「GA文庫/GAノベル」カテゴリーアーカイブ

邪神官に、ちょろい天使が堕とされる日々 /千羽十訊


邪神官に、ちょろい天使が堕とされる日々 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年6月刊。
チンピラ神官とツンデレ奴隷天使がイチャつきながらお仕事するファンタジー。
いかにもシリーズものの1巻ぽい内容でした。
少し消化不良な部分もあるんだけど、そこは続刊を読めば解消するかな?
主人公とヒロインの関係はかなり好きな部類なので続きに期待します。

☆あらすじ☆
かつて神々の覇権戦争があった。
その戦いで破れ、神格奴隷となった天使、チェルシー。
その主となったのはヤルダバオト教団の不良神官ギィだった。
ギィは本来は隷従させるべき神格奴隷、チェルシーを綺麗に着飾らせ、一緒に食事を楽しみ、寝床を供にし、旅をする。
「――構え! 慰めろ、そして、甘やかせ、主さま!」
そんななか、教団の《英雄》アウグストの仕事を手伝うことになったギィとチェルシー。
その討伐対象のイフリートたちの潜むラグナロク古戦場には神の陰謀と、裏切りが待っていた――。
不良神官と彼に甘やかされる天使が紡ぐファンタジー開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 邪神官に、ちょろい天使が堕とされる日々 /千羽十訊

エリスの聖杯2 /常磐くじら


エリスの聖杯2 (GAノベル)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2020年5月刊。
令嬢コンビが10年前の冤罪事件の真相を追うシリーズ第2弾。
今回も面白かった!一気に謎が明かされてドキドキしました・・・

☆あらすじ☆
大好評の貴族社会クライムサスペンス第二弾
リリィ・オーラミュンデが遺した謎の言葉。
そこかしこに見え隠れする巨大な陰謀の影。
悪女の亡霊×地味令嬢のコンビは果たして十年前の処刑の真相にたどりつけるのか――
大好評の貴族社会クライムサスペンス第二弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む エリスの聖杯2 /常磐くじら

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件1・2 /佐伯さん


お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
1巻2019年6月刊、2巻2020年4月刊。
お隣に住む美少女と少しずつ距離を縮めていく男子高校生の日常を描いた青春恋愛小説。

じれじれ両片思い良いよね〜〜。私も好きです。
このシリーズはじれじれ感がとても上手いです。
本当にゆっくり、だけど確実に距離が近くなっていく様子が描かれていく。
この作品を読んでいると「好意」という感情のグラデーションを感じます。
知人に対するもの、恩人に対するもの、優しい同級生に対するもの、そして――

初対面→良き隣人→→熟年夫婦(!)→→新婚夫婦(!?)という、順番!と突っ込みたくなる距離感の変遷が楽しいシリーズです。
あと、お澄まし顔でクールな美少女がペース乱されて耳だけ赤くするのって可愛いよね!

☆あらすじ☆
Webにて絶大な支持を集める、甘く焦れったい恋の物語がついに書籍化!
藤宮周の住むマンションの隣には、学校で一番の美少女・椎名真昼が住んでいる。特に関わり合いのなかった二人だが、雨の中ずぶ濡れになった彼女に傘を貸したことから、不思議な交流が始まった。
自堕落な一人暮らしを送る周を見かねて、食事をつくり、部屋を掃除し、なにかと世話を焼く真昼。
家族の繋がりに飢え、次第に心を開いて甘えるようになる真昼と、彼女からの好意に自信を持ちきれない周。素直でないながらも二人は少しずつ距離を縮めていく……
「小説家になろう」で絶大な支持を集める、素っ気なくも可愛い隣人との甘く焦れったい恋の物語。

以下、ネタバレありの感想です。1巻と2巻の内容に触れています。

続きを読む お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件1・2 /佐伯さん

終焉を招く神竜だけど、パパって呼んでもいいですか? /年中麦茶太郎


終焉を招く神竜だけど、パパって呼んでもいいですか? (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年5月刊。
ホームドラマ×終末バトルファンタジー。
父娘ものを強調されているけど、嫁もいます。
男女バディなバトル要素もあって、そこが結構好き。

バカップル夫婦が、ひょっこりできた子どもを溺愛して、子どもも全力で懐いて―― という感じで愛にあふれる家庭が爆誕。
しかしその「子ども」を、いつか夫婦が斬るかもしれない。
不穏な未来を予感させつつ、全力でほっこりさせてくる物語でした。

