白くなっている本シリーズ。
続きも勿論楽しみです。

☆あらすじ☆
フォルの強くなりたいという願いのため、一時的に成長ができる魔術を使用したザガン達。だが、儀式の暴走で、フォルは大きく、ザガンが小さくなってしまった! オリアスの助言から、魔術とは違う力を求めたザガン達は、極東にて執り行われる“大陸種族長老会議”に出席することに決める。そこで待ち受けていたのは悠久の時を生きる夜の一族の一人・アルシエラ。会ったことのないはずの彼女はどうやらザガンとネフィを知っているらしく――。大人気ラブコメファンタジー絶好調の第6巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6/手島史詞

僕専属のJK魔女と勝ち取る大逆転/六升六郎太

僕専属のJK魔女と勝ち取る大逆転〈ゲームチェンジ〉 (HJ文庫)
僕専属のJK魔女と勝ち取る大逆転〈ゲームチェンジ〉 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年7月刊。
面白かった!
魔女と人間がタッグを組んで空を駆けるレース競技を描いた青春小説。
誰にも必要とされなかった少年と落ちこぼれの魔女が、ドン底から逆転を目指す物語です。
レースの疾走感や熱量が心地良かったし、トラウマを抱えた主役2人の葛藤や再起も読み応えがありました。
過去の挫折に正面から立ち向かう。一人では無理なことも、二人なら頑張れる。
そんなバディものの魅力が詰まっている作品だと思います。
一応綺麗に終わっているけれど、この先が見てみたいなぁ。続編待ってます!

☆あらすじ☆
魔法が実在する世界。魔法の乗り物を用いたレース競技で、かつて「最強」と呼ばれながら引退した少年・明日葉進也はある日、東雲早希という魔女と出会う。自分とペアになってレースに復帰してほしいと進也に頼む早希だが、魔女の才能に恵まれなかった彼女の魔法は「進也に3秒先の未来を見せる」だけのささやかなものだった。しかし彼女の魔法に意外な可能性を見つけた進也は、伝統あるレース「大如月祭」での一発逆転を目指す――!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 僕専属のJK魔女と勝ち取る大逆転/六升六郎太

戦うパン屋と機械じかけの看板娘8/SOW

戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉 8 (HJ文庫)
戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉 8 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年6月刊。
スヴェンのパパ登場!?な第8巻。
今回は群像劇の色合いが強く、物語全体が大きく動き出してきました。
今後ますます面白くなっていきそう!
とても楽しみです。

☆あらすじ☆
ある日、トッカーブロートに謎の男・マイッツァーが現れる。彼は自らをスヴェンの父親と言い張るが、機械仕掛けの彼女に血のつながりなど存在しないはずで……。一方王都では、ソフィアがヒルダたちと新大陸国家ノアから来た正体不明の将軍を出迎えていた。また、ダイアンはある物の調査で、ブリッツドナーと共に敵国オーガストへと潜入していた。離れた場所の別々の事件が次第に交わり、より大きな事態に繋がっていく。登場キャラ総動員で動き出す人気シリーズ第8作!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 戦うパン屋と機械じかけの看板娘8/SOW

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?5/手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?5 (HJ文庫)
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?5 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年4月刊。
デート回だと思って読んだらデート回じゃなかった・・・!
でもデート前のザガンとネフィの甘々なやりとりは堪能できました。とりあえずはそれで良しとします(何様)
今回のメインはシャスティルとネフテロス。
お仕事モードのシャスティルはやっぱりイケメンですね〜

☆あらすじ☆
気持ちを通じあい、順調に仲を深めつつあるネフィとザガン。ようやく恋人となった彼らだが、そもそも恋人というものがどういうことをすればいいかわからない。アドバイスを聞き、デートとやらをすればいいことを知ったザガンは下調べに街を散策する。そこで偶然にも助けた盲目の獣人少女・黒花は、新たに教会へと派遣された司祭だと言う。そして一方、出自を知ったネフテロスはビフロンスのキメラに追われてザガンの領地へと逃げ込んでおり――。大人気ラブコメファンタジー絶好調の第5巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?5/手島史詞