みかこ のすべての投稿

九州在住のラノベ好き。少女小説を含むライトノベル全般を読みます。人生で1作品しか選べなければ迷わず「伯爵と妖精」を選びますが、他に東京レイヴンズ、薔薇のマリアが特に好きです。つい最近、エスケヱプ・スピヰドが完結して寂しくなっていたものの、ネトゲ嫁にはまって心を慰めてたり。Twitterでぐだぐだと喋っていることが多いです。ラノベクラスタのフォローを心よりお待ちしております。

獣の巫女は祈らない /中村ふみ


獣の巫女は祈らない (講談社X文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年7月刊。
かつて神がいた国において、神と交わった名残を残す獣耳の一族。
一族の巫女である少女と、帝によって彼らの島に流された皇族の「姫」。
二人の出会いから始まる和風ファンタジーです。
巫女でありながら神頼みはせず、自分で道を切り開こうとする理知的な武闘派ヒロインがとても素敵でした。
世界観も面白かったし、この二人が今後どうなっていくのかも気になります。
一応綺麗に終わっているけれど、シリーズ化してくれると嬉しいな。

☆あらすじ☆
獣の宮の巫女なぎはある日、島に流されてきた咎人の〈姫〉と出逢う。だがこの美しい〈姫〉は、どうやら性別を偽っているらしく……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 獣の巫女は祈らない /中村ふみ

悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい2 /はいあか


悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい(2) (女性向けMノベルス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年7月刊。
悪役のレッテルを貼られ追放された伯爵令嬢と、「沼地のヒキガエル」と呼ばれるほど太った公爵。
公爵のダイエットを目論みつつ、自分への偏見に立ち向かう主人公の奮闘を描いた物語の第二弾です。

1巻ではカミラの不器用な真っ直ぐさを気に入ったのだけど、この2巻で更に彼女のことが好きになりました。
ああ、これは「失恋」から始まった物語なんだよなって。それを、改めて強く意識する第2巻でした。

☆あらすじ☆
第二王子の婚約者戦争で敗北し、国民から嫌われた悪役令嬢のカミラは、罰として『沼地のヒキガエル』と称されるアロイス公爵に嫁ぐことになった。この結婚を心底嫌がっていたカミラだったが、アロイスと一緒に過ごすうちに心を許し始める。アロイスもまた、不器用だけれど感情豊かなカミラに惹かれていき……
「正式に、私と婚約していただけませんか」
カミラのために半分まで体重を落としたアロイスに言われたのは、まさかのプロポーズ!さらに色男の料理人クラウスの猛アピールで、三角関係に発展してしまう――!?
小説家になろう発!大人気悪役令嬢ストーリー、第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい2 /はいあか

夏へのトンネル、さよならの出口/八目迷


夏へのトンネル、さよならの出口 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年7月刊。
失った妹のことを心に抱え続ける少年。
彼が偶然見つけたのは「欲しいものがなんでも手に入る」という噂がある不思議なトンネルだったーー

夏の暑さがつれてくる、過去に残してきた後悔の記憶。
それを覆せるかもしれないハイリスクな希望。
そして、過去と今と未来を繋ぐ、ひと夏のボーイミーツガール。

この時期になると、夏に読みたくなるノスタルジックで良い青春小説が登場しますね。本作もとても面白かったです。

☆あらすじ☆
「ウラシマトンネルって、知ってる? そのトンネルに入ったら、欲しいものがなんでも手に入るの」
「なんでも?」
「なんでも。でもね、ウラシマトンネルはただでは帰してくれなくて――」
海に面する田舎町・香崎。
夏の日のある朝、高二の塔野カオルは、『ウラシマトンネル』という都市伝説を耳にした。
それは、中に入れば年を取る代わりに欲しいものがなんでも手に入るというお伽噺のようなトンネルだった。
その日の夜、カオルは偶然にも『ウラシマトンネル』らしきトンネルを発見する。
最愛の妹・カレンを五年前に事故で亡くした彼は、トンネルを前に、あることを思いつく。
――『ウラシマトンネル』に入れば、カレンを取り戻せるかもしれない。
放課後に一人でトンネルの検証を開始したカオルだったが、そんな彼の後をこっそりとつける人物がいた。
転校生の花城あんず。クラスでは浮いた存在になっている彼女は、カオルに興味を持つ。
二人は互いの欲しいものを手に入れるために協力関係を結ぶのだが……。
優しさと切なさに満ちたひと夏の青春を繊細な筆致で描き、第13回小学館ライトノベル大賞のガガガ賞と審査員特別賞のW受賞を果たした話題作。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 夏へのトンネル、さよならの出口/八目迷