個人的にはあとがきの設定で出してほしかった気もするけれど(めっちゃ笑った)、続きが楽しみです。

☆あらすじ☆
マホテキ9999の年中麦茶太郎が放つ、ほっこり×幼女×家族愛の最新作!
史上最強の女の子を拾って愛でる超無敵『父娘』ファンタジー!
境界領域ブルーフォレスト公爵領。
『人』と『魔』と『神』とが混在する、地上で最も危険で、熱気ある街。
十五歳にしてブルーフォレスト公爵領の現公爵を務める少年リヤンは、最愛の『妻』レイと共に神々が気まぐれで起こす世界崩壊に今日も立ち向かっていた。
そんなある日、リヤンは戦場で保護した少女をワケあって家族に迎えることにしたのだが――
「パパって呼んでも――いいの?」
少女の名はアマデウス。人間の形をした厄災『終焉の神竜』という剣呑極まる存在だ。
しかし、子供を熱望していたリヤンたち夫婦にとっては、目の中に入れても痛くない愛娘に他ならない!
つまり、溺愛・不可避ッッッ!!!!
「あああ、娘の可愛さが致死量に達した!!」
家族も世界も守るため、天才魔法士――最強かっこいいパパになる!
ほっこり可愛く最強無敵な『父・娘』ファンタジー、ここに開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 終焉を招く神竜だけど、パパって呼んでもいいですか? /年中麦茶太郎

七代勇者は謝れない2 /串木野たんぼ


七代勇者は謝れない2 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2020年3月刊。
妹襲来の第2巻。
途切れた兄妹愛の顛末がとても感動的でした。
が、ケンカップル分がちょっと足りてない気がする!?

☆あらすじ☆
妹セーネ登場! 聖剣争奪戦、再生の第2巻!!
「どーしよ。くっつくのそれ……?」
勇者の力を奪いあう八代勇者(仮)ジオと(元)七代勇者イリア。崩壊しかけるジオの体をなんだかんだで維持しつつ、折れた聖剣を直す手段を求めて、2人は協力して(故)六代勇者ミルカークの出身地アステリアに向かう。
そんななかジオたちの前に現れる、ジオの妹セーネ。何よりも大事に思っていた彼女の出現に、ジオは激しく動揺してしまう。なぜなら、セーネは2年前に死んでいたはずで……。
セーネを蘇らせたという魔王ヴェル=カの目的とは。そして、兄妹の失われた絆の行方は――?
2人の勇者候補が紡ぐ聖剣争奪ファンタジー、再生の第2巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 七代勇者は謝れない2 /串木野たんぼ

小泉花音は自重しない2 美少女助手の甘デレ事情と現代異能事件録2 /高町京


小泉花音は自重しない2 美少女助手の甘デレ事情と現代異能事件録 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2020年2月刊。
お姉ちゃん系甘デレ(強制)ヒロインと、ハンデ付き最強主人公の現代異能バトルアクション第2弾。
1巻同様、花音のウザかわっぷりが良かったです。れー君へ愛が痛い(色んな意味で)
今回の事件も面白かったんだけど、もう少し掘り下げがほしかったかなぁ。なんか少し薄め・・・?
でもキャラと設定は相変わらず良いので次巻以降の盛り上がりに期待します。

☆あらすじ☆
イチャ甘ヒロインと最強主人公コンビのバディアクション第2弾!!
発電能力を操る小泉花音と俺は異能の力が絡んだ事件を追う捜査官ストレイドッグ。精神観測者の澪ちゃんが弟子入りしてから、花音の愛がますます重いんだが……
「れー君のパートナーは、この花音お姉ちゃんだからね!」
祭りで賑わうN市内では、特異犯罪組織に対する警戒態勢が敷かれていた。先日の事件で《剣帝》の秘密が撮られた動画がネットに出回っているし、街で助けた謎の男も気がかりだ。油断していられないぞ花音。
「きゃああぁあ! 私のことで怒ってるれー君超絶かっこいい!」
おいおい、空気を読んでくれ……
イチャ甘ヒロインと最強主人公コンビのバディアクション第2弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 小泉花音は自重しない2 美少女助手の甘デレ事情と現代異能事件録2 /高町京

天才王子の赤字国家再生術6 〜そうだ、売国しよう〜 /鳥羽徹


天才王子の赤字国家再生術6~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年2月刊。
売国奴志望の天才王子の快進撃を描く戦記ファンタジー第6弾。
水着回です!ラブコメの波動・・・!(いつもよりウェイン×ニニムのアレがソレして凄かった気がする!)

