「ビーズログ文庫」カテゴリーアーカイブ

女王の化粧師 /千花鶏

女王の化粧師 (ビーズログ文庫)
女王の化粧師 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年3月刊。
女王を巡る選挙戦から始まり、やがて周辺諸国を巻き込む権謀術数を描いていく歴史ロマンあふれるファンタジー。
書籍版1巻では花街の化粧師がとある貴族に仕える男に能力を見込まれ、主君たる女王候補に出会うまでが描かれています。
この書籍版、先の展開を知らずとも伝わってくる、思いきりプロローグな内容なんですよね。
個人的に最も気になる部分すら明かされなかったので、我慢できずにWEB版で続きを読みました。

で、読んでみたらとても面白かった!

書籍版1巻の範囲だけでは評価に困るのだけど、WEB版を全部読んだ今はかなり推したい作品です。
WEB版では完結が見えてきている様子。ホントもう超気になるところで生殺し・・・!

☆あらすじ☆
あなたの化粧には力がある――。時代に翻弄された女王候補と化粧師の物語!
五人の候補者が次期女王の座を競う小国デルリゲイリア。
ある日、花街の化粧師であるダイの下に、女王候補の遣いと称する男ヒースが現れる。
ダイの腕を見込んだ男は、専属の職人にとダイを誘うが、主となる娘は“最も玉座から遠い”と言われていて!?
「わたしにできることはただひとつ。あなたを、あなたが望むように美しくするだけ」
WEBで大反響! グランドロマン開幕!!

以下、書籍版1巻およびWEB掲載分のネタバレを含む感想です。ご注意下さい。

続きを読む 女王の化粧師 /千花鶏

銀龍蓮華録 お騒がせ公主、龍の番になりました!? /増田みりん


銀龍蓮華録 お騒がせ公主、龍の番になりました!? (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
うっかり「番」になった粗忽者な公主と孤独な龍が、関係解消のために協力して奮闘する中華風ファンタジー。
ヒーローのツンデレ感が楽しい作品でした。ツンデレをデレさせる話。
全体的に悪くないんだけど、世界観や設定の割に、話をこじんまりと纏めてあるのが勿体なく感じました。

☆あらすじ☆
龍の里にトリップして、番(仮)になっちゃいました!?
問題ばかり起こす『お騒がせ』で有名な蓮華国の公主鳴鈴は、ひょんなことから人が立ち入れぬ【龍の里】にトリップしてしまう!
銀龍の白麗と意図せず番(仮)になるも、人間嫌いの白麗は「ついてくるな」の一点張り。
だけど、私達は『普通』の番じゃないみたいで離れられず……!?
番解消するまで家には帰れない、じれじれで未熟な異類婚姻譚!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 銀龍蓮華録 お騒がせ公主、龍の番になりました!? /増田みりん

公爵令嬢ティアレシアの復讐 〜悪魔の力、お借りします〜 /奏舞音


公爵令嬢ティアレシアの復讐 ~悪魔の力、お借りします~【電子特典付き】 (ビーズログ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
第1回ビーズログ小説大賞「優秀賞」受賞作。
姉によって処刑された元女王が、悪魔に魂を売って復讐を目論む転生ファンタジー。
1巻が女の子ピン表紙って女性向けレーベルでは割と珍しいような?なんか少女漫画のカバーっぽくて新鮮です。
復讐を敢行する少女と彼女に執着する悪魔のバディもの、でもあるのかな。
色々と設定は美味しかったし、内容は1冊で綺麗に終わっているのだけど、細部が私の琴線に触れるほどではなく、ううむ、、、

☆あらすじ☆
無実の罪で処刑!? それなら転生いたします!
異母姉に嵌められ、十六という若さで処刑された女王クリスティアン。
それから十六年の月日が経ち、女王生誕祭に思いを馳せる少女が一人。
公爵令嬢ティアレシアだ。
彼女の従僕は囁く――「俺はいつまでお守りをさせられるんだ?」
そう彼女こそ、この美しき悪魔と取引をし、転生した元女王だった!
今ここに、転生令嬢と悪魔による復讐の幕が上がる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 公爵令嬢ティアレシアの復讐 〜悪魔の力、お借りします〜 /奏舞音

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった4 /桜あげは


転生先が少女漫画の白豚令嬢だった 4 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年11月刊。
本編を読んでから表紙を見返して笑いました。
ダイエットとリバウンドを繰り返し、大好きな婚約者とともに幸せな未来へ邁進する伯爵令嬢の物語第4弾。
今回も面白かったです。
良い感じに終わっているけれど、これはもしや波乱の幕開けなのでは?