英国幻想蒸気譚1 レヴェナント・フォークロア /白雨蒼


英国幻想蒸気譚I -レヴェナント・フォークロア- (DENGEKI)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年7月刊。
電撃新文芸スタートアップコンテスト「編集部特別賞」受賞作。
史実とは異なる発展を遂げた19世紀末のロンドンを舞台に、人に仇なす『鋼鉄の怪物』との戦いを描いたスチームパンクです。

不気味な都市伝説の裏で、怪物たちが起こす凄惨な殺人事件。
それに関わるのは、怪物専門の請負屋を営む極東の青年と謎多き錬金術師。
蒸気機関が異常発達したロンドンで、いま、一体何が起こっているのか。

スチパン特有の幻想的な世界観と、血なまぐさいバトルにワクワクできる作品だと思います。
1巻だけだと少し盛り上がりに欠けるのだけど、この先に期待をこめて応援していきたい新作でした。

☆あらすじ☆
高度に発達した蒸気機関が世界を席巻した第二次産業革命、通称『蒸気機関革命』により飛躍的な文明発展が遂げられた19世紀末。
大英帝国首都、ロンドンで請負屋を営む極東人・封神幎(ツカガミ・ドバリ)と錬金術師・ヴィンセントの二人の下に舞い込むのは、いつだって厄介ごとばかり。
混沌に彩られしロンドンに渦巻く都市伝説を追う二人の前に次々と現れる『鋼鉄の怪物《レヴェナント》』の正体とは。
これは、虚実が織り成す鋼鉄と蒸気の幻想譚。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 英国幻想蒸気譚1 レヴェナント・フォークロア /白雨蒼

灰と幻想のグリムガル14++ もし君とまた会えたなら /十文字青


灰と幻想のグリムガル level.14++ もし君とまた会えたなら (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年6月刊。
短編集第二弾。短編集の連続刊行って珍しい気がします(あ、前巻の感想書いてない・・・!)
初期の雰囲気に懐かしさを感じたり、パーティー離脱後のユメの内心にハラハラしたり。
しかしこれ、本編とどう繋がっていくのだろうか。本編再開が待ち遠しいです。

☆あらすじ☆
パーティを離れ、修行のためモモヒナと共に行動していたユメは、絶体絶命の窮地を乗り越えオルタナへと帰ってきた。
だが、どうも様子がおかしい。仲間との再会は叶うのか。オルタナに漂う暗雲の正体とは――。
「強くなれるまで、よわよわのユメのまま、がんばるしかないからなあ」
修行を終えたユメの決意と成長を描くエピソード『月下に吠ゆる私は狼』。
そして、ランタが無謀にもモグゾーに料理勝負を挑む『正義と正義』、デッドスポットを倒して得た懸賞金の分け前を巡る後日談『お楽しみはこれからだ』など、TVアニメ用特典小説も併せて全4エピソードを収録!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 灰と幻想のグリムガル14++ もし君とまた会えたなら /十文字青

引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番 /山田桐子


引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番【特典SS付】 (一迅社文庫アイリス)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年6月刊。
『第三王子は発光ブツにつき、直視注意!』の山田桐子さんの最新作。
前作は眩しすぎて顔が見えない発光ブツヒーローだったのだけど、今作は自主規制で顔が見えない刺激ブツヒーローでした。直視危険男再び・・・!
大きな身体をもふもふさせる聖獣達は可愛くて、彼らのお世話係に任命されたヒロインとの絆にほっこりできて面白かったです。
天然な18禁系ヒーローとコミュ力弱めなヒロインの空回りラブコメも楽しかったし、これは期待の新作。
シリーズ化してほしいなぁ。楽しみに待ってます!

☆あらすじ☆
「倒れた母のためには金がいる。だから王宮に出仕してくれ!」
ある日、そう父に言われた伯爵令嬢のミュリエルは、断固拒否した。なにせ彼女は、人づきあいが苦手で本ばかりを読んでいる引きこもり。王宮で働くなんてムリ!
と思っていたけれど、父が提案したのは図書館司書。そこでなら働けるかもしれないと、早速ミュリエルは面接に向かうが――。
どうして、色気ダダ漏れなサイラス団長が面接官なの?
それに、いつの間に聖獣のお世話をする「聖獣番」に採用されたんですか!?
引きこもり令嬢と聖獣騎士団長の聖獣ラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番 /山田桐子

神様は少々私に手厳しい6 /守野伊音


神様は少々私に手厳しい 6 (ヒーロー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年6月刊。
プライムノベルスで5巻まで刊行された後、ヒーロー文庫で1巻から出し直し。
そしてついに完全新作の第6巻が登場です。
プライムノベルス版を集めていたので版型変更に戸惑いはあるけれど、最後まで書籍化してくれるなら全て受け入れます!やっと電子書籍化してくれたしね!笑

