やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13 /渡航


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年11月刊。
まもなく「俺ガイル」最終巻が発売されます。
ということで、1年積みっぱなしだった13巻に手を付けました。

☆あらすじ☆
エンドロールが流れる前に。
暦は雪解けの季節を迎えるが、新しい希望の芽吹きはまだ遠く感じられる3月。
それぞれの想いを言葉にし、行動しようとする雪乃、結衣、八幡。そして、それは今のままの関係でいることを終わらせることでもあって――。
雪ノ下雪乃は、最後まで見届けて欲しいと願った。由比ヶ浜結衣は、このままずっと一緒にいられたらと祈った。美しい夕日に時が止まればと願っても、落日を迎えなければ新しい日はやってこない。前に進むために諦めること、終止符を打つこと。悩むまもなく、巻き戻すことも出来ず、エンドロールは流れ始める……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13 /渡航

公爵令嬢ティアレシアの復讐 〜悪魔の力、お借りします〜 /奏舞音


公爵令嬢ティアレシアの復讐 ~悪魔の力、お借りします~【電子特典付き】 (ビーズログ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
第1回ビーズログ小説大賞「優秀賞」受賞作。
姉によって処刑された元女王が、悪魔に魂を売って復讐を目論む転生ファンタジー。
1巻が女の子ピン表紙って女性向けレーベルでは割と珍しいような?なんか少女漫画のカバーっぽくて新鮮です。
復讐を敢行する少女と彼女に執着する悪魔のバディもの、でもあるのかな。
色々と設定は美味しかったし、内容は1冊で綺麗に終わっているのだけど、細部が私の琴線に触れるほどではなく、ううむ、、、

☆あらすじ☆
無実の罪で処刑!? それなら転生いたします!
異母姉に嵌められ、十六という若さで処刑された女王クリスティアン。
それから十六年の月日が経ち、女王生誕祭に思いを馳せる少女が一人。
公爵令嬢ティアレシアだ。
彼女の従僕は囁く――「俺はいつまでお守りをさせられるんだ?」
そう彼女こそ、この美しき悪魔と取引をし、転生した元女王だった!
今ここに、転生令嬢と悪魔による復讐の幕が上がる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 公爵令嬢ティアレシアの復讐 〜悪魔の力、お借りします〜 /奏舞音

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった4 /桜あげは


転生先が少女漫画の白豚令嬢だった 4 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年11月刊。
本編を読んでから表紙を見返して笑いました。
ダイエットとリバウンドを繰り返し、大好きな婚約者とともに幸せな未来へ邁進する伯爵令嬢の物語第4弾。
今回も面白かったです。
良い感じに終わっているけれど、これはもしや波乱の幕開けなのでは?

☆あらすじ☆
累計7000万PV超の人気作!! 未来を知る新たな転生者、登場!?
ようやくリカルドとの婚約を認められ、心も体重も安定してきたブリトニー。これで白豚令嬢の汚名返上かと思った矢先、亡命中の北の王女と遭遇する。自ら「転生者」を名乗る彼女は、前世でブリトニーが読んだ少女漫画には続編があり、このままでは北の国との全面戦争は避けられないと忠告してきて!? ダイエットは成功したけど、まだまだ前途多難みたいです!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 転生先が少女漫画の白豚令嬢だった4 /桜あげは

エリスの聖杯 /常磐くじら


エリスの聖杯 (GAノベル)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年11月刊。
発売前から熱い推薦を度々目にした、人気WEB小説の書籍化作品。

権謀術数が渦をまき、相手がミスをし罠にハマるのをニヤニヤと眺める享楽的な貴族の世界。
そんな魑魅魍魎だらけの貴族社会に挑む、年若き二人の令嬢の物語です。

10年前に処刑された公爵令嬢の亡霊と、彼女を見つけた地味な子爵令嬢。
成り行きでバディを組むことになった二人は、果たして10年前の真実を見つけることができるのか。

どこもかしこも謎だらけのストーリーで、物語への吸引力が抜群に強い作品だと思います。
いや本当に吸い込まれるように読んでしまいました。
ギリギリの綱渡りを繰り広げる主役二人の冒険には胸が高鳴るばかり。とても面白かったです。
これは続きも期待できそう。楽しみです。

