「富士見L文庫」カテゴリーアーカイブ

平安後宮の薄紅姫 物語愛でる女房と晴明の孫 /遠藤遼


平安後宮の薄紅姫 物語愛でる女房と晴明の孫 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年4月刊。
本の虫の女房が探偵役となり、青年陰陽師が持ち込む事件の謎を解く平安ミステリー。
平安京で起こる不思議な事件と源氏物語の共通項を見出し、興奮してオタク語りをしてしまうヒロインが良い。
日々のお勤めが聖地巡礼になるオタクは強いですね。

☆あらすじ☆
「平穏に読書したいだけなのに!」読書中毒の女房が宮廷の怪異と謎に挑む
怪異や難事件の最後の駆け込み寺・薄紅の姫。彼女に依頼が成立するのは、物語にまつわる品が差し出されたときだけ。薄紅は重度の物語中毒で、特に『源氏物語』には目がないというのだ。
——この異名が広がったのは、晴明の孫である若き陰陽師・奉親のせい。訪ねて来た彼に早く帰ってほしい一心で、物語知識を駆使し怪異の謎を解いたのが悪かった。薄紅を使えると判断した奉親は、言葉巧みにたびたび彼女をモノで釣っては謎解きにかり出すことに。
「また相談ですか? 私は読書に集中したいのでございます!」

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 平安後宮の薄紅姫 物語愛でる女房と晴明の孫 /遠藤遼

メイデーア転生物語2 この世界に怖いものなどない救世主 /友麻碧


メイデーア転生物語 2 この世界に怖いものなどない救世主 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年3月刊。
魔法世界に転生し、恋した少年と引き裂かれた少女の、数奇な運命を描くファンタジー第2弾。
今回も面白かったです。魔法学園要素継続でよかったー!

☆あらすじ☆
王宮通いと魔法学校。救世主の守護者となったマキアの二重生活がはじまる
〈世界で一番悪い魔女〉の末裔マキアは、〈救世主の守護者〉となり引き離された元騎士のトールと、舞踏会で再会を果たした。ところがマキアに守護者の印が現れたことで、事態は一変。〈救世主の少女〉アイリの相談役として、王宮通いを始めることに。
トールに会えるようにはなったものの、使命の前に力不足を感じたマキアは、魔術師として成長するため魔法学校の授業に励む。だが救世主を狙う刺客は、否応なくマキアの前にも現れはじめ……。
魔法世界“メイデーア”に選ばれた者たちの物語は交差する。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む メイデーア転生物語2 この世界に怖いものなどない救世主 /友麻碧

浅草鬼嫁日記8 あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。 /友麻碧


浅草鬼嫁日記 八 あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年3月刊。
こ、これは・・・・・・凜音人気爆上げ回なのでは??
茨姫と凜音の関係性を紐解く第8巻。今回も面白かったです。

☆あらすじ☆
千年の忠誠と思慕を胸に秘め、吸血の鬼と「最強の鬼嫁」は競い合う!
茨木真紀は、かつてあやかしの国を治めた鬼姫“茨木童子”の生まれ変わり。前世の夫“酒呑童子”だった天酒馨らとともに暮らす浅草で、毎年恒例のお祭り行事を心待ちにしていた。
しかしその喧騒の裏で、吸血鬼による事件が見え隠れしはじめる。前世の眷属で吸血の鬼である凛音を心配する真紀だが、その凛音に真紀自身が攫われてしまった。
浅草に帰るため、在りし日の仲間と刃を交える真紀。それはやがて、茨木童子と凛音が出会った千年前の勝負の日々を、二人に思い起こさせて——。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 浅草鬼嫁日記8 あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。 /友麻碧

おいしいベランダ。 8番線ホームのベンチとサイダー /竹岡葉月


おいしいベランダ。 8番線ホームのベンチとサイダー (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年2月刊。
神戸編スタート!
関東から関西へエリアが移動したことで、登場する食の雰囲気にも変化がでてきました。
食文化の違いってだいぶ面食らいますよね。あって当然のものが存在しない衝撃・・・・・・
就活本番でまもりのメンタルもやばやば状態。
今回もとても面白かったです。

