「一迅社ノベルス」カテゴリーアーカイブ

僕は婚約破棄なんてしませんからね /ジュピタースタジオ


僕は婚約破棄なんてしませんからね (一迅社ノベルス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年4月刊。
悪役令嬢を婚約破棄して追放する「予定」の王子様が主人公の悪役令嬢ラブコメ。
婚約者を悲しませないために、彼女と一緒にゲームの強制力と戦う少年の物語です(という体の、ショタとロリがイチャイチャする話ですね!)
大人顔負けの活躍で自分たちの地盤を築きつつ、来る運命と戦おうとする子どもたちが頼もしくて可愛い。
ゲーム開始時点に辿り着かずに終わったけれど、ゲームヒロイン側の不気味さが良かったし面白くなりそうです。
あと、序盤は10歳児の語り口が慣れなかったんだけど(ひらがなが・・・)、成長に応じて地の文も読みやすくなっていくので、次巻からは戸惑うことなく楽しめるはず?

☆あらすじ☆
「き……、きゃああああ――――!」第一王子の僕の婚約者になる、公爵令嬢のセレアさん。十歳の初顔合わせで、悲鳴を上げて倒れちゃいました! ええええ!? なになに、思い出した? 君が悪役令嬢?  僕の浮気のせいで君が破滅する? ひどいなその設定の僕。でもね、そんな『イベント』とか『設定』なんて関係ないって。一緒にいるうちに、控えめで優しい君が、どんどん好きになってきているんだから! でも、ヒロインだという女の子に会ったとき、強烈な胸のドキドキと、運命の鐘が頭で鳴り響いて……。これが”強制力”? それでも僕は、絶対に婚約破棄なんてしませんからね!!
これは、乙女ゲーのストーリーという過酷な運命にラブラブしながら抗い、ゲームの強制力とイチャイチャしながら戦う、十歳から始まる王子と悪役令嬢の物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 僕は婚約破棄なんてしませんからね /ジュピタースタジオ

パソコン持ち転生令嬢ですが、推しキャラと永遠の独房生活を満喫中です。 /和泉杏花


パソコン持ち転生令嬢ですが、推しキャラと永遠の独房生活を満喫中です。【特典SS付】 (一迅社ノベルス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年3月刊。
表紙買いです。綺麗な星空に惹かれまして。
乙女ゲー転生もので、冤罪によって謎空間に閉じ込められた主人公が謎能力で引きこもりライフを満喫するお話。
正直とても都合が良い設定が多く、特に深く説明もしない仕様なので、そのへんは微妙かな、と思いました。
ただ、主人公とヒーローがふたりぼっちの空間で互いの孤独を癒やし合う姿はとても良かった。
特にヒーロー側の、一度絶望を味わった心から生じる執着は大変にエモくて・・・・・・

☆あらすじ☆
監獄で、ふたりっきり。ゆっくりとした時間が、ふたりの傷ついた心と体を癒していく――。
昔から嫌われていた実の姉と元婚約者から裏切られ、真っ白な部屋に幽閉された撫子。彼女はそこで……笑みをこぼした。
「大成功、ってね」
ここは撫子が転生前にハマっていた和風乙女ゲームの世界。前世でGETした宝くじの当選金と、通販ができる不思議なパソコンで、自由な生活を満喫しよう!と思った矢先。心底好きだった、あの初期シリーズのキャラ蘇芳が目の前に現れる――。ずっとひとりぼっちだった彼の震える手を握って、たくさんの時間をいっしょに過ごした。家庭用のプラネタリウムで、星を眺めた。
「ねえ蘇芳さん」「ん?」「これから先どうなるかなんてわからないけど、ずっと一緒にいてね」「……ああ」
そんな中、撫子に“監獄の外に出られる”と綴られた手紙が届いて……。ふたりぼっちの監獄生活の行きつく先とは――?
※電子版はショートストーリー『白の牢獄での日常【蘇芳視点】』付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む パソコン持ち転生令嬢ですが、推しキャラと永遠の独房生活を満喫中です。 /和泉杏花