☆あらすじ☆
悪役令嬢の亡霊が、地味令嬢な私の相棒!?
陰謀渦巻く貴族社会で二人の逆襲が始まる!
「いいこと、コンスタンス・グレイル。お前のこれからの人生をかけて、わたくしの復讐を成功させなさい!」
誠実だけが取り柄の地味な子爵令嬢コニーは、とある夜会で婚約者を奪われ、窃盗の罪まで着せられる絶対絶命の窮地に陥っていた。
しかしそんな彼女の元に、10年前に処刑された希代の悪女、スカーレット・カスティエルの亡霊が現れる!
かつてその類稀なる美貌と、由緒正しき血統と、圧倒的なカリスマでもって社交界の至宝と謳われたスカーレットは、コニーに憑依するや瞬く間に形勢を逆転し、危機を救う。だが、その代償としてコニーが要求されたのは、スカーレットの復讐に協力することだった!?
利害関係から始まった二人のコンビは、貴族社会に潜む悪意や陰謀を蹴散らすうちに大切な絆で結ばれた真の相棒へと成長し、やがて過去から続く巨大な陰謀と対峙していく……!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む エリスの聖杯 /常磐くじら

落第騎士の英雄譚17 /海空りく


落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)17 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年11月刊。
大炎編クライマックス。
意外な人物の再登場にテンションが上がり、共闘展開や覚醒展開に胸が熱くなり、そして気づけば読み終わっていました。
でも待って・・・・・・主人公どこ・・・?

☆あらすじ☆
運命を超越せよ!
若き騎士たちの真価が試される激闘の第17弾!
「――ならば倒すしかないのです! 貴女が! この私を!!」
刀華の魂に輝きを見出した天童は、九州全土を巻き込む災害級の伐刀絶技を発動した。その目的はただ一つ、自分を打倒せざるを得ない状況に刀華を追い込み、彼女を「祝福」――すなわち《覚醒》に導くこと! 大勢の命が人質にとられた状況で、自らの限界を超えるため足掻く刀華。だが、その心は天童の圧倒的な強さに完全に敗北していて――
一方、首都東京では海の向こうから迫る新たな脅威を察知。これに対応すべく、騎士連盟は戦力の総動員を開始する!
かつて《落第騎士》と鎬を削ったものたち、その真価が試される激闘の第17巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚17 /海空りく

魔法使いの婚約者9 かわいいあなたと紡ぐ祝歌 /中村朱里


魔法使いの婚約者9 かわいいあなたと紡ぐ祝歌 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年11月刊。
内容が内容だったので完結巻かと思ったら違った・・・!
救世の魔法使いと、その妻となった転生者の愛しき日々を描くラブファンタジー第9弾。
色んなことに区切りがつきましたね。幸せいっぱいでとても素敵でした。

☆あらすじ☆
夏のある日、王宮筆頭魔法使いで最強の旦那様であるエディとの間に授かった双子を出産したフィリミナ。彼女は、かわいい双子の存在に日々喜びを噛みしめつつ、とある難題に悩まされていた。それは、双子の妹が生まれながらに精霊に愛されているせいで、精霊に嫌われているフィリミナが我が子に近づけないというもので――。
「小説家になろう」でも大人気シリーズ、待望の書籍完全書き下ろし第9弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法使いの婚約者9 かわいいあなたと紡ぐ祝歌 /中村朱里

幼なじみが絶対に負けないラブコメ /二丸修一


幼なじみが絶対に負けないラブコメ (電撃文庫) /【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年6月刊。
面白いです。うん。面白いと思います。
ポンポンと弾む青春真っ盛りの掛け合いに、「初恋」の甘酸っぱさ、「復讐」というネガティブな感情を勢いよく混ぜ混ぜして一気にラストまで読ませてくれるラブコメでした。ヒロインたちもかわいい。
だが!
しかし!
一介の幼なじみラブコメ好きとしては解せぬ・・・!

☆あらすじ☆
幼馴染みが負けフラグの時代は終わった? 予測不能なヒロインレース開幕!
幼なじみの志田黒羽は俺のことが好きらしい。家は隣で見た目はロリ可愛。陽キャでクラスの人気者、かつ中身は世話焼きお姉系と文句なしの最強である。
……でも俺には、初恋の美少女で学園のアイドル、芥見賞受賞の現役女子高生作家、可知白草がいる! 普通に考えたら俺には無理めな白草だけど、下校途中、俺にだけ笑顔で会話してくれるんだぜ! これもう完全に脈アリでしょ!
ところが白草に彼氏ができたと聞き、俺の人生は急転直下。死にたい。というかなんで俺じゃないんだ!? 俺の初恋だったのに……。失意に沈む俺に黒羽が囁く――そんなに辛いなら、復讐しよう? 最高の復讐をしてあげようよ――と。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 幼なじみが絶対に負けないラブコメ /二丸修一

