ワールドエンドクロニクル 君がセカイを裏切る前に /霜野おつかい

ワールドエンドクロニクル 君がセカイを裏切る前に (GA文庫)
ワールドエンドクロニクル 君がセカイを裏切る前に (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
これは設定からして好きなやつ!
自分を裏切り、世界を滅ぼした元恋人を殺すため、過去へと戻り「やり直し」を目指す物語です。

なぜ彼女は裏切ったのか?
なぜ彼女は「自分こそが裏切られた」と言うのか?
全ての始まりとなった「あの日」、本当は何があったのか?

謎だらけのストーリーがテンポよく進むため、先が気になってどんどん読めてしまいます。

殺意を抱えながらも、かつて愛した相手だからこそ揺れてしまう元恋人たち。
二人の微妙な距離感をラブコメ的に描くところも楽しい作品でした。すぐ絆されるケンカップルが可愛すぎる。

謎が多く残る序章的な内容なのでシリーズ化に期待します。続刊よろしく!

☆あらすじ☆
「あなたが世界を裏切る前に、私がいまここで殺してやる!」
王国の姫君にして、古の技を継ぐ最強の剣士――リィン。
王国の騎士にして失われた影の魔法を操る不世出の魔術師――クロウ。
姫の裏切りによって、世界は魔族の手に堕ちた。かつて恋人だった彼女を止めるため、少年は時を超え十年前にさかのぼる。最悪の未来を避けるため、彼女を暗殺するという使命を、彼女から“託されて”――。
ところが、寝所に忍び込んだ少年と対峙した彼女は刃を構える。少年こそ、未来の世界を滅ぼした悪魔だと言うのだ……。
相反する少年少女が世界を再構築するヒロイックファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ワールドエンドクロニクル 君がセカイを裏切る前に /霜野おつかい

りゅうおうのおしごと!10 /白鳥士郎

りゅうおうのおしごと!10 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと!10 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年2月刊。
小学生たちの友情が試されるJS研回。
幼いながらも、いっぱしの棋士として戦う彼女たちの勇姿に胸を打たれました・・・
そしてその影に入るかのように、暗闇の中を佇む姉弟子の姿に心が死にました・・・

☆あらすじ☆
竜王、遂に小学校の教壇に立つ!
「澪たち、くじゅるー先生に鍛えてもらいたいんです!」
小学生の将棋大会『なにわ王将戦』で優勝を目指すJS研。
しかしあいの新しい担任にJSとの同居を問題視された八一は、自らの潔白を証明するため小学校で将棋の授業を受け持つことに。
一方、女流名跡リーグ進出を目指すあいの前には謎の女流棋士が立ちはだかり、そして銀子は地獄の三段リーグで孤独な戦いを始めようとしていた――。
それぞれの戦場で繰り広げられる魂の激突。決意と別離の第10巻!
小さな背中に翼が生えたとき、天使は自らの力で羽搏き始める!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!10 /白鳥士郎

金の女領主と銀の騎士 /伊簑木サイ

金の女領主と銀の騎士 (アイリスNEO)
金の女領主と銀の騎士 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
男性主人公の女性向けラノベでここまで甘いやつって珍しい・・・!
そんなド級に甘い主従ラブロマンスでした。
密かに想いを寄せる女主人のため、身も心も尽くす覚悟で傍にいる元騎士の執事。
しかし超鈍感×クソ真面目×朴念仁の彼は、自分に向けらた彼女の言動の意味に全く気づかないのです。
知らぬは本人ばかりなり・・・・・・いやいや、なんで!そこまでされてるのに!気づかない!?!?
すれ違う主従の想いが切なくて可愛くて甘ったるくて最高でした。とても楽しかったです。

☆あらすじ☆
幽霊城と噂される陰気な城に住むライエルバッハ家の女当主・サリーナ。領地経営に追われる彼女のたった一つの道楽は、恋愛小説家を育てること!
そんなサリーナに仕えるのは、処刑寸前だったところを彼女の父親に救われた、元騎士の執事 (バトラー)・エディアルド。現実的なようでいて、夢見る乙女な一面を持つ女領主と、朴念仁な執事との誤解とすれ違いの恋の行方はーー?
WEB掲載の人気作に書き下ろしを加え書籍化!! ※電子版はショートストーリー付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 金の女領主と銀の騎士 /伊簑木サイ

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2 /佐槻奏多

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2 (一迅社文庫アイリス)
皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年12月刊。
女騎士だった前世を持つ少女が主人公の転生ファンタジー第2弾。
舞台を前世の祖国・帝国に移し、物語は百年前の事件の真相に迫っていきます。
ますます糖度を高めるバカップルのイチャラブがすごいけれど、私はその横で楽しそうにお散歩する皇帝陛下がとても好きだったりして。

