引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番5 /山田桐子


引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番: 5 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
2021年9月刊。
聖獣の言葉がわかる元引きこもりと聖獣騎士団の団長の恋と仕事を描くファンタジー第5巻。
最近の団長の色気は凄まじいものがありますね。あれでミュリエルが気絶しないことに彼女の成長を感じるまである。

☆あらすじ☆
「サイラス、おぬしが婿に来るがよい」
聖獣のお世話をする「聖獣番」として働いている伯爵令嬢ミュリエル。色気ダダ漏れなサイラス団長と婚約した彼女は、毎日を謳歌している! となるわけもなく、彼との触れ合いにキョドキョドしてばかりのある日。仮装祭に参加する聖獣騎士団が、隣国の国賓のために劇も披露することになり――。聖獣たちの始祖である竜が現れたって本当ですか? でも、そのせいでサイラス団長が隣国に婿入りするなんて、嘘ですよね!? 引きこもり令嬢と聖獣騎士団長の聖獣ラブコメディ第5弾!!
※電子版はショートストーリー『ご褒美の早期消化を目指して』付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番5 /山田桐子