天才少女Aと告白するノベルゲーム /三田千恵


天才少女Aと告白するノベルゲーム (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年12月刊。
高校でゲーム制作を行う少年少女。
彼らのもとに届いた1本のノベルゲームが、彼らの過去を暴いていく―― という学園ミステリー。
青春ミステリーとして面白かったです。
「もしもあの日、こういう選択をしていたら」という、誰もが思うifをゲームの形であぶり出す構成がよかったし、そこから再び人間関係を修復していく物語には青春を感じました。
個人的には引っかかる箇所もあったけれど、仲間たちの物語としては良かったと思います。

☆あらすじ☆
バッドエンドの先は優しく、せつない——。
大好きなフリーゲーム制作者Aに会うため、桜山学園ゲーム制作部に入った水谷湊。しかしAと思われる部長の菖蒲は不登校になっていた。彼女の幼馴染みで学園きっての変わり者由井と、菖蒲が学校に来るよう企画をたてるも不発に終わってしまう。大人しくゲーム作りに励む湊のもとに、ひとつのノベルゲームが送られてきた。『バッドエンドを探せ』と題されたゲームには菖蒲と部員のトラブルが綴られてゆく。これは告発? それとも——。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 天才少女Aと告白するノベルゲーム /三田千恵

呪われ陰陽師 賀茂斎の千年越しの憂鬱 /藤崎都


呪われ陰陽師 賀茂斎の千年越しの憂鬱 (富士見L文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年1月刊。
非モテ陰キャ陰陽師(ただしイケメン)という、なんだそれ???なヒーローのキャラが楽しい現代ファンタジーでした。
前世で結ばれなかった元恋人が現世で再会する話でもあるんだけど、本人たちは転生の事実は知っていてもあくまで別人格の扱い。
ただし振られた女が男にかけた呪いだけは持ち越しているので、なんだか他人の修羅場の尻拭いをしているような雰囲気が。
その前世の話は期待していたほど掘り下げられなかったので、微妙に消化不良ではありました。
陰陽師ならぬ「まじない師」のお仕事ものとしては結構面白かったので、続刊での掘り下げに期待したいです。

☆あらすじ☆
前世の呪いで陰キャになった陰陽師。「大事なもの」を代償に望み叶えます!
毎夜悪夢にうなされていた女子大生・楓。十二単の姫が「憎らしい……」とさめざめ泣く夢だった。
あるとき友人の恋愛相談で、変わり者だが腕利きと噂のまじない屋を訪れると、出迎えたイケメン陰陽師・斎から「今度はどんな呪いを掛けるつもりだ!?」と追い返されてしまう。初対面でそれってどういうこと!? それは連日のあの夢が関係しているようで——?
前世の呪いで陰キャになった残念陰陽師が、大事なものを「代償」に望みを叶えてくれるとしたら!?非モテ陰陽師と呪いをかけた張本人(?)の奇妙なまじない事件帖!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 呪われ陰陽師 賀茂斎の千年越しの憂鬱 /藤崎都

君を失いたくない僕と、僕の幸せを願う君 /神田夏生


君を失いたくない僕と、僕の幸せを願う君 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
幼馴染×タイムリープ&ループの青春ファンタジー。
これは良かった。
ぶっちゃけ青春とループの組み合わせって少し食傷気味だったのだけど、やっぱり設定としては面白いんだなと再認識しました。
ていうかね、ハッピーエンドを手に入れるために血を吐くような執念をみせる主人公とか、大好きに決まってる!
終わらせる方が楽になれると分かっていても、惨めなほど足掻いてしまう愛とか最高じゃん・・・!

