「富士見L文庫」カテゴリーアーカイブ

千駄木ねこ茶房の文豪ごはん二 あったか牛鍋を囲む愛弟子との木曜会 /山本風碧


千駄木ねこ茶房の文豪ごはん 二 あったか牛鍋を囲む愛弟子との木曜会 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

シリーズ第1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
2021年11月刊。
祖母からカフェを受け継いだ主人公の奮闘を描くシリーズ第2弾。良い表紙だなぁ。
猫になった夏目漱石や、少し距離が近づいた寒月の手を借りながらも、どうにかカフェを営んでいた亜紀に新たなトラブルが。
登場人物も増えて物語が一気に賑やかになりました。
ぜひ続きも出してほしい!

☆あらすじ☆
猫先生(漱石)と文豪ごはんにあやかり、祖母から継いだカフェを『漱石ねこ茶房』と名付けた亜紀。
寒月の支えもあってお店は順調……と思いきや近所にライバル店がオープン。
さらに「猫の毛が入っていた」と騒ぎ立てられ、客足が完全に途絶えてしまう。
窮地に陥りやむなく休業することにした亜紀だが、そこに現れたのは――
「夏目先生ですか」
まさかの転生文豪、芥川?
さらに「おれと死ぬ気で恋愛してみないか?」と太宰まで現れて!?
好き勝手な文豪たちとお店を立て直すほっこりおいしい人情物語!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 千駄木ねこ茶房の文豪ごはん二 あったか牛鍋を囲む愛弟子との木曜会 /山本風碧

鳴かぬ緋鳥の恋唄 /雨咲はな


鳴かぬ緋鳥の恋唄 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

評価:★★★★
2021年2月刊。
すっごく良かった…!
舞台となるのは戦国の世。
島に流れついた少女と島の頭領である青年の出会いから始まる恋の物語です。
声も記憶も失くし、何ひとつ持たない寄る辺なき少女。
若くして頭領として立つために気を張り続ける青年。
それぞれが辛い重荷を抱えながらも、少しずつ歩み寄り、恐る恐る互いの心に触れていく。その焦ったくも甘酸っぱい関係性の変化にときめく物語でした。
そっと優しく琴線に触れるような筆致がとても心地良かった。
どうも続きものみたいなので2巻の刊行が待ち遠しいです。

☆あらすじ☆
過去を失った少女が、自らの居場所を見つける戦国恋物語。
戦国の世、とある島に一人の少女が流れ着いた。声と記憶を失くした彼女は島の頭領・千早に「ひな」という名を与えられ、しばし島で暮らすことに。ひなは千早にこれ以上迷惑をかけまいと自立しようとするのだが……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鳴かぬ緋鳥の恋唄 /雨咲はな

メイデーア転生物語4 扉の向こうの魔法使い(中) /友麻碧


メイデーア転生物語 4 扉の向こうの魔法使い(中) (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
2020年12月刊。
魔法学校の期末試験。ファンタジー全開の内容にワクワクしました。
そしてトール視点が最高でした…!ロマンス!!

☆あらすじ☆
首席を目指すマキアに立ち塞がるものは――? 魔法学校の期末試験、開始!
王家の騒動を取り持ったり、失踪した救世主を捜したりと、慌ただしい日々を送るマキア。気づくと期末試験が目前に! 頼もしい仲間もこの時ばかりはライバルだ。そんな生徒らに課されたお題は……精霊探しゲーム!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む メイデーア転生物語4 扉の向こうの魔法使い(中) /友麻碧

死の森の魔女は愛を知らない /浅名ゆうな


死の森の魔女は愛を知らない (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★
2021年2月刊。
心に傷を持つ引きこもりの魔女が、厄介な生まれの王兄に出会うことから始まるファンタジー。
厭世的な魔女が人と関わって感情を揺らす姿が印象的でした。
あと飯テロ気味でお酒を飲みたくなるお話だったかな。

☆あらすじ☆
悪名高き「死の森の魔女」。彼女は誰も愛さない。
欲深で冷酷と噂の「死の森の魔女」。正体は祖母の後を継いだ年若き魔女のリコリスだ。ある日森で暮らす彼女のもとに、毒薬を求めて王兄がやってくる。断った彼女だけれど王兄はリコリスを気に入って……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 死の森の魔女は愛を知らない /浅名ゆうな