☆あらすじ☆
「改めて結婚相手を選んでもらいたい」
前世、帝国の女性騎士だった記憶を持つオルウェン王国の男爵令嬢リーゼ。彼女は、転生前から自分を求めてくれた次期皇帝候補シディスと結婚するために帝国へと向かうことに。ところが、帝国についた途端、魔力を増幅する原初の光を持つリーゼとシディスの結婚に反対する者達が出てきたあげく、他の人との婚約を勧められてしまって!?
彼との結婚を邪魔されないように、さらなる戦闘能力を手に入れて、婚約解消を阻止してみせます!
秘密を抱える女官の転生婚約ラブコメディ第2弾! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2 /佐槻奏多

つるぎのかなた /渋谷瑞也

つるぎのかなた (電撃文庫)
つるぎのかなた (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
面白かった!
青春を剣に捧げた少年少女の闘志が交錯する剣道物語。
視点変更が多いため読みにくさはあるものの、熱く盛り上がるときの勢いが素晴らしい。
特に終盤の戦いは主人公達の高揚感に引きずられるように読みふけってしまいました。

たったひとつの頂点を目指して衝突する最強と最強。
あまりにも激しく、それでいて爽やかなライバル関係が最高でした。いやほんと最高だった。

粗いところはたくさんあるけれど、これは良い青春スポ根小説だと思う!
夏に2巻が出るようなので、続きも楽しみです。

☆あらすじ☆
第25回電撃小説大賞《金賞》受賞作!
「好きじゃないんだ、剣道。……俺を斬れる奴、もういないから」
かつて“最強”と呼ばれながら、その座を降りた少年がいた――。
“御剣”の神童・悠。もう二度と剣は握らないと決めた彼はしかし、再び剣の道に舞い戻る。
悠を変えたのは、初めて肩を並べる仲間たち、彼に惹かれる美しき『剣姫』吹雪、そして――孤高の頂でただひたすらに悠を追い続けていた、高校剣道界最強の男・快晴。
二人が剣を交えた先で至るのは、約束の向こう、つるぎのかなた。
「いくぞ悠。お前を斬るのは、この僕だ!」
剣に全てを捧げ、覇を競う高校生たちの青春剣道物語、堂々開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む つるぎのかなた /渋谷瑞也

鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王 /冬月いろり

鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王 (電撃文庫)
鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年2月刊。
世界を脅かす魔王と、その打倒を目指す勇者。
彼らが紡ぎ出す御伽噺のような物語のなかで、傍観者であるはずの少年は何を思うのか。
これは最果ての地にある図書館を舞台に、館長の少年が自らの役割を知る物語です。
王道RPGを思い出させる小ネタが満載で、思わずニヤりとしてしまいました。
話も1冊で綺麗にまとまっています。
ただ個人的に時系列や設定が分かりにくいかなぁ。私の読解力の問題だろうか・・・

☆あらすじ☆
第25回電撃小説大賞《銀賞》受賞作!
空間が意思と魔力を持ち、様々な魔物が息づく世界・パライナの北端に、誰も訪れない《最果て図書館》はあった。
記憶のない館長ウォレスは、鏡越しに《はじまりの町》の少女ルチアと出会い「勇者様の魔王討伐を手伝いたい」という彼女に知恵を貸すことに。
中立を貫く図書館にあって魔王討伐はどこか他人事のウォレスだったが、自らの記憶がその鍵になると知り……
臆病で優しすぎる少女。感情が欠落したメイド。意図せず世界を託された勇者。
彼らとの絆を信じたウォレスもまた、決戦の地へと赴く――
これは、人知れず世界を守った人々のどこか寂しく、どこまでも優しい【語り継がれることのないお伽噺】

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王 /冬月いろり

カサンドラ 炎をまとう女 /ミア・マーロウ

カサンドラ 炎をまとう女 (マグノリアロマンス)
カサンドラ 炎をまとう女 (マグノリアロマンス)

評価:★★★☆☆
2019年1月刊。
英国王室を脅威から守らんとする異能者の集団MUSE。
炎の魔法使いとして覚醒した準男爵令嬢は、自身の能力を制御しようと訓練するかたわら、スリルあるMUSEの任務に挑んでいく—— というヒストリカルファンタジーです。

様々な異能を持った人物が登場するファンタジーなのだけど、だいぶラブロマンス寄り。
性描写がっつりあるので苦手な方はご注意を。

物語の舞台は、ジョージ3世が狂気に落ちた後、摂政王太子時代となった1819年の英国・ロンドン。
マナーにうるさい上流階級のしきたりに抑圧されながらも、能力解放と同時に一人の女としても解放され、誰の庇護も必要としない強い女として成長していく主人公の奮闘が描かれていきます。

