【WEB小説感想】リライト・ライト・ラスト・トライ /雨咲はな

異世界に召喚された少女と、彼女の護衛となった少年。
見知らぬ場所でも動じない少女を訝しげに見つめる少年は、彼女が背負う運命を何も知りません。
どれだけ切実で悲痛な思いが自分に向けられているのか、少年は何も知らないのです。

残酷な異世界で繰り広げられる少女の地獄と、彼女に手を差し伸べようとする少年の優しさ。
二人の関係性の苦しさと切なさに心を奪われ、揺さぶられ、悲鳴を上げながら一気読みしてしまいました。
あまりにも面白すぎた……最高でした!

☆あらすじ☆
神獣の守護人は、異世界からやって来る。
守護人の護衛官を務めることになった青年トウイ。そして選ばれた少女・椎名。
彼女の願いは、故郷への帰還ではなく、世界の安寧でもなかった。
──「望むものは、たったひとつ」

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 【WEB小説感想】リライト・ライト・ラスト・トライ /雨咲はな