糸森環はいいぞ糸森環を読むのです ― 少女小説家・糸森環先生のオススメ作品を紹介する

突然ですが、糸森環先生の小説が大好きだ!!(記事タイトルの敬称略すみません)

糸森環先生は、ia名義のオリジナル小説サイト「27時09分の地図」(http://ash-map767.riric.jp/index.htm)で作品を公開されている作家さんで、現在は少女小説・ライト文芸のレーベルから多くの作品を発表されています。

 

そんな糸森環先生の作品が持つ魅力といえば、

・独特の感性によって細部まで作り込まれた、奥行きのある世界観
・セリフ回しやネーミングセンスに感じる「言葉遊び」の妙技
・主人公と読者を容赦なく痛めつけて甘やかすストーリー展開
・個性的すぎて底なしの魅力を発揮するキャラ造形 

など、個人的に推したいポイントはこのあたりでしょうか。

 

・・・・・・いや、全然足りない。

素っ頓狂で変人揃いの美形たち(男女問わず)とか、
人間の理屈なんかサッパリ通じない魅惑の人外とか、
章タイトルまで徹底して凝りまくる遊び心とか、
天国と地獄を紙一重の場所に置くような物語性とか、
どれだけ愛し愛されても一瞬で裏切られる油断できないドラマとか、

本当に色々あるんです。いっぱいある!
何もかもが好きすぎてたまりません。大好きだ。本当に好き。

 

でもこんな短くて拙い説明では1ミリも伝わらない気がします。
それぞれの作品にそれぞれの魅力があり、こんな抽象的な総括で語り尽くせるわけがないのです。

そういうことにしておこう。一番足りないのは私の語彙力だ。

 

前置きはこのへんで。
以下では、糸森環作品の中で特に私がオススメしたい作品を紹介していきたいと思います。

 

続きを読む 糸森環はいいぞ糸森環を読むのです ― 少女小説家・糸森環先生のオススメ作品を紹介する