☆あらすじ☆
累計7000万PV超の人気作!! 未来を知る新たな転生者、登場!?
ようやくリカルドとの婚約を認められ、心も体重も安定してきたブリトニー。これで白豚令嬢の汚名返上かと思った矢先、亡命中の北の王女と遭遇する。自ら「転生者」を名乗る彼女は、前世でブリトニーが読んだ少女漫画には続編があり、このままでは北の国との全面戦争は避けられないと忠告してきて!? ダイエットは成功したけど、まだまだ前途多難みたいです!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 転生先が少女漫画の白豚令嬢だった4 /桜あげは

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった3 /桜あげは


転生先が少女漫画の白豚令嬢だった3【電子特典付き】 (ビーズログ文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年4月刊。
少女漫画の悪役令嬢(の取り巻き)に転生したぽっちゃり体質お嬢様の破滅回避奮闘ラブコメ第3弾。
繰り返されるダイエットとリバウンド。それでもコツコツ頑張る姿に好感をもてるヒロインです。
そして彼女を支える元婚約者のいじらしさよ・・・・・・支える(物理)のは大変だからね・・・・・・

☆あらすじ☆
累計5500万PV超&コミカライズ絶好調のダイエットラブコメ★ついに最大の処刑フラグ降臨!?
少女漫画の白豚令嬢に転生しながら、再びダイエットに成功し堅実に暮らすブリトニー。しかし社交界デビューの場で、自身を処刑に導く諸悪の根源ヒロイン・メリル(超美少女)と遭遇! 彼女と距離を置こうとするも、リカルドと親しくする様子を見てモヤモヤが止まらない。そんな折、リュゼから突然「僕と婚約してみないかい?」とプロポーズされて!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 転生先が少女漫画の白豚令嬢だった3 /桜あげは

茉莉花官吏伝7 恋と嫉妬は虎よりも猛し /石田リンネ


茉莉花官吏伝 七 恋と嫉妬は虎よりも猛し (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
デート回!?デート回だ!茉莉花官吏伝でデート回!!(興奮)
珀陽すら眉をひそめるような問題が新たに起こる一方で、茉莉花と珀陽の関係が大きく動いた第7巻でした。
このシリーズで甘い展開がくるとテンションが跳ね上がりますね!

☆あらすじ☆
茉莉花と珀陽が手つなぎデート!? 立身出世物語、ときめき加速の第七弾!
珀陽に想いを告げられた茉莉花は、珀陽にとあるお願いをされた結果、二人で夜市に出かけることに!!
精いっぱいのおしゃれをして、まるで恋人のように珀陽と過ごす茉莉花だが、そこで探しものをしているわけありの異国人と出会う。
たちまち“皇帝”の顔に戻った珀陽から、茉莉花は「できる限りこの人に力を貸してあげてほしい」と密かに依頼され……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 茉莉花官吏伝7 恋と嫉妬は虎よりも猛し /石田リンネ

前略、顔のない騎士と恋を始めます。 /春臣あかり


前略、顔のない騎士と恋を始めます。 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
第1回ビーズログ小説大賞受賞作。
えっ、新人さんですか?
なんだかベテランのような安定感のある作風で、途中で引っかかるところもなく、気づけば楽しく読み終えていました。これは安心と信頼の少女小説・・・!
魔術師の仮面をつくる仮面造形師の少女が、魔術院の採用試験に合格するために奮闘するファンタジー。
試験に挑む中でワケありの仮面騎士を必死に追いかける主人公は素直に好感の持てる頑張り屋さんだったし、タイトルにある「恋」の始まりもじっくりと丁寧に描かれていきます。
キャッチーな要素があるわけではないのだけど、滋味のある良作という感じ。
1冊でそれなりに綺麗に話をまとめてありますが、シリーズ化に繋がりそうなラストでした。伏線も少し残っているし。
続きを楽しみに待ちたいと思います。

☆あらすじ☆
どんな過去(ルビ:キズ)があろうとも、“惹かれる想い”は止まらない!! 仮面作りを通して描かれるクラシカルお仕事ラブロマン!
「選ばれた十二席(ヘルヘニル・ツヴェルフ)」の一人になる——。
その夢を抱き【仮面造形師】の試験を受けに王都へとやってきたイルゼは、そこで漆黒の仮面をつけた寡黙な騎士ヴィンセントと出会う。
“顔のない騎士”と揶揄され、素顔に醜い傷と凄惨な過去を負う彼に、たまらなく惹かれていくイルゼ。
だが仮面を作らせてほしいと頼むも「お前とは関わりたくない」と一刀両断され!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 前略、顔のない騎士と恋を始めます。 /春臣あかり

