やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく /ふか田さめたろう


やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく (GA文庫)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

評価:★★★★☆
2020年7月刊。
すごいなコレ、私的に新感覚!
人の心を読み取ることが得意な少年と、素直になれず毒舌になる少女。
「すれ違いゼロのラブコメディ」とプロローグにある通り、凹凸噛み合った二人には何のすれ違いも起きません。主人公自ら脇道にそれそうなフラグをへし折り続けるので、ゴール目掛けて一直線です。
トントン拍子どころか爆速で話が進む。
けれど、そのスピードにヒロインがついていけなくてモダモダするんです。
展開が早すぎて困惑するの分かるわ……でも困惑するヒロインが可愛いからもっと押せ!
めちゃ楽しいデレ責めラブコメでした。次巻以降も読んでいこうと思います。

☆あらすじ☆
白金小雪。美少女だが毒舌家で「猛毒の白雪姫」と呼ばれる彼女をナンパから救った笹原直哉は、彼女が強がりと嘘で武装しただけのか弱い少女に過ぎないことを知る。
颯爽と助けてくれた直哉に一目惚れした小雪と、小雪のいじらしい態度に一目惚れした直哉。素直になりきれない二人は、お互いの「好き」を確かめるために少しずつ心を通わせていく。
WEB小説発、ハッピーエンドが約束された、甘々ラブコメディ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく /ふか田さめたろう