「GA文庫」カテゴリーアーカイブ

ワールドエンドクロニクル 君がセカイを裏切る前に /霜野おつかい

ワールドエンドクロニクル 君がセカイを裏切る前に (GA文庫)
ワールドエンドクロニクル 君がセカイを裏切る前に (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
これは設定からして好きなやつ!
自分を裏切り、世界を滅ぼした元恋人を殺すため、過去へと戻り「やり直し」を目指す物語です。

なぜ彼女は裏切ったのか?
なぜ彼女は「自分こそが裏切られた」と言うのか?
全ての始まりとなった「あの日」、本当は何があったのか?

謎だらけのストーリーがテンポよく進むため、先が気になってどんどん読めてしまいます。

殺意を抱えながらも、かつて愛した相手だからこそ揺れてしまう元恋人たち。
二人の微妙な距離感をラブコメ的に描くところも楽しい作品でした。すぐ絆されるケンカップルが可愛すぎる。

謎が多く残る序章的な内容なのでシリーズ化に期待します。続刊よろしく!

☆あらすじ☆
「あなたが世界を裏切る前に、私がいまここで殺してやる!」
王国の姫君にして、古の技を継ぐ最強の剣士――リィン。
王国の騎士にして失われた影の魔法を操る不世出の魔術師――クロウ。
姫の裏切りによって、世界は魔族の手に堕ちた。かつて恋人だった彼女を止めるため、少年は時を超え十年前にさかのぼる。最悪の未来を避けるため、彼女を暗殺するという使命を、彼女から“託されて”――。
ところが、寝所に忍び込んだ少年と対峙した彼女は刃を構える。少年こそ、未来の世界を滅ぼした悪魔だと言うのだ……。
相反する少年少女が世界を再構築するヒロイックファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ワールドエンドクロニクル 君がセカイを裏切る前に /霜野おつかい

りゅうおうのおしごと!10 /白鳥士郎

りゅうおうのおしごと!10 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと!10 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年2月刊。
小学生たちの友情が試されるJS研回。
幼いながらも、いっぱしの棋士として戦う彼女たちの勇姿に胸を打たれました・・・
そしてその影に入るかのように、暗闇の中を佇む姉弟子の姿に心が死にました・・・

☆あらすじ☆
竜王、遂に小学校の教壇に立つ!
「澪たち、くじゅるー先生に鍛えてもらいたいんです!」
小学生の将棋大会『なにわ王将戦』で優勝を目指すJS研。
しかしあいの新しい担任にJSとの同居を問題視された八一は、自らの潔白を証明するため小学校で将棋の授業を受け持つことに。
一方、女流名跡リーグ進出を目指すあいの前には謎の女流棋士が立ちはだかり、そして銀子は地獄の三段リーグで孤独な戦いを始めようとしていた――。
それぞれの戦場で繰り広げられる魂の激突。決意と別離の第10巻!
小さな背中に翼が生えたとき、天使は自らの力で羽搏き始める!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!10 /白鳥士郎

天下一蹴 今川氏真無用剣 /蝸牛くも

天下一蹴 今川氏真無用剣 (GAノベル)
天下一蹴 今川氏真無用剣 (GAノベル)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年1月刊。
「ゴブリンスレイヤー」の作者の幻のデビュー作。新人賞の最終選考に残った作品とのこと。

わずか一代で国を滅ぼした天下御免の無用者・今川彦五郎氏真。
旧知の家康にお使いを頼まれた彦五郎は、愛する妻と共に、信長に蹴鞠を見せるため京都に向かうのです。
その「おつかい」の意味を重々承知した上で。

時代劇に馴染みが薄い私でも十分に楽しめる時代小説でした。
剣術槍術忍術が衝突するちゃんばら合戦。そこできらりと光るは蹴鞠の技。そんな破天荒なエンタメ感がすごく楽しかったです。
あと夫婦愛がとても良かったんですよね・・・・・・天下に無用と言われようとも「それがどうした」と支え合う夫婦の絆が尊い。

☆あらすじ☆
第六天魔王・織田信長が桶狭間で討った今川義元。その義元の佩刀、「義元左文字」は「それを持つ者は天下を取る運命にある」という。
信長のいる京までその刀を届ける密命を徳川家康より授かったのは、義元の息子――大名としての今川家を滅ぼしたとされる天下御免の無用者、今川氏真であった。
「己は駿河彦五郎。飛鳥井流と、新当流を少々」
今は彦五郎と名乗っている氏真は、和歌と蹴鞠を愛し、その妻、蔵春とともに京へと向かう。
その旅路を阻むは「甲賀金烏衆」。
剣風吹きすさぶ京への街道に剣聖直伝の彦五郎の剣が、鍔鳴る!
蝸牛くも×伊藤悠が贈る剣戟エンタテインメント小説!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 天下一蹴 今川氏真無用剣 /蝸牛くも

