こちらは、国内ワケアリ旅行代理店です。 もしもし、観光地の怪奇解決もできますか? /八巻にのは

こちらは、国内ワケアリ旅行代理店です。 もしもし、観光地の怪奇解決もできますか? (富士見L文庫)
こちらは、国内ワケアリ旅行代理店です。 もしもし、観光地の怪奇解決もできますか? (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
面白かった!
初恋の人を追いかけて転職した旅行会社。
そこで主人公を待っていたのは、怪奇現象によって廃れた観光地と、憧れた姿とは程遠い鬼畜の社長だった——!というホラー×ラブコメ×お仕事小説。

気合いの入った初恋こじらせウーマンと、気合いの入ったツンデレ社長の掛け合いがすごく楽しかったです。
こじらせた初恋を現実に打ち砕かれた主人公が更に初恋をこじらせていく話ですよ!
不憫を通り越して面白すぎる彼女の恋を是非とも見ていただきたい。

ホラーパートは予想より怖かったものの、幽霊に寄り添う主人公の姿にホロリ。
設定が細かく噛み合っていて読み応えもあったし、ガッツあふれる主人公は素敵だったし、ツンデレも堪能できたし、ぜひシリーズ化してほしい新作です。

☆あらすじ☆
【憧れの旅行プランナーは、怪奇旅行先ばかりを扱う守銭奴だった……!?】
地道に旅行会社で働いていた美紀は、実は霊媒体質。転職でついに憧れの旅行プランナー・白江正継が率いる旅行会社に転職! ……をしたはずが、白江の本性は人にも霊にも冷酷な守銭奴メガネ。
さらに入社研修先は怪異が起こるホテル。美紀の機転で悪霊問題は解決したものの、実は白江の会社は怪奇現象で有名な“訳あり旅行先”を扱っては人気観光地にしてきた会社だった!
日々「辞めたい」と訴えつつも、やりがいを感じはじめた美紀は、ある日、白江の片眼に隠された哀しい秘密を知ってしまい――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む こちらは、国内ワケアリ旅行代理店です。 もしもし、観光地の怪奇解決もできますか? /八巻にのは

八雲京語り 宮廷に雲雀舞いつづる /羽根川牧人

八雲京語り 宮廷に雲雀舞いいづる (富士見L文庫)
八雲京語り 宮廷に雲雀舞いいづる (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2019年2月刊。
めちゃめちゃ面白かった!!
武家と公家の和睦のため、幼い東宮の妻となった武家の鬼姫。
仮初めの東宮である夫を本物の帝とするため、慣れない公家社会で奮闘する鬼姫の活躍を描いた和風ファンタジー第2弾。

主人公夫婦とライバル夫婦の戦い、そこで描かれる夫婦の絆が今回もとても熱かったです。
てかもう妻同士の関係が最高すぎて。

強い女と強い女が「彼女には絶対に負けられない!」と闘志を燃やし、互いに刺激し合い、正々堂々と技を競う。
そこに暗い感情はなく、あるのは高潔な対抗心のみ。

これがもう本ッッ当に気持ち良い関係なんですよ・・・!

どこかスポ根少年漫画を彷彿とさせる、夫婦VS夫婦の雅な戦いが前巻にも増して最高でした。
刀を交えるガチバトルもあって、これもまた読み応えあり。
最高だから読んでください!お願いします!

☆あらすじ☆
女らしくなくても、舞が下手でも――「雲雀は僕にとって、理想の妻だよ」
男が箏を奏で女が舞い、出来映えを競い合う宮廷行事「豊寿の舞」。鈴鳴は半ば強引に雲雀との参加を決める。しかし、昨年の勝者である鎬雨が何者かに襲われてしまう。賊として捕らわれたのは雲雀の部下・有宗で――?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 八雲京語り 宮廷に雲雀舞いつづる /羽根川牧人

竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください! /葛城阿高

竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください! (ビーズログ文庫)
竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください! (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年2月刊。
希少な幻獣を研究する研究機関に勤めるヒロインが、なぜか初対面のはずの研究所所長に執拗に迫られるというラブコメファンタジー。
登場=鼻血率の高さを誇る変態ヒーローに笑う作品でした。挿絵がまたシュールでのぅ。
設定や展開は出オチなので、もう少し捻りがほしかったかも。悪役サイドも胸クソ強めな割にスッキリしませんしね。
惜しいところはあるものの、のほほんと変態なヒーローが楽しかったので満足です。
あっ、甘党ヒロインによるスイーツテロにはご注意を・・・!