☆あらすじ☆
私が、そうちゃんを幸せにする! だから——私を助けにきて。
「私は、そうちゃんに、幸せになってほしいの。だから、私じゃ駄目」
高校一年の夏。ようやく自覚した恋心を告げた日、最愛の幼馴染はそう答えた。自分は3年後には植物状態になる運命だ。だから俺には自分以外の誰かと幸せになってほしいのだと。
運命を変えるため、タイムリープというチャンスを手に入れた俺。けれど、それは失敗の度に彼女にすべての痛みの記憶が蘇るという、あまりに残酷な試練で。
何度も苦い結末を繰り返す中、それでも諦められない切ない恋の行方は——。
ごめんな、一陽。お前が隣にいてくれるなら、俺は何度だってお前を助けるよ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 君を失いたくない僕と、僕の幸せを願う君 /神田夏生

むしめづる姫宮さん2 /手代木正太郎


むしめづる姫宮さん 2 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
コミュニケーション能力に難ありな少年少女が送る、虫と青春の物語第2弾。
今回もとても面白かったです。
奥深く侮りがたい虫の生態も、それを模して描かれる少年少女の思春期も、どちらも読み応え抜群。
卑屈でちっさい主人公が少しずつ成長していく物語としても楽しいので、ぜひ3巻に続きますように!

☆あらすじ☆
やりたい事。友達の事。そして星は輝いて。
姫宮凪には、友達がいない。
それは、自分を恥ずかしい人間と思っているから。
有吉羽汰には、友達がいない。
それは、人に与える何かを持っていないと思っているから。
でも、本当にそうなのかな。
ふたりは、ふたりにしか出せない光を持っている。
ある日クラスから孤立したギャル。
やる気が持続しない女子サッカー部員。
そして、夜にひとり、星と会話する少女。
虫を引き寄せる少年少女たちの悩みが、彼らをちょっぴり大人にしていく。
少しの背伸びが、いずれ背伸びじゃなくなるように――。
星降る夜におくる、ヒトと虫の魂が織りなす、とある青春の物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む むしめづる姫宮さん2 /手代木正太郎

竜と祭礼 ―魔法杖職人の見地から― /筑紫一明


竜と祭礼 ―魔法杖職人の見地から― (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
発売前から褐色美少女イラストで話題になっていたGA文庫の最新作。
これは良いファンタジーですね!
師を亡くした魔法杖職人見習いの青年と、彼に杖の修理依頼を持ち込んできた東方の少女。
修理のための素材を探すなかで、二人は伝説上の存在である「竜」の秘密に迫っていきます。
非常に落ち着いた空気のなか、心情描写の繊細さが光る作品でした。
世界観に奥行きをもたせつつ、1冊で綺麗に話をまとめているところも好み。
ぜひシリーズ化してほしいです。

☆あらすじ☆
魔法杖と、消えた竜。その心臓を探し出せ。
「この杖、直してもらいます!」
半人前の魔法杖職人であるイクスは、師の遺言により、ユーイという少女の杖を修理することになる。
魔法の杖は、持ち主に合わせて作られるため千差万別。とくに伝説の職人であった師匠が手がけたユーイの杖は特別で、見たこともない材料で作られていた。
未知の素材に悪戦苦闘するイクスだったが、ユーイや姉弟子のモルナたちの助けを借り、なんとか破損していた芯材の特定に成功する。それは、竜の心臓。しかし、この世界で、竜は1000年以上前に絶滅していた――。
定められた修理期限は夏の終わりまで。一本の杖をめぐり、失われた竜を求める物語が始まる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜と祭礼 ―魔法杖職人の見地から― /筑紫一明

夢見の魔女と黒鋼の死神 /三沢ケイ


夢見の魔女と黒鋼の死神【特典SS付】 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年1月刊。
運命のひと目掛けて一直線な恋をする魔女と、トラウマから彼女の想いを信じきれない孤独な皇帝の恋を描いたファンタジー。
どれだけ好意を示しても袖にされ、それでもめげないヒロインの健気さが良かったです。この直向きな姿勢は可愛いを通り越して格好良いと言えるかも??
中盤以降は甘い展開も入り、全体として悪くない作品でした。
ただ、少し引っかかる箇所がいくつかあったかな。

☆あらすじ☆
『黒鋼の死神』と恐れられる皇帝ベルンハルトのもとに、魔法の国の王女リリアナが嫁いでくる。心配する周囲をよそに、リリアナは「末永く可愛がってくださいませ」と大喜び。熱い想いを分厚すぎる恋文にしたためては暗号かと怪しまれるが、どうやら二人は過去に夢の中で会ったことがあるようで……?
同じ頃、周辺国との均衡が崩れかける動きも起ころうとしていて――。
噛み合わない二人の新婚生活は一体どうなる!?
※電子版はショートストーリー『皇帝は嫉妬する』付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 夢見の魔女と黒鋼の死神 /三沢ケイ