天才王子の赤字国家再生術3 〜そうだ、売国しよう〜 /鳥羽徹

天才王子の赤字国家再生術3 ~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)
天才王子の赤字国家再生術3 ~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
さっさと売国して隠居したい天才王子の望まぬ快進撃を描く戦記ファンタジー第3弾。
今回もとても面白かったです。窮地にこそ冴え渡り、ニヤリと笑うウェインが格好いい!
でも彼は本当に逆鱗持ちのドラゴンですよね・・・・・・怖い怖い、くわばらくわばら。

☆あらすじ☆
帝国皇女との結婚話から始まった騒動を切り抜け、国内の地盤固めを進める王太子ウェイン。
そんな彼の下に隣国カバリヌより使者が到着する。大陸西側の一大宗教・レベティア教の主催する『聖霊祭』にウェインを招待したいというのだ。
「行きたくねええええええええ!」
西側に絶大な影響力を持つ『選聖侯』が集うイベントということで、ロクでもないことに巻き込まれるのはほぼ確定。
それでも隣国との友好のため、ウェインは渋々西へと向かうのだが――!?
クセ者だらけの国際舞台に、天才王子が本格デビュー!
大人気の弱小国家運営譚第三章、ここに開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 天才王子の赤字国家再生術3 〜そうだ、売国しよう〜 /鳥羽徹

ゴブリンスレイヤー9 /蝸牛くも


ゴブリンスレイヤー9 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年12月刊。
今回はゴブリン遭遇戦の裏でゴブリン以外との戦いも繰り広げられ、ゴブスレ不在の状態で女神官の成長を示す内容でした。
牛飼娘のターンでもある第9巻。今回の話で思ったのだけど、ゴブスレさんの抱える哀愁を引き出すのは彼女の役回りなんだろうなぁ。
そして彼女こそが彼の帰る場所。なるほどこれが正妻か。

☆あらすじ☆
ただの配達。ゴブリンスレイヤーですら、そう思っていた。
牧場の手伝いで配達に出たゴブリンスレイヤーは牛飼娘とともに、ゴブリンの大群に待ち伏せされる。それは、ある祈らぬ者の策謀だった!
一方、ゴブリンスレイヤー不在の一党は、見習聖女の託宣(ハンドアウト)より、雪山を目指すことに。そこは、氷の魔女の統べる永久(とこしえ)の冬の領域だった!
包囲された雪の廃村で、牛飼娘を守り、孤軍奮闘するゴブリンスレイヤー。彼不在の中、女神官は、ゴブリンではない怪物たちの脅威と対峙し、一党の行動を決断していく――。
「――手は、あります」
蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー第9弾! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ゴブリンスレイヤー9 /蝸牛くも

最強同士がお見合いした結果3 /菱川さかく

最強同士がお見合いした結果3 (GA文庫)
最強同士がお見合いした結果3 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年11月刊。
恋愛下手くそな二人のための恋愛サマーキャンプ回。なんじゃそりゃ!と思いつつ楽しかったです。
でもこれで完結・・・?

☆あらすじ☆
「恋愛サマーキャンプへようこそ!」
エリカの尽力で無事に再開されたアグニスとレファのお見合い。だが、『相手を一方的に惚れさせる』使命と二人の恋愛ポンコツぶりのせいで、状況は遅々として進まない。
業を煮やしたメイとロゼリーヌは、二人を『恋愛サマーキャンプ』に送り込むが、規格外すぎる最強ぶりとポンコツぶりはとどまることを知らず、現場は想定外だらけの大騒動!?
それでもひと夏をキャンプで一緒に過ごし、二人の距離はさらに近づいていく。
だがその頃、停戦中のイグマールとエスキアの間では、再び戦雲が巻き起ころうとしていた!
愛と強さが試される、最強同士の恋愛ファンタジー第三弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 最強同士がお見合いした結果3 /菱川さかく

ゴブリンスレイヤー8 /蝸牛くも

ゴブリンスレイヤー8 (GA文庫)
ゴブリンスレイヤー8 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年10月刊。
アニメ放送中のゴブスレ最新第8巻。
アニメはまだ見ていません。ちょっとコレを動画でみる心の準備が整わなくて・・・・・・エグいから・・・・・・

