超高度かわいい諜報戦 〜とっても奥手な黒姫さん〜 /方波見咲


超高度かわいい諜報戦 ~とっても奥手な黒姫さん~ (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年3月刊。
面白かった!
無駄に高度な諜報戦と心理戦を繰り広げるスパイたちによる三角関係ラブコメ。
優等生JKとぼっちDKと一匹狼少女。
それぞれの正体を隠したまま、それぞれが「なにが起こってるんだ・・・!?」と混乱する3人。
一人の少女の可愛い初恋が、やたら大きな騒動へと繋がっていき、予想外にスリリングなラブコメを楽しめる作品でした。
後半のシリアスな雰囲気は正直びっくりした。でもちゃんとラブコメでした。
ところで「とっても奥手な黒姫さん」の隣に「とっても頑張る部下の皆さん」って書いてあります?(幻)

☆あらすじ☆
“”一見普通””の高校生による緊張感MAXの「騙し愛」ラブコメがスタート!
「凡田君と、もっと仲良くなりたいの!」
高校生にして秘密諜報機関を指揮する天才少女、橘黒姫は初恋の真っ最中。
好きな人のために組織の力を濫用し、超高度な諜報技術で接触を図る。
「……誰かに監視されている?」
それに勘づいたのは初恋相手・凡田純一。
一見影の薄い平凡な男子生徒の彼は、実はある秘密を持っていて……?
「私が……凡田君と友達になるの!?」
そんな中、組織の命令で凡田と接触することになった暗殺少女・芹沢明希星。
友達の作り方なんて知らない彼女の行動は、とんでもない波乱を巻き起こす!
高校生の三角関係に裏社会の命運が揺るがされていく超本格学園スパイ・ラブコメ、開幕。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 超高度かわいい諜報戦 〜とっても奥手な黒姫さん〜 /方波見咲