錆喰いビスコ6 奇跡のファイナルカット / 瘤久保慎司


錆喰いビスコ6 奇跡のファイナルカット (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2020年6月刊。
錆喰いビスコ、話がカオスになればなるほどテンション上がる私がいます。
む、無茶苦茶だ〜〜〜!と笑っちゃうんだけど、それが楽しくてたまらない。
今回もめっちゃ面白かったです。
映画を撮りたい黒革との再対決、クライマックスシーンが特にお気に入り。
あと今回ラブコメ度が高くなかった!?高かったよね!?!?

☆あらすじ☆
オレは、この地球で最高の映画を撮りたいだけさ……お前を主役にしてな。
〈主演 赤星ビスコ役 赤星ビスコ〉
復活した邪悪の県知事・黒革による圧政下におかれた忌浜県。潜伏していたビスコ達一行がTV越しに目にしたのは、ビスコを主役にした映画の制作発表記者会見……そう、日本全域を占領、国民を苦しめた黒革の悪政のすべては、映画制作のためだったのだ!
操られた仲間達、そして迎えた師弟対決。果たしてビスコ達は、無事仲間を救い出し、黒革の野望を打ち砕くことができるのか――!?
因縁の対決ふたたび! 最強キノコ守りコンビが日本各地を暴れ回る!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 錆喰いビスコ6 奇跡のファイナルカット / 瘤久保慎司