父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。2 /松浦


父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 2 (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
精霊一家と王家の確執が続く第2弾。
主人公がめちゃめちゃ世界に愛されているのだけど、不憫に惹かれる私はみそっかす扱いの子の方に目が行ってしまいました。

☆あらすじ☆
領地のために「薬」を作って大混乱! 私は狙われているらしいのです!?
どうも、転生して元素の精霊になりましたエレンです。とーさまと一緒におじさまの領地経営を手伝いながら、この世界初の「薬」を作ったところ、それが原因で国をあげての大混乱! 薬を狙って誘拐事件が勃発です!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。2 /松浦

Fate/strange Fake6 /成田良悟


Fate/strange Fake(6) (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
推しがああなってモチベが死にかけていたんですが、わずかな希望が見えてモチベが戻りました。頼む頼む頼む頼む頼む(とか念じてたら予想外の方向から強烈なパンチを食らって死んだ)

☆あらすじ☆
規格外のサーヴァントによる聖杯戦争。戦いは遂に後半戦へ——。
なんだか、街がざわざわしてる。
風が、とってもじめじめしてる。
こわいよう。こわいよう。
何かこわいものがくるよう。
何も変わらぬ街の景色。数時間前には各陣営の勢力が入り交じり、大立回りが繰り広げられたはずの大通り。だが戦禍の跡など微塵もなく、何事もなかったかのような街並みを前に、ただ呆然と立ち尽くす警官隊達とセイバー陣営。
そこは幼きマスター・繰丘椿の夢の中。椿の魔術回路と繋がった『まっくろさん』によって生み出され、椿の願いを叶えるためだけに存在する閉じた世界。脱出方法を模索するセイバー達だったが……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む Fate/strange Fake6 /成田良悟

父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 /松浦


父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 (カドカワBOOKS)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年3月刊。
英雄の父と精霊王の母と半精霊の娘、というチートな美形家族が、人間界に舞い戻ったことから起こる混乱を描いたファンタジー。
主人公家族の最強人外ぶりを楽しむお話だと思います。
父が美形すぎて起こる女難を解決しつつ、その裏側で起こる王家との確執が描かれていくのだけど、1巻時点では少し盛り上がりに欠けるかな。
キャラは良かったので、次巻以降に期待します。

☆あらすじ☆
異世界転生したら、家族が最強すぎるのですが!……って私もか!
転生して元素の精霊になりました。しかも、とーさまは元・英雄でかーさまは精霊の王というチートぶり! 精霊の力も前世の知識も駆使して、とーさまの実家のごたごたを片付けたり王様とやりあったり大忙しです!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 /松浦

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん Disc2 /恵ノ島すず


ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん [Disc 2] (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年8月刊。
実況と解説でお送りする、ツンデレ悪役令嬢の(周りの人々による)破滅エンド回避物語。
全2巻で綺麗に完結しています。間延び感もないし、この作風なら丁度よい分量ではないでしょうか。とても面白かったです!

☆あらすじ☆
破滅の元凶と直接対決! ゲーム実況が導くエンディングの行方は……!?
現実世界のゲーム実況が神々の声として聞こえるようになったジーク。神託を通じ婚約者リーゼロッテが【ツンデレ】だと知った彼は、その可愛さに悶え、誓った。
——彼女の命を奪う元凶【古の魔女】を許さない。
しかしその討伐のため、神託に従い国の最高戦力を集めたはいいが、婚約者本人まで戦う気満々なのはなぜなんだ……?
遂にバッドエンドの黒幕と直接対決! ゲーム実況が導く先に不遇な悪役令嬢のハッピーエンドは訪れるのか……!?
大人気WEB小説が、大幅改稿&新規シーン追加でついに完結!! このエンディングを見逃すな!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん Disc2 /恵ノ島すず

少女小説・ライトノベル率高めの読書感想ブログ