「GA文庫」カテゴリーアーカイブ

りゅうおうのおしごと!9/白鳥士郎

りゅうおうのおしごと! 9 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと! 9 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年8月刊。
天衣ちゃん回。
幼い心に負った傷が大きすぎて、なかなか心を開かなかった天衣の力強い成長を感じる第9巻でした。
今回もとても面白かった!
まぁラストはとても不穏でしたけど!!泣

☆あらすじ☆
夜叉神天衣。
わずか十歳にしてタイトル挑戦を決めたシンデレラは、両親の墓の前で誓いを立てていた。
「お父さま、お母さま。必ず女王のタイトルを手に入れます……私たちの夢を」
しかし彼女の前に立ちはだかるのは、史上最強の女性棋士にして師匠の姉弟子――空銀子。
二人が争うのは女王のタイトルだけなのか、それとも……?
≪浪速の白雪姫≫と≪神戸のシンデレラ≫が遂に激突!
アニメ化も果たしますます過熱する盤上のお伽話、家族の絆と感動の第9巻!
シンデレラの頬を伝う一筋の涙を、若き竜王の飛車が拭い去る――!! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!9/白鳥士郎

最強同士がお見合いした結果2/菱川さかく

最強同士がお見合いした結果2 (GA文庫)
最強同士がお見合いした結果2 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
最強同士がお見合いした結果、仲人さんがリタイアしました・・・から始まる第2巻。
両片思いラブコメのドタバタしたすれ違いが大変美味しかったです。
キャラとノリが安定してきた感じもありますしね。
今回は新ヒロインが登場して掻き乱してくるのだけど、ううむ、この最強同士、やっぱポンコツすぎる・・・!

☆あらすじ☆
「初めましてアグニス様。しばらくこちらでご厄介になります」
二度にわたる聖堂の崩壊を受けてお見合いが頓挫する中、アグニスの砦に一人の少女が現れた。外遊にやってきたというレヴァーミント王国の王女エリカの魅力に周囲は早速メロメロ。そんな彼女の目的は『最強』の剣士アグニスの篭絡だった!?
「そろそろ落としにかかるわよ」
だが、生来の恋愛ポンコツたる最強剣士にはまったく手管が通用せず、逆に地獄の修業につきあわされる始末。さらにはもう一人の恋愛ポンコツ『最強』の魔女レファの参戦で事態はどんどん面倒くさいことに!?
お見合いから始まる最強同士の恋愛ファンタジー第二弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 最強同士がお見合いした結果2/菱川さかく

最強同士がお見合いした結果/菱川さかく

最強同士がお見合いした結果 (GA文庫)
最強同士がお見合いした結果 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年2月刊。
敵対国の「最強」同士が、両国の同盟の条件としてお見合いに挑むラブコメ・ファンタジー。
「最強の恋愛弱者による、国を賭けたお見合い」というフレーズが印象的でした。その通りの物語ですね!
恋愛に関してはポンコツで、絶妙なシンクロ率でお見合いをぶち壊していく二人の最強のお見合い大作戦が楽しい作品でした。
あと、二人が口にする「最強」の意味がとてもエモくて私好みなんですよね。こういうカップルにほんと弱いんだ。

☆あらすじ☆
『凄まじい殺気と魔力、まさかこの機会に俺を暗殺する気か!?』
『開始早々の斬撃!? この緊張を恋のドキドキと勘違いさせる気ね!!』
エスキア国最強の剣士≪獄炎帝≫ことアグニスは、仇敵イグマール国最強の魔術師≪氷結姫≫レファとお見合いをすることになった。
だが二国が講和するキッカケのはずのお見合いは、実際は相手の最高戦力を籠絡して取り込むための化かしあいだった!?
しかも何度お見合いを重ねても事態は進まず、会場を焦土に変えるばかり。
そう二人は戦場では最強だが、恋愛方面ではまったくのポンコツだったのだ!
国家の命運を背負った二人の最強は果たして幸せな結末に辿りつけるのか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 最強同士がお見合いした結果/菱川さかく

天才王子の赤字国家再生術 ~そうだ、売国しよう~/鳥羽徹

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)
天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年5月刊。
面白かったー!
売国奴志望の天才王子が、(そんなつもりじゃなかったのに)国家運営に成功してカリスマ君主の道を歩むファンタジー。
コメディ全開で楽しく進むけれど、ガッツリ戦記としても楽しめる作品です。
有能ゆえに快進撃を続け、そのせいでドツボにはまっていく主人公。その葛藤(?)がめちゃくちゃ笑えましたw
頑張れば頑張るほど隠居の夢が遠のくんだから、もう開き直って名君になればいいのに!
主人公と補佐役ヒロインの関係も個人的にツボ。
この主人公、ヒロインのことを「俺の心臓」って呼ぶんですよ。どんだけ大事やねん!と思ったら恐怖の逆鱗でした。
ひぇぇ・・・・・・このカップル好き・・・!

