スキルが強すぎてヒロインになれません /奏中カナ


スキルが強すぎてヒロインになれません(アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★★(Web版掲載分含め全編通しての評価です。好き!)
2019年6月刊。
片思い相手が異世界召喚される現場を目撃し、慌てて滑り込み&神頼みで後を追った女子高生アリア。
与えられたスキルが強すぎてヒロインムーブはできないけれど、大好きな人のためにゴリラ顔負けの頼もしさで冒険に挑むアリアの活躍を描いたラブコメファンタジーです。

能天気で恋愛脳全開なアリアの語り口が楽しく、ヒーローとの夫婦漫才も面白すぎて3行に1回くらい吹きだしていた気がします。めちゃめちゃ笑って超元気でた。
あまりにも楽しかったから書籍版を読み終わってすぐにWeb版も読破。本編も後日談も最高でした・・・・・・もぉ〜〜好きっ!

本作は異世界での冒険を通して「普通の高校生たち」の青春恋愛劇を描くところに特徴があるのだけど、そこに何とも言えない懐かしさを感じたりもして。
『ふしぎ遊戯』とかあのへんの少女漫画ファンタジーっぽいなーと。この感覚を上手く説明できないのだけど。

異世界召喚ものとしては古典的な設定・展開だと思います。魔王討伐を目指して街やダンジョンを一つずつクリア、出会いと別れを繰り返しながら旅を進めるという、昔ながらの王道RPGのようなお話。
かなりサクサク進むものの、小さくまとまらない世界観とアリアたちの活躍にワクワクできて楽しかったです。その旅のなかで変化していくアリアと高遠くんの距離感がまた良いんだよな〜

こんなに元気をもらえる作品は久しぶり。パワフルなアリアの恋が最高でした!

☆あらすじ☆
クラスメイトの高遠くんに片思いをしている女子高生のアリアは、今日もいつも通り部活で活躍する彼を遠くから見守るはずだった。
ところが、彼女は目撃してしまった―― 彼が勇者として異世界に召喚されそうになっているところを!?
とっさに追いかけたアリアは、神様の恩情で勇者のおまけとしてついていけることになったけれど……。
神様がくれた「人類にできることは何でもできる力」が強すぎて、可愛さもモテる要素もないんですけど!?
恋する乙女なのにヒロイン感0な少女のスキル無双異世界召喚ラブファンタジー!

前置きが長くなりました。
以下、ネタバレありの感想です。WEB版掲載分の話にも触れているので要注意。

続きを読む スキルが強すぎてヒロインになれません /奏中カナ

WEB版『Unnamed Memory』(藤村由紀 著)読了しました

書籍版1巻だけは読んでいたのだけど、何となくWEB版をのぞいたらどっぷり浸かり、そのまま掲載分を全て読了。すごかった・・・

1巻の感想はこちらから

WEB版はこちら
Unnamed Memory(小説家になろう)

以下、ネタバレしかない感想。

続きを読む WEB版『Unnamed Memory』(藤村由紀 著)読了しました

低浮上・・・

更新頻度絶賛低下中の当ブログですが、しばらくこの状態が続きそうです。

本はぼちぼち読んでるんですけどねー。
最近はずっとWEB小説ばかり読んでました。「Unnamed Memory」と「女王の化粧師」は全部読んだ。どちらも面白かったです。あとで感想書こう。

まとまった時間がなかなか取れないので、しばらく簡易なメモ形式でブログを動かそうと思います。
Amazonの仕様変更のせいで書影が貼りづらくなったし、書影なしでいくかも?
楽天の書影なら貼れるか?どうだろう?
先に感想だけ公開して、後で修正するのもアリかなー。

