「富士見L文庫」カテゴリーアーカイブ

紅霞後宮物語 第零幕 三、二人の過誤 /雪村花菜

紅霞後宮物語 第零幕 三、二人の過誤 (富士見L文庫)
紅霞後宮物語 第零幕 三、二人の過誤 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年10月刊。
紅霞後宮物語の前日譚シリーズ第3弾。
いよいよ「例の事件」が発生しました。思った以上に本人たちが大混乱なのが笑いを誘う・・・・・・
そして徐々に若文林が現在の文林に近づいてきましたね。つまり、そう、残念な美形に。

☆あらすじ☆
小玉と文林、若き日の一夜の過ち――そして、すれ違う二人の心
異動、昇進、出征と、小玉の環境は目まぐるしく変化していく。さらに兄の死、初恋の人との再会……。そんな中、指揮官と副官として小玉と文林の関係は良好になっていた。しかし、予想外の事故が起こってしまい――?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 紅霞後宮物語 第零幕 三、二人の過誤 /雪村花菜

かくりよの宿飯9 あやかしお宿のお弁当をあなたに。 /友麻碧

かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。 (富士見L文庫)
かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2018年10月刊。
とても良かった・・・・・・本当に本当に、ここまで読んできてよかった。
次の最終巻へ向けて、怒涛の伏線回収をみせる第9巻。
ついに大旦那様の秘密に切り込み、彼と葵ちゃんの関係に隠された真実が明らかになりました。
もうね、感無量です。最高でした・・・・・・

☆あらすじ☆
「お弁当と引き換えに“真実”を一つずつ教えよう」そして葵が知ったのは?
黄金童子に導かれ、葵は文門の地へ辿り着く。そこにはいつもと変わらないように見える大旦那の姿があった。八葉夜行会までの束の間の時を、穏やかに過ごす二人。大旦那はそこで、ひとつの提案を葵にするのだった。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくりよの宿飯9 あやかしお宿のお弁当をあなたに。 /友麻碧

縁結び神社の悪魔さま/森川秀樹

縁結び神社の悪魔さま (富士見L文庫)
縁結び神社の悪魔さま (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年9月刊。
縁結びのご利益が高いと噂の神社に足を運んだ婚活女子が出会ったのは、神主として縁結びに励む悪魔だった――という縁結び物語。
「結婚」をテーマに様々なカップルの関係を描いていく作品です。
自覚する願望を追求した先で無自覚の願望に気づいたとき、婚活女子たちは何を選択するのか。
幸せな縁結びってどんなもの?と真剣に考えるヒロインとツンデレ悪魔の掛け合いも楽しい作品でした。

☆あらすじ☆
縁組率100%!破局率も100%!? 悪魔神主と婚活女子の縁結び奮闘記
誠実な男性と結婚を望む婚活女子・珠子。参拝すれば必ず恋人ができ、イケメン神主が恋愛相談にものってくれると噂の神社を訪れてみたのだが……そこには羽を生やした全裸の男が!しかも男は自分を悪魔だと言い――?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 縁結び神社の悪魔さま/森川秀樹

星に願いを、君に祈りと傷を/清水晴木

星に願いを、君に祈りと傷を (富士見L文庫)
星に願いを、君に祈りと傷を (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年9月刊。
星を愛する少年と傷を抱えた少女の恋と後悔を描いた青春小説。
彗星のように惹かれ合い、衝突するように恋に落ちた二人の葛藤に心を締め付けられる物語でした。恋と後悔に彩られた青春はドラマを感じます。
・・・・・・なんだけど、うーん、最後の演出が個人的にピンとこなくて惜しかったです。

☆あらすじ☆
流星群が降る夜、高校2年の屋敷は美しい双葉と出会った。
顔に大きな傷を持ち、だけど凛として、星と夜が好きだと話す彼女。
双葉に惹かれた屋敷は二人が10年前に出会っていたことを知り、再会を運命だと有頂天になるが……。
ある疑問が頭をもたげる。双葉はいつケガを負ったのか。
そこには決して屋敷が知ってはいけない、彼女が10年前から抱え続けた孤独と秘密が隠されていて――。
星が衝突するように恋に落ちた。
双葉の傷を、傷ついた過去を、消したいと何度も願った。
流れ星のように煌めく一瞬を痛切に描いた、胸に刺さる青春物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 星に願いを、君に祈りと傷を/清水晴木

アニメ「かくりよの宿飯」で興味をもった人に読んでほしい富士見L文庫のオススメ10選

かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。 (富士見L文庫)

2018年4月にスタートしたアニメ「かくりよの宿飯」。
最終回に向けて盛り上がりを見せている本作は、富士見L文庫からの初めてのアニメ化作品です。
そのため、アニメやCMでレーベルの名前を初めて知った方もいらっしゃるかもしれません。
本記事では、富士見L文庫をよく知らないという方や、気になるけれど何を読めばいいか迷っているという方に向けて、富士見L文庫のオススメ作品を紹介したいと思います。

 

続きを読む アニメ「かくりよの宿飯」で興味をもった人に読んでほしい富士見L文庫のオススメ10選

ぼんくら陰陽師の鬼嫁4/秋田みやび

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 四 (富士見L文庫)
ぼんくら陰陽師の鬼嫁 四 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちら


評価:★★★★☆
2018年8月刊。
ぼんくら陰陽師としっかり者の契約嫁が、苦手分野の退魔を頑張る陰陽師お仕事物語第4弾。
今回は出張先で幽霊騒動に巻き込まれるお話でした。
北御門家の人間関係にも少しだけ動きがあったのだけど、そっかー、そっちに動くのかー(笑)
今回もとても面白かったです。皇臥さんはもうちょいがんばれ!