☆あらすじ☆
「さすが殿下! これが狙いとは!」「どこまでもついて参ります!」「殿下!」「殿下!」「殿下!」「殿下!」
『(一体どうしてこうなった!?)』
資源も人材も兵力もない弱小国家を背負うことになった若き王子ウェイン。文武に秀で、臣下からの信頼も厚い彼にはひそかな願いがあった。
「国売ってトンズラしてえええ!」
そう、王子の本性は悠々自適の隠居生活を目論む売国奴だったのだ!
だが、大国に媚びを売ろうと外交すれば予期せず一方的に利益を手にし、隣国との戦争で程よく勝とうとすれば大勝利。名声は上がるが売国は遠のき、臣民はイケイケ状態で退くに退けない!?
天才王子による予想外だらけの弱小国家運営譚、開幕! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 天才王子の赤字国家再生術 ~そうだ、売国しよう~/鳥羽徹

落第騎士の英雄譚14/海空りく

落第騎士の英雄譚14 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚14 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年4月刊。
「夜叉姫」西京寧音を掘り下げていくナジーム戦を描いた第14巻。
ナジームの存在めっちゃオマケ・・・・・・と思うくらい、寧音の目はたった一人しか見ていませんでした。
なんだか久しぶりに落第騎士のバトルで胸熱を感じた回だった気がする。面白かったです!

☆あらすじ☆
「≪夜叉姫≫、テメェはオレの同類だ。人間の皮を被ったバケモノよ!」
一輝やステラがそれぞれの戦いを優位に進める中、≪夜叉姫≫西京寧音と≪砂漠の死神≫ナジーム、二人の≪魔人≫による戦いもまた激しさを増しつつあった。
互いの力量を認め、かつそれをねじ伏せるために全力を尽くす強者同士の戦い。
その最中で寧音は、かつてKOKリーグで鎬を削った最高の好敵手≪世界時計≫滝沢黒乃との出会いを思い出す。
一方≪傀儡王≫をその射程に捉えたステラたちの戦いもまた、新たな局面を迎えようとしていた。
明らかになるそれぞれの過去と想い。騎士としての決意と覚悟が試される、死線の上の第14弾! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚14/海空りく

ゴブリンスレイヤー7/蝸牛くも

ゴブリンスレイヤー7 (GA文庫)
ゴブリンスレイヤー7 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年3月刊。
アニメ化決定おめでとうございます!
でも、このエグくてグロいダークファンタジーがどこまで黒塗りなしに放送できるのでしょうか。
私は耐える自信がないので見れない気がします・・・・・・文字で読むのと動画で見るのとじゃ全然違うからね(ビビリ)

☆あらすじ☆
TVアニメ化決定!
「結婚することになったみたい」
故郷からの報せを受け、そう呟いた妖精弓手。かくして一党は、森人の里に行くこととなった。またその旅には牛飼娘と受付嬢の姿も――。一方、ゴブリン退治のおりに発見された石版をゴブリンスレイヤーから託され、剣の乙女は鑑定を行う。
「古い……とても古い文字ですわね」
川を上り、森人の里を目指す一党だが、現るは小鬼の影……。
「鏖殺でなく脱出で宜しいか?」「宜しいわけがあるものか!」
さらに森人の里には、密林の奥に潜むと言われている、古きものが現れるという事件が起きていた――。
蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー第7弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ゴブリンスレイヤー7/蝸牛くも

りゅうおうのおしごと!8/白鳥士郎

りゅうおうのおしごと!8 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと!8 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年3月刊。
史上最年少竜王を中心に棋士たちの戦いを描く将棋ラブコメ第8弾。
今回はほとんど短編集的な構成でした。が、感想戦の二人が衝突する山城桜花戦は安定の熱量。やっぱり「りゅうおうのおしごと!」は面白い!

