元・傾国の美女とフラグクラッシャー王太子 転生しても処刑エンドが回避できません!? /瑠美るみ子



元・傾国の美女とフラグクラッシャー王太子 転生しても処刑エンドが回避できません!? (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年9月刊。
とても可愛いカップルのラブコメでした。赤面しつつ痴話喧嘩する姿が初々しくてニヤニヤしちゃった。
破天荒なヒーローと、彼の手綱とりを任された真面目なヒロインの関係、良いです。好きです。
でも前世絡みのあれこれが中途半端なところで終わっているので、うーん、これは続刊前提かな?
続きが出るなら読みたいです。

☆あらすじ☆
WEB発! 超人王太子と超ツッコミスキル持ち公爵令嬢の超純愛コメディ!
傾国の寵姫として処刑された前世の記憶をもつ公爵令嬢・アザレア。今世では権力争いなんてお断り! と思っ ていたのに王太子・ロータスの婚約者に!? 逃れたいけれどこんなトンデモ王太子、放っておけません! 巻末には、アザレアとロータスのほのぼの書き下ろしエピソード「二人の日常」を特別収録!

以下、ネタバレありの感想です。

 

国が傾いた原因を押し付けられた前世をもつ公爵令嬢・アザレア
権力と関わるつもりはなかったのに、王太子・ロータスの横暴にブチギレて飛び蹴り・ビンタをかました結果、アザレアはなぜかロータスの婚約者となっていた。
規格外の才能をもつロータスが常識からはみ出さないように監督する役目を負ったアザレアだったが、彼に振り回される毎日はとても楽しいものだったーー みたいなお話。

 

とりあえず、カプが可愛いです。
破天荒ヒーローとツッコミヒロインの純愛ラブコメという煽り文に偽りなし。
そこを楽しみにして手にとったので良かった良かった。

性根はいい子なんだけどうっかり常識から外れるロータスと、彼を常識的に諌めつつも段々ノリが似てくるアザレア。

12歳の出会いから始まり、ほのぼのと絆を育んでいく二人の関係が素敵なんです。
最初からとても仲良しなんだけど、途中でアザレアの前世トラウマによる軋轢があって、そこでギクシャクしてからのラストの痴話喧嘩!そして恋の芽生え!

特に痴話喧嘩は可愛すぎたなぁ〜〜。ロータス、格好良く「惚れさせてやる」宣言してるくせに顔が赤いのが可愛い。
あとエピローグの、顔を覆ってるロータスとニコニコして顔をのぞきこんでるアザレアの挿絵が最高です。
アザレア、あんだけ余裕なかったくせに最後だけ年上彼女の顔しよって・・・・・・笑

 

そんな訳でカプとラブコメは良かった。
でもストーリー的には微妙におさまりが良くないかなぁと思いました。

アザレアの前世設定も「自分は幸せになってはいけない」というトラウマの演出としては悪くなかったんだけど、タイトルでも目立つ「元・傾国の美女」という面白い要素はあまり生かされてなかったかなって。
顔しか取り柄がなくて中身が空っぽの自分、という負い目なのはわかるんですが。
でもそれに関して物語(今世)のなかでうまく昇華できたようには思えなかったんですよね。
なんだかいつの間にか恋愛の話と混ざった感。いやそれで良いのか?うーん??

 

あと妹は何だったんだろうか、結局。
黒幕っぽい雰囲気はあるけれど未解決なので続刊を待てって感じかな。
でもシリーズ化するならするで、物語の方向性をもう少し示してほしかったかも・・・・・・

 

そういえばサブタイはどういう意味でしょうか。今世で処刑エンドとかあった??
ロータスを殴ったくだりのことを指すにしては大げさかなぁ。

 

ぶつぶつと気になる点を書いてしまったけれど、カプは可愛かったです。そこは本当に文句なしだった。
なので次巻もあれば読みます。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。