女王の化粧師2 /千花鶏


女王の化粧師 2 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年6月刊。
面白かったー!
WEB版既読なので面白いのは分かってたんですけど、書籍版は話の流れがシンプルに整えられていたし、変更点も好みでした。

ちなみに、『女王の化粧師』2巻は電子版のみの刊行です。
ビーズログ文庫もついに続刊は電子版のみという手法を取り入れ始めた模様。続刊なしより百万倍ありがたいので応援したいです。

そして『女王の化粧師』が骨太ヒストリカルFT×凄絶ラブロマンスを発揮するのはこの後なんで!ここから更に面白くなるのよ!
だから頼む〜〜〜〜〜!!!!続きますように!!

☆あらすじ☆
「わたしには、あんたの化粧が必要なの」――時代に翻弄された女王候補と化粧師の物語、続編登場!!
化粧道具を壊した主君マリアージュに怒りをぶつけてしまったダイ。
使用人たちからは非難を浴び、辞めさせられると不安を抱くなか、当主代行のヒースに化粧道具の調達に連れ出される。
花街時代の友人との再会やヒースによる励まし、鮮烈な魔術師との出逢いを経て、ダイは改めてマリアージュと向き合うことに。
しかし彼女からは、完璧に拒絶される一方で!?

以下、ネタバレありの感想です。微妙にWEB版の話もしているので要注意。

続きを読む 女王の化粧師2 /千花鶏