諸事情により、男装姫は逃亡中 /紅城蒼


諸事情により、男装姫は逃亡中! (ビーズログ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年9月刊。
やたらめったら溺愛してくる兄たちにより、純粋培養の箱入り姫として育てられた主人公。
しかしこのままいけば兄たちが結婚せずに国がやばい!
というわけで、兄たちがおとなしく結婚するまで他国の騎士団に男装して潜伏することを決める姫君の物語です。
どんな難物相手でも元気に落としていく主人公の人たらしぶりが楽しいコメディでした。
でも兄が一番面白かったなぁ。シリーズ化するなら他の兄の登場を期待しています。

☆あらすじ☆
「私、男の人になります」国の存亡(?)を賭けた男装姫の溺愛回避ラブコメ
「この身を賭して、お兄様たちから逃げ切ります!!」王女エルセリーヌは、兄たちが自分を溺愛するあまり縁談を断り続けている事実を知ってしまう! このままでは王家断絶の危機……!?事態を回避すべく、男装して隣国へ渡ったエルは、従兄の紹介で王子の側付きを務めることに。正体がバレないよう“男らしく”振る舞うけれど、なぜかここでも周囲からの溺愛は止まらなくて!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 諸事情により、男装姫は逃亡中 /紅城蒼

十三歳の誕生日、皇后になりました。2 /石田リンネ


十三歳の誕生日、皇后になりました。2 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年8月刊。
「ちょうどいいから」という理由で簒奪帝の皇后に選ばれた少女の後宮奮闘記第2弾。
待望の続編に大歓喜!しかもコミカライズ決定ということは3巻以降もあるのかな!?ワクワクですね!

肝心の本編は、期待に十分応えてくれる面白さでした。
子どもっぽい天真爛漫な振る舞いと、「子どもらしさ」すら計算に入れる理知的な瞳。
恋心に浮かれる無邪気さが可愛いけれど、彼女の想いは決して幼いものではなくて。
1巻同様、惚れてしまいそうなほど魅力的なヒロインです。唯一無二だと思う。

暁月との支え合う夫婦関係も素敵でした。
ところでカバーイラストは寝室縛りなのでしょうか。1巻に続き最高ですね・・・!

☆あらすじ☆
あなたに愛されるためなら、わたくしは死んでもいい! 熱い声援で続編登場
ちょうどいいから、で赤奏国の皇帝・暁月の皇后となった十三歳の莉杏。
暁月との仲は、“かくれんぼ”をして遊ぶおままごと夫婦のままだ。
それでも『皇后』らしく、後宮で起きたもう一つの冠の謎や、新たな妃候補との対決を経て日々成長していく。
そんななか、暁月が白楼国の皇帝に呼び出された!!
莉杏は暁月の不在を政敵の目から隠すことになり!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 十三歳の誕生日、皇后になりました。2 /石田リンネ

竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください! /葛城阿高

竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください! (ビーズログ文庫)
竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください! (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年2月刊。
希少な幻獣を研究する研究機関に勤めるヒロインが、なぜか初対面のはずの研究所所長に執拗に迫られるというラブコメファンタジー。
登場=鼻血率の高さを誇る変態ヒーローに笑う作品でした。挿絵がまたシュールでのぅ。
設定や展開は出オチなので、もう少し捻りがほしかったかも。悪役サイドも胸クソ強めな割にスッキリしませんしね。
惜しいところはあるものの、のほほんと変態なヒーローが楽しかったので満足です。
あっ、甘党ヒロインによるスイーツテロにはご注意を・・・!

☆あらすじ☆
交際0日で結婚!? この求愛攻撃やばすぎる! 怒涛の求婚回避ラブコメ
「君に私の白衣を着てほしい」と脱ぎたてほやほやを渡された私――ティナは、幼い頃竜に命を救われた経験がある。
以来幻獣にハマり、その道の第一人者であるヴィルヘルム博士の研究所に入って憧れの人とご対面……と思いきや、なんで白衣!?
しかも「結婚式はいつにする?」と怒涛の求婚攻撃!
博士のことは“尊敬”していても、“恋愛”対象ではないのですが!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください! /葛城阿高