とか何とか色々と考えてるんですが、まぁ無理のない範囲でブログを続けていく予定です。よろしくお願いします。

狼領主のお嬢様3 /守野伊音

狼領主のお嬢様3 (カドカワBOOKS)
狼領主のお嬢様3 (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年4月刊。
悪徳領主の令嬢として殺された女と、彼女を殺して領主の座についた男。
悲恋で終わったはずの恋が再び動き出す転生ラブロマンス第3弾。
なぜか2巻完結だと思っていたので3巻が出てビックリしました。でも続編として面白かった〜!
過去を乗り越えた先に掴んだ幸せは消せない後悔と表裏一体で、今にも壊れそうなほど脆く感じる。
一方で、複雑な事情を背負いながら「絶対に手放せない・・・!」と必死になる姿がまたエモい。
悲恋のようでいて悲恋じゃない。儚くみえるけれど、その実とても逞しい。そういうところが好きだなぁ、と改めて思う第3巻でした。

☆あらすじ☆
「狼領主を私にちょうだい」--王女の言葉にシャーリーは!?
前世を乗り越え、婚約した狼領主・カイドと“お嬢様”シャーリー。挨拶に上がった王城で、王女・アジェーレアと出会う。模範的な王女である彼女にシャーリーは違和感を覚えて!? 転生しても続く恋物語、王都編!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 狼領主のお嬢様3 /守野伊音

Fate/strange Fake5 /成田良悟

Fate/strange Fake(5) (電撃文庫)
Fate/strange Fake(5) (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年4月刊。
ここまで一喜一憂したのは久しぶりだよ!!泣
わーーーーーん!!!!!!

☆あらすじ☆
米国スノーフィールドでの聖杯戦争。市内での乱戦の行方は――。
それは神々の戦か、あるいは地獄か。二百体を超える悪魔と化した『バーサーカー』ジャック・ザ・リッパーの能力すら奪い去り、『真アーチャー』――変質した大英雄の暴威――。
病院に眠る一人の少女を屠り去ろうとする『真アーチャー』に立ちはだかり、疑似宝具の力によって奮闘するクラン・カラティンたち。その絶望的な戦いに逆転の一手を投じたのは、戦場に初めて姿をあらわした警察陣営の『キャスター』による切り札だった。
一方、病院前の戦場に駆けつけた『セイバー』は、遥か格上の英霊ギルガメッシュとの一騎打ちに挑み……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む Fate/strange Fake5 /成田良悟

朝比奈うさぎの謎解き錬愛術 /柾木政宗

朝比奈うさぎの謎解き錬愛術 (新潮文庫)
朝比奈うさぎの謎解き錬愛術 (新潮文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年11月刊。
「もたれ体質」の探偵と彼に付きまとうストーカー美少女のラブコメミステリー。
探偵が語り手&助手役で、探偵役がストーカーのヒロインの方です。その事実にちょっぴり切なくなる主人公が面白かったり。
ミステリーではなく、ラブコメとして楽しい作品でした。ロジカル推理がうさぎのように飛び跳ねていくのは、すべて愛ゆえに。
ていうかストーカーだなんだと騒いでるけど、主人公、満更でもないんじゃん・・・!

☆あらすじ☆
探偵の迅人は、ストーカーに悩まされている。とてつもなく可愛い朝比奈うさぎに。彼女は「迅人は私が好き」ということを証明する時にだけ驚異的な推理力を発揮する。行く先々で遭遇する謎多き殺人現場でも、いつも彼女の妄想錬愛術が炸裂して副産物的に犯人が判明してしまう。
残念イケメン探偵と偏狂ストーカー美少女(自称婚約者)の助手による、新感覚ラブコメ本格ミステリ、開幕。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 朝比奈うさぎの謎解き錬愛術 /柾木政宗

ナイトメアはもう見ない 夢視捜査官と顔のない男 /水守糸子

ナイトメアはもう見ない 夢視捜査官と顔のない男: 夢視捜査官と顔のない男 (集英社オレンジ文庫)
ナイトメアはもう見ない 夢視捜査官と顔のない男: 夢視捜査官と顔のない男 (集英社オレンジ文庫)【Amazon】

評価:★★★☆☆
2019年1月刊。
2018年ノベル大賞佳作受賞作。
モノや人から記憶を読み取り、それを夢に見ることで犯罪捜査を行う夢視捜査官。
夢視捜査官である友人の失踪から始まる事件は、思わぬ再会と予期せぬ真相へと繋がっていくのです。
夢視というファンタジー要素が面白いサスペンス。
悲壮なストーリーの中で、懸命に前を向こうとする気丈なヒロインが素敵でした。