☆あらすじ☆
「来てしまいました」
そう、彼女は言った。
辺境の街のギルドにやってきた至高神の大司教――剣の乙女は、ゴブリンスレイヤーたち一党に王都までの護衛を依頼する。街道には、狼に乗ったゴブリンが群れているという。
一方、王都では霊峰に天より火石が落ちてきたことで、災厄の兆しが囁かれていた……。
一党が訪れた時に起きる事件は、《宿命》か《偶然》か。その行方は、最も深き迷宮、最果ての深淵、死の迷宮へと連なってゆく――。
「もし四階より下へ行くのなら……帰っては来れませんから」
蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー第8弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ゴブリンスレイヤー8 /蝸牛くも

落第騎士の英雄譚15 /海空りく

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)15 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)15 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年10月刊。
ヴァーミリオン皇国編クライマックス。
七星剣武祭編に続いて始まったこの章には色々思うところがあって、どうにかこの気持ちを整理したいんだけど、うーん、うまく書き表す自信がない。
落第騎士に求めているものと求めていないものが私の中でゴチャついて混乱を起こしている。
でも楽しかったのも本当なんです。特に黒騎士戦はすごく良かった。あと、表紙の彼女たちが最高でした。

☆あらすじ☆
「愛しているよ。ステラ」
全てが失われる間際、少年は最愛の少女に笑顔で告げた――。
寧音や多々良の奮戦もあり『代表戦』の趨勢はヴァーミリオン側に大きく傾いた。もはや首魁のオル=ゴールを残すのみの戦いは、まさかの《黒騎士》アイリスの裏切りにより、再び混迷に陥ってしまう。
逃走を図る《傀儡王》オル=ゴールと追撃する《紅蓮の皇女》ステラ。弟を助けんとする《黒騎士》アイリス、立ちはだかる《落第騎士》黒鉄一輝。その熾烈な戦いが最終局面を迎えるとき、赤髪の少女の咆哮が戦場に響き渡る!
ヴァーミリオン戦役ついに決着! 別れと絆の第15巻!!

以下、ネタバレありの感想です。
今回は特にネタバレ注意したほうが良い感じ。

続きを読む 落第騎士の英雄譚15 /海空りく

天才王子の赤字国家再生術2 そうだ、売国しよう/鳥羽徹

天才王子の赤字国家再生術2~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)
天才王子の赤字国家再生術2~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年9月刊。
売国を目論む天才王子の望まぬ快進撃を描く戦記ファンタジー第2弾。
今回のテーマは政略結婚。
王族に避けて通れない問題をウェインはどう処理するのか。
そこから始まる策士VS策士の心理戦がめちゃくちゃ面白かったです。今回も楽しかった!

☆あらすじ☆
「私と一緒に帝国を奪りませんか?」
次代の名君として臣民に慕われつつ、楽隠居を目指して日々売国を画策する小国ナトラの王太子ウェイン。
僅かな手勢で隣国との戦争に勝利し、その名を内外に響かせた彼のもとに突然舞い込んだのは、後継争いに揺れる帝国の皇女ロウェルミナとの縁談話だった!?
うますぎる話に警戒するウェインだったが、周囲は帝国との関係が深まるとお祭り騒ぎ。しかも非公式のお見合いに訪れた皇女から提案されたのは、野望に溢れたもので――。
「超断りてえええええええええ!」
天才王子による七転八倒な弱小国家運営譚第二章、ここに開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 天才王子の赤字国家再生術2 そうだ、売国しよう/鳥羽徹

りゅうおうのおしごと!9/白鳥士郎

りゅうおうのおしごと! 9 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと! 9 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年8月刊。
天衣ちゃん回。
幼い心に負った傷が大きすぎて、なかなか心を開かなかった天衣の力強い成長を感じる第9巻でした。
今回もとても面白かった!
まぁラストはとても不穏でしたけど!!泣

☆あらすじ☆
夜叉神天衣。
わずか十歳にしてタイトル挑戦を決めたシンデレラは、両親の墓の前で誓いを立てていた。
「お父さま、お母さま。必ず女王のタイトルを手に入れます……私たちの夢を」
しかし彼女の前に立ちはだかるのは、史上最強の女性棋士にして師匠の姉弟子――空銀子。
二人が争うのは女王のタイトルだけなのか、それとも……?
≪浪速の白雪姫≫と≪神戸のシンデレラ≫が遂に激突!
アニメ化も果たしますます過熱する盤上のお伽話、家族の絆と感動の第9巻!
シンデレラの頬を伝う一筋の涙を、若き竜王の飛車が拭い去る――!! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!9/白鳥士郎