悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました9 /永瀬さらさ



悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました9 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
2021年10月刊。
アニメ化決定おめでとうございます!嬉しい!
一緒に発表された『シュガーアップル・フェアリーテイル』も大好きな作品なので、どちらのアニメも放送開始が待ち遠しいです。良いアニメになりますように。

さて、そんな悪ラス第9巻は外伝集。本編完結後、クロードの部下たちに訪れた恋のお話です。
気が強くてスタイル抜群の美人に翻弄される男の話が最高でした!これぞ「陥落」!

☆あらすじ☆
シリーズ再始動★☆★ 悪役令嬢に終わりはない!? 本編攻略だけじゃない、隠しルート続編!
「さあ行こうか、愛しい僕のレディ」
悪役令嬢・アイリーンとラスボス・クロード初のお忍びデートは従者たちに知られぬよう……計画段階から大波乱!?――書き下ろし短編「夫婦の休日」。
さらに、アイリーン随一の従者にしてラスボス・エレファスの知られざる苦悩と恋を描く「エレファス・レヴィの結婚」、クロードの護衛ウォルトとカイルが守り抜いた恋心「護衛達の婚約」を収録した秘話満載の隠しルート、待望の続編!
【電子特典付き】
永瀬さらさ書き下ろしショートストーリー。初めてのお忍びデートの行方は……?『華麗なる逃亡劇(デート)』を収録。

以下、ネタバレありの感想です。

 

突如エレファスに舞い込んだ政略結婚。
その相手はアシュメイルの後宮にいた聖王バアルの元妃・ネイファ。
レヴィ一族の復興のためにネイファの技術力が必要となるものの、突然降って沸いた嫁に困惑するエレファスは離縁に向けて動き出すがーー という話。

離縁に向けて動き出したはずが、あっという間に絡め取られて陥落していて笑いました。
プライドを叩き潰され、卑屈な根性を矯正され、抜群のスタイルに視線を奪われ、直球勝負な愛情にグラッときて。
その気がなかった男が強い女に落ちていく過程が流れるように描かれていくんです。勝手に修行を始めるとかいう、なけなしの抵抗も笑った。煩悩に負けるエレファス、めちゃめちゃ面白かったです。

ネイファも良かったなぁ。全年齢ヒロインたちには出せない色香が素晴らしかったです。大人の女って感じで。

この自分が気にかけているのにあの男はそんなことなどちっとも気にせず自身を貶めている。なんて屈辱だろうか。

ここ好き。誇り高く、強い女だ。最高です。

あとリリスがここでもジョーカーキャラやってて笑いました。なんという嫌な後押しをするんだ。エレファスのキャラ分析は流石でした。

 

新たな魔香取引の疑惑を調査するため、とある令嬢に接近したウォルト。
そして夜会で出会った「妖精」に心を奪われてしまったカイル。
そんなクロードの護衛コンビが、ある伯爵令嬢にまつわる謎に迫るーーという話。

途中、まさかの三角関係!?と思ってめっちゃ緊張してしまいました。
ウォルトも結構不安になったんじゃなかろうか。

今回の話、ウォルトの恋がめちゃ良かったです。
仕事で始まった嘘の関係が、だんだん沼と化して逃れられなくなっていくというやつ。ミイラ取りがミイラになる姿が美味しすぎました。
いやぁ、大事な大事な部下がこんなにちょろいとクロード様も心配になりますよね(笑
互いを庇い合う姉妹愛を目にして不機嫌になるクロード様、とても格好良かったです。

 

大事な大事な部下がちょろすぎて不機嫌になったクロード様のご機嫌取りなデート回。やっとアイリーンの出番が…!
この話、デート回なのにデートが始まったところで終わったのが少し不満だったのですが、電子版SSでしっかりデート風景が描かれていました。
クロード様は自転車が本当に似合わないとしみじみ思ったので、SSの結末に爆笑。満足です!

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。