男装おてんば令嬢の学園潜入計画 〜お姉様の婚約者を見極めたい!〜 /青柳朔



男装おてんば令嬢の学園潜入計画~お姉様の婚約者を見極めたい!~ (夢中文庫セレナイト)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★
2021年9月刊。
ボーンデジタル作品。
タイトル通りの貴族令嬢の男装潜入学園ラブコメです。この手の設定が好きならまず楽しめる作品だと思います。
猪突猛進のおてんば女子と、女好きの噂がある不真面目系男子。
性別を隠したまま知り合って、少しずつ親しくなって、なんだか相手のことが気になってソワソワする。
そんな距離感の移ろいがとても良かった。面白かったです!

☆あらすじ☆
お姉様が……恋!?
大好きな姉が恋に落ちたと知ったイーリスは、その相手が誰なのか気になって仕方ない。でも、これまでも姉の婚約をことごとくダメにしてきた前科があるために、母親の画策によってその相手が誰なのか知ることができずにいた。どうにかして姉の想い人が「名門男子校・カールソン学園に通う金髪の青年」であるらしいと知ったイーリスは弟のフリをして学園に潜入し、その人物が「女好き」と噂されるエドガーだと突き止める。彼が姉の婚約相手に相応しいか見極めるためにひっそりと観察を始めたイーリスはしかし、なぜか彼に興味を持たれてしまって!? 彼の素顔を知るにつれ、イーリスも複雑な想いを抱くようになっていき……?

以下、ネタバレありの感想です。

 

大好きな姉が恋をしたと知り、その相手が姉に相応しいかを見極めるため、弟の名前を借りて男子校に潜入することを決めた伯爵令嬢イーリス

 

この時点で分かりますよね。この主人公はヘビー級のシスコンにして、ちょっとどうかと思うレベルのアホの子です。そして行動力おばけ!
本人も自分のことはちゃんと分かっていて、「こんな妹がいても姉を愛してくれるのか?」が審査項目に入っています。そこにめちゃ笑いました。姉を問題物件にしている自覚はあったのか!

 

まぁ、普通はこんな面倒な妹がいたら避けるよね。
それを受け入れる男は確かに懐の深い良い男と言えそうなので、イーリスの審査の仕方は的外れじゃない気もしてきます(そうか?)
そもそも妹が姉の縁談を潰すレベルで審査するなや、というツッコミはさておき。

 

そんなド級シスコンに目をつけられてしまったのが、ちょっとチャラい雰囲気の上級生・エドガー
彼の調査がしたいイーリスはエドガーの周囲を密かにうろちょろするんだけど、それに対してエドガーが「じゃあ俺は見つけたら話しかけるね」と返すのがまた面白い。
付き纏われてるのに嫌がらず、むしろ構い倒すことでいじめてやろうという発想が、もう何というか陽キャ。
ただ、後からここを思い返すと、女性に対して偏った考え方をもつエドガーが、女であると知らないままイーリスをいじってやろうと思い立ったこと自体が何だか運命的ですよね。
普通に「令嬢イーリス」と出会っていたら、エドガーはここまで子どもじみた態度で近づかなかっただろうなー。
こういう出会い方の変化球な面白さが男装潜入ものの醍醐味だよなぁと思いました。

 

偽りの学生生活の中で、やたら絡んでくるエドガーと少しずつ親しくなっていくイーリス。
二人の距離感の変化が面白かったし、シスコンだったイーリスの思考がどんどん乙女の可愛さを帯びていくのが楽しかったです。
最初は「アホの子だぁ〜」と笑ってたのに、最後は「自分の心に素直な子ほど可愛いんだよな…」としみじみ思っちゃった。

「エドガーさんは女の子皆に優しくするから、私が嫌な子になりそうで嫌です」

このセリフ、可愛すぎてニヤニヤしちゃった。素直デレの破壊力よ。。。
この直前のイーリスのモノローグがまた可愛いんですよね。寂しがり屋ですぐ拗ねてヤキモチ焼きっていう。シスコンを卒業しても自己分析が正確だ。えらい。

 

良いラブコメでした。青柳朔先生の次回作も楽しみです!

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。