ガリ勉地味萌え令嬢は、腹黒王子などお呼びでない /鶏冠勇真


ガリ勉地味萌え令嬢は、腹黒王子などお呼びでない(『ガリ勉地味萌え令嬢』シリーズ)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★
2021年1月刊。
地味系男子を盲目的に溺愛する猪突猛進女子の学園ラブコメ第二弾。
今回も主役二人の夫婦漫才が可愛くて楽しかったです。
自分に自信がなかった少年が、愛されることで開花する姿は見るのは気持ち良いなぁ。
前回とはまた趣向が異なる勘違い王子が出てきて、そこはちょっと食傷気味に感じたものの、ラブコメパートは面白かったです。

☆あらすじ☆
魔法学園の裏庭で毒花から助けられたのをきっかけに、貧乏男爵家三男のリオルに恋した伯爵令嬢シャリーナ。付きまとってきた俺様な第一王子をリオルと共に撃退し、平穏な日常が訪れる……かと思いきや、今度は弟の第二王子が兄の敵討ちにやってきた!? シャリーナを悪女と思い込んだ第二王子が、涼しい顔で敵を手のひらの上で転がす「腹黒策士」を気取りながら二人の前に立ち塞がる! 一方、息子を溺愛する王妃も何やら不穏なことを企んでいるようで……?
初恋相手に猪突猛進なヒロインと本好き頭脳派少年が王道王子に立ち向かう、 『ガリ勉地味萌え令嬢』シリーズ第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ガリ勉地味萌え令嬢は、腹黒王子などお呼びでない /鶏冠勇真