「ビーズログ文庫」カテゴリーアーカイブ

聖女の孤高脱却計画!/長月遥

聖女の孤高脱却計画! (ビーズログ文庫)
聖女の孤高脱却計画! (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
タイトル的にドタバタラブコメかと予想していたのだけど、世界を守る聖女と騎士が人を脅かす魔物と戦うバトルファンタジーでした。中二要素強めで派手に魔法戦を繰り広げていく物語です。
また、コミュ障少女と完璧聖女の2つの顔を持つ主人公や、心に鬱屈した感情を隠し持つヒーローなど、キャラの内心描写が丁寧なのも印象的。
個人的には終盤で一気に盛り上がったラブコメが大変好みだったので、是非シリーズ化してほしいです。陰険メガネと無自覚イノシシの三角関係に期待!

☆あらすじ☆
古式ゆかしく育てられ、聖女の中の聖女と称えられるローゼリンデは、内心臆病者で、本音で話せる友もいない孤高(ぼっち)王女。
その本性が、風の神騎士エルハイネにバレてしまった!
「改善しましょう。貴女には“正しく”聖女らしくしていただかないと」
聖女らしくなくても、国を守るために力を貸してほしい――
クセが強~い騎士たちとの救国ラブファンタジー!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 聖女の孤高脱却計画!/長月遥

平安とりかえ物語 居眠り姫と凶相の皇子/山本風碧

平安とりかえ物語 居眠り姫と凶相の皇子 (ビーズログ文庫)
平安とりかえ物語 居眠り姫と凶相の皇子 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年7月刊。
面白かったー!
星から運命を読み取る姫君と、凶相持ちと忌み嫌われる皇子の出会いと再会を描く平安ラブファンタジー。
男装して陰陽寮の学生となった姫君は、幼い頃出会った皇子になぜか目をつけられることに。

このひとは本当に自分の正体に気づいてないの? え、それはちょっと鈍くない??

と訝しむ激ニブヒロインを笑いましょう。お前が言うな!
しかし彼女の前向きな優しさに満ちた言葉はとても素敵なのです。私もこういう人に運命を占ってほしいなぁ。
様々な感情を押し殺しつつ、「いやごめん隠せてないよ・・・!」と言いたくなる一途な皇子の言動も楽しい。
お互いに現状維持を望む二人の恋の行方がとても気になります。
星と暦を扱う宿曜師の物語としても面白い作品でした。シリーズ化希望!

☆あらすじ☆
私が皇子専属の宿曜師に!? 男装姫君×腹黒皇子の平安ファンタジー!
星を見ることが好きなあまり、昼寝癖のある大納言家の姫君・小夜。
すると宿曜師・信明の提案で、病弱な彼の息子と入れ替わり、女人禁制の陰陽寮へ入寮することに!
「男」と偽るも、星が学べることを喜ぶ小夜だったが、ついお使い途中に寝てしまい……物の怪憑きと噂される第一皇子に拾われてしまう!
しかも専属の宿曜師になれと迫られて――!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 平安とりかえ物語 居眠り姫と凶相の皇子/山本風碧

魔法学者はひきこもり!完璧王子が私の追っかけでした/紅城蒼

魔法学者はひきこもり! 完璧王子が私の追っかけでした (ビーズログ文庫)
魔法学者はひきこもり! 完璧王子が私の追っかけでした (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
第19回えんため大賞「奨励賞」受賞作。
ひきこもりの天才魔法学者と、魔法が使えない王子の恋を描いたファンタジー。
手堅くまとまっている作品だと思います。でもちょっと無難すぎるかな。
話の運びが素直なんですよね。予想を裏切らない展開が続く割に、面白いと思った展開はあっさり流されてしまうし。
ただ、ヒロインと王子の恋自体は悪くなかったので、今後に期待します。

☆あらすじ☆
ひきこもりの私が、キラキラ王子様の“推しメン”だなんて!?
「――ずっと君に会いたかった」天才魔法学者のミーシャは同僚にも“レアもの”扱いされるほど重度のひきこもり! そんなミーシャが研究院内で偶然助けたのは、彼女の“大ファン”レオナルド王子だった。魔法音痴だと言う彼に迫られて、なりゆきで魔法を教えることになったミーシャだけど、いちいち距離が近すぎる彼にペースを乱されっぱなしで…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法学者はひきこもり!完璧王子が私の追っかけでした/紅城蒼

後宮天后物語2 新たな妃にご用心!?/夕鷺かのう

後宮天后物語 ~新たな妃にご用心!?~ (ビーズログ文庫)
後宮天后物語 ~新たな妃にご用心!?~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
幼馴染に兄帝を惨殺され、そのまま幽閉された皇女が後宮脱出を目指す中華後宮ファンタジー第2弾。
権力を持ったヒーローが人海戦術でヒロインを追いかけ回すシーンは前作を彷彿とさせました。ヒーローのネジの飛びっぷりは前作の比ではありませんが・・・・・・陰湿ゥ!
そしてますます後宮(笑)が酷いことに・・・・・・風評被害待ったなしですね分かります。
今回は構成に少し不満もあるのだけど、ネジがブッ飛んだ狂人カップルと神々の思惑の行方が気になるので続きも期待しています。

