悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる4 /稲井田そう



悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる4【Amazon】【BOOK☆WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★
色々な裏事情が明らかになる第4巻。
裏側メインの話だったので表紙ほど攻略対象との絡みはなかったなぁと思ったら次巻で完結?

☆あらすじ☆
ヒロインをダンスパーティーに連れていくために男装までしたのに、攻略対象と恋に落ちてくれない……と、困惑する悪役令嬢ミスティア。
次のイベント・生徒会選挙では、会長候補である婚約者に贈賄疑惑が浮上。何者かが彼を貶めようとしているらしい。
冤罪を晴らすため、証拠探しをするも……
狙われていたのは自分? 他にも転生者がいる?
深まる謎に翻弄され、気づけば自分が誘拐されてしまいーー
デッドエンド回避のはずが、無自覚にお人よしを発揮し続ける彼女の下へ攻略対象たちが勢ぞろい!
エンディングシーンが迫る中、ミスティアは望む「未来」を掴めるのか?
ついに『きゅんらぶ』最難関イベント・学園放火へ!
気付かない間に地獄絵図のサスペンス学園ラブコメ第4巻♡

以下、ネタバレありの感想です。

 

ミスティア以外にシナリオに介在していたのは誰なのか。
平民のアリスが貴族学園に入学したのは何故なのか。
用務員アリーは何者なのか。
クラウスの目的は何なのか。

といった様々な事情が明らかになりました。
ミスティア以外の転生者の正体は面白かったです。一捻りあったのにまんまと引っかかったし、彼女の虚ろな狂気もゾワゾワしました。ヤンデレゆえに殺意が強い。しかし幼馴染カプを引き裂いたのは許さんので地獄に落ちてほしいです。

 

アリスの正体、アリーの正体、クラウスの本音も明らかになって、この4巻はミスティアの奮闘の「外側」を描いていたように感じました。
アリーの正体については切なくなってしまった。他の人たちが精神的に煮詰まっていることを思えばミスティアはアリーと幸せになるのが一番な気がします。
クラウスについては、なんかもう想像以上に歪んでたなって。続編の攻略対象と聞いてびっくりしたんですけど、これ攻略するの無理じゃない??あまりにも享楽的すぎて破滅まっしぐらに見える。

 

そんな「外側」あるいは「裏側」の話だったのでレイドたちの出番は今までで最も少なかった感じ。
アリスの方が出番多かったし、フィーナ先輩の方が活躍してましたね。ちなみに私はフィーナ先輩に脅されて心が萎れてるお兄ちゃんが本当に好きです。登場するたびにマトモな感性でリフレッシュさせてくれるお兄ちゃん、頑張って生きて欲しい。
他があまりにも狂ってるので、お兄ちゃんのマトモな感性にほっこりするんですよね。
その筆頭を「繋がり厨強火型ガチ恋クソ害悪厄介彼氏面イキリオタクのレイド様」と端的に説明したアリスにしばらく笑ってました。
その彼氏面はついに婚約解消されたけど内心どうなってるんでしょうか。何も触れられなかったけど、そこは次巻なのかな?

 

今回でゲーム絡みやミスティアの記憶の話は全て解決したし、次巻はいよいよミスティアのパーソナルな話に入るとのこと。
シナリオが終わって死に怯えることもなくなったし、ついにミスティアが恋をするのかな?と期待したんですが、、、、

個別エンディングにするの???

ハーレムや逆ハー作品でたまに見かけるけど、個人的には苦手意識のある手法だったり。申し訳ない……
うまく楽しめるかなぁ。
一つのエンディングを正史と思い込んで残りを脳内でIF扱いにするならいけるだろうか。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。