☆あらすじ☆
夢で他人の記憶を見る異能を持つ“夢視者”の笹川硝子は、特殊捜査官として京都府警に勤めていた。
遺体に触れるとその者の死の瞬間を追体験できる能力を活かし、事件を解決に導いている。
そんな中、同じ特殊捜査官で先輩でもあった川上未和が、硝子に「ナイトメアはもう見ない」という謎のメッセージを残して行方不明になってしまう。
さらに未和の汚職疑惑が発覚し…?
2018年ノベル大賞佳作受賞!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ナイトメアはもう見ない 夢視捜査官と顔のない男 /水守糸子

ただいま、ふたりの宝石箱 /あさばみゆき

ただいま、ふたりの宝石箱 (角川文庫)
ただいま、ふたりの宝石箱 (角川文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年1月刊。
癒やし系恋愛小説でした。こういうのとても好き。
鎧をぎっしりと着込んで心を守り、全てに対して壁を作って生きてきた主人公。
心に深い傷を負った彼女の再生は、ある男性との出会いから始まります。
人との距離感に思い悩み、揺れ動く心を繊細に描く作品でした。
踏み込むのは怖い。踏み込まれるのも怖い。誰かに寄りかかるのはもっと怖い。
1歩進んでは2歩下がるような臆病な彼女にヤキモキしつつ、二人の恋の行方にドキドキと胸が高鳴りました。
こういう小説は定期的に摂取していきたい。面白かったです。

☆あらすじ☆
ホイールを回そう。もう一度、私が輝くために。
仮面をかぶったまま仕事をこなし、<期待の逸材(ホープダイヤ)>と呼ばれていた涼子。
ある日ぷつんと切れてしまった糸に気づき退職してから、譲り受けた古民家で日がな趣味のアクセサリーづくりをして暮らしていた。
そんな家に店子として住むことになったのは、宝飾職人の「希美」さん。
趣味も合うと楽しみにしていた涼子だったが、やってきたのは優しげな雰囲気のきれいな顔をした男性で――?
心を潤す、あたたかな再生の物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ただいま、ふたりの宝石箱 /あさばみゆき

お狐様の異類婚姻譚2 元旦那様に誘拐されるところです /糸森環

お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に誘拐されるところです (一迅社文庫アイリス)
お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に誘拐されるところです (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年2月刊。
溺愛ムーブで誑かしにくる妖狐の元夫を全力で拒否する薬屋の少女。
恋情のない、打算まみれの求婚を受け入れることはできない。
そう自分に言い聞かせながら、必死で逃げ続ける少女の奮闘を描く和風ファンタジー第2弾。
今回もとても面白かったです。やっぱり糸森作品の人外恋愛は本当に凄い。
人と怪の間に横たわる生態や価値観の違い。その摩擦によって生まれる火花のように鮮やかで儚い感情の交錯。
甘い言葉で包んだ残酷な関係なのに、そこに芽生える偽りではない何かにとても惹かれるのです。

☆あらすじ☆
「黙れよ、雪緒。もう甘やかさないからな」
幼い日に神隠しにあい、もののけたちの世界で薬屋をしている雪緒の元旦那様は八尾の白狐・白月。新婚早々放置され離縁されたことから、復縁を求めてくる彼のことが信用できずにいたけれど、白月が行方不明になったと聞いて……。彼を追った先で出会ったのは、白月そっくりの黒狐!? え? 他人の振りをしているけれど、あなた、白月様ですよね?
お狐様との異類婚姻ラブ第2弾! ※電子版はショートストーリー付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む お狐様の異類婚姻譚2 元旦那様に誘拐されるところです /糸森環

2019年3月の読書記録

ブログを1月ほど留守にしていた経緯については別記事にあげてます。


他にも色々と忙しかったこともあり、月の途中からパタリと読めてない。うーん積読たまってるなー・・・

3月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:3991
ナイス数:376

以下、3月に読んだ感想メモです。

続きを読む 2019年3月の読書記録

少女小説・ライトノベル率高めの読書感想ブログ