マリエル・クララックの求愛 /桃春花


マリエル・クララックの求愛【特典SS付】 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻までの感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年11月刊。
萌えを追求し暴走癖のある覆面作家と、その変な生態にうっかり惚れてしまった騎士のラブコメ第6弾。
今回は、ついにあの不憫属性王子様のターン!
マリエルの親友の腐女子を相手に、懸命に自分を売り込んだシーンにめちゃくちゃ笑いました。それでいいのか王子様!
マリエルとジュリエンヌの自然体な友情もよかった。交わす言葉のひとつひとつに絆を感じるふたりでした。

☆あらすじ☆
地味と平凡が売りのマリエルの旦那様は、名門伯爵家嫡男にして近衛騎士団副団長シメオン。本宅で甘い新婚生活をはじめた矢先、王太子の求婚騒動が勃発。マリエルまで王宮へ召し出され、王妃の侍女をすることに。身分違いの恋を応援していたはずだったのに、気付けば暗殺事件にまで巻き込まれ――!?
旦那様とその周りに萌える娘の物語第六弾、オール書き下ろしで登場。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む マリエル・クララックの求愛 /桃春花

地獄に祈れ。天に堕ちろ。 /九岡望


地獄に祈れ。天に堕ちろ。 (電撃文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年11月刊。
面白かったー!
ガシッと心を掴んでスカッとさせるクライム・アクション。
亡者の街と化した「東凶」を舞台に繰り広げられる、ハードボイルドなゾンビものです。
血と硝煙、武装した神父、空に吹っ飛ぶ車、マッドサイエンティストにヤク中美少女、月はふたつで白くて赤く、天使と悪魔で天国か地獄か閻魔のみぞ知る。
イカれた世界をハイになって暴走すれば、突然プツンと心が折れて暗い過去を巡ったり。
傷ついて傷ついて、そしてまた立ち上がって走り出す。そんな感じの緩急激しい疾走感がありました。
コミュニケーションは皮肉と罵声。それでも頼りになる正反対で似た者同士な野郎2人組がとても格好良かったです。

☆あらすじ☆
冥界の荒事屋とイカれた聖職者の、デス&クライムアクション!
イカしたDJが今回のお話を大紹介ダ!
ミソギ、死者。嫌いなものは聖職者。犯罪亡者をぶっ飛ばし、地獄の閻魔に引き渡す荒事屋にして……シスコン(妹)!
アッシュ、聖職者。嫌いなものは死者。聖なる銃をぶっ放し、死者を殺しまくる某機関の最終兵器にして……シスコン(姉)!!
こんなチョイとオカしな二人が、何の因果か亡者の街『東凶』で、「魂」に効くヤバーいおくすりを大捜索! 聖職者嫌いの死者と死者嫌いの神父が!? ハッ、まったく上手くいく気がしてこないね!
しっかーし! 困ったことにこいつら実力は折り紙付き。おいおい頼むから『東凶』を壊滅させちまったりすんなよ!?
電撃小説大賞《大賞》受賞作家・九岡望が贈る、ダークヒーロー・アクション!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 地獄に祈れ。天に堕ちろ。 /九岡望

What We Want /オキシタケヒコ


What We Want【Kindle】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年11月刊。
「創元SF短編賞アンソロジー 原色の想像力2」(2012年3月刊)に収録された短編を単独で電子書籍化したもの。

著者いわく、『ガールミーツエイリアンのどつき漫才スペオペ』です。

・・・・・・・・・確かにそうなんだけど、そうなんだけど!

それでこういう話を書いちゃうの!?

序盤から勢いよく飛び出すオリジナル固有名詞の数々に面食らうものの、その言葉が生まれた背景と込められた感情を理解した瞬間の「ああ、そういうこと・・・」とストンと心に落ちる感覚が気持ち良すぎる作品でした。

ところで、オキシタケヒコ先生といえばガガガ文庫にて超傑作SF鬼退治「筺底のエルピス」シリーズを刊行中の、私にとっての神の一柱なんですが。
エルピスはまだかないつかな・・・と一日千秋の思いで待ち続けている信者としては、ここでオキシ成分(!)を摂取できたことが嬉しくてたまりません。
ぜひ「プロメテウスの晩餐」や他の短編も電子化してほしい。

☆あらすじ☆
《汎銀河通商網》とファーストコンタクトを果たした人類は、あっという間にアメリカ合衆国を巻き上げられた。二十年後、ただ一人地球に生還したアメリカ人スミレは、商人として異星人トリプレイティとともに宇宙の荒波に漕ぎ出してゆく……
第2回創元SF短編賞最終候補作を単独電子化。「プロメテウスの晩餐」で第3回創元SF短編賞優秀賞受賞、『筺底のエルピス』で注目を集める著者の真骨頂たる、コメディにして本格スペースオペラ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む What We Want /オキシタケヒコ

少女小説・ライトノベル率高めの読書感想ブログ