お狐様の異類婚姻譚6 元旦那様は元嫁様を盗むところです /糸森環


お狐様の異類婚姻譚: 6 元旦那様は元嫁様を盗むところです(一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

シリーズ第1巻の感想はこちらから

評価:★★★★★
2022年4月刊。
た、楽しすぎる…!
執着するくせに恋してくれない非情なお狐様に翻弄されつづけてきた雪緒。
それでも手放さなかった恋心が、手放せなかったゆえに、どんなものに変貌したのか。
雪緒の変化にゾワゾワと心が波立ちました。これもまた恋の一面。濁りきったら透明になるのか?
ここからの展開が楽しみすぎます。とても良かったです。

☆あらすじ☆
「どうして、俺はいまも満たされぬままでいる?」
幼い日に神隠しにあい、もののけたちの世界で薬屋を営む雪緒の元夫は八尾の狐・白月。何かと復縁求めてくる彼の目的が別にあることに気付いた雪緒は、恋の成就はあきらめ白月に尽くすことを決心する。思い通りになったはずなのに、別里の長となり彼と距離を置こうとした雪緒に、白月は憤り詰め寄ってきて……!? 恋とは無縁のはずの大妖が恋狂い、元嫁を追い詰める?
お狐様との異類婚姻ラブ第6弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む お狐様の異類婚姻譚6 元旦那様は元嫁様を盗むところです /糸森環