そうだな、確かに可愛いな2 /刈野ミカタ



そうだな、確かに可愛いな2【電子特典付き】 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年5月刊。
優しいギャルと魔法使いな先輩の甘々ラブコメ第2弾。
今回も激甘でした。
正直、大きな盛り上がりがあるわけでもないし、ひたすら二人の甘くて平和な日常が描かれるだけの話なんですよね。
でもこのカップルが可愛すぎて、読んでいると多幸感がはんぱないんだ。
那乃ちゃんも可愛いんだけど、先輩はもっと可愛い。可愛いの相乗効果。
このシリーズ、急速糖分チャージに良いなぁ。私に合ってる。気負わず楽しめる良いラブコメ!

☆あらすじ☆
ちょいウザ後輩彼女とワケありクーデレ先輩彼氏のイチャ甘ラブコメ!
この小説はイチャ甘ラブコメ——彼氏彼女の交際が始まった直後の二人の初々しい日々の記録だ。
例えばこれはある日の放課後、那乃の友人・幾乃原美々華に戒理を紹介するとき。
「桑折は俺にとって、とても……とても大切な人だ。命を賭けて、全力で守りたいと思っているし、必ず守る」
「……」
「桑折? どうした急に黙って」
「……あの……うれしーんですけど……イ、イクちゃんの前だとはずかしーとゆーか……」
「——すまんまた俺は……」
今回も、戒理の無自覚デレに那乃が赤面しまくるだけのお話——かと思いきや、ちょっとしたトラブルや関係の進展もあり……?
那乃と戒理がひたすら可愛い尊死必至なラブコメ第二弾。

以下、ネタバレありの感想です。

 

序盤のデートから糖度爆発。
電車に乗って目的地で降りそこなっただけでこんなに可愛いってどういうこと???
居眠りする那乃の姿に精神汚染攻撃される戒理が可愛すぎでしょうよ。思考が那乃に支配されすぎてて笑う。

 

で、結局新宿には行けなかったのに、二人で逗子を満喫するのも可愛い。
テンションあげてはしゃいでるように見えて、実は戒理が怒ってないか恐る恐る確かめてた那乃ちゃん本当に可愛い。

 

この作品の感想、「可愛い」しか語彙が出てこないし、「可愛い」だけで説明し尽くせる気がするんだけど、どうやって書けばいいんでしょうか・・・・・・

 

まぁそれはさておき、新キャラも色々と登場。

 

まずはバスケ部の御堂筋先輩
この人、戒理の昔の友人なんですか?違うんですか??
結局どっちだったんだろう。御堂筋先輩が語る思い出を戒理は「なかった出来事」って言ってたけど何の話・・・・・・
ところで恋人のバスケ姿みて天に召される那乃ちゃんが可愛すぎたんですが。魂が成仏してるじゃん。
バスケ青春ものっぽく締めつつ、しっかり彼女至上主義に戻る戒理のブレなさも最高でした。

 

新キャラのもうひとりは那乃の友達・幾乃原美々華
この人は完全にイチャラブ観察用のキャラですね。存在理由が不憫すぎない??
バカップルの空気に当てられつつ、ちゃんと二人の相談をきいてあげる出来た子でした。
那乃ちゃんとミミカのガールズトークな雰囲気が可愛くて好きだったなぁ。
たぶん無い展開だと思うけどWデートとかしたらいいのに。たぶん無いと思うけど。

 

そんな感じで、のほほん甘々な日常を描いて終わりそうな気配を見せつつの・・・・・・このラスト!!!

 

ベタだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

 

でも嫌いじゃないよ!!!!!

 

手を繋ぐだけでも赤面しちゃう、名前で呼び合うことすらままならない、そんな純情×純情のカップルが!!!

 

ラブホテルで雨宿り!!!!

 

ひゃーーーーーー!

 

続きが楽しみです。どうなっちゃうんだろうか。ワクワクが止まりませんね!

 

スポンサーリンク
 
1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。