☆あらすじ☆
「さて、どうしたもんかな」
青い海と白い雲、燦々と輝く南の太陽を鉄格子越しに眺めながら、ウェインは牢内で呟いた。
ソルジェスト王国との一戦に勝利し、不凍港の使用権を得たナトラ王国は、新たな交易相手を開拓するため大陸南方に位置する海洋国家パトゥーラに目を付ける。
ウェインは一気に話をまとめるため自ら交渉に赴くが、アクシデントの発生で、なぜか投獄される羽目に!?
パトゥーラ諸島における覇権の象徴・虹の王冠を巡って繰り広げられる骨肉の争い。嵐のような戦火の中、天才王子が新たな傑物との出会いを果たす、弱小国家運営譚第六弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 天才王子の赤字国家再生術6 〜そうだ、売国しよう〜 /鳥羽徹

りゅうおうのおしごと!12 /白鳥士郎


りゅうおうのおしごと!12 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年2月刊。
奨励会三段リーグ編クライマックス。
いつも以上に群像劇の様相を呈していて、あちこちで死闘が繰り広げられる第12巻でした。

☆あらすじ☆
奨励会編堂々のフィナーレ!
奨励会三段リーグ。
四段(プロ)になれる者は2人だけという苛酷な戦場。そこに史上初めて女性として参戦した銀子は、八一と交わした約束を胸に封じ、孤独な戦いを続けていた。八一もまた、新たなタイトルを目指し最強の敵と対峙する。
そんな2人を複雑な思いで見守るあいと、動き出す天衣。そして立ちはだかる奨励会員(なかま)たち。
「プロになるなんて、そんな約束をすることはできない。けど――」
大切な人の夢を踏み砕くことでしか夢を叶えられない。それが将棋の世界で生きるということ。
銀子が、創多が、鏡洲が……純粋なる者たちの熱き死闘に幕が下りる。
奨励会編堂々のフィナーレ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!12 /白鳥士郎

竜と祭礼 ―魔法杖職人の見地から― /筑紫一明


竜と祭礼 ―魔法杖職人の見地から― (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
発売前から褐色美少女イラストで話題になっていたGA文庫の最新作。
これは良いファンタジーですね!
師を亡くした魔法杖職人見習いの青年と、彼に杖の修理依頼を持ち込んできた東方の少女。
修理のための素材を探すなかで、二人は伝説上の存在である「竜」の秘密に迫っていきます。
非常に落ち着いた空気のなか、心情描写の繊細さが光る作品でした。
世界観に奥行きをもたせつつ、1冊で綺麗に話をまとめているところも好み。
ぜひシリーズ化してほしいです。

☆あらすじ☆
魔法杖と、消えた竜。その心臓を探し出せ。
「この杖、直してもらいます!」
半人前の魔法杖職人であるイクスは、師の遺言により、ユーイという少女の杖を修理することになる。
魔法の杖は、持ち主に合わせて作られるため千差万別。とくに伝説の職人であった師匠が手がけたユーイの杖は特別で、見たこともない材料で作られていた。
未知の素材に悪戦苦闘するイクスだったが、ユーイや姉弟子のモルナたちの助けを借り、なんとか破損していた芯材の特定に成功する。それは、竜の心臓。しかし、この世界で、竜は1000年以上前に絶滅していた――。
定められた修理期限は夏の終わりまで。一本の杖をめぐり、失われた竜を求める物語が始まる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜と祭礼 ―魔法杖職人の見地から― /筑紫一明

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeフレイヤ /大森藤ノ


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeフレイヤ (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前作の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年12月刊。
episodeリューに続く、「ファミリアクロニクル」シリーズ第2弾。
今回は女神フレイヤと幹部たちをメインに据えた【フレイヤ・ファミリア】のエピソード集です。
フレイヤ・ファミリアの好感度、というか、オッタルの好感度が爆上げしました。フレイヤ様はフレイヤ様だなぁと思うなどした。
割と重要情報も開示されたし、フレイヤとあの子の関係性についても・・・・・・

☆あらすじ☆
それは神の眷族が紡ぐ歴史の欠片(クロニクル)――。
「私の伴侶はどこにいるのかしら?」
迷宮都市オラリオ最大の【フレイヤ・ファミリア】主神であるフレイヤの呟きに、その従者は「――またか」と頭を悩ませた。
この美しい主神は時折『運命探し』という『発作』を起こし一人旅に出てしまう。主の望みは最大限に叶えたいが、この世の誰よりも大切にしている彼女の一人旅など到底許容できない話であった。
そんな心配をよそに、ひっそりとオラリオを抜け出したフレイヤは『砂海の船(デザート・シップ)』でオアシスに築かれた『リオードの町』へとやってきたのだが――。
大人気のクロニクルシリーズ第二弾、オッタルの過去に迫る物語も収録!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeフレイヤ /大森藤ノ