お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件1・2 /佐伯さん


お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
1巻2019年6月刊、2巻2020年4月刊。
お隣に住む美少女と少しずつ距離を縮めていく男子高校生の日常を描いた青春恋愛小説。

じれじれ両片思い良いよね〜〜。私も好きです。
このシリーズはじれじれ感がとても上手いです。
本当にゆっくり、だけど確実に距離が近くなっていく様子が描かれていく。
この作品を読んでいると「好意」という感情のグラデーションを感じます。
知人に対するもの、恩人に対するもの、優しい同級生に対するもの、そして――

初対面→良き隣人→→熟年夫婦(!)→→新婚夫婦(!?)という、順番!と突っ込みたくなる距離感の変遷が楽しいシリーズです。
あと、お澄まし顔でクールな美少女がペース乱されて耳だけ赤くするのって可愛いよね!

☆あらすじ☆
Webにて絶大な支持を集める、甘く焦れったい恋の物語がついに書籍化!
藤宮周の住むマンションの隣には、学校で一番の美少女・椎名真昼が住んでいる。特に関わり合いのなかった二人だが、雨の中ずぶ濡れになった彼女に傘を貸したことから、不思議な交流が始まった。
自堕落な一人暮らしを送る周を見かねて、食事をつくり、部屋を掃除し、なにかと世話を焼く真昼。
家族の繋がりに飢え、次第に心を開いて甘えるようになる真昼と、彼女からの好意に自信を持ちきれない周。素直でないながらも二人は少しずつ距離を縮めていく……
「小説家になろう」で絶大な支持を集める、素っ気なくも可愛い隣人との甘く焦れったい恋の物語。

以下、ネタバレありの感想です。1巻と2巻の内容に触れています。

続きを読む お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件1・2 /佐伯さん