疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが? 2 /語部マサユキ



疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが? 2 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2020年4月刊。
少し今どきのライト文芸っぽくなってきた?
かつて疎遠だった幼馴染のイチャラブ学園ファンタジー第2弾。
いちゃいちゃが止まりません。すごく可愛かった。
でもこれどういう方向にいくシリーズになるんだろうか。

☆あらすじ☆
夢でも現実でも、もっとイチャラブ!ちょっぴり不思議な学園ラブコメ第2弾
「夢を自由に操る本」をきっかけに、疎遠だった幼馴染の天音との関係が好転した夢次。夢の中では結婚までした2人は、現実世界でも自然と手を繋いだり、添い寝したりと距離が急接近!?

以下、ネタバレありの感想です。

 

「異世界で結婚した夢」を見て、疎遠を乗り越えて仲直りした幼馴染の夢次と天音。
女子高生ネットワークとご近所のママネットワークによって、あっという間に情報が周知されて笑いました。なんだこの田舎的社会・・・!ちょっと嫌だ・・・!笑

 

さて、今回は美鈴の店に残された差出人不明の手紙を届ける話
廃れた神社の稲荷神が登場し、彼女の願いを叶えつつ、予知夢でみた不幸を回避しようと奔走する夢次たち。
この手の現代ファンタジーは最近ではライト文芸で人気のジャンルだよなぁ〜とか思いながら楽しく読み進めました。

 

合間に挟まれる夢次と天音のイチャイチャも糖度が高くてとても良かった。
周囲にコイバナを追及されて「困ったなぁ」と思いつつも満更ではない感じとか、すごくバカップルぽくて可愛すぎました。嬉しいんだろ!?正直に言え!

 

そのくせ、予知夢騒動の顛末で夢次が落ち込んだときには天音がそっと寄り添ったり、熟年の夫婦感も忘れないのが憎い演出。
こういう緩急ついたバカップル大好物です。

 

そんな感じでラブコメとしてはすごく面白かったんだけど、関係修復という大目標があった1巻に比べると話が小さくまとまってしまった感じも否めず。
2巻が出たのは嬉しいけれど、これはどこへ向かうシリーズなんだろうか。今回みたいに1巻1事件で日常を描いていくのかな?
失われたままの異世界の記憶とか神様の存在とか色々と面白くなりそうな設定はあるので、今後の展開が気になってしまいます。
夢を操る夢次の能力は汎用性が高いので、どうせならもっと大きな事件が起こっても面白そうだけども。

 

とにかく続きがほしい。次巻を楽しみに待ってます。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。