☆あらすじ☆
交際0日で結婚!? この求愛攻撃やばすぎる! 怒涛の求婚回避ラブコメ
「君に私の白衣を着てほしい」と脱ぎたてほやほやを渡された私――ティナは、幼い頃竜に命を救われた経験がある。
以来幻獣にハマり、その道の第一人者であるヴィルヘルム博士の研究所に入って憧れの人とご対面……と思いきや、なんで白衣!?
しかも「結婚式はいつにする?」と怒涛の求婚攻撃!
博士のことは“尊敬”していても、“恋愛”対象ではないのですが!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください! /葛城阿高

茉莉花官吏伝5 天花恢恢疎にして漏らさず /石田リンネ

茉莉花官吏伝 五 天花恢恢疎にして漏らさず (ビーズログ文庫)
茉莉花官吏伝 五 天花恢恢疎にして漏らさず (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
物覚えの良さを武器に出世街道を突き進む女官吏の物語第5弾。
新章がスタートしました。湖州編、になるのかな?
今回は地方官吏の不審死事件の謎を追う茉莉花の前に二人の男が現れ、なんとも不思議な関係を築いていくストーリー。
安定して面白かったです。特に終盤の盛り上がりが素晴らしい。
新キャラ二人のとぼけた感じも良かったし、続きも楽しみです!

☆あらすじ☆
新天地で出会った二人の男――。彼らの目的は!? 立身出世物語、第五弾!
“御史台”から手柄を奪ってこい――
またも皇帝・珀陽に無理難題を出された茉莉花は、州牧の不正疑惑と、亡くなった州牧補佐の死の真相を探るため、湖州へと赴任することに。
到着早々、御史台の有能で堅物な翔景(しょうけい)と、軽いノリで人の心をつかむのが上手い大虎(たいこ)との【偶然の出会い】を果たすが、それ以来、茉莉花の周囲で奇妙な出来事が起き始め……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 茉莉花官吏伝5 天花恢恢疎にして漏らさず /石田リンネ

ワールドエンドクロニクル 君がセカイを裏切る前に /霜野おつかい

ワールドエンドクロニクル 君がセカイを裏切る前に (GA文庫)
ワールドエンドクロニクル 君がセカイを裏切る前に (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
これは設定からして好きなやつ!
自分を裏切り、世界を滅ぼした元恋人を殺すため、過去へと戻り「やり直し」を目指す物語です。

なぜ彼女は裏切ったのか?
なぜ彼女は「自分こそが裏切られた」と言うのか?
全ての始まりとなった「あの日」、本当は何があったのか?

謎だらけのストーリーがテンポよく進むため、先が気になってどんどん読めてしまいます。

殺意を抱えながらも、かつて愛した相手だからこそ揺れてしまう元恋人たち。
二人の微妙な距離感をラブコメ的に描くところも楽しい作品でした。すぐ絆されるケンカップルが可愛すぎる。

謎が多く残る序章的な内容なのでシリーズ化に期待します。続刊よろしく!

☆あらすじ☆
「あなたが世界を裏切る前に、私がいまここで殺してやる!」
王国の姫君にして、古の技を継ぐ最強の剣士――リィン。
王国の騎士にして失われた影の魔法を操る不世出の魔術師――クロウ。
姫の裏切りによって、世界は魔族の手に堕ちた。かつて恋人だった彼女を止めるため、少年は時を超え十年前にさかのぼる。最悪の未来を避けるため、彼女を暗殺するという使命を、彼女から“託されて”――。
ところが、寝所に忍び込んだ少年と対峙した彼女は刃を構える。少年こそ、未来の世界を滅ぼした悪魔だと言うのだ……。
相反する少年少女が世界を再構築するヒロイックファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ワールドエンドクロニクル 君がセカイを裏切る前に /霜野おつかい

りゅうおうのおしごと!10 /白鳥士郎

りゅうおうのおしごと!10 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと!10 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年2月刊。
小学生たちの友情が試されるJS研回。
幼いながらも、いっぱしの棋士として戦う彼女たちの勇姿に胸を打たれました・・・
そしてその影に入るかのように、暗闇の中を佇む姉弟子の姿に心が死にました・・・

☆あらすじ☆
竜王、遂に小学校の教壇に立つ!
「澪たち、くじゅるー先生に鍛えてもらいたいんです!」
小学生の将棋大会『なにわ王将戦』で優勝を目指すJS研。
しかしあいの新しい担任にJSとの同居を問題視された八一は、自らの潔白を証明するため小学校で将棋の授業を受け持つことに。
一方、女流名跡リーグ進出を目指すあいの前には謎の女流棋士が立ちはだかり、そして銀子は地獄の三段リーグで孤独な戦いを始めようとしていた――。
それぞれの戦場で繰り広げられる魂の激突。決意と別離の第10巻!
小さな背中に翼が生えたとき、天使は自らの力で羽搏き始める!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!10 /白鳥士郎

金の女領主と銀の騎士 /伊簑木サイ

金の女領主と銀の騎士 (アイリスNEO)
金の女領主と銀の騎士 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
男性主人公の女性向けラノベでここまで甘いやつって珍しい・・・!
そんなド級に甘い主従ラブロマンスでした。
密かに想いを寄せる女主人のため、身も心も尽くす覚悟で傍にいる元騎士の執事。
しかし超鈍感×クソ真面目×朴念仁の彼は、自分に向けらた彼女の言動の意味に全く気づかないのです。
知らぬは本人ばかりなり・・・・・・いやいや、なんで!そこまでされてるのに!気づかない!?!?
すれ違う主従の想いが切なくて可愛くて甘ったるくて最高でした。とても楽しかったです。