☆あらすじ☆
プロポーズからの神戸編スタート! しかし関西でまもりの就活は逆境に!?
大学生の栗坂まもりと、お隣に住む亜潟葉二は恋人から婚約者に! 葉二からのプロポーズを受け入れ、卒業後はまもりも神戸で暮らすと決めたのだ。
次は結婚挨拶にお互いの実家へ。さっそく栗坂家を訪ねて、年末には亜潟家へ向かう……って、行動が早いですね葉二さん!
同時に、まもりは二人の暮らしと目指す仕事の両方を叶えるため、関西で再び就職活動に挑むことに。
神戸のおいしい食材と料理で、気合いは充分——と思いきや、亜潟家での結婚挨拶にも、就活戦線にも異状が発生!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おいしいベランダ。 8番線ホームのベンチとサイダー /竹岡葉月

わたしの幸せな結婚3 /顎木あくみ


わたしの幸せな結婚 三 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2020年2月刊。
嫁姑戦争(?)勃発の第3巻。
異能バトル要素のある和風ファンタジーとしても色々と動きがありました。
鬼引きだから早く続きください!

☆あらすじ☆
旦那さまのご両親に、はじめてのご挨拶。
清霞を信じると決めて、少しだけ強くなった美世。清霞の父から誘われて彼の両親が暮らす別荘を訪ねる。けれど義母となる芙由は、激しく美世を拒絶する。心配する清霞に、美世は一人で頑張りたいと伝えるけれど——?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む わたしの幸せな結婚3 /顎木あくみ

呪われ陰陽師 賀茂斎の千年越しの憂鬱 /藤崎都


呪われ陰陽師 賀茂斎の千年越しの憂鬱 (富士見L文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年1月刊。
非モテ陰キャ陰陽師(ただしイケメン)という、なんだそれ???なヒーローのキャラが楽しい現代ファンタジーでした。
前世で結ばれなかった元恋人が現世で再会する話でもあるんだけど、本人たちは転生の事実は知っていてもあくまで別人格の扱い。
ただし振られた女が男にかけた呪いだけは持ち越しているので、なんだか他人の修羅場の尻拭いをしているような雰囲気が。
その前世の話は期待していたほど掘り下げられなかったので、微妙に消化不良ではありました。
陰陽師ならぬ「まじない師」のお仕事ものとしては結構面白かったので、続刊での掘り下げに期待したいです。

☆あらすじ☆
前世の呪いで陰キャになった陰陽師。「大事なもの」を代償に望み叶えます!
毎夜悪夢にうなされていた女子大生・楓。十二単の姫が「憎らしい……」とさめざめ泣く夢だった。
あるとき友人の恋愛相談で、変わり者だが腕利きと噂のまじない屋を訪れると、出迎えたイケメン陰陽師・斎から「今度はどんな呪いを掛けるつもりだ!?」と追い返されてしまう。初対面でそれってどういうこと!? それは連日のあの夢が関係しているようで——?
前世の呪いで陰キャになった残念陰陽師が、大事なものを「代償」に望みを叶えてくれるとしたら!?非モテ陰陽師と呪いをかけた張本人(?)の奇妙なまじない事件帖!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 呪われ陰陽師 賀茂斎の千年越しの憂鬱 /藤崎都

後宮妃の管理人2 寵臣夫婦は悩まされる /しきみ彰


後宮妃の管理人 二 ~寵臣夫婦は悩まされる~ (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2019年12月刊行。
皇帝に難題ばかり押し付けられる寵臣夫婦の活躍を描く中華後宮物語第2弾。
今回は夫の扱いが少し気になったけれど、女商人主人公のキャラクターは相変わらず痛快でした。
ライバル登場で負けん気が発揮される展開、良いぞ〜!

