「新潮文庫」カテゴリーアーカイブ

機巧のイヴ/乾緑郎

機巧のイヴ (新潮文庫)
機巧のイヴ (新潮文庫)

評価:★★★★☆
2017年9月刊。
面白かったー!!
江戸のようで江戸ではない架空の都市を舞台に、歯車と撥条でできた機巧人形(オートマタ)を巡るSF伝奇小説。
人間と機巧人形を分けるものはなにか。魂はどこからやってくるのか。
SFならではの哲学的な問いを投げかけつつ、神代のオーバーテクノロジーを巡る伝奇SF、切ないロマンス、忍法帖的アクションなども楽しめるエンタメ感満載な作品でした。すっごく楽しかった!

☆あらすじ☆
天府城に拠り国を支配する強大な幕府、女人にだけ帝位継承が許された天帝家。二つの巨大な勢力の狭間で揺れる都市・天府の片隅には、人知を超えた技術の結晶、美しき女の姿をした“伊武”が存在していた!天帝家を揺るがす秘密と、伊武誕生の謎。二つの歯車が回り始め、物語は未曾有の結末へと走りだす―。驚異的な想像力で築き上げられたSF伝奇小説の新たな歴史的傑作、ここに開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 機巧のイヴ/乾緑郎