☆あらすじ☆
この後宮がヤバイ! とんでも後宮脱出ラブコメ第二弾!
「明晩から、陛下がこちらにお泊まりになられます」
帝位を簒奪した志紅の目的を探るべく、後宮脱出計画中の雛花に突如告げられた同衾宣言。
実は、志紅が新たに迎える四妃の中の一人に、魔物が擬態しているというのだ。
志紅が妃を娶るのも複雑だが、警護のために一緒に寝るのも……と心臓がもたない雛花の前に現れたのは、妃とは名ばかりの面々で!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 後宮天后物語2 新たな妃にご用心!?/夕鷺かのう

不本意ですが、竜騎士団が過保護です/乙川れい

不本意ですが、竜騎士団が過保護です (ビーズログ文庫)
不本意ですが、竜騎士団が過保護です (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
シスコン王女が愛する妹を追いかけ、他国の竜騎士団に潜入するファンタジー。
乙川さんらしいギャグ満載のテンポの良いラブコメでした。
ある事情から竜に乗れなくなった竜騎士団長と、そんな彼と共に竜と二重契約をすることになったヒロイン。
上司と部下から相棒へと変化する関係が胸熱だったり、世間知らずな王女に振り回される団長の気苦労に笑えたりするお話です。
主従(?)ラブコメとしても竜騎士団ものとしても楽しかったので続刊に期待します。

☆あらすじ☆
団長が過保護すぎて困ります!? 王女×竜騎士団長のワケあり契約ラブコメ
隣国に嫁いだ最愛の妹を見守るため竜騎士団に潜入中の王女リオノーラ。ある日“竜殺し”の異名を持つ団長ハーヴェイに正体がバレて、大ピンチ! しかし咄嗟に竜と契約を結んだおかげで強制送還を免れて、団長付きの従者として残れることに。妹のため厳しい訓練は覚悟の上……なのに「この子は特別だから(頭ぽんぽん)」って私に過保護すぎるんですが!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 不本意ですが、竜騎士団が過保護です/乙川れい

学園結婚狂騒曲 その恋、やり直してもらいます!/小野上明夜

学園結婚狂騒曲 その恋、やり直してもらいます! (ビーズログ文庫)
学園結婚狂騒曲 その恋、やり直してもらいます! (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年5月刊。
主家の二重人格俺様次男坊と強制結婚→奴隷花嫁ルートに突入した主人公。
いやいや、そんなのゴメンだし!と過去をやり直す彼女の奮闘を描いたタイムループ学園ラブコメです。
ハイテンションに突き進むけれど、主人公含め登場キャラが尽く歪んでいるところが小野上作品らしいな、と。
予想よりややこしい話に戸惑いつつ、テンポの良さに押されて最後まで楽しめました。
でも後半の真相解明パートはもう少し掘り下げてほしかったかな。伏線は綺麗に回収されてるので単巻ものでしょうか。

☆あらすじ☆
花嫁(という名の奴隷)ルートを回避せよ!? 結婚やり直しラブコメ!
超俺様御曹司・御堂征宗にプロポーズされた小花は、気がつくと彼と出会う前にタイムスリップしていた! 「結婚なんてオソレオーイ!(断固拒否!!)」と「やり直し」をくり返すけど、花嫁ルートから抜け出せなくて?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 学園結婚狂騒曲 その恋、やり直してもらいます!/小野上明夜

茉莉花官吏伝3 月下賢人、堂に垂せず/石田リンネ

茉莉花官吏伝 三 月下賢人、堂に垂せず (ビーズログ文庫)
茉莉花官吏伝 三 月下賢人、堂に垂せず (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年4月刊。
記憶力を武器に官吏として成り上がっていく少女の立身出世中華ファンタジー第3弾。
今回は前回のゲスト・暁月の助っ人として赤奏国へ出向するお話です。
官吏として目覚ましい成長を続ける茉莉花の活躍にワクワクします。彼女が理想とする官吏像も定まってきた感じかな?

