「ビーズログ文庫」カテゴリーアーカイブ

諸事情により、男装姫は逃亡中 /紅城蒼


諸事情により、男装姫は逃亡中! (ビーズログ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年9月刊。
やたらめったら溺愛してくる兄たちにより、純粋培養の箱入り姫として育てられた主人公。
しかしこのままいけば兄たちが結婚せずに国がやばい!
というわけで、兄たちがおとなしく結婚するまで他国の騎士団に男装して潜伏することを決める姫君の物語です。
どんな難物相手でも元気に落としていく主人公の人たらしぶりが楽しいコメディでした。
でも兄が一番面白かったなぁ。シリーズ化するなら他の兄の登場を期待しています。

☆あらすじ☆
「私、男の人になります」国の存亡(?)を賭けた男装姫の溺愛回避ラブコメ
「この身を賭して、お兄様たちから逃げ切ります!!」王女エルセリーヌは、兄たちが自分を溺愛するあまり縁談を断り続けている事実を知ってしまう! このままでは王家断絶の危機……!?事態を回避すべく、男装して隣国へ渡ったエルは、従兄の紹介で王子の側付きを務めることに。正体がバレないよう“男らしく”振る舞うけれど、なぜかここでも周囲からの溺愛は止まらなくて!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 諸事情により、男装姫は逃亡中 /紅城蒼

十三歳の誕生日、皇后になりました。2 /石田リンネ


十三歳の誕生日、皇后になりました。2 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年8月刊。
「ちょうどいいから」という理由で簒奪帝の皇后に選ばれた少女の後宮奮闘記第2弾。
待望の続編に大歓喜!しかもコミカライズ決定ということは3巻以降もあるのかな!?ワクワクですね!

肝心の本編は、期待に十分応えてくれる面白さでした。
子どもっぽい天真爛漫な振る舞いと、「子どもらしさ」すら計算に入れる理知的な瞳。
恋心に浮かれる無邪気さが可愛いけれど、彼女の想いは決して幼いものではなくて。
1巻同様、惚れてしまいそうなほど魅力的なヒロインです。唯一無二だと思う。

暁月との支え合う夫婦関係も素敵でした。
ところでカバーイラストは寝室縛りなのでしょうか。1巻に続き最高ですね・・・!

☆あらすじ☆
あなたに愛されるためなら、わたくしは死んでもいい! 熱い声援で続編登場
ちょうどいいから、で赤奏国の皇帝・暁月の皇后となった十三歳の莉杏。
暁月との仲は、“かくれんぼ”をして遊ぶおままごと夫婦のままだ。
それでも『皇后』らしく、後宮で起きたもう一つの冠の謎や、新たな妃候補との対決を経て日々成長していく。
そんななか、暁月が白楼国の皇帝に呼び出された!!
莉杏は暁月の不在を政敵の目から隠すことになり!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 十三歳の誕生日、皇后になりました。2 /石田リンネ

竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください! /葛城阿高

竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください! (ビーズログ文庫)
竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください! (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年2月刊。
希少な幻獣を研究する研究機関に勤めるヒロインが、なぜか初対面のはずの研究所所長に執拗に迫られるというラブコメファンタジー。
登場=鼻血率の高さを誇る変態ヒーローに笑う作品でした。挿絵がまたシュールでのぅ。
設定や展開は出オチなので、もう少し捻りがほしかったかも。悪役サイドも胸クソ強めな割にスッキリしませんしね。
惜しいところはあるものの、のほほんと変態なヒーローが楽しかったので満足です。
あっ、甘党ヒロインによるスイーツテロにはご注意を・・・!

☆あらすじ☆
交際0日で結婚!? この求愛攻撃やばすぎる! 怒涛の求婚回避ラブコメ
「君に私の白衣を着てほしい」と脱ぎたてほやほやを渡された私――ティナは、幼い頃竜に命を救われた経験がある。
以来幻獣にハマり、その道の第一人者であるヴィルヘルム博士の研究所に入って憧れの人とご対面……と思いきや、なんで白衣!?
しかも「結婚式はいつにする?」と怒涛の求婚攻撃!
博士のことは“尊敬”していても、“恋愛”対象ではないのですが!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください! /葛城阿高

茉莉花官吏伝5 天花恢恢疎にして漏らさず /石田リンネ

茉莉花官吏伝 五 天花恢恢疎にして漏らさず (ビーズログ文庫)
茉莉花官吏伝 五 天花恢恢疎にして漏らさず (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
物覚えの良さを武器に出世街道を突き進む女官吏の物語第5弾。
新章がスタートしました。湖州編、になるのかな?
今回は地方官吏の不審死事件の謎を追う茉莉花の前に二人の男が現れ、なんとも不思議な関係を築いていくストーリー。
安定して面白かったです。特に終盤の盛り上がりが素晴らしい。
新キャラ二人のとぼけた感じも良かったし、続きも楽しみです!

