あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか? /桜目膳斗



あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか? (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年5月刊。
ヒロインレースものだよ!とのオススメを受けて読んでみました。

たしかにヒロインがレースしてた。
主人公の少年をかけて、二人の美少女が苛烈にメンチ切り合う物語でした。
恋する女の子は強いな!格好いいぜ!(怯)

だがしかし、これは○○では??
オチの話ではなく、このヒロイン二人が○○なのでは???
三角関係の構図を取りつつ、主人公の存在感をヒロイン2人が喰いあっていたような気がする。
もはや女の子のW主人公ものな趣がありました。

☆あらすじ☆
許嫁だって、負けられない! “イチャかわ”ヒロインレースラブコメ開幕!
ただの幼馴染だった城木翼と天海七渡。
親同士に決められた「許嫁」宣言をきっかけにお互いが気になり、甘〜いラブコメが始まるかと思いきや……七渡の引越で離れ離れになっていた!
しかし5年後の春——進学した高校で、二人は再会する。
翼は変わらない想いを七渡に伝えようとするが、その隣にいたのは、七渡の中学の同級生にして容姿抜群なギャル・地葉麗奈!
お互い“七渡のことが好き”と知った翼と麗奈は「彼に告白させた方が勝ち」というルールを決めるが——恋愛知識も経験も乏しい少女たちの恋仕掛け(アプローチ)は、初々しくて悶絶必至!?
イチャかわヒロインレース、許嫁は今度こそ報われるのか!

以下、ネタバレありの感想です。

 

これは百合では???

いや、私は百合に造詣がさっぱりないので、たぶん間違っている。
でも百合じゃん・・・と思いながら読んでました。

 

物語を動かしていくのは2人の女子高生。

幼い頃に引き離されて以来疎遠だった元許嫁・天海七渡を追いかけて、東京の高校に進学した少女・城木翼
中学時代からの親友である七渡との、友情とも恋愛ともつかない微妙な距離感を維持していきたいギャル・地葉麗奈

高校で3人揃って同じクラスになったことで、同じ男に惹かれる二人の少女の戦いの幕が切って落とされるのだったーー!というお話。

 

すごかったです。苛烈も苛烈。
翼にとっても麗奈にとっても、目の前にいる女は「自分から七渡を奪っていきそうな悪い虫」なんですよ。
最初から厄介な恋敵として認めているため、彼女たちの心の中でも外でも凄まじい感情の嵐が吹き荒れるのです。
めちゃくちゃギスギスしてたなぁ。
特に麗奈。ガラが悪すぎてギャルにトラウマがある私はかなりビビってしまった・・・・・・

 

じゃあ翼はどうなのかというと、最初こそ麗奈の迫力に押され気味だったけど、イメチェン成功の後半からどんどん勢いをつけて巻き返してしまう強い女でした。
ほわっとしてて小動物っぽいけど、めっちゃ果敢に攻めていく子。
幼馴染の心を取り戻すため、自分ができる精一杯の努力をしていく少女なんです。

 

元から「幼馴染」贔屓な性癖持ちの私は、当然ながら翼派です。ギャル怖いし。
翼の奮闘を応援しながら「その恐ろしいギャルを打ち倒せ!」と念じつつ読みました。

 

だが、しかし・・・・・・

 

途中で気づいたんですけど、この作品、「少年主人公の三角関係もの」という顔をしてるくせに、肝心の主人公・七渡の影がめっちゃ薄いんですよね。私の気のせいだろうか。
ヒロイン2人の心理描写は敵愾心にゾワゾワするほど綿密に描くのに、七渡の心の動きについてはフワフワしてる。
最終的に七渡は翼への恋を自覚していたけど、その直前まで麗奈への独占欲をむき出しにしていたじゃないですか。突然の手のひら返しに「えっ!?」と声がでた。
ここらへんの七渡の心情描写にもう少しこだわってほしかったなぁ・・・・・・

 

そう思うほど、ヒロイン2人の存在感が圧倒的だったということなのですが。

私ね、三角関係もので、ライバル関係にある二人に友情でも愛情でもない巨大感情が芽生える展開が好きなんですよ。
好きな人のことは譲らないけど、お前のことは、まぁ認めてやるよ・・・みたいな。みたいな!
第三者が攻撃してきたときにライバルがかばう展開とか最高に好き。

本作でいうと、トイレで翼が悪口を言われてるシーンで麗奈が割り込んでいくところですね。
あのシーンめっちゃ好き。

 

で、そういう風にみると(?)、本作の内容の3分の2は翼と麗奈の心情描写で埋められていて、その心情描写は「七渡への恋心」と「ライバルへの敵意」が半々なわけじゃないですか。

それってもう女の子が女の子のことばかり考えているラノベと言えるのでは・・・?
百合??これは百合じゃないの??
私は百合に詳しくないので、こういうこと書くと怒られそうだけど、個人的には女女の巨大感情を受信したんだよ・・・・・・いや、男を取り合って険悪な関係なんだけどさ。

 

むしろそういう方向に行かないだろうか。
七渡本人に関しては正直私は好感がもてないし、最後まで読んでも彼の人間性がよく分からなくて。
むしろ生き生きと恋心を戦わせていた翼と麗奈の方が好きです。
二人でずっといがみ合って、その先に何らかの絆を獲得してほしい。そんなことを思う私はケンカップル脳。

 

なんか作品の楽しみ方が間違っている気がしてきました。
でも最後で本物の百合が投下されたので、これはやっぱり百合ラノベだと思う(違)

 

スポンサーリンク
 
1

「あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか? /桜目膳斗」への2件のフィードバック

    1. ワスピータさん、コメントありがとうございます。

      ほうほう、前日譚が・・・・・・と思ったら意外に長いですね!?
      どこかで時間をとって読んでみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。