☆あらすじ☆
珀陽のもとを離れ、官吏としての試練が始まる――。立身出世物語第三弾!
皇帝・珀陽に文官の高みを目指す宣言をした茉莉花。その意を受け珀陽が命じた先は――皇帝位を巡る内乱の危険性をいまだに残す【赤奏国】だった! 国の建て直し と敵軍との「和平交渉」を任された茉莉花は……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 茉莉花官吏伝3 月下賢人、堂に垂せず/石田リンネ

紅茶執事のお嬢様 恋がはじまる一杯目/来栖千依

紅茶執事のお嬢様 恋がはじまる一杯目 (ビーズログ文庫)
紅茶執事のお嬢様 恋がはじまる一杯目 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年4月刊。
第19回えんため大賞ビーズログ文庫部門「優秀賞」受賞作。
日本からやってきた少女が英国で出会ったのは、美味しい紅茶を淹れる毒舌執事。
父が遺した執事喫茶を継いだ少女の奮闘を描く、妖精と紅茶と謎に彩られた英国ファンタジーです。
英国+妖精+執事まではふむふむと思ったけれど、その執事が「執事喫茶」の「執事」というのはびっくりしましたw
執事喫茶って本当にあの「執事喫茶」なのか〜
少し設定(というより要素かな)の詰め込み感が気になったものの、ストーリー的には綺麗にまとめて着地してくれたし、妖精が織りなす可愛らしく幻想的な情景はとても素敵。
これは続きに期待したいなぁ。楽しみにしています。

☆あらすじ☆
「行動を慎みますよう、ご主人様?」 異国ではじめる喫茶ファンタジー!
『執事喫茶シュガーリィテイル』の新しい主人として英国へやってきた有紗。しかし執事のギルは有紗を認めず態度が一変、毒舌に!! 立派な主人になろうと奮闘する中、ギルには妖精にまつわる秘密があると知り…?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 紅茶執事のお嬢様 恋がはじまる一杯目/来栖千依

茉莉花官吏伝2 百年、玉霞を俟つ/石田リンネ

茉莉花官吏伝 二 百年、玉霞を俟つ (ビーズログ文庫)
茉莉花官吏伝 二 百年、玉霞を俟つ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年12月刊。
元後宮女官が女性官吏として政治の世界で成長していく立身出世物語第二弾。
前回は科挙受験というプロローグ的な話だったからか、実際に新米官吏として動き回る今回の方が面白く感じました。
「かわいい顔しながらろくでもないことを考えて実行できる女」という、ある人の茉莉花評がとても好きw

☆あらすじ☆
1巻即重版御礼! 立身出世物語(シンデレラストーリー)、本格始動!
科挙試験を好成績で合格し、新米官吏となった茉莉花。ところが珀陽は、「早く手柄を立ててね」とまたも無茶を言い出す始末。そんななか、赤奏国の皇帝が突如やってきて女性官吏に世話をさせろと言い出し……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 茉莉花官吏伝2 百年、玉霞を俟つ/石田リンネ

恋する王子と受難の姫君(恋する王子シリーズ)全8巻/小椋春歌

恋する王子と受難の姫君 1 (ビーズログ文庫)
恋する王子と受難の姫君 1 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★★
2011年6月刊 〜 2013年7月刊。
久しぶりに再読したら面白すぎて全8巻を一気読みしていました。やっぱり大好き!めっちゃ笑った!

この物語の主役である「恋する王子」アレクはストーカーです。変態です。完全にアウトな男です。
執念深く、自制心は勉強中。気をつけないとすぐに恋心が暴走してしまいます。
この作品は、そんなアレクが最愛の初恋相手モニカめがけて猪突猛進を繰り返し、積み重ねた失敗を乗り越えて成長していくハイテンション・ラブコメ・ファンタジーです。

コメディとして笑えるけれど、設定は意外とシリアス。
そしてかなり人を選ぶタイプの物語です。なにしろ「ストーカーと被害者」の恋のお話なので。
二人の恋が抱える問題は数巻かけて丁寧に掘り下げていくけれど、この手の話を生理的に受け付けない人もいるでしょう。特に1巻がね・・・・・・

ただ、2巻以降で始まる過去の精算こそがこのシリーズの面白さだと私は思っています。
恋に浮かれ、恋に突き落とされ、一喜一憂の振れ幅が半端ない変態アレク。
彼の想いは笑えないほど業が深いのだけど、それでも笑えてしまう中毒性を秘めています。
まぁ、この作品は肩の力を抜いて読むのが一番です。深く考えすぎてはいけない。これはコメディだ!

☆あらすじ☆
この王子、変態ストーカー!? あべこべファンタジックラブストーリー開幕!!
若き兵士・ミラは、とにかく悩んでいた。なぜなら、お忍びで訪問していた大国の王子・アレクシスに、異常に気に入られてしまったから! 始めは気づかないフリをしていたものの、王子の行動はエスカレート!! 「一緒にお風呂に入りましょう」ってマジ!? さらにはミラさえも知らなかった過去の秘密まで暴き出し……!?

以下、全巻を通しての感想です。
若干、未読者向けのプレゼンを意識していますが、特に1巻の内容については踏み込んだネタバレがあります。ご注意ください。

続きを読む 恋する王子と受難の姫君(恋する王子シリーズ)全8巻/小椋春歌