☆あらすじ☆
山城桜花戦開幕! 秘手繚乱の第8巻!!
「そうだ。京都へ行こう」
順位戦が終わり、プロ棋界は春休みに突入した。八一はあいを伴って京都を訪れるが、しかしそれはデートでも慰安旅行でもなかった。
『山城桜花戦』――女流六大タイトルの一冠を巡る戦いを見守るため。
挑戦者の月夜見坂燎と、タイトル保持者の供御飯万智。
「殺してでも奪い取る」
「……こなたはずっと、お燎の下なんどす」
親友同士の二人が激突する時――八一とあいは女流棋士の葛藤と切なさを知る。
春の京都を舞台に、華よりもなお華やかな戦いが繰り広げられる秘手繚乱の第8巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!8/白鳥士郎

りゅうおうのおしごと!7/白鳥士郎

りゅうおうのおしごと!7 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと!7 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2018年1月刊。
アニメ絶賛放送中の将棋ラブコメ第7弾。
今回は清滝師匠の挫折と再起、そして勝負を描くストーリーでした。
おっさんの格好良さと家族愛に泣いた・・・・・・

☆あらすじ☆
「文句があるならかかってこい! 八一!!」
清滝一門の祝賀会。師匠である清滝鋼介九段から叩きつけられたその言葉に、八一は衝撃を受ける。
順位戦――名人へと続く階段で、昇級のチャンスを迎えた八一と、降級の危機にある清滝。師匠の苦しみを理解しつつも八一は己の研究を信じて破竹の進撃を続ける。
一方、棋力のみならず将棋への熱をも失いかけていた清滝は――
「衰えを自覚した棋士が取れる手段は二つ……」
残酷な運命に抗うのか、従うのか、それとも……?
笑いあり涙ありの浪速ド根性将棋ラノベ、号泣必至の第7巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!7/白鳥士郎

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。/手島史詞

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。 (GA文庫)
魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
HJ文庫で『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』を刊行中の手島さんの最新作。
完全に魔奴愛読者を狙い撃ちしにきてますよね?実に良いと思います!
コミュ障な魔王の娘と、彼女と新婚夫婦のフリをしすることになった魔王軍幹部の少年。
実は両思いな彼らの関係は「身分(種族)違いの許されない恋」であるため、イチャイチャが葛藤つきなこともあって魔奴愛よりは少し糖度控えめかな。砂糖特盛りから砂糖山盛りになった感じです。これも良い糖分補給ラノベ!

☆あらすじ☆
魔王の娘と同居するけど、結ばれるのはNG?
愛しい『魔王の娘』のコミュ症を治す為、田舎でリハビリ生活を始めることに……
絶対に幸福になってはいけない? スローライフ開始!!
「え、なにこれ気持ちいい? いやなんで、よしよしされてんの?」
魔王軍の騎士のカズキは、魔王の娘アストリッドのコミュ障を治すため、二人で田舎暮らしすることに。
「うおおおっ、耐えろ僕の忠誠心!」
カズキは護衛に徹するが、アストリッドは新生活にノリノリ。かいがいしく世話を焼き、可愛い仕草でカズキを無自覚に誘惑!? 過ちを犯せば死罪だが、理性はもう限界に……。そんななか、カズキの宿敵、勇者アスマと女神官ミラが現れる。所構わずイチャつく二人のバカップル振りにあてられ、アストリッドの行動は大胆に――。
「クソ勇者ども、余計なことをっ!」
カズキ! 絶対に結ばれてはいけない(?)、スローライフを死守せよ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。/手島史詞

落第騎士の英雄譚13/海空りく

落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>13 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>13 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
クレーデルラントVSヴァーミリオンの代表戦スタート。
今回で終わりませんでした。何冊くらいかけるのかな??
主人公の熱い活躍がもっとほしい・・・!

☆あらすじ☆
ヴァーミリオン皇国編、いよいよ佳境!
決戦の刻、来たる――。
≪魔人≫饕餮との熾烈な戦いを経て、自らも≪覚醒≫に至ったステラ。その確固たる自己で運命を塗り替え、姉ルナアイズの想いを、そして二国の国民を救うため、彼女は≪傀儡王≫オル=ゴール率いる最凶の≪魔人≫たちに再戦を挑む!
共に戦いに臨むのは最愛の存在である≪七星剣王≫黒鉄一輝、≪夜叉姫≫西京寧音、≪不転凶手≫多々良幽衣、そして≪黒騎士≫アイリス。
各々が信じるもの、護るべきもの、そして果たすべき使命のため、騎士たちは死線に身を投じて行く!
果たして国家の命運を懸けた『戦争』の行方は!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚13/海空りく