86 ―エイティシックス― Ep.2 ランスルー・ザ・バトルフロント(上)/安里アサト


86―エイティシックス―Ep.2 ―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―〈上〉 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年7月刊。
1巻で満足してそのまま放置してた86シリーズ。ようやく再チャレンジします。
かなり気合を入れて(覚悟を決めて?)読んだのだけど、2巻もやっぱり面白い。
じわじわ首を締めるような圧迫感は1巻に比べると軽減されている気がするけれど、そのぶん問題の根深さが見えてくる感じ。
続きも楽しみ。どんどん読んでいこうと思います。

☆あらすじ☆
第23回電撃小説大賞《大賞》受賞作、第二弾登場!
共和国の指揮官(ハンドラー)・レーナとの非業の別れの後、隣国ギアーデ連邦へとたどり着いたシンたち〈エイティシックス〉の面々は、ギアーデ連邦軍に保護され、一時の平穏を得る。だが――彼らは戦場に戻ることを選んだ。連邦軍に志願し、再び地獄の最前線へと立った彼らは、『隣国からやってきた戦闘狂』と陰で囁かれながらも、シンの“能力”によって予見された〈レギオン〉の大攻勢に向けて戦い続ける。そしてその傍らには、彼らよりさらに若い、年端もいかぬ少女であり、新たな仲間である「フレデリカ・ローゼンフォルト」の姿もあった。少年たちは、そして幼き少女はなぜ戦うのか。そして迫りくる〈レギオン〉の脅威を退ける術とは、果たして――?
シンとレーナの別れから、奇跡の邂逅へと至るまでの物語を描く、〈ギアーデ連邦編〉前編! “――死神は、居るべき場所へと呼ばれる”

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 86 ―エイティシックス― Ep.2 ランスルー・ザ・バトルフロント(上)/安里アサト

にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者3 /香月航


にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者3 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年6月刊。
元野生児・現淑女修行中の貧乏伯爵令嬢と、厄介な体質持ちの王太子の王宮ラブコメ第3弾。
小姑襲来で、いよいよリネットの実家の話となりました。
兄登場時は思いっきり笑ったのに、最後はなんかもう感動してしまった・・・・・・
今回も面白かったです。

☆あらすじ☆
ワケあり王太子殿下アイザックと相思相愛になった貧乏伯爵家の令嬢リネット。婚約式の準備も着々と進められ、後はリネットの父からの婚約承諾書が届けばすぐにでも婚約できるはずだったのだけれど……。父から「人違いではありませんか」という返信が届いただけではなく、王都へ来た兄からも反対されて!? 何で女装姿の兄さんに殿下との婚約を全面否定されなきゃいけないの!
兄さんより私の方が淑女だって見せつけて、殿下との婚約を勝ち取ってみせます!!
ワケあり王太子殿下と貧乏令嬢の王宮ラブコメディ第3弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者3 /香月航

託児処の巫師さま 奥宮妖記帳 /霜月りつ


託児処の巫師さま 奥宮妖記帳 (ポルタ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年8月刊。
男子禁制の奥宮を舞台に、腕利きの青年巫師と真面目な女性武官があやかし相手に奮闘する中華ファンタジー。
ミステリ風の連作短編でさくさく楽しく読めました。
特に主役ふたりの掛け合いが好き。それぞれの能力や性格が真逆な凸凹コンビなのだけど、かっちりと噛み合う活躍ぶりが良かった。
シリーズ化するなら続きも読みたいです。

☆あらすじ☆
かつて皇宮巫師として名声を博した青年、昴。理由あって皇宮を離れた今は、街で託児処を営み子どもたちの世話をしている。貧しくとも楽しい日々を送っていたある日、突然現れた兵士にさらわれた昴。兵長の翠珠から「奥宮の妖怪騒ぎを巫師の力で解決してほしい」と言われ、昴は報酬を目的に仕事を引き受けることに。だが、妃たちが暮らす奥宮は男子禁制。昴は男であることを隠し、女装姿で事件の捜査を進めるはめに。しかし、妖怪騒動には意外な事実が隠されていた――。
子ども好きな美貌の巫師と堅物女性兵長のコンビが、妖怪事件の謎を解く!中華あやかしミステリー!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 託児処の巫師さま 奥宮妖記帳 /霜月りつ

にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者2 /香月航


にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者: 2 (一迅社文庫アイリス)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年12月刊。
働き者の貧乏伯爵令嬢と、厄介な体質持ちの王太子の王宮ラブコメ第2弾。
殿下、めちゃめちゃ重いわ・・・!と戦慄しました。怖い怖い。
そして今回も糖度が高すぎて悶絶。アクションシーンも格好良かったです。