メイデーア転生物語3 扉の向こうの魔法使い(上) /友麻碧


メイデーア転生物語 3 扉の向こうの魔法使い(上) (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
2020年8月刊。
転生少女が運命に振り回されたり魔法学校ライフを謳歌したりするファンタジー第三弾。
今回はフレイのエピソードにほっこりしたり、少しずつ明かされていく世界観にワクワクしたり。続きがとても気になります。

☆あらすじ☆
戦いに備え動き出すメイデーアの国々。落第王子の秘めた想いは誰がために?
『何度生まれ変わっても、俺はお前を必ず殺す』かつてそう告げて“前世”の自分を殺した金髪の男と、巡り会うマキア。フレジール皇国の将軍カノンと名乗る、その男の転生を恐れるマキアをよそに、救世主アイリと守護者の旅立ちに向けて、ルスキア王国に同盟諸国の王たちが集おうとしていた。
 いっぽう魔法学校では、第一学年最後の班課題が発表される。マキアたちの班も高評価を目指して活動をはじめるのだが、留年生のフレイがいつになく上の空で……?
 落第王子の想いが解かれたとき、“メイデーア”の運命の扉が開く。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む メイデーア転生物語3 扉の向こうの魔法使い(上) /友麻碧

浅草鬼嫁日記9 あやかし夫婦は地獄の果てで君を待つ。 /友麻碧


浅草鬼嫁日記 九 あやかし夫婦は地獄の果てで君を待つ。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2021年7月刊。
嫁のピンチを前に立ち上がった旦那!
馨主人公の地獄行を描く第9弾です。大変な事態であっても拭いきれないゆるさがあるんですよね、このシリーズ。そこが好き。

☆あらすじ☆
『――絶対に、連れ戻す。地獄の果てまで、お前を探しに行ってくるから。』
ライの凶刃に倒れた真紀。その魂が落ちたという地獄へ、馨は迷うことなく向かう。地獄では酒呑童子となり、鬼の獄卒として働く馨。彼岸花の咲く地獄の果てで、朽ちていく大魔縁・茨木童子――真紀を救い出すために。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 浅草鬼嫁日記9 あやかし夫婦は地獄の果てで君を待つ。 /友麻碧

ぼんくら陰陽師の鬼嫁7 /秋田みやび


ぼんくら陰陽師の鬼嫁 七 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

評価:★★★★☆
2021年8月刊。
もうちょっと皇臥に優しくして!?と悲鳴をあげた第7巻。
しかしぼんくら陰陽師と契約嫁の関係は、ジリジリと進んでいるんですよね。
皇臥が格好悪くなるほど芹の好感度が上がるシステムなの?
いや、今回の皇臥はなりふり構わない格好悪さが嫁への愛に満ちてて逆に格好良かったんですけどね。
でもね!もうちょっと優しくしてあげてもいいと思うんだ!笑

☆あらすじ☆
芹が呪いを受けていた!? 原因を除くため、形代の式神・青竜が目覚める。
廃遊園地の一件を切り抜け、大学でも新年度を迎える芹――ところがどうにも体調が優れない。その様子を見た皇臥は、芹に呪詛が効いていなかったことから、元々別件で呪いを受けていたという可能性に思い至り……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ぼんくら陰陽師の鬼嫁7 /秋田みやび

千駄木ねこ茶房の文豪ごはん 二人でつくる幸せのシュガートースト /山本風碧


千駄木ねこ茶房の文豪ごはん 二人でつくる幸せのシュガートースト (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年9月刊。
面白かった!
疲れ果てた社会人と謎の美青年と謎のしゃべる猫。
主人公の祖母の店で出会った三者がカフェ経営に乗り出す物語です。
夏目漱石をテーマにした喫茶店ものですが、これはもう表紙にドアップで映る猫のキャラクター勝ちでしょう。
この黒猫が素晴らしく可愛かったです。
ごはんは美味しそうだし、恋愛要素もジレ甘で良し。ところで薄幸美青年はお好きですか?こちらの彼はとても美味しいですよ!
ストーリー的にも緩急ほどよく楽しい1冊でした。