ストーリーは消化不良気味だし、終盤は駆け足すぎるかな。そこが惜しかったです。ラブロマンス自体は激甘で良かったけれど。
続編があるらしいので、不満点は次巻に期待ということで。

☆あらすじ☆
MUSE―それは、あまたある敵国の脅威から英国王室を守ることを目的に創設された特殊能力者集団だ。伯爵の後継者であるスターリングには、人心操作能力がある。そんな彼に課せられたのは、ここ最近、ロンドンで頻発する出火騒ぎの犯人を見つけることだ。おそらく火を操るその能力者は、力を得て間もない。そして、己の能力に戸惑っているはずだ。これ以上の被害を出さないためにも、すぐに見つけ出す必要がある。一方、社交界にデビューしたばかりカサンドラは、自分のまわりで出火騒ぎがたびたび起こるのを疑問に感じていて…。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む カサンドラ 炎をまとう女 /ミア・マーロウ

魔法使いの婚約者6 砂の大地に恋よ咲け/中村朱里

魔法使いの婚約者6 砂の大地に恋よ咲け (アイリスNEO)
魔法使いの婚約者6 砂の大地に恋よ咲け (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年5月刊。
最強の魔法使いと結婚した転生貴族令嬢の物語第6弾。
今回は姫様のお見合いに付き添って砂漠の地へ。
夫がオマケについてくるのは既定路線です笑

☆あらすじ☆
王宮筆頭魔法使いで最強の旦那様・エディとともに国を救った、うつくし姫がお見合い!? 砂漠の地で“神子”として崇められているというその相手を見極めるべく、フィリミナとエディは姫に同行することになったのだけれど――。
コミカライズも絶好調! 「小説家になろう」でも大人気シリーズ、書籍完全書き下ろしの第6巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法使いの婚約者6 砂の大地に恋よ咲け/中村朱里

魔法使いの婚約者4・5/中村朱里

魔法使いの婚約者4 碧き海に魔女は泣く (アイリスNEO)
魔法使いの婚約者4 碧き海に魔女は泣く (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
4巻「碧き海に魔女は泣く」2017年3月刊。
5巻「異国より来たる鑑写しの君」2017年10月刊。
宗教的に忌み嫌われる黒髪を持つ魔法使いと、彼と結婚した幼なじみの貴族令嬢の結婚生活を描いたファンタジー第4弾と第5弾。
定番の「子ども化」ネタを入れてきた4巻はショタが可愛く、「幸せ」について考えすぎて夫婦喧嘩が勃発する5巻はハラハラしながら読みました。
ひとりで抱え込む夫に対して、時に優しく微笑み、時に厳しく檄を飛ばす妻。
二人三脚夫婦の魅力をたっぷり堪能できて満足です。

☆4巻あらすじ☆
美しき王宮筆頭魔法使い・エギエディルズとその妻フィリミナに依頼されたのは、リゾートアイランドで発見された魔術遺跡の調査だった。ハネムーンを兼ねた、幸せいっぱいの調査旅行。……のはずが、島には黒持ちの魔法使いを忌避する不穏な伝承があるようで――。そんな中、調査を続けたエディは、遺跡の魔法で子供になってしまって……!?
「小説家になろう」でも大人気シリーズ、書籍完全書き下ろしの第4巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法使いの婚約者4・5/中村朱里

指輪の選んだ婚約者4 妖精の試練と騎士の花嫁 /茉雪ゆえ

指輪の選んだ婚約者4 妖精の試練と騎士の花嫁 (アイリスNEO)
指輪の選んだ婚約者4 妖精の試練と騎士の花嫁 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年7月刊。
酒の勢いで投げた指輪が当たったことで婚約した二人がついに結婚。
これまでを振り返る感じで、ちょっと完結巻っぽい雰囲気もあるのだけど、たぶん完結ではない?のかな?
糖度は相変わらずぶち抜けてました。楽しかったー!

☆あらすじ☆
いよいよ結婚を目前に控えた、刺繍好きの伯爵令嬢アウローラと近衛騎士フェリクス。彼の実家であるクラヴィス領に向かったアウローラは、“フェリクスの花嫁”という視線にさらされつつ、式の準備に奮闘する。王太子夫妻もやってきて、喜びも忙しさも最高潮!
そんな時、彼女とフェリクスを結び付けてくれた、婚礼の指輪がなくなってしまい――!?
大人気シリーズ、完全書き下ろしの第4弾!! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 指輪の選んだ婚約者4 妖精の試練と騎士の花嫁 /茉雪ゆえ

少女小説・ライトノベル率高めの読書感想ブログ