☆あらすじ☆
旅先で出逢ったのは――北御門の元門人と自称霊能者!?
お得意様の紹介で出張祈祷に出かけた芹たち一行。帰りに急な天荒不良にあい、やむを得ず近くのオーベルジュに一泊することに。予定外の美味しい食事付き旅行と思いきや、その宿は今まさに降霊会を行うところで――?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ぼんくら陰陽師の鬼嫁4/秋田みやび

浅草鬼嫁日記5 あやかし夫婦は眷属たちに愛を歌う。/友麻碧

浅草鬼嫁日記 五 あやかし夫婦は眷属たちに愛を歌う。 (富士見L文庫)
浅草鬼嫁日記 五 あやかし夫婦は眷属たちに愛を歌う。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年8月刊。
鬼夫婦の眷属たちにスポットが当てられる回。
日常回なのだけど、眷属たちが夫婦の前世に懐かしみながら今世の二人を愛しむため、なんだか無性に切なくなりました。
この穏やかな日々が続けばいいのに・・・・・・なんて願ったら、そりゃあ、うん、フラグでしょうよ。

☆あらすじ☆
時を超えても変わらない、元「最強の鬼嫁」夫婦と眷属たちの賑やかな日々!
浅草で暮らす真紀の周りには、前世である茨木童子の眷属たちが集いつつあった。長い時を経て再会した彼らとともに、今世でもあやかし事件を解決していく真紀。そんな折、浅草を守る七福神に異変が起きたようで……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 浅草鬼嫁日記5 あやかし夫婦は眷属たちに愛を歌う。/友麻碧

華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ/喜咲冬子

華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ (富士見L文庫)
華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
謎めいた美貌の公主と、吝嗇家の若き宰相が協力し、次期皇帝を狙う呪詛騒動に立ち向かう物語。
酒楼の女主が商都の夜に悪党を討つ、という武侠要素あり。
愛憎と権力への欲が入り交じる中華後宮要素あり。
そして仙人の加護が間もなく途切れてしまう斜陽の国が舞台という中華ファンタジー要素ありな作品です。
腕っぷしが強く火力高めなヒロインは格好いいし、だんだん化けの皮がはがれてくる(?)宰相閣下は楽しいひとでした。
綺麗に終わっているけれど、もし続くなら壮大な国家再建物語になりそうな予感。期待したいと思います。

☆あらすじ☆
初代皇帝が仙人の力を借りて建国したという伝説を持つ基照国。
絶世の美女ともてはやされる酒楼の女主・祥明花のもとにある日、若き宰相の李伯慶が訪ねてくる。
実は明花の正体は、先帝の落とし胤と噂の姫・華仙公主。伯慶は滅亡寸前の国と幼い次期皇帝・紫旗を守るため、明花に協力するよう取引を持ちかけてきたのだ。
国はどうでもいいが可愛い紫旗は助けたい。その一心で、きな臭い伯慶の誘いに乗ることを決めた明花だったが……?
腕力系公主と腹黒宰相の凸凹コンビ、果たして傾国を回避できるか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ/喜咲冬子

あやかし嫁入り縁結び1 えにしの糸を結びます。/椎名蓮月

あやかし嫁入り縁結び 一 えにしの糸を結びます。 (富士見L文庫)
あやかし嫁入り縁結び 一 えにしの糸を結びます。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
運命の赤い糸が見える女子大生と、彼女の家に「嫁入り」にきたワケあり青年の出会いから始まる物語。
謎の青年となし崩し的に同居が始まるなか、ヒロインはあやかしの問題へ関わっていくことになるのです。
警戒心は人並みにあってもモフみには抗えないヒロインに笑ってしまいました。やはりモフモフは罪深い。
古風な言動のなかに誠実さが光るヒーローも素敵です。
巻数表示があるように、序章的な内容で、今後面白くなりそうな期待を持たせる1巻でした。続きが楽しみ!

☆あらすじ☆
嫁入りし、縁結びで徳を積むべし
一人暮らしをはじめたしっかり者の大学生・結維(ゆい)。
彼女が秘密を抱えた青年・小太郎(こたろう)と出会うことで、心あたたまる現代ご縁結びお伽草子のはじまりはじまり――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む あやかし嫁入り縁結び1 えにしの糸を結びます。/椎名蓮月

紅霞後宮物語 第八幕/雪村花菜

紅霞後宮物語 第八幕 (富士見L文庫)
紅霞後宮物語 第八幕 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年6月刊。
武人皇后の生涯を描く中華後宮シリーズ第8弾。
ついに三カ国の戦争が集結し、第一部が完結とのこと。
物語はまだまだ続くようなので安心しました。今後も末永く見守りたいシリーズです。

☆あらすじ☆
劉梅花、あなたに罰を与えましょう――
怪我に倒れた小玉に代わり、戦場では賢恭が軍を率いていた。宸にも小玉の負傷、樹華の訃報が届き、後宮は揺れる。文林の命により自身の失態の原因を突き止めようとした梅花は、さらなる闇に真実を見つけてしまい――

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 紅霞後宮物語 第八幕/雪村花菜