☆あらすじ☆
猫に転生した文豪・漱石がカフェ指南!? ほっこり美味しい人情物語!
社畜生活に疲れ果て、会社を休職中の亜紀。そんな彼女の元に祖母が倒れたとの一報が入る。急ぎ見舞うと、祖母から「店を守ってくれ」と頼まれてしまう。ひとまず千駄木にある店の様子を見に行くことに。すると店の前に見知らぬ美男子が行き倒れていた! その上「何も食べていにゃいから食事を二人分作ってくれ」とお願いされ……いや、お願いしてきたのは、男の側から現れた、立派な口髭を蓄えた黒猫で!?
文豪が愛したごはんを通し、悩みを抱えた人々の心を癒やしていく、ほっこりおいしい人情物語!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 千駄木ねこ茶房の文豪ごはん 二人でつくる幸せのシュガートースト /山本風碧

こちら黒宮警備、オカルト対策班 /八巻にのは


こちら黒宮警備、オカルト対策班 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年6月刊。
オカルト専門の警備員が様々な幽霊案件に挑むお仕事もの。
お金に困っている女子大生が、高待遇な仕事内容に釣られ、無愛想な上司とともに幽霊を浄化していく物語です。
おばけに悲鳴をあげつつも、バイトで培った多種多様なスキルを発揮する主人公の活躍ぶりが良かった。
あと、ホラー×ラブコメ×お仕事FTということで、前作の『こちらは、国内ワケアリ旅行代理店です。』が好きだったので新作も読んだのだけど、前作読者へのファンサービスもありました。嬉しい。
・・・・・・前作はもう続きが出ないのでしょうか?
それなら絶対にこちらの新作はシリーズ化してほしい!!

☆あらすじ☆
【御曹司だけど無感情な上司とともに、あなたを悪霊から守ります!?】
有望な柔道選手だったが、不幸が重なり引退した凛子(りんこ)。堅実な道が一番だ!と、就活とバイトの日々を送っていた。おかげで色々な職業知識は豊かになったけれど、やっぱり優良企業に就職したい!!
そんなとき無表情な御曹司・七々瀬(ななせ)と出会い、警備会社にスカウトされる。幸運と思いきや、配属先は悪霊対策をこなす班だった!
凛子は怯えながらも、持ち前の機転と柔道技で悪霊の成仏に一役買う。さらに、七々瀬が感情を失ってさえ悪霊浄化に打ち込む事情を知り――。過去の自分に重なる彼のため、凛子は現場で奮闘する。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む こちら黒宮警備、オカルト対策班 /八巻にのは

平安後宮の薄紅姫 物語愛でる女房と晴明の孫 /遠藤遼


平安後宮の薄紅姫 物語愛でる女房と晴明の孫 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年4月刊。
本の虫の女房が探偵役となり、青年陰陽師が持ち込む事件の謎を解く平安ミステリー。
平安京で起こる不思議な事件と源氏物語の共通項を見出し、興奮してオタク語りをしてしまうヒロインが良い。
日々のお勤めが聖地巡礼になるオタクは強いですね。

☆あらすじ☆
「平穏に読書したいだけなのに!」読書中毒の女房が宮廷の怪異と謎に挑む
怪異や難事件の最後の駆け込み寺・薄紅の姫。彼女に依頼が成立するのは、物語にまつわる品が差し出されたときだけ。薄紅は重度の物語中毒で、特に『源氏物語』には目がないというのだ。
——この異名が広がったのは、晴明の孫である若き陰陽師・奉親のせい。訪ねて来た彼に早く帰ってほしい一心で、物語知識を駆使し怪異の謎を解いたのが悪かった。薄紅を使えると判断した奉親は、言葉巧みにたびたび彼女をモノで釣っては謎解きにかり出すことに。
「また相談ですか? 私は読書に集中したいのでございます!」

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 平安後宮の薄紅姫 物語愛でる女房と晴明の孫 /遠藤遼