☆あらすじ☆
優蘭長官の初仕事は秀女選抜! しかしそこには天敵がいて——!?
健美省長官に就任した優蘭は、早々に秀女選抜の詔令を賜る。そこに……「珀優蘭!わたしを馬鹿にしてるの?」怒り心頭で乗り込んできた、まったく話の通じない美女、徳妃。彼女の実家・郭家は珀家と犬猿の仲で——?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 後宮妃の管理人2 寵臣夫婦は悩まされる /しきみ彰

後宮妃の管理人 寵臣夫婦は試される /しきみ彰


後宮妃の管理人 ~寵臣夫婦は試される~ (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年5月刊。
第1回富士見ノベル大賞審査員特別賞受賞作。
皇帝の命令により結婚することになった夫婦が、後宮の妃嬪たちの美容に気を配ったり、後宮内で起こるトラブルの処理に奔走する中華後宮物語です。
損得勘定に厳しい敏腕女商人と、貧乏くじを引きやすい廷臣の夫。
突如夫婦となった二人の距離が少しずつ近くなっていくなかで、互いへの信頼を高めていき、良いパートナーとなっていくところが楽しかったです。
あと、あらすじにもあるけど女装ヒーローものですね。いやぁ、旦那はもっと上司に怒っていいと思うよ!笑

☆あらすじ☆
後宮を守る相棒は、美しき(女装)夫――? 商家の娘、後宮の闇に挑む!
勅旨により急遽結婚と後宮仕えが決定した大手商家の娘・優蘭。お相手は年下の右丞相で美丈夫とくれば、嫁き遅れとしては申し訳なさしかない。しかし後宮で待ち受けていた美女が一言――「あなたの夫です」って!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 後宮妃の管理人 寵臣夫婦は試される /しきみ彰

おとぎ草子、よろずお届け処 従となるは美しき犬神 /仲村つばき


おとぎ草子、よろずお届け処 従となるは美しき犬神 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年12月刊。
激重感情をぶつけてくる病的な男子が好きな人、読もう?

父の失踪によりあやかし専門運送会社を引き継ぐことになった女子大生が、父を探しつつ、アヤカシたちに届け物をしていくお仕事ファンタジー。
様々なおとぎ話がモチーフとなっていて、お仕事を通して自分を見つめ直す主人公の変化と成長を描くお話です。

そしてこれ主従モノなんですが、従者となる犬神くんがネガティブ方向に面倒くさい人(ぶっちゃけメンヘラ)だったので、そういうのお好きな人にはぴったりだと思います。私はお好きなので大変楽しかったです。

思わず変な勧め方してしまったけれど、あやかし系お仕事ものとしても面白かったよ!シリーズ化してほしいなぁ。

☆あらすじ☆
「今日から僕は、あなたの従者です」犬神が押しかけ従者になりまして。
父が失踪し、母は倒れ、どん底の年末を迎えた桃華。さらに父の経営する「よろずお届け処」は、あやかし相手の運送会社だった。残務処理を手伝う桃華はあやかしに襲われて、成り行きで犬神と契約することに!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おとぎ草子、よろずお届け処 従となるは美しき犬神 /仲村つばき

紅霞後宮物語 第零幕 四、星降る夜に見た未来 /雪村花菜


紅霞後宮物語 第零幕 四、星降る夜に見た未来 (富士見L文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年11月刊。
じわじわと本編開始時に近づいている前日譚シリーズ第4弾。
文林の厄介者扱い、あまりにも妥当すぎて、しみじみと頷くしかありません。

☆あらすじ☆
彼女は、やがて高き御位にのぼるだろう――
幼き日、老婆から告げられた小玉の未来。それは着実に現実のものになっていると兄嫁は感じていた。しかし、予言には出てこなかった男・周文林の存在が気にかかる。この男が、小玉を不幸にするのではないか――?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 紅霞後宮物語 第零幕 四、星降る夜に見た未来 /雪村花菜