☆あらすじ☆
新天地で出会った二人の男――。彼らの目的は!? 立身出世物語、第五弾!
“御史台”から手柄を奪ってこい――
またも皇帝・珀陽に無理難題を出された茉莉花は、州牧の不正疑惑と、亡くなった州牧補佐の死の真相を探るため、湖州へと赴任することに。
到着早々、御史台の有能で堅物な翔景(しょうけい)と、軽いノリで人の心をつかむのが上手い大虎(たいこ)との【偶然の出会い】を果たすが、それ以来、茉莉花の周囲で奇妙な出来事が起き始め……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 茉莉花官吏伝5 天花恢恢疎にして漏らさず /石田リンネ

和桜国のレディ 淑女は一日にしてならず /冬村蜜柑

和桜国のレディ ~淑女は一日にしてならず~ (ビーズログ文庫)
和桜国のレディ ~淑女は一日にしてならず~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年1月刊。
貧民層の少女が貴族の手によってレディへと育てられていく様子を描いた和風ファンタジー。
「マイ・フェア・レディ」系のお話ですね。
粗野で無教養な少女が少しずつ「淑女」へと変わっていく様子がじっくりと丁寧に描かれる作品でした。
明治期の日本を彷彿とさせつつ、「魔法が存在する女王の国」というファンタジーが光る舞台の華やかさも素敵だと思います。
ただ、個人的に引っかかるところもあり、構成が上手いところと粗いところの落差が気になる作品でもありました。
すごく綺麗に終わっているのだけど、これって続くのだろうか?続くなら、女王様をどうか・・・・・・

☆あらすじ☆
桜の化身とされる女王が治める和桜国。
いろははその日が女王の観桜会と知らず、桜の枝を切ろうと騒ぎを起こして捕らえられてしまう。
罪を償う代わりに「女王に謁見できるようなレディ」となるよう告げられたいろはは、宮廷魔術師である強面の男・紫乃宮圭人の邸で淑女教育を受けることに。
まずは読み書きからいろはのレディへの一歩が始ま……る!?

以下、ネタバレありの作品です。

続きを読む 和桜国のレディ 淑女は一日にしてならず /冬村蜜柑

不本意ですが、竜騎士団が過保護です2 /乙川れい


不本意ですが、竜騎士団が過保護です2 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年12月刊。
前巻は「そんなに過保護かな?」という印象の本作ですが、2巻はタイトルに偽りなし。「竜騎士団が過保護」になっていました。やはり胃袋なのか。団員たちの即物的な過保護ムーブに笑うw
そして団長とリオノーラの関係は糖度ましまし。ノーラは相変わらず鈍感だけど団長はめっちゃグイグイきますね。そのくせ団長らしく部下を導こうとする気概もみせるから格好いいヒーローです。
物語もキャラもエンジンがかかりはじめた様子で、1巻よりも楽しめた2巻でした。続きも期待しています。

☆あらすじ☆
1巻重版出来!! ワケあり王女、団長さんに引き続き可愛がられてます!?
隣国の精鋭・竜騎士団に潜入中の王女リオノーラ。男だらけの中で紅一点頑張るものの、相変わらず過保護な団長ハーヴェイに認めてもらえず、もどかしさでいっぱい!
そんなある日、妹の婚礼祝いに兄王子がやってきた。正体がバレたら、本国に強制送還されてしまう。
竜騎士団に残りたいリオノーラは、団長の助けを借りて王都を抜け出すけれど…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 不本意ですが、竜騎士団が過保護です2 /乙川れい

後宮天后物語3 幼馴染の猛攻はご迷惑! /夕鷺かのう

後宮天后物語 ~幼馴染の猛攻はご迷惑!~ (ビーズログ文庫)
後宮天后物語 ~幼馴染の猛攻はご迷惑!~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年12月刊。
帝位を簒奪したヤンデレ幼馴染の監禁から逃げる自虐癖の皇女の奮闘を描く中華ファンタジー第3弾。
猛攻って糖度的なアレかと思ったら、それもあるけどそれだけじゃなかったという。
世界観の謎に一気に迫り、すわ完結巻か!?とハラハラしました。まだ続くようで一安心。

☆あらすじ☆
開き直った皇帝に翻弄されっぱなし!! とんでも後宮ラブコメ第3弾!
志紅が雛花に告白したことにより、ようやく一歩進んだかに見えた二人。しかも告白で開き直った志紅の恋着は留まることをしらず、雛花は押されっぱなし!! 一方で、雛花は、己に宿った女神(?)と命を懸けた謎解きに挑むことになり……!?
【電子版は、開き直った志紅の言動がヤバすぎる書き下ろし短編『閑情賦(かんじょうふ)』付き】

