悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします4 /浜千鳥



悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします4 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
2021年6月刊。
引き続き公爵領での内政ターン。そしてエカテリーナが兄と離れて初めて一人で公務に出かけるお使い回です。……お使い回とは?
ブラコンとシスコンが引き離されたら大変なことになるな〜(わくわく)と思っていたら予想の斜め上を行く展開が待っていました。ファンタジー色が強くなって良し!

☆あらすじ☆
いざ、はじめてのおつかい旅へ! 最強キャラ登場で悪役令嬢、大ピンチ!?
波乱に満ちた祝宴の夜が明けた。
エカテリーナは多忙すぎる兄アレクセイの代参として、山岳神殿を参拝することに。
最愛のお兄様と離れるのは寂しいけれど、いざはじめてのおつかい旅へ!
道中、神との邂逅によってこの世界と転生の謎の一端に触れるも、実際にユールノヴァ領を目にして学びながらの旅は順調に進む。
……と思ったら、最強の隠し攻略キャラの予想外すぎる襲撃で、悪役令嬢(色んな意味で)大ピンチの予感――!?

以下、ネタバレありの感想です。

 

アレクセイに代わり、領内の山岳神殿に参拝するため短い旅に出ることになったエカテリーナ。

今回の旅について最後にノヴァクさんが一言でまとめていたけれど、神話かな??って感じですね???
神様との遭遇率が高すぎる。
これまでアレクセイはエカテリーナを夜の女王だの女神だの天に帰ってしまいそうで怖いだの詩的に謳っていたけれど、本当に妹を神様的な存在に取られる危険が生じていて笑う。
シスコンフィルターは人外にも感染するんだ!

 

というか、隠し攻略キャラである魔竜王ヴラドフォーレンがいずれエカテリーナと絡むことは予想通りだったにしても、そのまま花婿候補にまでのし上がってしまうとは。
その縁組を部下たちは認めちゃうんだ。アリなんだ。
なんだかんだミハイル皇子に決まると思っていたのになー!わからなくなってきたなぁ。ヴラドフォーレンの条件が良すぎて皇子の憐れみが増してしまったんですが??
私は「エカテリーナは自分に興味がないし…」って不貞腐れてたミハイル皇子が大好きなので、ぜひ頑張って欲しいです。まだ勝負は決まってないぞ。
次巻でようやく領地に押しかけてくるかな?楽しみです。

 

まぁエカテリーナを巡って誰がどう出ようと、エカテリーナの不動のNo. 1がお兄様なのは揺るがないでしょう。
ヴラドフォーレン相手に高説をぶちまけた後で、「おにいさまのところへかえしてください」ってポロポロ泣いちゃうのが可愛すぎました。
いつもはアラサーアラサーうるさいのに!このギャップが周りを落としていくんだな。読者(私)も落ちた。

 

ところでエカテリーナって主人格は令嬢の方なんですね。
アラサー社畜はペルソナだったのか。アラサーが乗っ取ったように思ってたけど違うのか。
兄だけを拠り所にするエカテリーナが可愛い。逆もまた然り。
この兄妹は奪われてしまった幼い時間をやり直している真っ最中なんですね。恋愛はしばらく無理そうだなぁ。このまま二人仲良く領地経営してほしい感がさらに高まってしまいました。ああ、でも、ミハイル皇子が…笑

 

仮にミハイル皇子と結婚しても、その人生が終わるときにヴラドフォーレンと再婚する可能性が出てきたのが電子版SSですよね?
人外の愛ってすごいなぁ。発想が。
その人外を知識と演説だけで落としたエカテリーナもすごい。
しきりに「現代日本人ならこのくらいの知識は普通」って言ってましたけど耳と心が痛くなるのでやめてください……

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。