マリエル・クララックの聖冠 /桃春花



マリエル・クララックの聖冠 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2020年7月刊。
面白かったー!
好奇心旺盛な妻と生真面目夫の仲良し夫婦が様々な事件に遭遇するラブコメサスペンス第7弾。
相変わらずラブコメパートとサスペンスパートの両輪が見事に連動して物語が疾走しますね。最高に楽しい。
あと久しぶりのあの人の登場にもワクワク。彼が出てくるとシメオン様が輝くから好き。

☆あらすじ☆
地味なマリエルの旦那様は、大好物な腹黒参謀(っぽい)近衛騎士団副団長シメオン。大きな格差を越えて二人は新婚生活満喫中。ある日マリエルは伯爵家の若夫人として王都から離れた地方へ向かうことに。葬儀に参列するだけのはずが、他国の王位継承に関わる事件に巻き込まれ――!? 旦那様とその周りに萌える娘の物語第七弾、オール書き下ろしで登場! 

以下、ネタバレありの感想です。

 

親族の葬儀に出るはずが、他国の王位継承問題に関わる聖冠探しに巻き込まれてしまったマリエル。
きな臭くなっていた近隣諸国の情勢が絡み合い、お久しぶりのリュタンや銀狐も登場して、マリエルたちは命がけで難所を乗り越えようとするがーー という第7巻。

 

リュタン〜〜〜〜〜〜!!!

 

待ってました。今回のリュタンは協力者サイドなので比較的おとなしいのだけど、もう〜〜〜キミほんと煽る煽る、シメオン様を楽しそうに煽るよね!!!

 

個人的に好きなキャラだというのもあるんだけど、リュタンが登場すると「生真面目で頑固で融通がきかない過保護な夫」というシメオンのキャラクターがぴかぴか〜っと光るのでとても楽しいです。
好奇心を抑えきれずに首を突っ込んでは危険な目にあいがちなマリエルが心配で、そして軍人として職務に忠実だからこそ小言が絶えないシメオン様。
彼の気持ちはわかるんだけど「ほんと口うるさいな〜〜(にがわらい)」と思ってしまうところも正直あって。
頭かたいしな・・・・・・マリエルはマリエルで役に立つ子なのにな・・・・・・実績も多いのに・・・・・・

 

で、そういう読者の淡い不満すら見透かすようにリュタンが言うんですよ。
「こんなに賢い君を他の女と同じに扱って蚊帳の外に追い出すことばかり考えてるんだからな、愚かな話だよまったく」と。

 

いやぁ、リュタンのこのセリフの甘い誘惑感がすごい。悪魔の囁きみたいだ。

だって関係ない一般人を危険から遠ざけようとするシメオンのほうが100%正しいわけじゃないですか。
口うるさくても彼が言うのは常にド正論。だからうざったくても反論できずにその封殺が不満になったりするのだけど。
で、その不満をリュタンは的確に拾うんですよ。こやつの間男属性はんぱないと思う。

 

ここで特に面白いのは、あまりにも間男属性が半端ないせいで、逆に「いや、シメオン様の言ってることのほうが正しいし・・・」と冷静になるところなんですよ。
読みながら自分で笑っちゃった。リュタンを通して再確認するシメオン様の圧倒的安心感と信頼感。そして誠実さ。あといじめられてる方を庇いたくなるもんな・・・笑

 

まぁ私の気持ちの変化なんてどうでも良いんですけどね、マリエルは最初からリュタンの都合が良い助け舟なんて必要としてないし。
彼女は彼女でシメオン様の小言も楽しんでるので、全てが余計なお世話。そのブレなさがマリエルの素敵なところだと思います。

 

でもシメオンはそう思えない。
自分でも口うるさい自覚があるから必要以上に、バカ正直に、リュタンの意地悪な攻撃を正面から受け止めてしまう。
言い負かされてどよーんと落ち込む姿の哀れみよ・・・・・・
マリエルも言ってたけど可愛すぎるんだよなぁ〜〜〜!この生真面目さん!楽しいな!!笑

 

そんな感じでリュタンに言葉で殴られて半べそかいてる(言い過ぎ)シメオン様が可愛かったんだけど、終盤の手に汗握るサスペンスな展開ではヒーローの面目躍如。格好良さがキマってました。
いやほんとめっちゃ格好良かった。
何度も撃たれ、骨を折り、全身ボロボロになりながらも鬼気迫る勢いでマリエルを守り抜いて。
リュタンの嫌味を正面から受け止めたからこそ、正面から行動で跳ね返してみせた訳ですね。超正統派ヒーローじゃん〜〜〜!

 

あと今回は途中からメガネがお亡くなりになり、眼鏡オフVerのシメオン様絵が多くて大変に新鮮&眼福でした。
Wメガネカップルなのが魅力なんだけどね。たまにはこういうのもヨシ。

 

終盤の展開は本当に緊張したんだけど、無事ゴールできて良かったです。
相変わらずマリエルが無自覚に男を落としてて笑ったけど、シメオン様以外は眼中にないので大丈夫・・・・・・と言いつつリュタンにちょっぴり心が惹かれていることを認める素直なところも嫌いじゃないです。恋愛にはいかないまでもね。
だって完全に無視してる他の男キャラとリュタンとでは、マリエルの中で扱いが違うもんねぇ。だからシメオンも気が気じゃないんだよな〜わかる〜〜笑

 

最後まで面白かったです。次はどんな話になるのでしょうか。楽しみです!

 

スポンサーリンク
 
2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。