☆あらすじ☆
閉ざされた集落からの逃走劇!? ルーナと兄妹になる!? 滝に落ちた二人は無事に仲間の元へ帰れるのか。
巡礼の滝から落とされたカズキとルーナは洞窟で目を覚ます。
どうにか一命をとりとめた二人は、迎えに来た住人に案内されてとある場所に辿り着いた。
そこは、驚くほどのどかで、大人も子供もいる小さな村だった。
どうやら巡礼の滝から落とされて生き延びた人たちが集まって、村を築いたらしい。
ルーナと兄妹という設定にしてしばらくそこで暮らすことになったカズキは、一緒に料理をしたり、同じベッドで眠ったりと穏やかで幸せな時間を過ごす。
一生この平穏な時間を過ごしたいと願いつつ、再会を約束したアリス達の元へ戻らなければいけないと、二人は帰る手段を探すのだが、住人たちは、村からは決して出られないと言い――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 神様は少々私に手厳しい6 /守野伊音

呪術廻戦 逝く夏と還る秋 /北國ばらっど


呪術廻戦 逝く夏と還る秋 (JUMP j BOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年5月刊。
小説版『呪術廻戦』第1弾。
高専の3人組が揃ったところから、再び揃うまでの空白期間を描いたノベライズです。
世界観の補完になるし、意外なくらいキャラの内面に踏み込んでいて読み応えがありました。
今まで幾つか読んだノベライズの中でも特に面白かった。シリーズ化するといいなー。

☆あらすじ☆
虎杖の死の直前から、交流会開始までの空白の物語が描かれる小説版が登場!
里桜高校での事件後、虎杖はある呪いに悩む少年と出会う。しかし、その呪いは倒しても倒しても蘇り、少年を苦しめる特殊な呪いだった! 順平を助けられなかった後悔から虎杖は自信を喪失していくが、そこで五条はある問いを投げかけ…
他にも虎杖と伏黒の秋葉原散策、五条と七海の北海道出張、真人とある老人の交流、伊地知のお仕事大公開と、大ボリュームでお届け!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 呪術廻戦 逝く夏と還る秋 /北國ばらっど

悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい /はいあか


悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい (Mノベルス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年1月刊。
王子を巡る恋の争いに破れ、「悪役」のレッテルを貼られた伯爵令嬢。
嫁入りという形で辺境に追放された彼女を待っていたのは、肥え太った公爵と自分を蔑む領地の人々だった。
しかし気の強い主人公は「負けるもんか!」と声高に吠え、バカにした奴ら全員見返してやろうと公爵のダイエットを目論むのです。

別に性格が良いわけではないけれど、こき下ろされるほどの悪人でもない。
偉そうだし癇癪持ちでだけど、裏表のない真っ直ぐさは嫌いになれない。
そんな主人公の人物像が好きです。曲者な公爵との関係の変化もよかった。

間もなく2巻が発売されるので、続きがとても楽しみです。
ちなみに本作は転生ものではありません。

☆あらすじ☆
第二王子の婚約者戦争に挑んだ、気が強くまっすぐな性格の伯爵令嬢カミラ。しかし王子は別の令嬢を選び恋に破れたあげく、婚約者の手によって悪役に仕立て上げられた。国外追放は免れたカミラだが、その罰として醜く愚鈍で『沼地のヒキガエル』と噂される辺境の領主・アロイスと結婚させられる羽目になり――!?
小説家になろう発!不器用で感情豊かな悪役ヒロインが奮闘する、大人気悪役令嬢ストーリー、書き下ろしたっぷりで待望の書籍化!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい /はいあか

女皇陛下の見た夢は 李唐帝国秘話 /貴嶋啓


女皇陛下の見た夢は 李唐帝国秘話 電子書籍特典付き (講談社X文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年7月刊。
武則天時代末期の唐を舞台にした歴史ファンタジー。
壺中術を使う宮奴の女がある皇族の男に出会ったことから、女皇をめぐる騒動に巻き込まれていく物語です。
割と短い話ながら、最後まで息つく間もない怒涛の展開。
でもこれ後味最悪じゃないか(笑)びっくりしたよ!

☆あらすじ☆
女皇陛下に仕える宮女・詠月は筋金入りの壺オタク。壺の中を通って遠くへ行く〈壺中術〉で、女皇の孫・李隆基のもとに現れるが……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 女皇陛下の見た夢は 李唐帝国秘話 /貴嶋啓