☆あらすじ☆
幽霊城と噂される陰気な城に住むライエルバッハ家の女当主・サリーナ。領地経営に追われる彼女のたった一つの道楽は、恋愛小説家を育てること!
そんなサリーナに仕えるのは、処刑寸前だったところを彼女の父親に救われた、元騎士の執事 (バトラー)・エディアルド。現実的なようでいて、夢見る乙女な一面を持つ女領主と、朴念仁な執事との誤解とすれ違いの恋の行方はーー?
WEB掲載の人気作に書き下ろしを加え書籍化!! ※電子版はショートストーリー付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 金の女領主と銀の騎士 /伊簑木サイ

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2 /佐槻奏多

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2 (一迅社文庫アイリス)
皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年12月刊。
女騎士だった前世を持つ少女が主人公の転生ファンタジー第2弾。
舞台を前世の祖国・帝国に移し、物語は百年前の事件の真相に迫っていきます。
ますます糖度を高めるバカップルのイチャラブがすごいけれど、私はその横で楽しそうにお散歩する皇帝陛下がとても好きだったりして。

☆あらすじ☆
「改めて結婚相手を選んでもらいたい」
前世、帝国の女性騎士だった記憶を持つオルウェン王国の男爵令嬢リーゼ。彼女は、転生前から自分を求めてくれた次期皇帝候補シディスと結婚するために帝国へと向かうことに。ところが、帝国についた途端、魔力を増幅する原初の光を持つリーゼとシディスの結婚に反対する者達が出てきたあげく、他の人との婚約を勧められてしまって!?
彼との結婚を邪魔されないように、さらなる戦闘能力を手に入れて、婚約解消を阻止してみせます!
秘密を抱える女官の転生婚約ラブコメディ第2弾! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2 /佐槻奏多

つるぎのかなた /渋谷瑞也

つるぎのかなた (電撃文庫)
つるぎのかなた (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
面白かった!
青春を剣に捧げた少年少女の闘志が交錯する剣道物語。
視点変更が多いため読みにくさはあるものの、熱く盛り上がるときの勢いが素晴らしい。
特に終盤の戦いは主人公達の高揚感に引きずられるように読みふけってしまいました。

たったひとつの頂点を目指して衝突する最強と最強。
あまりにも激しく、それでいて爽やかなライバル関係が最高でした。いやほんと最高だった。

粗いところはたくさんあるけれど、これは良い青春スポ根小説だと思う!
夏に2巻が出るようなので、続きも楽しみです。

☆あらすじ☆
第25回電撃小説大賞《金賞》受賞作!
「好きじゃないんだ、剣道。……俺を斬れる奴、もういないから」
かつて“最強”と呼ばれながら、その座を降りた少年がいた――。
“御剣”の神童・悠。もう二度と剣は握らないと決めた彼はしかし、再び剣の道に舞い戻る。
悠を変えたのは、初めて肩を並べる仲間たち、彼に惹かれる美しき『剣姫』吹雪、そして――孤高の頂でただひたすらに悠を追い続けていた、高校剣道界最強の男・快晴。
二人が剣を交えた先で至るのは、約束の向こう、つるぎのかなた。
「いくぞ悠。お前を斬るのは、この僕だ!」
剣に全てを捧げ、覇を競う高校生たちの青春剣道物語、堂々開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む つるぎのかなた /渋谷瑞也

鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王 /冬月いろり

鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王 (電撃文庫)
鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年2月刊。
世界を脅かす魔王と、その打倒を目指す勇者。
彼らが紡ぎ出す御伽噺のような物語のなかで、傍観者であるはずの少年は何を思うのか。
これは最果ての地にある図書館を舞台に、館長の少年が自らの役割を知る物語です。
王道RPGを思い出させる小ネタが満載で、思わずニヤりとしてしまいました。
話も1冊で綺麗にまとまっています。
ただ個人的に時系列や設定が分かりにくいかなぁ。私の読解力の問題だろうか・・・

☆あらすじ☆
第25回電撃小説大賞《銀賞》受賞作!
空間が意思と魔力を持ち、様々な魔物が息づく世界・パライナの北端に、誰も訪れない《最果て図書館》はあった。
記憶のない館長ウォレスは、鏡越しに《はじまりの町》の少女ルチアと出会い「勇者様の魔王討伐を手伝いたい」という彼女に知恵を貸すことに。
中立を貫く図書館にあって魔王討伐はどこか他人事のウォレスだったが、自らの記憶がその鍵になると知り……
臆病で優しすぎる少女。感情が欠落したメイド。意図せず世界を託された勇者。
彼らとの絆を信じたウォレスもまた、決戦の地へと赴く――
これは、人知れず世界を守った人々のどこか寂しく、どこまでも優しい【語り継がれることのないお伽噺】

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王 /冬月いろり

少女小説・ライトノベル率高めの読書感想ブログ