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 後宮天后物語3 幼馴染の猛攻はご迷惑! /夕鷺かのう

簒奪帝の幼妻は与えられた謎を解き明かす―― 『十三歳の誕生日、皇后になりました。』/石田リンネ

十三歳の誕生日、皇后になりました。 (ビーズログ文庫)
十三歳の誕生日、皇后になりました。 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年10月刊。
面白かった!
『茉莉花官吏伝』に登場した赤奏国の皇帝夫妻を主人公とするスピンオフ作品。
『茉莉花』を知らなくても楽しめる新作で、簒奪に居合わせたことから皇后になった少女が、皇帝から夜ごと与えられる問いの答えを探していく物語です。
予想外にミステリーとして読み応えのある作品でした。
なにより良かったのは探偵役の莉杏がすごく魅力的だったこと。
幼くも聡明で一途なヒロインが、宮中に起こる謎を解き明かすなかで「皇后」としての素質を光らせるストーリーに心が躍りました。
是非シリーズ化してほしいです。この夫婦のこれからをもっと見たい!

☆あらすじ☆
十三歳の誕生日、赤奏国の皇帝に後宮入りを願い出た莉杏。
ところが謁見の間にいたのは、《正規の手段》で帝位を簒奪し、新たな皇帝となった暁月だった!
莉杏は「ちょうどいい」と皇后にされるが、一緒に寝始めても湯たんぽ代わりのまるで子供扱い。
それでも莉杏が眠れるようにと、暁月は毎夜問題を出してくれて!?
夜毎に夫婦の絆が深まる恋物語!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 簒奪帝の幼妻は与えられた謎を解き明かす―― 『十三歳の誕生日、皇后になりました。』/石田リンネ

恋のレッスンに励む貴族令嬢の友情と成長を描く『臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない1・2』 /白猫

臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない (ビーズログ文庫)
臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年10月刊。1・2巻同時発売。
敬愛する侯爵令嬢の恋を応援するため、恋愛小説を教本にしてアドバイスを頑張る地味な伯爵令嬢の物語。
友人の恋を見守る一方で、地味な自分を変えようとする主人公の成長も描いていく作品です。
婚約者の心をつなぎとめようと健気な努力を重ねる侯爵令嬢も素敵だったし、主人公との友情も微笑ましくてGOOD。
個人的にはもっと徹底的に揉めてほしかった気もするのだけど(笑)、少女たちの友情物語として満足しました。
あと、ツンデレ×鈍感の主人公カプの恋も良かったです。こちらは悶え苦しむツンデレ少年のツンデレっぷりを堪能しました。
全2巻で綺麗にまとめてあるけれど、続きはあるのかな?

☆あらすじ☆
WEB発!地味な取り巻き……なのに侯爵令嬢に恋のレッスン!?
私、アメリアは侯爵令嬢・ソフィー様に憧れる地味でしがない取り巻き――だった。彼女の婚約者、王太子殿下の密会現場を目撃するまでは! これまでの人生揉め事を避けてきた私だけど、悲しむソフィー様を放っておけない! なりゆきから、ソフィー様の弟・ルーファス様と協力して恋のレッスンを始めたところ、私の周りにも少しずつ変化が訪れて?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 恋のレッスンに励む貴族令嬢の友情と成長を描く『臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない1・2』 /白猫

茉莉花官吏伝4 良禽、茘枝を択んで棲む/石田リンネ

茉莉花官吏伝 四 良禽、茘枝を択んで棲む (ビーズログ文庫)
茉莉花官吏伝 四 良禽、茘枝を択んで棲む (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年8月刊。
絶対的な記憶力を持つ天才少女の立身出世ファンタジー第4弾。
茉莉花の能力の長短どちらも掘り下げつつ、その両面から彼女の成長を描いていくところが本当に面白いシリーズです。
そして赤奏国編が今回でクライマックス。こちらも素晴らしい盛り上がりでした。
でも落ち着く間もなくこの引きはずるい!続きはよ!

☆あらすじ☆
赤奏国に借り出された白楼国の文官・茉莉花は、赤の皇帝・暁月の無理難題に見事応えたことにより、“宰相候補の海成との結婚”という引き抜き計画に巻き込まれていく。
一方で、赤奏国の内乱を完全に終結させるための最後の戦が迫っていた。
戦を回避したい茉莉花は、暁月に意見書を提出するが「あんたの案で誰が満足する?」と破り捨てられ……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 茉莉花官吏伝4 良禽、茘枝を択んで棲む/石田リンネ