☆あらすじ☆
とある事情で王太子殿下アイザックの婚約者として雇われていた貧乏伯爵家の令嬢リネット。契約を終えた彼女は、これで王宮のお掃除女中に戻れると思っていたのだけれど……。魔術大国から来た第四王子をとっさに助けたせいで、なぜか彼から追いかけまわされることになってしまって!?
助けただけで連日会いにくるなんて、大迷惑です! 彼から逃げるためなら、喜んで男装して殿下の従者になります!!
ワケあり王太子殿下と貧乏令嬢の王宮ラブコメディ第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者2 /香月航

にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者 /香月航


にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年6月刊。
面白かった!
王太子の不思議な「体質」になぜか影響を受けないことから、期間限定婚約者のお仕事を引き受けた貧乏伯爵令嬢のシンデレラ・ストーリー。
テンポの良い掛け合いが楽しくて何度も笑いました。
貧乏キャラが逆に頼もしいヒロインは元気よくて可愛いし、ひたすら甘い言葉を垂れ流すヒーローにはニヤニヤしました。
糖度自体はものすごく高いのだけど、二人のすれ違いっぷりが意外と切なかったりもして、最後まで楽しく読めました。
これは期待できそうなシリーズ。続きもどんどん読んでいこうと思います。

☆あらすじ☆
行儀見習いとして王宮へあがったのに、気づけばお掃除女中になっていた貧乏伯爵家の令嬢リネット。彼女は、女を寄せ付けないと評判の王太子殿下アイザックが通りがかった朝も、いつものように掃除をしていたのだけれど……。彼が落とした書類を届けたことで、大変なことに巻き込まれてしまって!?
殿下に近付く女性はもれなく倒れちゃうって、どういうことですか!
それに、触れても平気だったからってだけで、婚約者として雇うなんて本気なの!?
ワケあり王太子殿下と貧乏令嬢の王宮ラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者 /香月航

後宮の花シリーズ2 後宮の花は偽りを散らす /天城智尋


後宮の花は偽りを散らす (双葉文庫)

評価:★★★☆☆
2019年7月刊。
皇帝と皇妃のW身代わりから始まる中華後宮ファンタジー第2弾。
1巻の感想は書き忘れてました。しまった・・・
今回はバリキャリ女官吏が官吏としてバリバリ働きつつ、またも皇族の面倒事に巻き込まれていくというお話。
主役カップルの距離が甘く近づく一方で、不穏な気配を撒き散らすお兄ちゃんから目が離せません。
続きも期待!

☆あらすじ☆
こんな国、滅んでしまえばいい――
空(から)の花轎(かきょう)の“秘密”が明らかになる時、過去の亡霊が国を揺るがす――
国の危機を救おうと、新皇帝の双子の弟・郭郭央と共に偽りの夫婦を演じた秘密をもつ相国の女官、陶蓮珠。無事に帰ってきた本物の皇帝夫婦のため、立后式を成功を目指すが、厄介事ばかりが舞い込んで……。
過去と現在の陰謀が絡み合い、秘めた恋は無情な選択を迫られる。
バリキャリ女官と皇帝の弟の、W身代わりの契約結婚、再び――!!
大反響の圧倒的中華ファンタジー待望の第2弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 後宮の花シリーズ2 後宮の花は偽りを散らす /天城智尋

Cocoon 修羅の目覚め /夏原エヰジ


Cocoon 修羅の目覚め【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年8月刊。
吉原一の花魁にして、江戸の街に現れる「鬼」を討伐する組織の長。
男たちを惑わす美しさと、鬼に対抗できる強さを両立させた、とても格好いい女主人公でした。
華やかでありながら男女の愛憎が渦巻く吉原の世界も耽美的。
表紙にピンときた和風FT好きの方なら、読んで損はないと思います。
しかもシリーズ化決定済みで第5巻まで出るらしい。今後も期待できそうな新作です。

☆あらすじ☆
戦う花魁。シリーズ、開幕! 第13回小説現代長編新人賞奨励賞受賞。
天明期の江戸・吉原。大見世である「黒羽屋」の最高級遊女・花魁として名を馳せる主人公の瑠璃は、江戸に跋扈する鬼を滅する闇組織・黒雲の頭領という裏の顔を持っていた。彼女は妖刀・飛雷を操り、恨みを強く抱いて死んだ者がなる「鬼」を退治するのを任務としていたのだ。
遊女の身でありながら自由な立場と権力を有するその強い力に惹かれ、様々な妖が瑠璃の下に集まることもしばしば。
黒羽屋で若い衆として働きながら瑠璃を支える黒雲のメンバーに裕福な太客たち、仲の良い朋輩にも恵まれている瑠璃だが、己が持つ尋常ならざる力と鬼に対する嗜虐的な思考に苦悩もしていた。
そんなある時、親友でもある朋輩が失踪した。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む Cocoon 修羅の目覚め /夏原エヰジ

竜騎士のお気に入り6 ふたりは使命を遂行中 /織川あさぎ


竜騎士のお気に入り6 ふたりは使命を遂行中 (一迅社文庫アイリス)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年7月刊。
いつだって無邪気に騒いでいた青に起こった異変。
その真相を探り、青の願いを叶えるため、ヒューバードとメリッサが国境を超えたミッションに挑むことになる第6巻。
面白かったです。いつにない青の態度にハラハラすると同時に、彼の成長ぶりを感じるお話でした。

☆あらすじ☆
「最後のひとかけらまで、紫の鱗を探し出せ」
竜が集まる辺境伯領の領主ヒューバードと結婚したばかりの侍女メリッサ。彼女は、ヒューバードとともに、とある準備に張り切っていた。それは青の王竜の1歳の誕生日! 当日は、王竜もメリッサからの贈り物を喜び、竜達と過ごす辺境は平穏そのもの。ところがその日の深夜、突如辺境伯家に舞い降りた王竜に異変が起こり――。
王竜が竜達のために願うことがあるのなら、ヒューバード様とともに全力で叶えてみせます!
堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー第6弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜騎士のお気に入り6 ふたりは使命を遂行中 /織川あさぎ

龍のいとし子 /戌島百花


龍のいとし子 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年8月刊。
ああ、これ、評価に迷う・・・!
設定も展開も好きだし、異種恋愛譚としての美しさもあったし、序盤からアクセル全開なテンポの良さも大変良かったです。
ただ、あまりにも感情面の進みが早い。
妖怪に命を狙われる逃避行のなか、高い場所から為す術もなく落ちていくように、急速に少年に惹かれていく主人公の恋。
心情描写は丁寧なんだけど、あまりにも変化が早すぎて「えっ、もう!?」という気持ちがあって。
なんかこう、あと100ページほしかった感。
一方で、お相手の想いの方は満点あげたいレベルだし(だから評価に迷う)、物語全体を流れる切なくも優しい雰囲気が素敵な作品でした。

☆あらすじ☆
美しき人外と少女の、禁忌の恋の物語——。
平凡な大学生の柚葉の前に、突然、清冽な美貌の男子高校生が現れる。「貴女を、守りに来ました」そう言って異形に襲われた柚葉を助け、二人の逃避行が始まる——美しき人外と少女の禁断の恋愛ファンタジー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 龍のいとし子 /戌島百花

十三歳の誕生日、皇后になりました。2 /石田リンネ


十三歳の誕生日、皇后になりました。2 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年8月刊。
「ちょうどいいから」という理由で簒奪帝の皇后に選ばれた少女の後宮奮闘記第2弾。
待望の続編に大歓喜!しかもコミカライズ決定ということは3巻以降もあるのかな!?ワクワクですね!

肝心の本編は、期待に十分応えてくれる面白さでした。
子どもっぽい天真爛漫な振る舞いと、「子どもらしさ」すら計算に入れる理知的な瞳。
恋心に浮かれる無邪気さが可愛いけれど、彼女の想いは決して幼いものではなくて。
1巻同様、惚れてしまいそうなほど魅力的なヒロインです。唯一無二だと思う。

暁月との支え合う夫婦関係も素敵でした。
ところでカバーイラストは寝室縛りなのでしょうか。1巻に続き最高ですね・・・!

☆あらすじ☆
あなたに愛されるためなら、わたくしは死んでもいい! 熱い声援で続編登場
ちょうどいいから、で赤奏国の皇帝・暁月の皇后となった十三歳の莉杏。
暁月との仲は、“かくれんぼ”をして遊ぶおままごと夫婦のままだ。
それでも『皇后』らしく、後宮で起きたもう一つの冠の謎や、新たな妃候補との対決を経て日々成長していく。
そんななか、暁月が白楼国の皇帝に呼び出された!!
莉杏は暁月の不在を政敵の目から隠すことになり!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 十三歳の誕生日、皇后になりました。2 /石田リンネ

少女小説・ライトノベル率高めの読書感想ブログ